盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2017年07月26日 (水) | 編集 |

 7月26日  (水)  晴れ   NO、1166
 近くの「フードショップ箱石」付近でクマの出没情報です。有線放送では詳しくは説明がないものの、10日11日の出没のクマと同じ個体でしょうか。10日は2丁目今回は正虎と同じ3丁目ですから超ヤバいです。東京の孫紗美が初めてのお使いに行った店ですが、我が家から直線で300mもあるでしょうか。殆ど窓を開け網戸の家ですから突然「ガオ~」と来られては困ります。どっち方面をさすらっているのか不気味です。

 天気はとてもよく風も秋の風のように涼しい宮古です。涼しいので草刈正虎をと決めていました、朝ドラ後スタートし11時前には終わりましたがもう盆過ぎまで大丈夫でしょう。今年は雨が少なく草の成長も遅いようでラッキーでした。




 Sさんの短歌  NO、576
 蕩 々 と 太 古 奏 で る 楽 譜 な き
  潮 騒 響 む 潮 吹 き の 海
            (東海文芸)三席




DSCN0683.jpg
 何でしょうか?先日葛巻の「森のそば屋」から貰った、そばの種を蒔いてみました。すぐに発芽しましたが花が楽しみです。


DSCN0682.jpg
 玄関に置いたネジリソウがますますねじれてきました。


DSCN0685.jpg
 早くも我が家のサルスベリが咲き始めです。今年は秋が早いような気がします。


 草刈正虎のアフタービフォーです。DSCN0677.jpg

DSCN0680.jpg
 向かいの空き地もついでにサービスします。


DSCN0676.jpg

DSCN0681.jpg
 お盆の孫達の弓矢道場の会場予定地も念入りに刈ります、夕方は日影になるのでいいでしょう。


a href="http://masatorajii.blog.fc2.com/img/DSCN0679.jpg/" target="_blank">DSCN0679.jpg
 ここは赤線(国の土地)ですが、放っておくと草ぼうぼうです。国も自分で管理して欲しいものですね。

2017年07月25日 (火) | 編集 |

 7月25日  (火)  曇り   NO、1165
 今日も霧のかかった梅雨空の朝です。早朝散歩はパスして、少々早いもののお墓の掃除に出かけます。来月は山の監視があるため、やれるうちにやっておこうと思います。先客の人もいますが暑くならないうちにしておくと後が楽です。霧が深く少々寒い朝でしたが、霧の蛸の浜もいいものでした。家内は寒いと言って長袖を着ています。

 午後E氏宅に山の監視の日程表を持参し、「源兵衛の会」のキャンプの打ち合わせです。新会員がなく毎年平均年齢が上がる会ですが、今年も元気で山に泊まれることはいいことです。何しろ75,2歳の平均年齢で最高齢者83歳です、その最高齢者が一番元気でしょうか。先日働いていた会社のOB(68歳)が亡くなりましたが、我々は元気な方になるでしょう。





 Sさんの短歌  NO、575
 潮 香 る 凪 の 海 面 に 海 胆 を と る
  鉢 巻 勇 姿 の 友 た く ま し き
                 (投稿誌楽府)




DSCN0670.jpg
 早くも柿の実が一個落果しています、く くやちいです!原因不明です。


DSCN0669.jpg
 松明かし用の松も、細く割って着火しやすくしておきます。家用とお墓用を作っておきます。


RSCN0675.jpg

RSCN0674.jpg
 E氏宅の帰り鍬ケ崎を回ると海王丸が帰っていくのが見えました、コンデジからですが思ったよりスピードがあります。実習生も休めたようです。


DSCN0662.jpg
 お墓に向かう途中の熊野町から蛸の浜町です。大分家が建ちましたが、区画整理後の空き地も結構目立ちます。


DSCN0666.jpg

DSCN0667.jpg

DSCN0663.jpg
 霧にむせぶ?蛸の浜です。霧で砂子島も見えませんでした。


DSCN0664.jpg

DSCN0665.jpg
 草をむしってお墓を水洗い後合掌ですが、我が家の墓から見えるお墓は300以上あります、無縁墓も100以上あり複雑な気持ちです。


2017年07月24日 (月) | 編集 |

 7月24日  (月)  曇り雨   NO、1164
 梅雨のような天気で朝から超涼しい宮古です。最高気温25度の予報で、早速ベランダの掃除や窓ガラスの水洗いとサッシのレール掃除です。年に二回ほど行う正虎の行事の一つですが、涼しい中でさほど汗もかかずはかどりました。

 来月から始まる昆虫の盗採防止監視の、クマ撃退スプレーや書類をわざわざ役所の担当の人が届けてくれました。
爆竹は予算が無くて買ってあげれないとのことです。また道が通行止めの事を話しますが、役所は把握していないようで正虎の方から市役所に確認すると当面無理のようです。
 ところが日誌と腕章を持って来なく担当者に連絡です。毎年担当者は変わるのも善し悪しです。

 昼前電気のメーター交換のため工事屋さんが来ました。アナログメーターに交換で、3分くらいの停電ですがまたもやパソコンが不調になりました。今度は自力でやってみようと試行錯誤です。光の電源を抜き差しし、パソコンも同様にしたら治りました。ところが今度はパスワードを忘れて大慌てです。何とかつながりましたが、慣れない作業?は時間とストレスがかかり疲れます。




 Sさんの短歌  NO、574
 蝉 の こ ゑ と よ も せ る 日 日 秋 た ち て
  静 け き 畑 に 漬 け 菜 を 蒔 き ぬ
                    (よみうり文芸)佳作




