盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2018年02月14日 (水) | 編集 |

 2月14日  (水)  曇り   NO、1318
 3月「みやこ復興寄席」があり今日がチケットの発売日です、家内が並んでくれてなんとかゲットです。田舎で寄席を観れるのはチャンスが少なく楽しみにしていました。以前佐倉のじいさまから落語のCDを貰って以来、聴きながら寝るのが至福の時でもあります。またNHKで週一放送の「日本の話芸」を録画し楽しんでいます。

 外は寒く一日部屋の中でラジオを聴きながら、本読みをしたりまったりタイムです。寒い寒いと言いつつもう二月も半分近くなり、我が家の庭にはチューリップの芽が出ていました。フクジュソウもそうですが、植物など自然は確実に春に向かっています。




 Sさんの短歌  NO、728  浮き玉
 残 照 に 入 江 の 養 殖 浮 き 球 の
  海 面 に 揺 ぐ 秋 は 来 に け り





DSCN2717.jpg

DSCN2719.jpg
 先日のヤナギカレイのビフォーアフターです、はさみを入れるとスリムになります。黒く焼け焦げるよりましかな?


DSCN2714.jpg

DSCN2716.jpg

DSCN2715.jpg
 三遊亭金馬は4代目で3月19日で90歳とか、昔NHKの「お笑い三人組」を観ていましたが他の二人は他界です。苦化し上野の鈴本で聴きました。懐かしいです。また遠野出身の六花亭遊花も楽しみです。


DSCN2720.jpg
 融けだした雪の間から芽がでたチューリップです。浜松さんは12月27日メールで芽が出たとの便りでしたが、2か月近い差に驚きます。


 

2018年02月10日 (土) | 編集 |

 2月10日  (土)  晴れ   NO、1315
 佐倉のじいさまが正虎のステレオを置いた部屋を、「思い出ルーム」と名付けてくれました。ピッタリのネーミングでグーです、今日も時間を見ながら「思い出ルーム」にこもります。今日は昭和40年ころ流行ったソノシートが出て来ました。ビニールに溝を付けただけのペラペラした物ですが、当時は音はともかく安い(4枚8曲入りで380円)ため買ったのでしょう。今のCDと比べれない音ですが、それでも満足していたようです。

  玄関の梅がやっと開花です、庭でもフクジュソウが咲きはじめ春めいた日です。外は9度と雪も少し融け始めてきました。このまま一気に春ならいいのですが、宮古は春雪が降るため油断はできません。花が咲くと気持ちが晴れやかになりいいものですね。




 Sさんの短歌  NO、725  尻屋崎
 海 坂 の 波 の 作 り て 聳 え 立 つ
  仏 ヶ 浦 は 白 く か が や く




DSCN2705.jpg
 モーターサイクリストには当時このようなソノシートの付録が付いたりしました。音を聴きワクワクしたものです、懐かしいバイクの名前が当時を偲ばせます。


DSCN2706.jpg
 当時サンマ実習の前後(昭和40年10月8日)我が家にでも集まったのでしょうか、佐倉のじいさまのサインもありますが、今は亡きH氏が書いたようなので省略です。美樹克彦「俺の涙は俺がふく」たまりませんね、夏の桃缶の実習にも持っていった記憶があります。橋幸夫のプロマイドを志村に買いに行ったものです。


DSCN2704.jpg
 弟のものも出て来ました、弟のレコードは返しましたがいつか返しましょう。舟木一夫からエレキ凝ったに弟でした。


DSCN2701.jpg
 やっと咲いてくれた梅(思いのまま)の盆栽です、正月には咲かせることはできなかったです。


DSCN2702.jpg
 たった二個ですが咲ました、きれいな黄色です。何個咲くかな?父が亡くなった時は咲いていたのに今年は遅いです。

2018年01月18日 (木) | 編集 |

 1月18日  (木)  晴れ   NO、1296 
 昨晩は雪の予報が雨に変わり、ラッキーな思いです。おまけに日中も暖かい陽気で散歩も風が冷たくなく快適でした。散歩の途中追い越した車が急停止です、見るとY船長の奥さんが声をかけてくれました。退院以来初めて会いますが、「少し痩せましたね」と言われマスクをしていても分かるようです。早く入歯が欲しいもので、おかゆでないご飯が食べたいものです。

 昼過ぎ庭のコメツガの剪定です、少しスリムにしてあげようと前から思っていて天候の良い時を待っていました。2時間余り久しぶりの庭いじりを楽しめました。やはり陽気がいいと体も動くようで、室内での生活より正虎にはこの方が似合っているようです。




 Sさんの短歌  NO、706  四季の花
 潮 風 の 吹 き 来 し 飛 沫 う み 岸 の
  白 き 浜 菊 濡 て 咲 き ゐ つ




RSCN2476.jpg

RSCN2477.jpg
 今日もヤマガラ君です、クルミを交換しておいて正解です。それにしてもヒョウタンの方には寄り付きません。


DSCN2472.jpg
 北部環状道路を散歩ですが、約1時間のコースです。まだ車が少なくラジオを聴きながらにはいいコースです。Y船長の奥さんにはこの辺で声を掛けられます。


