盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2017年07月19日 (水) | 編集 |

 7月19日  (水)  曇り   NO、1159
 今日もウニの口開けの予定で、小雨ながら行ってみます。霧の蛸の浜がいいかなと、昨晩から考えていましたが口開けは止まってしまいました。準備した漁師さんも気の毒ですが、正虎も勇んで出かけただけに気の毒でした。

 昨日の草むしりの影響がもろに出て、腰が痛いです体が大分硬くなっていますね。それでも根性を出し道路向かいの擁壁の草も、高枝はさみで取り除きます、近所のおばぁさんは「毎日ご苦労様です」と嬉しい声掛けでした。気になるとやってしまう方ですが、やらなくてもいいものまで手を出す性分です。

 庭いじりをしていると裏庭のほうずきの実がついています、今シーズン初ですが緑の袋がきれいです。今年は肥料をあげたので昨年よりは実付きがいいでしょう。


 

 Sさんの短歌  NO、569
 海 胆 漁 を 終 へ て 入 り く る 小 舟 ら は
  竜 神 岬 水 脈 曳 き て ゆ く
                (産経文芸)




IMG_5645.jpg
 ガスがかかって少し波毛の浄土が浜です。小雨が冷たく歩く気になれず戻ります。


IMG_5646.jpg
 災害復興住宅の屋上で、ウニの口開けストップの赤いランプが点灯していました。防潮堤が完成すれば、この住宅も5階部分しか見えなくなりますね。


IMG_5659.jpg

IMG_5658.jpg
 ハッカクレンの種が全部落ちていました、無精卵?だったでしょうか。種の予約をくれた浜松さんごめんなさいです。


IMG_5656.jpg
 南天の花も咲き始めました、落ちた花びらの掃除が大変です。今年は咲く何より多く実りそうです。


IMG_5655.jpg
 十二湖近くで買い求めた、白山オミナエシ(女郎花)も咲き始めです。


IMG_5657.jpg
 今年のイチジクはダブルの実が多く一個摘果するようです、それにしても今年は異常に多いです。


IMG_5652.jpg
 ナスもまだ小さいものの確実に実っています。たった2本の苗ですがめんこいものです。


IMG_5651.jpg
 今年初のほうずきの実です、皮がかわいい赤に色づくのが楽しみですね。

2017年06月14日 (水) | 編集 |

 6月14日  (水)  晴れ   NO、1231
 源兵衛の会全員でY果樹園の、リンゴの剪定にお手伝いに出かけます。リンゴ畑は以前剪定を手伝って以来ですが、草もリンゴの徒長枝も伸びていて同じ木とは思えません。
 皆初めての経験ですが、勿体ないの連発でこの摘果した実を、活用できないかとの話になります。それくらい実を落とすわけですが、何百個できかないくらいでしょう。約4分の1以上は切り落とすようです。

 9時過ぎから4時近くまでで、すべて完了でしたが休憩も多く笑いながらの作業は楽しく、終わってもすがすがしい気分です。こんな気分になれるのも久しぶりです。昼休みはリンゴ畑でおにぎりを食べながら、空の雲を眺めたり何十年ぶりで桑の実(宮古弁でかっこイチゴ)を食べたりです。おまけに畑を駆け抜けるハクビシンを見たりと自然の中での一日は最高でした。

 Y果樹園のオーナーや奥さんにはとても喜んでもらい、お土産にニンニクや玉ねぎ新ジャガなど貰います。こちらの方こそいい体験をさせてもらい感謝でした。次は収穫に呼んでくれるそうです。

 昨日は盛岡で人がクマに襲われたそうです、また蟇目の産直向かいの土手でも出没情報あり、とやたらクマがたくさんいるようです。Y果樹園の田んぼの罠には今日も、日本鹿がかかり今シーズン3頭もかかったようです。




 Sさんの短歌  NO、541 
 浜 町 に 住 み て 幾 年 ふ く ろ ふ の 
  太 き 鳴 き 声 聞 く こ と も な し
                   (東海文芸)





