盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2018年03月31日 (土) | 編集 |

 3月31日  (土)  晴れ   NO、1357
 昨日からプロ野球のペナントレースが始まりました。我が阪神は宿敵巨人の菅野を攻略し、まずは幸先の良いスタートです。オープン戦で最下位の阪神が、同じく首位の巨人それも菅野に勝ったことが嬉しいです。宇都宮のN夫妻は後楽園からメールをくれ、「阪神の応援に押されている」とのことです。よくぞ開幕戦のチケットが買えたものです。
 今日はデーゲーム3回裏で4対2です、藤波に自信を持たせてあげたいものです。

 9時から孫の咲美を預かり春休みのお泊り会です。行事はシイタケの収穫 500円貯金の数えを手伝い カレーライス作りの手伝い タナゴの水槽掃除 明日は佐渡裕のコンサートなどなどです。車中の会話では大きくなったら以前は「パテシエ」でしたが、考えも変わったようで正虎にはそっと教えてくれました。二人の会話は今日ははずみました。
 今夜は正虎が探せなかった「本能寺ホテル」のDVDを借りてくれて、一緒に観ようと言ってくれています。よく正虎が観たいと言ったの覚えていてくれてうれしいものです。




 Sさんの短歌  No、767
 白 波 の 広 く 寄 せ く る 海 面 に
  一 羽 の 海 鵜 波 に た わ む る




DSCN3138.jpg
 今年も応援しますよ、星野監督との約束を守ること!!=優勝です


DSCN3140.jpg

DSCN3142.jpg

DSCN3141.jpg
 咲美とランチです、焼うどんと焼きチーズカレーうどん誰がどっちかわかりますね。


DSCN3144.jpg
 借りていた山でシイタケの収穫ですが、雨が少なく乾燥しすぎのシイタケはこの通りです。明日口直しに我が家のを収穫予定です。花粉症除けに眼鏡着用です、車中でもくしゃみをしていてカウンターで数え9回です。


DSCN3145.jpg
 500円貯金の缶を缶切りで開けさせます、やったことがなく苦戦ですが実習と思いやらせてみます。前から数えるのを手伝うことにしています。


DSCN3146.jpg

DSCN3147.jpg
クイズ1=開ける前一杯になるのに何年かかったか?  咲美10年ブ~  正解3年ジャスト
クイズ2=いくら貯まったでしょうか?正解には半分プレゼントです。咲美270000万正虎28000~ブ~  正解292000円でした
勿論手伝った手数料は支払います。






2018年03月04日 (日) | 編集 |

 3月4日  (日)  晴れ   NO、1334
 17度超のと3月にしては異例の暖かさです。孫咲美の家族と半日を過ごし、ハッピーな日に満足です。
 昼ご飯をレストランで御馳走になり、昼ご飯にしてはあんなに食べたのは何か月ぶりでしょうか。普段は家内と二人の世界の食事ですが、お蔭さんで久しぶりに賑やかな食事でした。        
 
 食後は岩泉までドライブです。岩泉も何か月ぶりでしょうか何となく懐かしい気分です。田老の万里の頂上と言われる防潮堤を、義息子の計らいで咲美と歩けたのも最高の気分です。何から何まで世話に成り、正虎夫婦にとってひな祭りが敬老の日になったようです。




 Sさんの短歌  NO、744  海胆漁
 海 胆 漁 を 終 へ た る 舟 は 次 々 に
  水 脈 曳 き な が ら 港 に 入 り く




DSCN2849.jpg
 古本ですがこの中で岡田監督曰く心技体とは一軍=体心技 二軍=技心体の順だとか。また数学者の某教授は「天才とは天才的な努力をした人」、そして天才を作る条件は「野心 知識 執着心 楽観 論理的思考 美的感受性」とか正虎には難しすぎますが参考までに。


DSCN2850.jpg
 毎日新聞からですが、自分の歳と比べると後OO年?とつい数えてしまいます。もっと前向きに生きましょう!


DSCN2857.jpg

DSCN2858.jpg
 庭の片隅ではクロッカス、玄関では梅やシクラメンが咲いていて気分は完全に春です。


DSCN2864.jpg
 田老の道の駅ではライダーが集まっています、咲美ともう少ししたら走ろうねと話します。


DSCN2856.jpg

DSCN2854.jpg
 休暇村のキャンプ場はクローズです、もったいないですね何か冬でもできるイベントが欲しいものです。向こうの断崖の上にも仮設住宅がたくさん建っていました、家内の友人も入居しテーブルを届けた記憶があります。


DSCN2868.jpg
 咲美とこの防潮堤を話しながら歩きます、右の海側にはここより高い防潮堤の工事が行われています。「こんなに高かったら大丈夫でしょう」と咲美、「油断してはだめだぞ」と正虎じいです。昨日紹介の関ヶ原の本を読んでみると持っていきました、ぜひ時間がかかっても完読して欲しいものです。

2018年01月27日 (土) | 編集 |

 1月27日  (土)  晴れ   NO、1303
 昨日は盛岡の病院でした。友人E氏も一昨日の区界人身事故を心配し電話をくれました。慎重に運転しながらの峠越えですが、帰りにワゴン車の横転事故を見たりと尚更慎重になります。急の付く運転とカーブやトンネルや橋の路面凍結注意、下りはローレンジを多用などいつもより疲れます。2月は3回盛岡行きですが、天候をみてバスにします。
 
