盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2017年09月18日 (月) | 編集 |

 9月18日  (月)  雨~晴れ   NO、1216
 台風18号で昨晩は強烈な雨と風のため、1時過ぎからウトウトしたまま朝を迎えます。5時過ぎにはエリアメールなるものが携帯に入ります。昨晩も同様のメールで下が、早朝の変な音のメールにはたまげます、北朝鮮かなと思ったりですが良い気持ちではありません。

 幸い大きな被害はなかったものの、我が家では盆栽が4~5個落下し鉢が2個壊れました。市内の津軽石川では警戒水位の3mを越え、赤前、津軽石地区に避難勧告の騒ぎです。

 台風一過の後は青空ですが風が強く、夕方もまだ落ち着きません。お蔭で傾いたブルーベリーの上ネットを片付けたり、草むしりをしたりと少し活躍です。最近の台風は規模が大きくおっかないようです、各地で被害の少ないことを願うばかりです。





 Sさんの短歌  NO、626
 往 来 の 造 り 酒 屋 の 一 位 の 木
  実 の 色 づ き て 有 に 光 映 ゆ





DSCN1489.jpg

DSCN1488.jpg
 昨日の写真です、イチイとウドの実ですが風でウドは倒れ、イチイの実は落下です折角シジュウカラが食べに来ていたのに~ウドも根元からカットします。


DSCN1498.jpg
 朝のバロメーターは971hpです、こんなに針が立つのは久しぶりです。


DSCN1502.jpg

DSCN1503.jpg
 3度ものエリアメールですが、携帯の音が正虎の「六甲おろし」のテーマでないだけにいいものではありません。


DSCN1497.jpg
 テレビでも各地の情報をしてくれ緊張します。


DSCN1500.jpg
 キューリカボチャも支柱が強風で傾きました。カボチャもびっくりでしょう。


DSCN1501.jpg
 一昨日開墾したところに盆栽が落下です、高価な鉢(中央の角鉢)が割れてしまいます。まさかの不覚でした。


IMG_5724.jpg
  晴れたため潮吹き穴に行きますが思ったより波は小さかったです。


IMG_5733.jpg

IMG_5725.jpg
 それでも迫力満点で潮を吹いていました。左上の東屋から撮りたいのですが波が霧になってヤバいのでパスします。


 

2017年09月17日 (日) | 編集 |

 9月17日  (日)  曇り~雨   NO、1215
 スーパーや魚菜市場に行ってみますが、サンマは本当に秋の終わりのような南京サンマです。量が少ないためか強気の値段にたまげます、そして解凍した去年のサンマもいい値段で売っています。台風の余波でまだまだ宮古には水揚げは程遠い気がします。
 そんなわけでもないのでしょうが、また宮古の魚屋が閉店です。老舗の魚屋ですが最近魚菜の魚屋も相次いで閉店し魚の街宮古も寂しいものです。やはり水揚げ高の少なさや、高値で魚離れが影響しているのでしょうか。

 昨日の開墾した時出てきた大判(石)をハンマーで砕く作業です。順調でしたが腕の悪い正虎は、力を入れすぎ柄を壊してしまいます。台風が来る前にと思いシュウメイギクの整理等もしますが、いらない仕事をしたものと後悔です。




 Sさんの短歌  NO、625
 霜 柱 立 つ 畝 間 を ざ く ざ く と
  踏 む み つ つ 漬 け 菜 を な べ て 摘 む な り





DSCN1496.jpg
 正虎トラベルは今月来月の旅行?の予定作りに余念がありません。認知三人の会のも作り終えました。このようにコースを配布しますが、元気で行けるのもあとわずかでしょう。


DSCN1490.jpg
 折角の秋祭りの宮古の夜店も台風の雨で今夜は大変そうです。


DSCN1491.jpg
 末広町の老舗魚屋が閉店です、うわさはありましたがまさかです。寂しい過疎の街宮古の象徴です。


DSCN1494.jpg
 シュウメイギクを整理していたらカマキリ君が出現、あまり大きくなっていませんがこれから冬越しの準備でしょうか?


