盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2017年10月19日 (木) | 編集 |

 10月19日  (木)  曇り   NO、1237
 今日は月一定例の認知麻雀の会です。日程を忘れての問い合わせもあり、終わってからの忘れ物もあったり、また今日も某氏がチョンボとこの会の名前にふさわしい対局になりました。K氏は手堅く決めてトップ、Y氏も振りが少なくプラス、珍しくY船長が一人負けと不調のようで、ボンボンと振っていました。正虎もオープンリーチが炸裂し積もりますが辛うじて4か月ぶりのプラスでした。

 メンバーが健康でいればこそできるので、皆元気でいてプレイできればと願わずにいられません。K氏が体調を崩した時にはもうこの会も解散を覚悟でしたが、復調ししかもトップを走り続けですから恐れ入ります。認知度進行で次回の日程は紙に書いて各自に渡しました、効果やいかに。



 Sさんの短歌  NO、647
 渓 流 の 淵 瀬 に 入 り て 釣 り 人 は
  竿 垂 れ 流 る 水 眺 め ゐ る




 今日の結果です               合計
Y船長 -11 -8  -44  -34  -97
K 氏  -6 -11  43    27    53
Y 氏  -3   28   2   -2    25
正 虎  20  -9   -1    9    19 



DSCN1865.jpg

DSCN1863.jpg
 表もグラフも上記メンバーの順です。Y船長の不調が目立つ対局でした。次回は闘志を燃やすことでしょう。
 

2017年10月18日 (水) | 編集 |

 10月18日  (水)  晴れ   NO、1236
 ここ数日最低気温が5、5度とか6度の寒い朝です。今日は天気も良く外に出してある、シンピジュームやコチョウランを室内に入れて寒さ対策です。鉢に虫や蟻が入っているのを追い出すため、タライなどに水を張って鉢を浸します。出てきたのはムカデ一匹ですが、部屋の中で虫に徘徊されてはシャレになりません。
 結構きつい作業で体力の衰えを感じますが、欲しい人があればあげたいくらいです。夏にいくらか処分しましたが、捨てるに捨てれずこれも困ったものです。

 午後Y船長夫妻がお茶のみに来てくれました。地元に居ればこその特典?でもあり嬉しいものです。昨日の運転の高齢者講習の話題も出ましたが、老い先を考えさせられます。買い物?病院?車が運転できないと心細くなってきますね。でもまぁなんとかなるでしょう、元気に前向きに考えることにします。




 Sさんの短歌  NO、646
 鈴 な り の 梅 の 木 揺 ら す ぽ た ぽ た と
  音 た て 落 ち る青 き 実 拾 ふ





IMG_5870.jpg
 先日の旅行でみた「秋田さきがけ新聞」の記事ですが、すごい数字でたまげました。冬場で狩猟の解禁になればさらに増えそうです。罪もないクマにもクマったものです。宮古では最近出没情報はありません。


DSCN1860.jpg

DSCN1861.jpg
 空いたプランターに玉ねぎを植えます、以前植えたもの(下)と比較ですがこれも楽しみです。春が楽しみです。


DSCN1856.jpg
 昨日は観るも無残なタイガースの結果です、能見も立ち上がりが課題です。途中で観るをやめますが、来期に期待しましょう。確実に自力は付いています。先ほどE氏から電話で「昨日は情けなかったが、同じく来期に期待だ」と言ってくれました。野球も終わると楽しみが一つなくなり、いよいよ長い冬が来ます。


DSCN1859.jpg

DSCN1858.jpg
 庭に広げて水攻めにあう鉢です、以前アリが巣食っていて大変でした。今回は合格です。


DSCN1862.jpg
 廊下に取り込んだシンピジュームやコチョウランです。これで冬越しは大丈夫でしょう。



 

2017年10月17日 (火) | 編集 |

 10月17日  (火)  晴れ   NO、1235
 Y船長が免許証の書き換え前に、高齢者講習を受けねばならず、明日は我が身の正虎は見学に付いて行きます。居合わせた高齢者は今申し込んでも12月とかで大分混み合っています。正虎は2年後ですが聞くとそのころは今より混みあうようです、法令の変更で教習所も需要が拡大し専門教官もいます。受講料4650円なりです。免許を取る生徒が減った分新たな需要ですね。

 講習や実地走行でたっぷり2時間半以上もかかり、最後にはコースを走って採点表を貰い書き換えとなるようです。75歳を超えると認知テストもあるようで、先が思いやられます。




 Sさんの短歌  NO、645
 黄 に 熟 し な つ め 一 粒 夕 光 に
  映 え つ つ 秋 の 風 に 揺 れ




 先日の旅行の紹介です。IMG_5827.jpg
 日本棚田百選に選ばれた、大蔵村の棚田ですが休耕田も多く残念です。


IMG_5842.jpg

IMG_5844.jpg

IMG_5846.jpg
 肘折温泉の朝市は6時から毎朝とか、ほとんど宿泊客ですが高齢者が多いです。珍しいのはズイキの干したもの、どんぐりモチ、ウドの塩漬けなどあり、地域ならではのものが多いです。


IMG_5881.jpg

DSCN1840.jpg

IMG_5857.jpg
 9、10月と3回も通った道の栗駒岳ですが紅葉はさらに色を深めています。最高の紅葉でグー!


