盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2017年05月12日 (金) | 編集 |

 5月12日  (金)  曇り   NO、1205
 4時過ぎ目覚め朝日を期待し、浄土ヶ浜に出かけます。あいにくの雲で朝日は見えなかったものの、水墨画的浄土ヶ浜も良いもので、一人国立公園を貸切散歩でした。

 亀ケ森の一本桜を観に行きます、丁度いい塩梅に咲いていましたが、パソコンのに取り込みが不調で後日紹介します。帰りは新緑を楽しみながら有芸経由岩泉です。少々寒く今日は車です、バイクだったら風邪をひきそうな峠の霧でした。
 有芸の小さな集落の店に立ち寄り買い物ですが、昔ながらの間口一間ほどの小さな店で、レジなどなく五つ珠のそろばんでおじいさんが計算です。計算機も近くにあるのですが、そろばんをはじくアナログじいさんに拍手したくなります。




 Sさんの短歌  NO、515
 鉦 鈴 を 打 ち 振 り 鳴 ら す お う な ら の
  和 讃 は 哀 し 帰 命 頂 礼
              (日報文芸)




DSCN9621.jpg

DSCN9622.jpg
 玄関わきのヤマツツジの花柄を取り除きます、先日紹介し咲いたツツジももう終わり花の命は短いものです。明日雨が降ってもべたつくことがないでしょう。


DSCN9620.jpg

DSCN9618.jpg

DSCN9619.jpg
 角力浜や日立浜もこんなになりました。この道の拡張工事は入札の札が入らず、入札不調らしくいつできることやら。


IMG_5273.jpg

IMG_5278.jpg
 この岩の後ろにヤマツツジを発見です、生まれて初めて裏側にあるツツジを見ました。奥浄土ヶ浜の先でしか気づきません。


IMG_5271.jpg

IMG_5279.jpg

IMG_5281.jpg
 今朝の水墨画的浄土ヶ浜です。


DSCN9625.jpg

DSCN9624.jpg
 岩手川の酒造メーカーからもらったものでしょうが、裏に手彫りで彫っているなんて考えられない時代だったようです。使い込まれて黒光りしたそろばんですが、物は大事に使えば持つものですね。店を写真に撮りたかったのですが、おじいさんは外まで送ってくれて写せませんでした。岩手川は明治5年創業の老舗酒造メーカーですが、2006年に倒産したようです。テレビでのCM「あ~らほんとにいわてが~わ」の歌が懐かしいです。

2017年03月17日 (金) | 編集 |

 3月17日  (金)  晴れ   NO、1152
 いよいよ明日は「古希を祝う会」です、会場の「おかめ」にカメラやCDラジカセ等々を運んでおきます。最後の集まりになろう明日の会を、思い出に残るようにできればと思っています。卒業以来初めて顔を合わせる仲間もいて楽しみです。

 家内と釜石に買い物に行きます。釜石は新日鉄の盛んなころは、10万を超える人口で今は半分くらいでしょうか。震災の復興はいずこも同じですが、建物も建ってきていて活気があります。
 釜石は山田同様「虎舞」が名物ですが、立派なモニュメントがあり、正虎名付けて「釜石タイガース」でした。あまり強そうではないものの親しみだけは十分のタイガースです。


 明日のブログは諸般の事情によりお休みさせていただきます。



 Sさんの短歌  NO、462
 山 拓 き 植 え た る 八 重 咲 紅 梅 に
  始 め て 実 る 鈴 の 如 く に
              (よみうり文芸)




DSCN8830.jpg
 今朝も正虎が玄関を開けるのを待っています。


DSCN8831.jpg

DSCN8832.jpg
 この寒さの中をサーフィンをしている人のいる波板海岸です。右側のホテルも震災の被害に遭いましたが、大分前に再開しています。


DSCN8836.jpg

DSCN8838.jpg
 先日テレビで放送の鮨屋でランチです。釜石に行こうと言った正虎はこれの下心ありでした。これで900円ですメカブと茶碗蒸し付きです。贅沢でおいちぃ~ランチでした。


DSCN8833.jpg
 鮨屋を探しているとスナックのおばちゃんが案内してくれ、「どこから来たの?」正虎はわざと「久慈から」すると「9時に出てきたの」で大笑いです。この通りは「親不孝通り」と解説付きでした。ここもすっかり流されたようです。