DSCN0092.jpg
 
DSCN0095.jpg
 Y果樹園のオーナーが接ぎ木したリンゴにお木です。木の肌が上下ちがいます。


DSCN0090.jpg

DSCN0091.jpg
 上の実を下の位まで落とします、まことに勿体ないですね。


DSCN0094.jpg
 いたる所に小さな実が散乱しています。


DSCN0101.jpg

DSCN0093.jpg
 皆まじめに働いていますが、口の方は達者で笑いが絶えず楽しい作業です。来年も手伝いましょう。


DSCN0100.jpg
 梨の実も3cmくらいですが可愛いものです、これが大きくなるののですから果樹は面白いですね。


DSCN0097.jpg
 桑の実も皆何十年ぶりと食べますが、今の子供たちは食べたことがありますかねぇ。


DSCN0099.jpg

DSCN0096.jpg
 おにぎりを食べた後空の雲を眺めて、草の上でゴロッとするのも何十年ぶりでしょうか。懐かしい気分になりました。

2017年06月11日 (日) | 編集 |

 6月11日  (日)  曇り   NO、1228
 5時からK果樹園のサクランボのハウスにシート掛けの手伝いです。先日の温泉旅行のメンバーでの手伝いですが、いつも無料でリンゴやサクランボを頂いているためせめてものお礼のつもりです。皆不慣れですがワイワイ騒ぎながらの作業も、楽しみながら3時間足らずで完了。朝食まで御馳走になり大根のお土産付きで恐縮でした。
 朝早いのは風が一番弱いらしく、風が吹くとシートがめくりあがって作業ができないためのようです。奥さんも息子さんも手伝い人手がかかるのには驚きです。手伝いに喜んでくれ、立派にできたと褒められ気分よく帰った「源兵衛の会」のメンバーでした。
 次はリンゴの摘果作業がありますが、これまた楽しみです。

 午後は菩提寺の護寺会の役員会ですが、もう8年目を迎え辞めるに辞めれない正虎です。今回は正虎は傷害保険を掛けるのと懇親会を提案し、採択?され正虎もいくらか役には立っているようです。




 Sさんの短歌  NO、538
 緑 濃 き 葦 の 河 原 に よ し き り は
  互 に 鳴 け り 朝 ま だ き よ り
                 (いわて文壇)




DSCN0060.jpg

DSCN0059.jpg
 午後の蛸の浜です、凪よし水もよしウニの口開けが待たれます。


DSCN0061.jpg
 正虎の小さい菩提寺ここで護寺会の役員会でした。


DSCN0058.jpg
 娘から貰った虎ラーメンです、今日のランチですが超美味!です。それでもタイガースは負けました。


 サクランボに透明シートをかける作業の紹介です。DSCN0048.jpg

DSCN0051.jpg

DSCN0054.jpg

DSCN0052.jpg

DSCN0055.jpg

DSCN0050.jpg
 少し色付いていますがスズメがもう食べているようです。シートを掛け固定しひもで引っ張り、最後に周りを防鳥ネットで覆います。毎年この作業のようですが、今まで手伝ってくれた人が高齢でできなくなり我々の出番です。我々も高齢化でいつまで手伝えるか?


DSCN0056.jpg
 朝食時孫のOOちゃんが正虎にちょっかいをかけて来ます。段ボールの小屋で遊んでいます。

2017年06月06日 (火) | 編集 |

 6月6日  (火)  晴れ   NO、1225
 久々の晴天です、午前中は岩泉までツーリングです。野菜の苗を見ながらですが、欲しいものが売っていなくがっかりです。それでもバイクに乗れただけでも満足。Y船長はキューリとトマトの苗を買ったとかです。

 午後は柿の実の摘果と剪定とタラの木の葉を剪定、ウルイの収穫とシャクナゲの花とイチイの剪定等などです。庭に出ていると気づくことも多く、イチジクの枝が一本枯れています、のこぎりで切ると虫が喰っていた穴です。虫は無視できず枝の根元までカットとなります、無視していると幹の方まで被害だったでしょう。家内はプランターにグラジオラスの求婚いや球根を植えました。