DSCN0654.jpg

DSCN0655.jpg
 梅雨入りを思わせるような今朝の散歩です、肌寒いくらいで先日までの暑さがうそのようです。


DSCN0656.jpg
 トンズラの花が咲きそうです。なかなか咲きませんがこのまま実になるのでしょうか。


DSCN0657.jpg

DSCN0659.jpg
 窓ガラスの掃除で気づきましたが、軒下に植えたムラサキツツジが枯れそうです。ここまで水やりをしない正虎の責任です。生きながらえて欲しいものです。


DSCN0660.jpg

DSCN0661.jpg
 今日届いたクマ撃退スプレー「カウンターアソールト」です、アメリカ製で赤唐辛子が主成分とか、有効時間連続7秒、噴射距離9mです。これを使う前にひっぱたかれそうです。クマと遭遇しないことを祈って来月は頑張りましょう。

2017年07月21日 (金) | 編集 |

 7月21日  (金)  晴れ   NO、1161
 いつものように4時過ぎお目覚め?です、ウニの口開けを見に浄土ヶ浜から蛸の浜です。浜も風がなく陽が上がると、超暑くペットボトルを飲みながら歩いて来ました。漁師さんも日影もなく海面からの日の照り返りで大変そうです。

 帆船海王丸が10時入港です。いつもの竜神様で待ち受けますが、日影が無い所で40分も待ってやっと姿を見せました。一緒にカメラを持った若い人は、帆を張っていないのでガッカリを連発です。イマイチ迫力に欠けます。それでもこの帆船はネットで見ると
  昭和5年神戸の川崎造船所で進水、定員168名、2238トン、全長97m、全幅12m、メインマスト高さ46m。地球を50周(106万カイリ)し11190名の若人を育てたとかです。
 
 海王丸を撮ると暑くて早々に退散、ラジオでも宮古は34度超とかで、庭にも出る気なしでエアコンの世話になりまったりしています。




 Sさんの短歌  NO、571
 海 胆 漁 を 終 へ て 入 り く る 小 舟 ら は
  竜 神 岬 水 脈 曳 き て ゆ く
                (産経文芸)二席




IMG_5662.jpg

IMG_5665.jpg

IMG_5666.jpg
 東京の孫紗美が小さいころ、ポニョに凝っていてハムを持ってここに来たことを思い出します。この場所でのウニ漁は珍しいです。


IMG_5673.jpg
 タモをあげるのを見るもの面白いもので、タモ一杯になるまで上げない漁師さんもいます。
IMG_5678.jpg
 蛸の浜の震災後の新しい防潮堤の、テトラポットには蛸の浜のネームが入っています。


IMG_5679.jpg
 海鵜も羽を乾かして次の漁に備えています。


IMG_5687.jpg

IMG_5691.jpg
 竜神様で待つこと40分やっと姿をみせた海王丸です。


IMG_5705.jpg

IMG_5700.jpg
 場所を出先埠頭に移しますが、保安庁の放水が何度もありました。色も赤青黄色と多かったです、何か意味があるのでしょう。


IMG_5706.jpg
 向こう側の赤いマストはタグボートのものです。


IMG_5722.jpg

IMG_5719.jpg

IMG_5717.jpg

IMG_5721.jpg
 海の貴婦人も接岸するときは自力では難しいのか、2艘のタグボートに押されて慎重に静かに接岸です。大型船も接岸の時が面白いです。船橋の並んだ商船学校の若人が眩しく見えます、希望で胸いっぱいでしょう。





2017年07月20日 (木) | 編集 |

 7月20日  (木)  晴れ   NO、1160
 昨日までの涼しさが一転猛暑の宮古です。夕方4時過ぎでも30度超と今日の晩酌はまずビールとなりそうです。今シーズンの位ビールを飲むのは珍しいです。

 この暑いのにシルバーリハビリ体操の見学?で、鍬ケ崎の公民館に行きます。市内4か所で毎週開かれていますが、地元が良いと思いここにしました。なんと受講者?は全部女性ばかり、約30名超の参加者です。同級生のかっこちゃんや友人の奥さん、同級生の義姉など数人に知人です。

 指導?する人がは7人くらいで男性も3人いて心強い限り、正虎は端っこに座り一緒に体操しますが。一人でやれと言われるとビビッてしまいます。無事終わって今度はゲームに興じたり、おまけにはソーラン節の踊りまでする羽目に。こんなはずではと思いましたが後の祭りです。一期生が中心ですが彼らは今度は2級の指導員の講習を受けると張り切っています。よくこんなパワーがあるものと感心の正虎でした。




 Sさんの短歌  No、570
 梅 雨 明 け し 畑 に 出 づ れ ば 彼 方 此 方の
  森 ゆ る が し て 熊 蝉 の 声
               (いわて文壇)




RSCN0606.jpg
 今朝は18度と涼しすぎる位です、まさか30度超になるとは。


DSCN0605.jpg
 ネムの花が赤くぼんやり見えるK果樹園です。


RSCN0619.jpg

RSCN0617.jpg

DSCN0610.jpg
 体操前あまりにも暑く蛸の浜立ち寄りです。さすがに涼しく快適浜風です。親子連れがバーベキューです、羨ましいですね。


DSCN0615.jpg
 山根町の復興住宅後ろに6分団は移転しました。


DSCN0612.jpg

DSCN0614.jpg
 震災後分団と隣り合わせにできた鍬ケ崎公民館です、ここで毎週リハビリ体操が開かれています。和室もあり予約表は結構埋まっているようです。