盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2017年07月22日 (土) | 編集 |

 7月22日  (土)  晴れ~雨   NO、1162
 昨日は今シーズン最高の34、8度とのことです、暑さ慣れしていない我々にはなにもかも暑い昨日と夜でした。
 昨日入港の海王丸の船内見学に、昼前孫咲美達と出かけます。昨日の暑さの中を並ぶのかと思いきや、すんなり船内に入れラッキーです。午後は雨模様なので尚更でした、更にラッキーなのは船長経験者が案内をしてくれます。9時過ぎ家内と見学時の実習生の案内とは雲泥の差で、元船長には本当に感謝です。

 咲美は海外に行けると聞いて、説明に目を輝かせています。日本からアメリカに一か月帰りはハワイ経由だと2か月近くの航海とか。山形から女性の実習生もいましたから、咲美ももしかしたら?の期待もないわけではないですね?





 Sさんの短歌  NO、572
 蝉 の 声 聞 こ え ず な り し 晩 夏 の
  し づ ま る 畑 に 漬 け 菜 を 蒔 き れ り
                        (いわて文壇)




RSCN0623.jpg
 アスファルトの割れ目からど根性アサガオが咲いています。朝から得をした気分です。


DSCN0646.jpg
 夏休みにやる弓矢大会用の的を咲美が作ってきました。発泡スチロールの板に張り付け、タイガースマークは正虎の提案でここに当たったら、懸賞金を出しましょう。


DSCN0640.jpg
 124時間で何マイル帆だけで走るかの競技で優勝4回とか。このトロフィーが物語っています。1989年の記録はいまだ破られていない世界記録とか、元船長は日本の技術力に満足そうでした。


DSCN0634.jpg
 この海王丸は二代目で1989年(平成元年)進水したようです。金属部分は真鍮磨きで毎日磨くそうでピカピカです。沖合ではほとんど帆で走り、ここでラットを操作するそうです。ラットは二本コンパスも二個ありました。


DSCN0637.jpg

DSCN0636.jpg

DSCN0635.jpg
 船内のポスターからですが港を離れるときは、実習生がマストに並び別れの挨拶をするそうです。マストにのぼるのも裸足で安全を優先らしいです。


DSCN0639.jpg
 船長室です、Y船長の乗った船のも以前見せてもらいましたが、船のトップの部屋らしいですね。


DSCN0641.jpg
 昼食の盛り付け中ですが、ガスは火事防止で使わず、スチームと電気だけらしいです。焼き魚はどうするのかな?旨そうなフライが並んでいました。一緒に食べたかったですね。


DSCN0625.jpg
 海上安全でこのようなものもありました。


DSCN0631.jpg
 ハワイで入手し乾燥させて割ったヤシの実の殻です。これで毎日デッキを裸足で磨くそうです。かなりザラザラしタワシより強烈です。


DSCN0629.jpg
 ここにもネズミ侵入防止器?がついてあり、咲美は笑いながら「犬みたい」とか、いくらか覚えてくれたようです。


DSCN0642.jpg
 見学後1時間せず雨でした、滑り込みセーフでラッキーな見学でした。


2017年07月17日 (月) | 編集 |

 7月17日  (月)  晴れ~雨   NO、1157
 昨晩孫の咲美から電話で、「じいじビッグニュースだよ、大沢でクマが出た!」です。昨日プールに送っていく時、クマの出没の多い崎山の山を通って教えておいた効果が出たようです。その時も「こんな場所では油断しないでクマだと思ったら逃げること」とじじいの教訓?を伝授しておきました。少しでも興味を持って欲しいためです。

 6月の県内のクマの出没情報は641件と、過去2番目に多いそうです。昨年が多くて800件近くです、人的被害も4~6月で10人が襲われています。
 このところ朝の散歩は安全圏を歩くようにしてますが、クマはどこで出没するか見当もつかずクマったものです。




 Sさんの短歌  NO、567
 次 々 に エ ン ジ ン 響 か せ 海 胆 採 り の
  小 舟 水 脈 曳 き 港 に 入 り く
                   (日報文芸)