DSCN8834.jpg

DSCN8835.jpg
 釜石タイガースは面白い顔と腰をして、超強そう?甲子園に応援に派遣したいものですね。

2017年03月05日 (日) | 編集 |

 3月5日  (日)  晴れ   NO、1141
 朝から盛岡行きです。バイク屋さんに始動しないエンジンの原因を聞くためと、花巻のマルカンデパート食堂にナポリカツを食べるためです。二人の世界ならではで、一発で行こうということになります。

 まずバイクですが昨日スイッチをONにしっぱなしで、バッテリーがすっからかんと踏んだり蹴ったりです。昨晩から今日の夕方まで充電しますが、どうも心もとないです。バイク屋さんでも若い整備士は「ターミナルは締まってますか?」など、ベテラン整備士は「ブースターを繫ぎ始動してみて、それダメならリレーとセルモーターを攻めましょう」と言ってくれました。明日にでもやってみましょうか。

 花巻のマルカンデパートは一度閉鎖になり、6階の食道と1階のスペースのみで先日再建したものです。正虎も家内も一度も行っていなく、今日になりました。なんと6階から3階まで人の列です。並んで食べるのは殆ど無しの正虎ですが、我慢してお目当てナポリカツ(ナポリタンにカツの乗ったもの)と10段ソフトクリームを目指します。
 



 Sさんの短歌  NO、951
 タ ラ の 芽 を 摘 む お と め ら に 遠 く よ り
  声 掛 け し か ば 足 早 に 消 ゆ
                 (いわて文壇)




DSCN8668.jpg

DSCN8669.jpg

DSCN8673.jpg
 晴天の空は早池峰山、兜明神岳、岩手山もばっちり見えます。


DSCN8674.jpg
 盛岡では7匹の犬を散歩ですが、糸がとつこにならないか心配です。


DSCN8671.jpg
 正虎の話を聞いてくれて「バッテリーを攻めてみましょう」と言ってくれたS整備士でした。また「できなかったら電話をください」とも感謝です。


DSCN8677.jpg

DSCN8675.jpg

DSCN8682.jpg

DSCN8680.jpg
 マルカンデパートでは3階から並んでいます、秋田から来た子供と友達になり、しりとりをしたり口を曲げて見せたりです。「おじちゃんはこれが出来る?」と指でカエルを作ってました。


DSCN8683.jpg

DSCN8684.jpg
 レトロな昭和の食堂ですが食券売り場も混んでいます。ナポリカツは40分待ちですがここの名物のようです。


DSCN8689.jpg

DSCN8688.jpg
 客席は77席あり8人掛けですから満席で616人です、強烈ですが食券も間違わずにテーブルに持ってきます。厨房は30人以上いて、配膳は店長さんも手伝っています。クローズ前の従業員も全員再雇用のようですが、おばぁさん的ウエイトレスは忙しすぎて顔が引きつっていました。秋田から来た子の母親は正虎らの席を見つけてお茶を届けてくれ、「子供の相手をしてくれてありがとうございます」気分爽快なマルカン食堂でした。


DSCN8690.jpg

DSCN8691.jpg
 10段ソフトクリームとナポリカツです。ソフトは箸で食べるのがベター?とか、家内と半分わけで丁度良いようです。ナポカツは昔宮古の白十字の味がよみがえったようで最高です。つい昔友人H氏やO氏と食べたことを思い出しました。次回は平日に来ましょう。帰りに何人並んでいるか数えたら、1時半過ぎで186人が並んでいます。

2017年01月28日 (土) | 編集 |

 1月28日  (土)  晴れ   NO、1108
 久しぶりに久慈に9時出かけます。「くじ冬の市」が目的ですが、風が強く屋外での出店でもコタツや、シートで風を遮ったりと工夫しています。ラッキーだったのは焼肉コーナーに寄った時、最後の組でじゃんけん大会に参加です。家内と二人グーを出したら一発で勝利、ハンバーグ(冷凍)をゲットしました。何も買わないのに貰いました。
 久慈市内も宮古同様シャッター通りで、いずこも変わりませんどうかくじけない?で頑張ってほしものです。買い物客も高齢者が多く致し方ないような気分でした。

 帰りは野田のイタリアンレストランで、ランチとシャレこみます。バーバーTさんから聞いていた店で、宮古から来たと告げるとわざわざ奥から美人シェフが挨拶にきたくれました。帰りにもドアの外まで送ってくれて、気分のいい店です。何十年かぶりでのパスタも旨くまた寄ってみましょうか。




