盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2017年09月11日 (月) | 編集 |

 9月11日  (月)  曇り   NO、1210
 バーバーTのオーナーからツーリングの誘いがあり、数日前からワクワク正虎です。メンバーはN氏が加わり3人です。今日のコースは岩泉~山根温泉経由久慈です、そして久慈のフランス料理店でセレブな?ランチです。
 途中道の駅でコーヒータイム等数回あり、最高齢者正虎に気を使って?くれてありがたいです。野田の道の駅では塩ソフトクリームなど、年金生活者にはかなり贅沢な200km余りのツーリングでした。
 いつも思うのですがTオーナーは、いつも気の利いた食事処を調べていてくれ楽しみの一つです。またツーリングに誘ってくれるのには本当に感謝です、認知が進行しても誘ってくれるかな?

 「正虎さん泊ってもいいですよ」とT氏に言われ、温泉に泊ってもと勘違いしたら「クルミ拾いに停まってもいいですよ」の事でした。途中クルミもありましたが遠慮し、涙を飲んで断念しひたすら後ろをついて行く正虎でした。




 Sさんの短歌  NO、620
 魚 市 場 休 漁 な れ ば 音 絶 え て
  鳶 と 海 猫 乱 れ 飛 び 交 う




DSCN1425.jpg
 今朝カボチャのツルを整理していたら、陰に隠れていたのを発見、これで18個の収穫となりニンマリ正虎です。


DSCN1429.jpg
 岩泉の道の駅で仙台から来た人(右)とパチリ。中央N氏左T氏です。


DSCN1430.jpg
 正虎のタイガースのワッペンを見て意気投合、彼もファンだとか住所を聞き写真を送ることにします。40年前自転車で来たことのある道を、今度はスクーターで回るとかでS24年生まれなそうです。


a href="http://masatorajii.blog.fc2.com/img/DSCN1440.jpg/" target="_blank">DSCN1440.jpg

DSCN1436.jpg

DSCN1442.jpg
 久慈の琥珀館そばのフランス料理店でランチです。自然の中での食事はとてもグーです。紅葉や新緑は最高でしょう。


DSCN1445.jpg

DSCN1446.jpg
 なんともセレブチックなランチです、当然店に合わせた高貴な会話で?静かに?食事です。下品な会話はこのような店には似合いません。また栄養たっぶりなセレブ夫人が、一人で食事をしていましたスイーツも注文し上品に食べています。次回は家内を連れて来たいものです。おまけの小さなスイーツも愛嬌でコーヒーもつい2杯頂きました。

2017年09月09日 (土) | 編集 |

 9月9日  (土)  晴れ   NO、1208
 バイクでクルミ拾いの予定です。家内も乗って行きたいと言い、一緒に閉伊川沿いに7時前に出かけます。何か所かのポイントには先客のおじいさんがいますが、いいポイントに当たり今シーズン最高の水揚げでした。片道50kmの予定でしたが、天気も良く快適さにつられて林道から早池峰山の登山口を目指します。落ち葉も少なくコーナリングを満喫し登山口です、思いのほか登山着が多くて車がいたるとことに停まっています。

 そこから大迫経由遠野を経て帰りますが、100kmの予定が240km走ってしまいました。遠野の道の駅ではなんとSLが通過と聞き、40分ぐらい待つことにします。花巻から釜石に向かうSLはポ~と汽笛を鳴らし通過です。懐かしい音と力強い走りと、石炭の匂いが子どものころを思い出させてくれました。





 Sさんの短歌  NO、618
 水 脈 を 曳 き て 港 入 り く る
  海 胆 漁 を 終 え た る 舟 に 浜 賑 は ふ




DSCN1383.jpg

DSCN1384.jpg
 急な斜面を降りて拾います、なんと500個以上も拾えました。散歩で2~30個拾うのがばからしいくらいでした。


DSCN1405.jpg
 今日はバケツ2個以上と大漁です、孫の咲美はペール缶を見て「昭和の匂いのバケツだ」と思いがけない言葉に大笑いです。


DSCN1386.jpg

DSCN1390.jpg

DSCN1387.jpg
 頂上は霧が出ていますが、登山客の多いこと。正虎も何度か登りましたが、羨ましい限りです。


DSCN1385.jpg

DSCN1392.jpg
 観光地と違い名もない小さな滝がきれいな早池峰山です。トンボにピントを合わせたつもりがダメでした。


DSCN1389.jpg
 
DSCN1393.jpg

DSCN1394.jpg
 紅葉が少しづつ始まっています、早池峰ダムのレストランは閉店状態です。道の駅も閑散としていています。


DSCN1400.jpg

DSCN1398.jpg
 大勢の人が道の駅のベランダからSLを待っています。


RSCN1406.jpg

DSCN1402.jpg

DSCN1403.jpg
 いよいよSLの通過ですコンデジだったためこの程度です、連写にセットしましたがこの残念ながら3枚のみでした。思ったより煙が少なく石炭の匂いも薄いようでした。トンネルの出口は昔はすごかったですね。

2017年09月05日 (火) | 編集 |

 9月5日  (火)  晴れ   NO、1204
 今日も晴天の一日です。こんな天気がお盆だったらと思いますが、時すでに遅しです。
2~3日前からクルミを拾い出していますが、今朝はなんと正虎のクルミポイントに先客で下した。5時前に家を出たのに残念、そんなわけで今朝は12個のみの収穫でした。