RSCN0590.jpg
 昔住んでいた家の近くでキジを発見です、子育ても終わったようですね。


DSCN0584.jpg

DSCN0585.jpg
 母校二中のそばではネムの木が咲いています、昔盛んに泳いだころ咲いていたのを思い出します


RSCN0591.jpg

DSCN0587.jpg
 昨日見かけたカマキリの弟でしょうか?、3cmくらいと小さいものの生意気にカマ手だけは一人前です。エサを捕獲するのを見たいですね。

2017年06月25日 (日) | 編集 |

 6月25日  (日)  曇り   NO、1241
 昨日から孫咲美が泊まりに来ています。先週「暫く泊まってないなぁ」と、声をかけたのを覚えていたのか嬉しい泊まりです。プールの昇進試験?に合格したののお祝いで外食で、咲美的には好みの何とかパフェなるものも食べれてハッピーかな。

 寝る前にはトランプ朝はアナと雪の女王のすごろく、弓矢教室2回そしてパソコン将棋2回とDVD鑑賞と目まぐるしく付き合います。孫が来ると忙しいものの老人2人暮らしには、刺激と笑いがあり脳みその活性化?には良いようです。朝食もおかず作りの手伝いや、おやつのホットケーキ作りと咲美的にも楽しんだようです。
 さすがに風呂や寝るときはじじいの出る幕はなく、手がかからなく一抹の寂しさ?もありますが大人になったものです。




 Sさんの短歌  NO、551
 レ ー ダ ー に き ら め く 烏 賊 船 海 霧 深 く
                             (ガス)
  警 笛 鳴 ら し つ 港 入 り す る
                  (NHK佳作)





DSCN0268.jpg

DSCN0269.jpg

RSCN0271.jpg

DSCN0272.jpg
 プールに送る前寄港中の「にっぽん丸」を見ます、22472トンはさすがに大きいです。咲美も「乗りたいね」です、ネズミ侵入防止板の説明もしてあげます。宮古から一泊クルージングは函館のようです、友人E氏夫妻も乗っていきました。参加人数不足のため予定変更で払い戻しがあったとか。
 夕方4時出航なので皆で龍神様まで観に行きますが、ガスがかかり船体は見えず全然警笛のみでした。



DSCN0264.jpg

DSCN0284.jpg
 昨日も正虎は咲美に負けてまたもや「師匠」と呼ぶ羽目に、師匠は家内に指導ですがまだまだ師匠には及びません。


DSCN0283.jpg
 ホットケーキを作る咲美です。向こうのおばあちゃんにもお土産に持参です。


DSCN0280.jpg
 家内と背比べ咲美が大きいです、成長が早いものです。夏に孫が全員集まった時が楽しみです。


DSCN0282.jpg
 古い遊びですがこんなゲームもします、まじめに説明通りやろうとする咲美にはまいりました、適当にやる正虎が悪いのですが~


DSCN0273.jpg

DSCN0274.jpg
 佐倉のじいさまがインストールしてくれた将棋で咲美初挑戦、何とか勝ちましたがまだアドバイスが必要?です。藤井4段の事も知っていてい覚えるのにいいチャンスです。


DSCN0281.jpg
 市長選選挙の投票後遠回りの散歩です、桃の実を見て「大好きなんだ」とか。

2017年06月17日 (土) | 編集 |

 6月17日  (土)  曇り   NO、1234
 連日クマの情報です。昨日は一関で女性が顔をひっぱたかれ怪我、今日は横手で2頭のクマを捕獲とか。今年は人の被害が多いように感じます、クマが人を恐れなくなっているようで親グマの教育がなっていません。十分に用心しましょう。

 朝の散歩後ウニの口開けと思い浜の方に行きますが、どうやら止まったようでガスかぶりの浜でした。今年は浜やけで海藻が少なく値段も超高いようで、義息子は初めての高値で初めての不漁(ウニの実が入っていない)とか。