DSCN1493.jpg

DSCN1495.jpg
 未熟な腕に情けなく愛用のハンマーを壊します、600gのハンマーは山の小屋を作った時買ったもので重宝していました。300gのでは軽すぎてどうにも調子が出ません。破壊した大判のかけらは盆栽の棚の下に敷き詰めます。

2017年09月15日 (金) | 編集 |

 9月15日  (木)  晴れ   NO、1213
 昨日は正虎の病院で盛岡行きでした。定期検診ですが血圧が少し低い(106と64)くらいで、投薬と経過監査で血圧は100を切らなければ問題ないとかです。
 帰りは大川経由釜津田から和井内回りです。栗とクルミ拾いのドライブです。栗(山栗)は一回食べる位拾えてラッキーです、クルミは大したことが無かったですが、毎年待っている人の分は何とかクリアでき一安心です。
 驚いたのは大川沿いの櫃取湿原には釧路ナンバー、川では熊谷ナンバーの車が釣りです。宮古の人でもあまり行かない奥地に、他県から来るとは余程物好き?ですね。刈屋に来るとクマの出没情報を放送です、湿原や釣りの人は怖くないのでしょうか。
 今朝またもやJアラートです、北朝鮮もよくやってくれますね。どれくらい政府が把握してるかわかりませんが、安全に万全を期すとか言いますが、発射時点で射程先まで分かるものでしょうか。コントロールミスでもあったら悲惨です、制裁を強くする度にふてくされたようになる北朝鮮も困ったものです。


 サンマが不漁でサンマ祭りが中止や延期に追い込まれています。先日スーパーに行ったら「代替品」の札が立ててあり、解凍サンマが売っていました。この先が思いやられますね。





 Sさんの短歌  NO、623
 し ら し ら と 明 け く る 河 岸 に 仲 買 の
  競 り 合 ふ 声 は 弾 み て 聞 こ ゆ





RSCN1465.jpg

DSCN1463.jpg
 天気が良く岩手山もきれいです、次回の診察(11月末)は雪をかぶっているかな?


DSCN1466.jpg
 櫃取湿原に釧路の車です、釧路湿原があっても櫃取もみたいのでしょう。


DSCN1470.jpg
 熊谷から来た夫婦のようです、ご主人の釣りを後ろから眺めています。クマが怖くないようですね。


DSCN1468.jpg

DSCN1469.jpg
 櫃取橋のたもとの茶屋(朱里)は閉店で下、この橋付近にもクマが出るそうです。木を彫ったクマは愛嬌ですが会いたくないですね。


DSCN1471.jpg
 時代劇に出て来そうな家ですが、去年の台風で基礎が流させて傾いています。


DSCN1472.jpg
 親指の先くらいの栗ですが、市販の大きいのよりおいしいです。初物は尚更ですね。


DSCN1479.jpg

DSCN1480.jpg
 そろそろ終わるキューリと共生のキューリカボチャは極めて元気です。


DSCN1476.jpg

DSCN1477.jpg

DSCN1474.jpg
 何回もJアラートでは安心できませんね、正確な情報ができるようになり例えば「宮古上空通過」になられても困りますね。
 

2017年09月13日 (水) | 編集 |

 9月13日  (水)  晴れ   NO、1212
 今日は散歩もパスし早くから菜園の開墾?です。盆栽の棚を整理し畳一枚ほどのスペースを掘り起こします。この土地は小石が多くて掘り起こしては小石を取り出しながらです。今の菜園の時も冬の寒いときやった記憶がありますが、今回はやらなくても別にいいのですが、正虎としてはまだやる気が失せていないなと一人で自分を褒めています。