 Sさんの短歌  NO、535
 春 耕 の 間 近 と な り て 枯 れ 葉 焼 く
  煙 た な び く 畑 の 見 る ら る
                (よみうり文芸)




DSCN9955.jpg
 いつの間にかK果樹園の桃には実がついています。朝日を浴びた赤ちゃん桃も可愛いものです。


DSCN9956.jpg
 いつもの産直摂待駅でちょうど三鉄が停車です。以前は「あまちゃん号」でしたが今はシンプル電車です。ここでは勿論ドーナッツゲットです。


DSCN9958.jpg

DSCN9957.jpg
 裏庭のウルイのお蔭でホウズキやキキョウに陽が当たりません、まずは収穫して陽を当ててやります。食べてみますが硬くなければいいですが。


DSCN9960.jpg

DSCN9959.jpg
 団長いや断腸の思いで摘果した柿の実の赤ちゃんです。摘果中2個発見です、61個中17個の摘果摘果率27%少ないかな?落果だけ心配です。柿の葉茶を作ってみますがどうなりますか。


DSCN9961.jpg
 
DSCN9963.jpg
 枯れた枝をたどっていくとこのように虫に被害です、無視できず実もあった枝ですが、これまた断腸の思いで切り落とします。

2017年05月16日 (火) | 編集 |

 5月16日  (火)  晴れ   NO、1209
 3日ぶりの晴れた朝です、久しぶりの散歩はやはり気持ちのいいものです。
 正虎ファームも明るい農村的に少々働きます。まず玉ねぎの収穫ですが20個くらい収穫、家内には小さすぎて笑われます。かなり頑張って管理したつもりでも、結果が結果だけに妙に納得です。こんな物でも収穫は楽しいものですよ。おまけに縄文ネギも収穫、これは途中で引っこ抜いてしまいます、この後に朝鮮人参を植えるためです。玉ねぎの後にはジャガイモを植えます。今日のうちに耕しておきます。
 トマトやキューリにも肥料を施し、正虎ファームは少し多忙を極めます。
 やはり天気がいいと色んな事ができて、夕方まで外の生活ですが最高の気分です。




 Sさんの短歌  NO、519
 朝 凪 に 帆 掛 け 舟 ら も 集 い 来 て
  め ば る 釣 り な る 閉 伊 沖 の 海
                   (よみうり文芸)




RSCN9675.jpg

RSCN9673.jpg
 海辺や谷間は霧の朝ですが、久しぶりの天気が望めそう。


DSCN9661.jpg
 モミの新芽も花が咲いたようにきれいです。


DSCN9664.jpg
 庭のコメツガも同様にきれいな新芽です。この剪定がまた面倒ですが~


DSCN9662.jpg
 ブルーベリーの花もスズランのようで可愛いものです。


DSCN9668.jpg
 ブルーベリーのネットの囲いの中に、ヒヨドリが侵入し出れなくなり騒いでいます。出れないように入り口をふさぎ、水をかけて懲らしめます。家内がかわいそうと言うので、仕方なしにふさいだ入り口を解放します。正虎ファームの点滴いや天敵です。ぶるーべりーやイチゴ、イチジクなんでも食べます、スズメのエサまでもです。


DSCN9676.jpg
 ボタンが先化した、11個の花も重たそうで棒を横にして垂れ下がるのを防ぎます。


DSCN9666.jpg

DSCN9677.jpg
 朝鮮人参は源兵衛の会の全員に配布済み、皆上手にできればいいですね。Y果樹園のオーナーが一番上手にできそうですね。


DSCN9671.jpg
 朝鮮人参を植えなければまだ生きながらえた縄文ネギです。


RSCN9674.jpg

DSCN9670.jpg
 家内には笑われた玉ねぎですが、最終的には食べるくせに!これもジャガイモが待っているため早めの収穫です。