DSCN2471.jpg
 雨に濡れた枝の水滴が陽を浴びてきれいでした。


DSCN2473.jpg

DSCN2475.jpg
 コメツガのビフォーアフターです少しスリムになりました。この木の下にクマガイソウが咲きますが、これで見やすくなるでしょう。結構剪定したため今年のきれいな新芽は期待薄です。ついでにムラサキシキブと白ヤマブキも剪定です。

2018年01月17日 (水) | 編集 |

 1月17日  (水)  曇り   NO、1295
 阪神大震災から今日で23年目を迎えました。6434人が犠牲になったのに、認知的正虎はその人数すら忘れかけています。災害は忘れたころにやってくると言いますが、マスコミの報道のお蔭で忘れずに記憶を呼び起こしてくれるようです。
 あの時は正虎も現役で丁度東京駅にいて、静岡方面に移動の朝でした。注文を止めるように電話した記憶がよみがえります、この時のように災害時は、先高を見込み大量の注文が入りパ二くったものです。一気に需要が高まり建設資材やブルーシートまでが不足し、注文を受けたとか受けないとか混乱でした。最近では東日本大震災も同様だったことでしょう。

 散歩の途中近所に庭先で。フクジュソウが咲いていました。まさに小さい春発見です。正虎の家ではまだまだなのに、早い春に気持ちが和むようです。平成16年父が亡くなった2月5日が、我が家のフクジュソウが咲いて以来まだ2月に咲いたことがありません。早く新緑や花を見たいものです。





 Sさんの短歌  NO、705  四季の花
 黄 菅 咲 く 隆 起 の 丘 に 佇 め ば
  光 る 海 面 に 航 く 船 の 見 ゆ




DSCN2460.jpg
 今夜雪が降りそうなので放っておいたホウレンソウを収穫です食べれるかな?


DSCN2459.jpg
 今日も宮古病院の駐車場は車で一杯です、ざっと300台はあるでしょうか。無料なのがグーですが盛岡では考えられないです。それにしてもクランケの多いこと。


DSCN2458.jpg
 モミジロードのハウチワカエデの芽は膨らんできています。


DSCN2463.jpg
 我が家のクロッカスも芽を出したばかりですが花が楽しみです。


DSCN2457.jpg
 近所の小さい春のフクジュソウです、きれいな黄色が目立ちます。

2017年10月18日 (水) | 編集 |

 10月18日  (水)  晴れ   NO、1236
 ここ数日最低気温が5、5度とか6度の寒い朝です。今日は天気も良く外に出してある、シンピジュームやコチョウランを室内に入れて寒さ対策です。鉢に虫や蟻が入っているのを追い出すため、タライなどに水を張って鉢を浸します。出てきたのはムカデ一匹ですが、部屋の中で虫に徘徊されてはシャレになりません。
 結構きつい作業で体力の衰えを感じますが、欲しい人があればあげたいくらいです。夏にいくらか処分しましたが、捨てるに捨てれずこれも困ったものです。

 午後Y船長夫妻がお茶のみに来てくれました。地元に居ればこその特典?でもあり嬉しいものです。昨日の運転の高齢者講習の話題も出ましたが、老い先を考えさせられます。買い物?病院?車が運転できないと心細くなってきますね。でもまぁなんとかなるでしょう、元気に前向きに考えることにします。




 Sさんの短歌  NO、646
 鈴 な り の 梅 の 木 揺 ら す ぽ た ぽ た と
  音 た て 落 ち る青 き 実 拾 ふ





IMG_5870.jpg
 先日の旅行でみた「秋田さきがけ新聞」の記事ですが、すごい数字でたまげました。冬場で狩猟の解禁になればさらに増えそうです。罪もないクマにもクマったものです。宮古では最近出没情報はありません。


DSCN1860.jpg

DSCN1861.jpg
 空いたプランターに玉ねぎを植えます、以前植えたもの(下)と比較ですがこれも楽しみです。春が楽しみです。


DSCN1856.jpg
 昨日は観るも無残なタイガースの結果です、能見も立ち上がりが課題です。途中で観るをやめますが、来期に期待しましょう。確実に自力は付いています。先ほどE氏から電話で「昨日は情けなかったが、同じく来期に期待だ」と言ってくれました。野球も終わると楽しみが一つなくなり、いよいよ長い冬が来ます。


DSCN1859.jpg

DSCN1858.jpg
 庭に広げて水攻めにあう鉢です、以前アリが巣食っていて大変でした。今回は合格です。


DSCN1862.jpg
 廊下に取り込んだシンピジュームやコチョウランです。これで冬越しは大丈夫でしょう。