盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2017年10月18日 (水) | 編集 |

 10月18日  (水)  晴れ   NO、1236
 ここ数日最低気温が5、5度とか6度の寒い朝です。今日は天気も良く外に出してある、シンピジュームやコチョウランを室内に入れて寒さ対策です。鉢に虫や蟻が入っているのを追い出すため、タライなどに水を張って鉢を浸します。出てきたのはムカデ一匹ですが、部屋の中で虫に徘徊されてはシャレになりません。
 結構きつい作業で体力の衰えを感じますが、欲しい人があればあげたいくらいです。夏にいくらか処分しましたが、捨てるに捨てれずこれも困ったものです。

 午後Y船長夫妻がお茶のみに来てくれました。地元に居ればこその特典?でもあり嬉しいものです。昨日の運転の高齢者講習の話題も出ましたが、老い先を考えさせられます。買い物?病院?車が運転できないと心細くなってきますね。でもまぁなんとかなるでしょう、元気に前向きに考えることにします。




 Sさんの短歌  NO、646
 鈴 な り の 梅 の 木 揺 ら す ぽ た ぽ た と
  音 た て 落 ち る青 き 実 拾 ふ





IMG_5870.jpg
 先日の旅行でみた「秋田さきがけ新聞」の記事ですが、すごい数字でたまげました。冬場で狩猟の解禁になればさらに増えそうです。罪もないクマにもクマったものです。宮古では最近出没情報はありません。


DSCN1860.jpg

DSCN1861.jpg
 空いたプランターに玉ねぎを植えます、以前植えたもの(下)と比較ですがこれも楽しみです。春が楽しみです。


DSCN1856.jpg
 昨日は観るも無残なタイガースの結果です、能見も立ち上がりが課題です。途中で観るをやめますが、来期に期待しましょう。確実に自力は付いています。先ほどE氏から電話で「昨日は情けなかったが、同じく来期に期待だ」と言ってくれました。野球も終わると楽しみが一つなくなり、いよいよ長い冬が来ます。


DSCN1859.jpg

DSCN1858.jpg
 庭に広げて水攻めにあう鉢です、以前アリが巣食っていて大変でした。今回は合格です。


DSCN1862.jpg
 廊下に取り込んだシンピジュームやコチョウランです。これで冬越しは大丈夫でしょう。



 

2017年10月04日 (水) | 編集 |

 10月4日  (水)  曇り   NO、1227
 8、7度の寒い朝で我が家では台所で今シーズン初のファンヒーターです。岩手山も初冠雪らしいとラジオで放送しています。寒さに合わせたかのようにニュースでは、岩手缶詰宮古工場が休止するそうです。サンマの高騰で価格に転嫁できないのが原因のようで、11月末をもって76人が解雇とかです。1941年に開設の宮古工場ですが、高校3年(1965年)の夏の実習で盛岡の工場で宇都宮のN氏たちと働いたことを思い出しました。雇用の場の少ない宮古での休業は残念でなりません。


 庭の鉢植えに育ったセンブリ(トウヤク)が今年も咲いてくれました。正虎が柄にもなく大好きな花で、友人数人にも株分けしましたが咲いていることでしょう。不思議なことに土よりも他の植物の鉢での共同生活が好きなようで、鉢にばかっり10株以上生活していす。





 Sさんの短歌  NO、637
 出 港 を 彩 る テ ー プ 惜 別 の
  汽 笛 鳴 ら し て 漁 船 出 ゆ く





DSCN1667.jpg
 今日もクルミの試し割りをします、別のロッドですがこのような有様です。今年は各位に送るのは無理な情勢です。友人数名も同様のようでE氏やK氏もぼやいていました。


DSCN1665.jpg

DSCN1666.jpg
 シジュウカラの飛来に備え巣箱の中を掃除してあげます、小さな穴によくこのように運び込んだものです。獣の毛のようなものもありよく集めたものです。きれいになってたここにまた来てくれればいいですね。


IMG_5779.jpg
 三つ葉アケビですが五つ葉は笑うように裂けてきますが、これは裂けないのようです。店で売っているのは裂けない状態で売っていましたが~


IMG_5778.jpg
 なんの実でしょう?盆栽のマユミです。


IMG_5777.jpg

IMG_5773.jpg
 小さな大文字草ですが、少ない蜜を求めて鉢がいや蜂が寄ってきています。うんまそうですね?


DSCN1664.jpg

DSCN1663.jpg
 このように他の植物との共同生活が好きなセンブリです。千回煎じても苦いと言われる胃腸の薬草ですが、最近は毛髪剤にも入っています。


IMG_5770.jpg

IMG_5774.jpg
 清楚で可憐で小さい花が大好きですが、へったれ正虎には似合わないと家内にはバカにされています。トホホ~

2017年10月03日 (火) | 編集 |

 10月3日  (火)  雨   NO、1226
 佐倉のじいさまの指導の下ブログを始めて今月で4年になります。まさかこんなに長続きするとは思ってもいなく、中身のないピーマンブログですが掲載率?は83,9%とまずまずかなです。ここまで続いたことを佐倉のじいさまに感謝です。最近は毎日の日課的になっていますが、時々前のを見ると日記的で懐かしいものもあります。孫の理美が幼稚園の年長での運動会がスタートでしたが、もう4年生になり成長の速さと正虎の老いが正比例しているようです。昨日のツーリングでの教訓は、思ったことをすぐに言い出すのは認知症の始まりとかで、ますます「忘却力」が増している正虎ですが、人に迷惑をかけない程度にブログを続けていきますか。