IMG_5883.jpg

IMG_5886.jpg

IMG_5877.jpg
 秋田駒ヶ岳の南側の国見温泉に寄ってみました。緑色の色の温泉が珍しいです、登山客が多いのものの10月いっぱいで春までクローズとか。次回入ってみたい温泉です。露天風呂は混浴もあるようですが、「日本秘湯を守る会」の会員です。ペットが入れる小さな浴槽もあり面白いものです。


IMG_5872.jpg
 二泊目の湯治宿の水沢温泉は、混みあって洋室でした部屋の窓から田沢湖が見えてグーです。贅沢な温泉の食事の後に一泊は、スーパーから食材を買いこんでのこの宿もとてもいいです。
 合計897kmの旅でしたが湯治宿でコストダウンしたため、年金生活者向きの旅でした。来年も行ければいいなぁ~



RSCN1850.jpg

RSCN1847.jpg
 台所の引き戸が渋くなり戸車の交換です。この家に来て以来ですが物って持つものです、建具を外せなく宮古工業高の生徒が作ったジャッキ?で持ち上げてやっと外しました。


DSCN1855.jpg
 70歳以上の高齢者に義務付けられている講習も、専用の教室があるようです。先日の敬老会とかこのような教室があると年齢を自覚します。

DSCN1852.jpg

DSCN1853.jpg
 見学のため乗せて欲しいと言いますが、3人の生徒で一杯で無理でした。教官は助手席で採点しがらです、クランク 車庫入れ 一時停止 クラクションなど項目ごとに採点とか。Y船長は晴れて証明書を貰い免許証の交付時に持参とかです。


 

2017年10月16日 (月) | 編集 |

 10月16日  (月)  曇り   NO、1234
 4日間の御無沙汰です。
 家内と13日から15日まで温泉巡りをしてきました。夏のバイトで働いた報酬を少しおすそ分けした旅行でした。コースは先日の友人たちといった方向ですが、紅葉が丁度よく2週間余りでこんなにきれいになるものかと驚きでした。

 今日の紹介は一泊目の肘折温泉までですが、高齢者特有の早朝早く出発になり340kmの行程もなんのその、天気にも恵まれゆっくりとあっちこっち寄り道しながらでした。チェックインの15時に着いて近くを散策も、古い(開湯807年)温泉街ゆえ大いに楽しめました。




 Sさんの短歌  NO、644
 仄 か な る 白 き 花 咲 く 茗 荷 竹
  掻 き 分 け 摘 み ぬ 夕 餉 の 菜 に




DSCN1799.jpg
 大崎市の田は稲刈りが始まっていて、水車(田に水を入れる)も休眠状態でした。動いているのも見たかったです。


DSCN1801.jpg

DSCN1802.jpg

DSCN1805.jpg
 鬼首のホテルでランチです、正虎好みのカレーですがチキンも良いものです。リゾートホテルのようですがスキーのゲレンデやプールもあります。今日のお客さんは3組は勿体ないです。こんなホテルに孫達を連れてくれればと思いますが~


DSCN1808.jpg
 この辺はまだ紅葉が始まったばかりです。


DSCN1810.jpg

IMG_5839.jpg
 肘折温泉の入り口ですが、カルデラのようでこのような急な坂を下りて温泉街に入ります。


DSCN1813.jpg
 文化財に指定されている郵便局(今は使われていません)が歴史を感じさせます。


DSCN1816.jpg

DSCN1817.jpg
 この宿は「日本秘湯を守る会」の会員のようです。軒下には燕の巣がたくさんありました。


IMG_5840.jpg
 正虎たちの泊った宿です、窓から温泉特有の川が見下ろせます。ガードレールもない車がやっと通れる細い道も古さを感じる街並みです。


IMG_5837.jpg
 宿からすぐの所に源泉があります。


DSCN1818.jpg
 これも珍しいです。


DSCN1828.jpg
 宿の勧めで近くの公営温泉に行きます、シャワーもロッカーもシャンプーすらありませんが番台のおばさんも気さくな人でした。


DSCN1829.jpg
 宿の屋上の露天風呂は見晴らしも良くグーです。盆栽いや鉢植えの木を手入れしてあげたかったです。


2017年10月12日 (木) | 編集 |

 10月12日  (木)  晴れ   NO、1233
 二日雨続きでしたがやっと秋らしい天気です。先日からイワヒバの枯れた葉を取り除く作業です。今年は植え替えも数鉢しかしていなく、手入れがおろそかです。一鉢やると全部やらねば気の済まない正虎です。また植え替えと手入れがされないと盆栽もだだの鉢植えになります。
 50鉢位のイワヒバの8割方終わりましたが、近いうちに完了させましょうか。20代の若いころ始めた盆栽ですが、縁側に座りラジオを聴きながらの作業は年寄りじみてますが(正にそうですが)、色んな思い出が各鉢に詰まっていてとてもいいものです。至福の時を今日は過ごしたようです。





 Sさんの短歌  NO、643
 頻 波 の 寄 せ て 展 が る 砂 浜 に
 (しきなみ)
  浜 昼 顔 は 這 ふ ご と 咲 き ぬ




DSCN1785.jpg
 庭のムラサキシキブも色づいてきました。


DSCN1784.jpg
 ヤツデのつぼみも大きくなりそろそろ咲くでしょう。


DSCN1797.jpg
 今朝もヤマガラが来ていて、中央のフイルムケースと右側の洗濯はさみのクルミはもうなくなっています。追加でクルミに穴をあけてつるしてみました、ピーナッツを砕いたのも良いようです。


 イワヒバのビフォーアフターです。枯れ葉を整理しスッキリのイワヒバです。DSCN1786.jpg

DSCN1788.jpg
 
DSCN1790.jpg

DSCN1791.jpg

DSCN1795.jpg

DSCN1796.jpg

DSCN1793.jpg

DSCN1794.jpg
 白い花は種が飛んで発芽したセンブリです。樹の幹のように立ち上がるのに10年以上かかるでしょうか。案外手のかからないイワヒバです。下のは佐倉のじいさま夫妻と行った富士山の下で求めたものです。