 Sさんの短歌  NO、918 
 奥 津 城 に 供 え る 花 に 淡 雪 の
  舞 ひ 散 る 故 里 彼 岸 の 寒 さ
             (よみうり文芸 佳作)

 


RSCN8278.jpg
  昨日は感動でした、つい先場所まで「ため息の稀勢子」もすっかりと風格がでてきました。名横綱になるようかち上げや張ったりせず、所作も日本人らしくふるまって「稀勢の里」ここにありになってほしいですね。


DSCN8264.jpg

DSCN8265.jpg
 今日もスズメは待っています、いつもの一番先に待ったいるのはこの鳥でしょうか。


DSCN8266.jpg

DSCN8267.jpg
 野田の海岸も防潮堤で海が見えなくなりました。


DSCN8268.jpg

RSCN8277.jpg
 シャッターのテナント募集が侘しいものですね。


DSCN8272.jpg

RSCN8276.jpg

DSCN8274.jpg

DSCN8275.jpg

DSCN8273.jpg
 強風で超寒く早々に退散しました。


DSCN8284.jpg
 じゃんけんでゲットしたハンバーグです。今年はついているのかもです。


DSCN8280.jpg

DSCN8279.jpg
 お客さんはイタリアンならぬオバタリアンが多く、随分と長いこと席から離れません。女性も高齢になると恥じらいと遠慮がなくなるのでしょうか。旨いパスタでした、次回は別のも食べてみましょう。



2016年09月25日 (日) | 編集 |

 9月25日  (日)  晴れ   NO、997
 朝急に思い立って、岩泉の大川地区に台風のその後を見に行ってきました。この地区は余り報道されていなく気になっていました。いつもの摂待の産直でドーナッツをゲットし、食堂もない山奥の道を目指します。45号線に抜ける途中で予定が通行止め、お蔭でドーナッツがお昼代わりになりました。
 それがなんと正解で、クリやクルミがいたる所に落ちています、貧乏性なのかせこいのか正虎と家内は張り切って拾いますが、とても面白いほど拾えて、早速近所に秋の味覚をおすそ分けです。

 傑作だったのは拾っていたら、家内が走ってきました、多分蛇でも見たと思ったら、拾っている家内に民家の人が「何をしている」と言われたらしく慌てています。道の脇で拾っているので、犯罪ではないのに慌てて逃げてくるとはと大笑いします。
 



 Sさんの短歌  NO、7  (秘境、夏油温泉)
 せ せ ら ぎ の 音 を 聞 き つ つ 四 か 所 の
  露 天 湯 め ぐ る 秘 境 に 夕 べ
 



DSCN7740.jpg

DSCN7742.jpg
 豪栄道がやってくれました、つられて涙が出て来ます。大阪に力士の優勝は86年ぶりとか、来年の阪神ももしかしたらと期待を持たせてくれます。稀勢の里も阪神同様期待を裏切って残念です。


DSCN7759.jpg
 夕方姪のSりが愛犬「リンダ」いや「リン」を連れて寄ってくれました。正虎にはなついてくれるのに、Sリのお父さんにはイマイチとか。


DSCN7755.jpg
 まだ稲刈りを終えていない田んぼが眩しい位の黄金色です。ここ刈屋の田は台風の被害がなかったようです。


DSCN7753.jpg

DSCN7752.jpg

DSCN7748.jpg

DSCN7749.jpg
 想像以上の被害に驚きでした、やはり沢からの水が道をふさぎ、川も大きく旋回している所に流木が重なっていました。震災同様復興の技官がかかりそうです。岩泉の生活橋は100か所も壊れたようです。


DSCN7746.jpg
 こんなところにクリが落ちていました。孫達にも拾わせてみたいものです。


DSCN7744.jpg

DSCN7754.jpg
 葉っぱの影や道端に落ちていて面白いほど拾えました。下の場所では500個以上も拾えました。


DSCN7745.jpg
 家内も本気になって拾っていました。


DSCN7750.jpg
 川の傍にはクルミです。ここだけでバケツ一杯拾えました。


DSCN7756.jpg

DSCN7761.jpg
 今日の収穫ですが、クルミは生の皮を取れば半分になりました。山クリの方が旨いような気がします。