 天気も良いしバイクで快適クルミツーリングです。今日は一人で9時出発何か所かのポイントを拾い歩き、帰宅は1時半と一日中クルミの世界です。帰ってからの処理が大変でたっぷり3時間以上かかります。一袋分くらいですが今年は昨年の半分も採れるかどうか、やはり長雨の影響もあるのか実入りが悪いようです。




 Sさんの短歌  NO、614
 朝 焼 け の 海 辺 の 岩 に 止 ま り ゐ る
  海 鵜 の 長 き 首 視 野 に 見 ゆ




DSCN1345.jpg
 5時15分前に散歩兼クルミ拾いも先客にてダメな朝でした。


DSCN1347.jpg

DSCN1353.jpg

DSCN1352.jpg

DSCN1351.jpg
 四万十川の清流に負けない川を見ながらのクルミ拾いもグーです。去年の台風の流木がいたる所にたまっています。


DSCN1350.jpg

DSCN1349.jpg

DSCN1348.jpg
 実の河の青いのは靴でつぶしやすいですが、黒っぽくなったのは少し難儀します。勿論小さなデレッキで拾わないと手が茶色になります。


DSCN1354.jpg

DSCN1355.jpg
 バケツに入れて棒で何度もつぶしたりかき交ぜます。水が真っ黒くなり何度も洗います。


DSCN1356.jpg
 一個づつ溝の繊維を取り出して完了です。明日ネットに入れぶら下げましょう。

2017年06月19日 (月) | 編集 |

 6月19日  (月)  曇り   NO、1236
 バーバーT氏からの誘いでツーリングです。メンバーはT氏の友人と3人です(T氏曰くナイス友人)、そのナイス友人N氏は正虎と同じ町内に住んでいて、T氏同様メカやパソコンに強くヘルメットにカメラを装着しています。走っているのを後ろから動画にしているようで、まとめていつか見せてもらえそうです。

 コースは岩泉から葛巻までですが、帰リは平庭経由岩泉の240km近い走行です。T氏は綿密なコース選びと、正虎の好み?と歳を考慮してくれ、3度もコーヒーを飲みに寄ってくれます。

 昼食がシャレていて今話題のもり かけそばです。いや正式には「森のそば屋」で、25年にもなる店は囲炉裏や裏のは水車ががあったりと、ゆっくり落ち着いて食べれる正虎好みの処でした。そこのおかみさんのセールストークには大笑いでしたが、味よし景色よし接客よし?とまた行ってみたい店です。正虎のそばを食べた店では3本の指に入るでしょう。

 70歳超の正虎じじいを誘ってくれる、T氏にはいつも感謝です。またN氏もユーモアなトークで気を使ってくれてありがたく思います。皆さんの足手まといにならないように走れればと感じた今日のツーリングです。




 Sさんの短歌  NO、546
 寒 の 雨 断 崖 の 襞 を 滴 り て
               (ひだ)
  節 く れ 光 る 氷 柱 と な れ り
                 (NHK入選)




 今日のツーリングです。DSCN0168.jpg

DSCN0171.jpg

DSCN0175.jpg

DSCN0177.jpg

DSCN0178.jpg


DSCN0180.jpg
 森のそば屋です。囲炉裏ではイワナや田楽豆腐等焼いています。ここで鉄瓶で熱燗も良いですね、2階ではそば打ちやそば餅を作っていて見学できます。


DSCN0190.jpg

DSCN0187.jpg

DSCN0184.jpg

DSCN0185.jpg
 雪をかぶっている岩手山が見える袖山からです、ここのレストランでも景色を見ながらコーヒーです革のジャンパーを着ていても寒く、正虎はズボン下着用です。



2017年06月13日 (火) | 編集 |

 6月13日  (火)  晴れ  NO、1230
 昨日とはうって変わった好天です。この天気を有効に使うべく、ツーリングの出かけます。家内も一緒ですが張り切って、以前買ってあげた派手目のジャンパーを着ています。
 行先は大槌と遠野の間の新山です。ここは風力発電や牧場があり、大槌湾や早池峰山などが見下ろせる山です。展望台でおにぎりランチとシャレ込み、そこから遠野に降り釜石経由の200K余りのツーリングとなりました。少し寒くなってきましたが、まだ若いつもりで楽しんだ一日でした。




 Sさんの短歌  No、540
 と き め き て 新 聞 捲 れ ば 吾 が 歌 の
  載 り た る 朝 心 た ら ひ ぬ
                (東海文芸)




 以下新山中心の写真です。DSCN0073.jpg
 大槌湾が見下ろせますが、コンデジの辛さではっきりしません。


DSCN0082.jpg

DSCN0081.jpg

DSCN0085.jpg

DSCN0077.jpg
 山頂は風が吹いていますが、少々の風では回らず本気で発電する気があるのかと思いました。ついに一度も回らずでした。

DSCN0076.jpg

DSCN0078.jpg
 右の雲と雪をかぶっているのが早池峰山、左が薬師岳です。

DSCN0087.jpg
 北部環状道路からの同じ山です、角度で大分違って見えます。

DSCN0080.jpg
 家内は派手目のジャンパーで大槌湾に見とれています。

DSCN0084.jpg
 レンゲツツジが見頃ですした。まだ藤の花が咲いていて高い山だと気づきます。