 今日の新聞で小本に浜の駅「愛土館」がオープンしたと載っています、昨日オープンと思い早速行ってみます。この名前は方言で「あいどがん」(宮古ではえーどがんせかな)で、「一緒に行きましょう」の意味から来たようです。
 行ってみるとお客さんは1名と我々だけ、拍子抜けし聞くと3日のオープンだったとかです。真新しい店は魚が少々ありますが、珍しいのでは「ヘラガニ」があったことで、義父と刺し網で獲って以来あまりお目にかからないものもありました。我が家から少し遠いですが、ついでの時には寄ってみましょう。





 Sさんの短歌  NO、622
 水 揚 げ に 活 気 満 ち た る 魚 河 岸 も
  人 並 失 せ て 鎮 ま り き た る





DSCN1457.jpg
 今朝収穫のイチジクです、カラスの前に収穫しないとカラスの養殖をしてるようです。それにしても今年は実付きが悪いです。


DSCN1455.jpg

DSCN1456.jpg
 たったこれくらいしか掘ってなくても、小石が多い我が家です。来年はここに何を植えようかなと考えるのも楽しいものです。


DSCN1460.jpg
 浜の駅のついでにまたもやク ル ミ拾いです、ついでも良いものですよ。


DSCN1458.jpg

DSCN1459.jpg

DSCN1462.jpg
 愛土館(あいどかん)には珍しいヘラガニです、懐かしく眺めますが殻ごとさずって(すすって)食べるのがグーです。カニ味噌がまた旨いはずです。店の人に毎日新聞を見てみましたと言うと「日報には4日に載り3日にオープンです」と言われ、よく見ると3日オープンと書いています=よく確認しましょう。



2017年09月07日 (木) | 編集 |

 9月7日  (木)  曇り~雨   NO、1206
 雨の降りそうな曇りの朝でしたが、定刻に起き出し散歩です。今日もクルミは先客に先を越され、正虎が拾ったのは32個です。正虎が4時45分に家を出てのですが、上には上がいるものです。
 悔しい思いをしつつ某所にクルミ拾いのドライブです。家内も行くと言い出し二人揃ってクルミ拾い、世間では余程困った生活をしてると思うでしょう。バケツで一杯の収穫でしたが、途中去年の台風のため通行止めに入り戻るハプニングもありました。後の処理は3時間半かかっても終わらず、明日の朝雨でしょうから処理をしましょう。

 今日の毎日新聞ではサンマが不漁で、「宮古ふるさとサンマ便」の明日の出発式も中止になったようです。大船渡と釜石に水揚げされた以外、宮古には水揚げされていなく食べたいけどサンマがありません。あってもこの辺で言う秋遅く出回る「南京サンマ」で痩せて穴の開いたものです。今の時期のメタボ的サンマは見当たりません。乱獲なのか水温なのかわかりませんが、時期時期には魚類が獲れて欲しいものです、ウニもダメサンマもイカもダメ鮭に期待しましょう。




 Sさんの短歌  NO、616
 漁 師 ら も 老 い て 跡 継 ぎ あ ら ざ る か
  朽 ち か け し 船 浜 に 目 立  ち ぬ




DSCN1363.jpg

DSCN1365.jpg

DSCN1368.jpg
 清流を見ながら気持ちのいいものですが、ここ有芸も去年の台風の傷あとが生々しいです。

DSCN1366.jpg
 栃の実も茶色になりそろそろ落果でしょう。


DSCN1364.jpg
 家内も懸命に生活のため?クルミを拾います。


DSCN1372.jpg
 今日の水揚げです、後処理は正虎の担当ですが今日は一日クルミデイです。


DSCN1370.jpg
 今日はクルミ拾いのご褒美にランチです、この食堂も震災で流されて仮設で営業後やっとここで開店です。かなり込み合っていて立って席の空くのを待っています。ここはドンコのからあげ丼が名物です。


DSCN1373.jpg
 サンマは不漁で高値で業者も買えないようで、目黒のサンマ祭りは北海道から送るようです。