 孫の咲美が初めてミシンを使って雑巾を作り、持ってきてくれました。先日咲美からのメールを紹介しましたが、思ったより上手にできていて、次回は正虎の湯たんぽの袋をリクエストします。いつの間にかミシンをいじれるようになった孫の成長にビックリポンです。




 Sさんの短歌  NO、713  天秤  
 毬 栗 は 色 異 な れ ど 海 胆 に 似 て
  日 に 日 に 太 り 枝 先 に 見 ゆ




DSCN2574.jpg

DSCN2573.jpg
 雪の峠越えの時には先にネットの道路情報を見てから出発しています。この写真は区界です。


DSCN2576.jpg
 昨日の106号線ですが大分融けています。


DSCN2577.jpg
 兜明神岳も晴れていてきれいです。


DSCN2579.jpg
 やはり区界は少し降ったらしく木の枝には雪が乗ったままです。この辺からローレンジ多用で下ります。


DSCN2580.jpg

DSCN2581.jpg
 何でしょう?産直「天狗の里」の駐車場にあったミズキ団子です。立ち木に拵えたミズキ団子は初めてみます、最近は小正月でも作らなくなりました。外のあるだけに雪や寒さでいびつになっています。


DSCN2582.jpg
 何でしょう?正虎の口の中に入っているパーツです。右が昨日付けた純正部品?左が退院時のものです。まだ慣れませんがそのうち慣れるでしょう。まだ入歯(義歯)の型どりはしていなく焦っています。


DSCN2583.jpg
 咲美が作ってくれた雑巾です、一番上手にできたのをくれたようでうれしい限りです。




2018年01月20日 (土) | 編集 |

 1月20日  (土)  晴れ   NO、1298
 昨晩は大分冷えたものの、日中は9度近くまで上がり早速庭いじりです。やりだすと山本リンダ的に「どうにも止まらない」これも性分でしょうか、何も急いでやることではないのですが~

  孫咲美をプールに送って行く時、休暇村の手前にある大きな欅の木の下で写真を撮ります。正虎は「咲美が歌手デビューしたら「欅坂咲美」が良いなぁ」と言いますが、ん ん?全然受けません。折角考えて提案?したのに超残念!
 それでもプールに降ろすとき、「頑張ってな」「うん」「はいでしょ!」「はい」この辺が嬉しい正虎じいでした。




 Sさんの短歌  NO、708  紫蘇の花
 紫 蘇 の 葉 を 摘 め ば ぱ ら ぽ あ ら 白 き 花
  こ ぼ れ 散 り 敷 く 畑 と な り ぬ





DSCN2509.jpg

DSCN2510.jpg

DSCN2511.jpg
 今日の杜松のビフォーアフターですが、シャクナゲの枝は剪定の時脚立から落ちて枝を壊しました。誰も見ていなくよかったですが、安全確認を再認識です。


DSCN2508.jpg
 咲美を送った帰り汐吹穴に立ち寄りです、このホテルもかなり前に閉鎖となりましたが、建物だけがむなしく残っています。このホテルで正虎は初の仲人をしたのを思い出します。


DSCN2495.jpg
 日出島ですが別名軍艦島とも呼ばれ、戦時中この島を軍艦と間違えられて攻撃を受けたとか。またここの笹竹が南部藩の矢に使われたと聞きました。無人島ですが子供のキャンプができるように整備し解放したらどうでしょう。


DSCN2506.jpg
 思ったより時化ていて少し汐を吹いています。


DSCN2494.jpg
 何年経った欅でしょう、「欅坂咲美」のデビュー?までじいは元気でいたいものです。 

2018年01月14日 (日) | 編集 |

 1月14日  (日)  晴れ   NO、1292
 昨日の瓢箪の巣箱につられたように、今朝ヤマガラ君が数羽庭に来ました。まだその巣箱は外に出していないのに、不思議?な現象ですきっとエサが欲しいのでしょう。早速クルミを割りぶら下げます。

 孫咲美が寄ってくれて家内と足の大きさを比べています。背丈は2、5cm咲美が大きいのですが、やはり足も大きくて孫の成長にはたまげます。咲美のお古の靴を家内が履くのも近いようですね。その咲美は宿題が終われば(19日始業式)、ミシンを習い正虎に「巾着でも作ってあげようか?」です、「ん?別のもがいい」と返事しますが、ミシンまでもいじれるまでになったかと更に頼もしく感じまた。




 Sさんの短歌  NO、702
 明 け 方 に 野 田 玉 川 を 過 ぎ ゆ け ば
  牛 追 ひ 里 の オ ブ ジ ェ 輝 く




DSCN2424.jpg
 今朝の寝室に映ったナンテンです、実の付きがまばらなのがわかります。


DSCN2425.jpg
 飼っている亀次郎はふてぶてしい格好で冬眠中です。


DSCN2434.jpg
 散歩コースのK果樹園のリンゴ畑です、まだ枝の剪定はしていませんが、源兵衛の会では今月末あたりからY果樹園のお手伝いになりそうです。


DSCN2426.jpg
 久しぶりに来てくれたヤマガラ君です。足で捕まえた実をつついています。


DSCN2433.jpg
 大きな咲美の足(左側)です、どこまで大きくなるでしょうか。予想では25cm超かな?