 午後孫咲美が寄ってくれ、かくれんぼ、ジャンケンで階段を上がったり下りたり、そしてメインの弓矢教室です。今日は的に当てて勝った方が師匠、負ければ弟子になる約束です。ところがです、咲美が勝ってしまい正虎は弟子と呼ばれる羽目になりました。まさかの正化です。




 Sさんの短歌  NO、544
 あ し 原 の 柳 の 枝 に と ま り ゐ て
  頻 に 行 々 子 の 囀 り ひ び く
                   (東海文芸)




DSCN0134.jpg
 今朝の早池峰山です、残雪がだんだん消えてきています。


RSCN0139.jpg
 「なあど」には名古屋NOのバイクです、北九州や姫路NOの車も見受けられ良く宮古に来てくれたものです。


RSCN0143.jpg

RSCN0142.jpg

RSCN0141.jpg

RSCN0140.jpg
 宮古特有のガスかぶりです、市内や我が家は晴れていますが、ヤマセともいう沖からの霧が湾内を覆います。


RSCN0138.jpg
 スズメの親子です、左のくちばしの黄色いのが子スズメです。子供からコメを食べて幸せです。親鳥が食べ方を教育しているようです。


DSCN0148.jpg

DSCN0149.jpg

DSCN0151.jpg
ついに正虎が孫の弟子になります、正化ですが約束です。命中率の計算も教えますが、少し屈辱な正虎です。

2017年06月05日 (月) | 編集 |

 6月5日  (月)  小雨   NO、1224
 昨日は孫咲美が寄ってくれ、早速弓矢道がしたいと嬉しいことを言います。そして「じいじは咲美の師匠だね」と言われまんざらでもない気分です。おだてられれば木にも登るかも。一昨日に矢を入れる矢筒を作っておいたのを見て、得意げに道場?に出かけます。 よほど面白かったのか、高校で弓のクラブはあるかなぁと聞いています。

 朝から小雨が降る梅雨のような天気です。柿の実が何個ついているか、紐をくくりながら数えます。なんと59個です去年は全部落果したので、今年は摘果をしようと思っています。約半分に摘果のようですが、なんとかものにしたいものです。秋が楽しみです。




 Sさんの短歌  NO、534
 砂 を 抜 く  あ さ り の 具 は 息 づ き て
  潮 吹 き 続 け 厨 房 濡 らす
            (産経文芸)一席




DSCN9953.jpg

DSCN9952.jpg
 そのうち摘果しますが、もったいない気持ちですね。


DSCN9951.jpg

DSCN9950.jpg
 ハッカクレンの花が満開状態です。


 以下昨日の写真です。DSCN9947.jpg
 お寺の護寺会の役員会前の打ち合わせです、今年は役員改選ですもう8年も経ちました。鍬ケ崎地区は震災前300戸以上の檀家でしたが、今は210戸あまりです、昨年度は19戸も減っています。県外と県内(市外)は9戸増と市内は減っています。


DSCN9946.jpg

DSCN9944.jpg

DSCN9941.jpg

DSCN9938.jpg
 お寺に早く着いたため蛸の浜を散策です。震災の時に打ち上げられたシートや網(青いシートの左上)が、まだ岩場に付いたままです。今さらながら津波の大きさに驚きです。


DSCN9931.jpg

DSCN9933.jpg

DSCN9934.jpg
 散歩で拾っておいた鳶の羽で、矢羽作りです昔から鳶の羽が良いとかですが、二本分しか在庫が無く我慢です。咲美はこれを使いたがってますが次回にします、まっすぐに飛べは作ったかいがありますね。


DSCN9932.jpg

DSCN9935.jpg
 得意げに道場(?)に向かう咲美です、サンダル履きで来たため、家内の長靴を履かせますがかなり違和感です。


DSCN9936.jpg
 お父さんを呼んできて一緒にプレーです。お父さんも昔作って遊んだとかおもしろがっています。家に持ち帰りやりたいようですが、誰かに当たったりしても困るのであげませんでした。