 雨の一日ですが一雨ごとに寒さが増してきているようです。午後E氏宅にお邪魔するともうこたつです、我が家でもストーブを出したりしましょうか。寒くなってきたためか鉢植えの大文字草が咲き始めました。今年は無理かなと思っていましたが、今年も咲いてくれて嬉しいものです。たかが草花されど草花です。




 Sさんの短歌  NO、636
 惜 別 の 汽 笛 鳴 ら し て 鮪 船
  テ ー プ 曳 き つ つ 港 出 で ぬ





DSCN1656.jpg

DSCN1657.jpg
 昨日ツーリングから帰るとドンコが届いていましした。食後捌きますが小さいため干物と味噌漬けにします。大きいのは高いですが、漁師はこれくらいのは自家消費用のようです。


DSCN1658.jpg
 閉伊川河口の水門工事もクレーンが多くなってきています、どのように変わっていくのでしょうか。


DSCN1659.jpg
 雨の中ですが潜水士による海中での作業です。海中は雨は関係ありませんね。


DSCN1660.jpg
 昨日のサンマ船はもういなく、代わりにトロール船が8艘ほど係留です。港はこうでなくちゃですね。


DSCN1662.jpg

DSCN1661.jpg
 7鉢位の大文字草ですが、花芽が葉の間から出るのが待ち遠しく焦りもします。これで一安心です。下の鉢は済州島ギボウシの間から発芽しました。来春は植え替えてあげましょう。














2017年09月29日 (金) | 編集 |

 9月29日  (金)  晴れ   NO、1222
 今朝は超寒く6度です、区界ー0、2度薮川―1、1度とかで今シーズン最低気温のようです。久しぶりの朝の散歩も、途中から戻って薄いジャンパーを羽織ります。10月下旬の気温とかですが、日中は20度くらいまで上がりました。

 午前中は草刈正虎とシャレ込みます、今シーズンの草刈りも最後になるでしょうか?草刈り機もグリスアップやさび止めスプレーなどして収納です。少しイオンいや異音がしますが、来シーズンにばらしてみましょう。

 午後からE氏宅でアツモリソウの植え替え教室です。Y果樹園のオーナーも来てくれ研修を受けます。F氏が加われば源兵衛の会のメンバーですが、終わってからのティータイムはいつもの笑いになり、いいメンバーに恵まれたものと思います。次回はリンゴの収穫(落ちリンゴ)と忘年会が年内の予定になります。





 Sさんの短歌  NO、632
 凍 晴 れ に 氷 柱 光 り て 茅 葺 き の
  軒 に 連 な る 故 里 を 偲 ぶ





DSCN1588.jpg
 久しぶりの朝の散歩ですが、いつの間にか大分東側からの日の出になっています。


DSCN1589.jpg
 ナナカマドもだんだん色づいてきています。


DSCN1590.jpg

DSCN1591.jpg
 庭のオンコの実もすっかり熟してシジュウカラやヒヨドリがついばんでいます。子どものころ食べた記憶がありますが今どきの子供は食べないでしょう。


DSCN1592.jpg

DSCN1594.jpg

DSCN1593.jpg

DSCN1595.jpg
 草刈りのアフタービフォーです。空き地があるのも善し悪しです。


DSCN1597.jpg

DSCN1596.jpg
 研修中の植え替え教室です。春先が良いという人もいますが、うまくいくといいですね。


DSCN1598.jpg
 終わってからのE氏の奥さんがお茶を入れてくれます。話題が尽きずついつい長居してしまいました。タイガースのマグカップがE氏、左が盆栽の師匠K氏、中央がY果樹園のオ-ナー(同級生)です。いいメンバーです。


DSCN1599.jpg
 中央が今日の教室で学んだものです、他は帰ってから実践してみました。土の調合を工夫してみました、来春が大いに楽しみです。花が咲くのは中央のみでしょう、他はまだ芽が小さく無理かもです。



2017年09月28日 (木) | 編集 |

 9月28日  (木)  雨~曇り   NO、1221
 昨晩から冷たい雨の宮古です。気温は14度前後で寒いくらいです、ストーブを出したいもののまだ9月だと我慢です。また暑さ寒さも彼岸までを実感します。
 
 天気が良ければ草刈りの予定でしたが、E氏から嬉しい連絡で明日アツモリソウの植え替え作業を一緒にやろうとのことです。正虎はまだ一人で植え替えはしたことがなく、E氏やK氏たちから指導を仰ぎノウハウを教えてもらいます。それでも下準備が必要で、午前中は物置にこもり準備をします。共通の趣味での友人の心づかいに感謝です。




 Sさんの短歌  NO、631
 大 正 の 兵 た り し 亡 き 父 の
  善 行 賞 に 偉 を 感 じ た り





DSCN1577.jpg
 根を消毒するためこの薬品が必要で、以前使ったものを取り出します。



DSCN1579.jpg

DSCN1582.jpg

DSCN1580.jpg
鉢から取り出したアツモリソウです、上から黄色アツモリソウ(中国)、四川アツモリソウ(中国)、地元のアツモリソウです。もう来年の芽が準備しています、花芽になってくれればいいですが、黄色以外難しそうですね。黒い根をカットしておきます。


DSCN1585.jpg
 上記の薬品を水に溶かし明日まで浸して消毒します。


DSCN1583.jpg
 今回は新しく小さな発泡スチロールを買い、穴をあけ下に垂木をあてがい鉢にします。これが一番いいようです。


DSCN1584.jpg
 春先に買っておいた焼き赤玉を用意し今日の作業は完了です。明日の植え替えが楽しみです。