盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2017年08月19日 (土) | 編集 |

 8月19日  (土)  霧雨   NO、1188
 甲子園では盛岡大付が大活躍です、初戦の作新学院に勝って勢いが付いたようです。まさかがまさかです、作新学園の監督に「バットスピードが速い」と言わせただけあり、素晴らしい打撃です。この勢いだと?も夢でなさそうですが、プレッシャーをかけずに見守りましょう。

 今日も霧雨交じりの17度の朝で、ヤマセが吹き込んできています。正虎はズボン下を出してもらい、山での寒さに備えます。何日も続くこんな夏も珍しく、10日から18日までの宮古の平均気温はなんと20、1度です。昨年の同期間は26,2度ですが全然違うものです。盛岡に暫く過ごしていた友人は、帰ってきてストーブを付けたと笑っていました。洗濯物も乾かずコインランドリーは朝5時から営業とか、変なところに需要が出来ているのもうなずけます。明日は午後から晴れマークですが期待しましょう。




 Sさんの短歌  NO、598
 海 岸 に 繫 ぎ し 船 に 松 飾 り
  供 え て 祝 ふ 旗 な び き つ つ




DSCN1083.jpg

DSCN1084.jpg
 藤井4段のニュース以降、これにはまってやっとレベル24まで来ました。佐倉のじいさまがインストールしてくれたものですが、どこまでいけるか楽しみです。レベル24も7回くらいにチャレンジですが、コンピューターは絶対自分から仕掛けてこなく、考える時間も長いです。せっかち正虎も見習いましょう。


DSCN1115.jpg
 お盆に息子が帰省の時に飲み交わした貴重品?ですが、昨日で空になりました。


DSCN1120.jpg
 我が家のベランダから見える山もヤマセで煙っています。


DSCN1119.jpg
 同じく蛸の浜もです、今年はウニの口開けも少なく宮古で5割高、東京は8割高とでかうなずけます。8月は一度も口開けなしは初めてでしょう。


DSCN1118.jpg
 こんな天気でもライダーが来てくれています、なあどで見かけ話をしますが京都から青森まで行き、今日南下し帰るそうです。学生さんですが雨には参ったと言ってます、気の毒なツーリングですが若い人がうらやましいですね。正虎も友人H氏と北海道ツーリングの時、函館から札幌まで雨だったことを思い出しました。
 気つけてを帰ってと声掛けし別れます。



DSCN1116.jpg

DSCN1117.jpg
 来月からスタートのトロール漁に備え準備をしています。船員さんに話を聞くと、言葉使いのいい船員さんで昔と全然違うのに驚きでした。いよいよトロール魚が台所に出回ります。

2017年07月23日 (日) | 編集 |

 7月23日  (日)  曇り   NO、1163
 朝からの雨で散歩も取りやめです。内陸を中心に大雨で被害が増えているようです、最近は雨や台風での被害が大きく、温暖化の影響なのかおかしい天候不順です。被害が少ないことを祈ります。

 宮古は雨の被害の報道はないものの、雨が降ったりやんだりと正虎にとっては庭に出ては雨に濡れ、またもや庭に出ると同じことの繰り返しです。そんな中でジャガイモの土寄せをしていたら、ポロンとジャガイモが畝より転がり落ちてしまいます。これが思ったより大きいもので、早速お昼のおかず?に早変わり。子どものころ食べたジャガイモと同じ味に満足です。
 東京の孫達が来るまで掘り起こさないで、楽しみにしておきましょうかね。




 Sさんの短歌  NO、573
 ク ジ ャ ク 草 秋 光 浴 び て 一 斉 に
  咲 け ば 山 庭 明 る く な り ぬ
                  (朝日歌壇)




DSCN0650.jpg
 ネジバナも咲き始めです、心がねじれているのでしょうか。


DSCN0621.jpg
 同じところから実の成ったため、摘果したイチジクの子供です。170個以上の摘果でしたが効果やいかに。


DSCN0649.jpg
 今日のブルーベリーの収穫です、孫達が揃う前に無くなってしまいそうです。


DSCN0652.jpg
 人工授粉が成功したカボチャです。


DSCN0653.jpg
 失敗したのはこのように黄色くなります。午前中に受粉させるのがいいそうです。


DSCN0648.jpg
 なんともいびつな初ジャガイモです、根菜類はこれがまた楽しみでもあります。芋ほり大会の孫達の歓声が聞こえるようです。

2017年07月14日 (金) | 編集 |

 7月14日  (金)  晴れ   NO、1155
 昨日は家内とそろって盛岡の病院です。いつもの通り経過観察ですが、正虎はデーターに入れるためとか言われ身長測定です。なんと2cmも身長が縮んで167cmになっています、孫は大きくなる一方でじじいは縮んでしまう生命の縮図?です。


 昨日夕方またもやクマの出没情報の放送で崎山とかです。慣れっこになるわけではありませんが、このくそ暑いのにクマったものです。

 今日はウニの口開けです。4時起きの予定が3時過ぎに起き出してしまい、早めに目的の田老まで行きます。真崎海岸について気づきますが、田老は口開けなしでした。なんとも抜けている正虎で情けなくなります。背丈も脳みそも縮んだようです。

 いよいよ菜園もこの暑さ(宮古31,2度室内35度)で本格的?です。今朝はキューリを6本収穫です。ロンドンロンドンした、いやパリパリした収穫後のキュウリは格別です。トマトの色づきが遅いようですが、黄色いのが少し色付いてきています。




 Sさんの短歌  NO、565
 月 蝕 に 天 体 シ ョ ― を 見 る ご と く
  し ば し 挑 む る 十 六 夜 の 月
                   (読売文芸)




DSCN0544.jpg
 昨日は家内の診察が早く終わり、盛岡中央公民館で待ち合わせです。


DSCN0536.jpg

RSCN0549.jpg

DSCN0539.jpg

RSCN0550.jpg
 この公民館は庭が素晴らしく、スイレンが咲いていました。蓮とスイレンの区別はわかりませんが、色んな色があるようです。


DSCN0545.jpg

DSCN0546.jpg
 紫波の産直のわきにあった小さな神社で、このような名前は初めてです。少し勉強になりました。


IMG_5616.jpg
 山王岩で待っても一艘のサッパも通りませんでした。


IMG_5619.jpg

IMG_5627.jpg

IMG_5628.jpg
 真崎海岸の手製ベンチでコーヒーを飲みながら日の出を待ちます。いつもはいるはずのサッパは見えませんでした。


IMG_5642.jpg

IMG_5632.jpg

IMG_5644.jpg

IMG_5638.jpg

IMG_5636.jpg
 鍬ケ崎では口開けでした、浄土ヶ浜の仮設住宅から歩きますが散歩の人は、棒きれでガードレールをひっぱたきながらクマ除け対策をしています。お台場展望台で撮っていると、音もなく別の人が後ろにいたのにはたまげました。あわてて「おはようございます」と言いますが、危うくクマと間違えるところした。


 

2017年07月12日 (水) | 編集 |

 7月12日  (水)  晴れ   NO、1154
 朝から32度の予報です、朝食後から汗が出て来ます。体が旅館?ですいやホテルです、このダジャレは「体が火照る」の意味で最近すっかり口癖になりました。
 いきなりこの暑さから逃れようと家内と、バイクで来月から始まる山の監視の源兵衛平までツーリングです。30kmくらい行くと通行止めです、去年の台風のためですがもう少しというところで悔しい!念のため宮古に引き返し今度は亀ケ森経由で足ります。このコースは多少遠回りですが、風景は牧場もあり起伏の坂道で抜群です。

 「げんべぇ小屋」は掃除がされていて快適です。しかし去年よりアブが飛んでいて危ないです。家内にクマの爪痕などを教えておきます。今シーズンはいかに?それにしても通行止めは困りました、峠の駐車場からも通行できません。完全に亀ケ森コースで通勤になろそうです。役所も知らないでしょう。




 Sさんの短歌   No、564
 閑 か な る 林 に 雉 子 の け た た ま し
  情 念 の 声 ひ び き 渡 り ぬ
             (NHK歌壇)佳作




DSCN0498.jpg
 済州島ギボウシも咲き始めです。

DSCN0506.jpg
 庭の斑入りギボウシはまだですが、名前の由来はつぼみが橋の欄干の擬宝珠に似ているからだそうです。


DSCN0499.jpg

DSCN0500.jpg
 イチジクにカラス除けのネットなど細工します、効果があればいいのですが。


DSCN0515.jpg
 体が旅館いやホテルいや火照るため、宇都宮のN氏が送ってくれたネッククーラーを着用です、とても効果大です。改めて感謝です。


RSCN0517.jpg
 柿の実も大きくなってきましたが落果しなければいいですね。


DSCN0528.jpg
 亀ケ森経由のため田老の工事現場も見れました、日本の技術はグーですね。


DSCN0519.jpg
 刈屋コースは最後の民家がなくなるところで通行止め。もっと下から表示すべきです。


RSCN0535.jpg

RSCN0534.jpg

RSCN0532.jpg

RSCN0531.jpg
 このようなきれいな風景を越えて源兵衛平に行きます。


DSCN0524.jpg
 監視の拠点の小屋ですが、ここでクマにおびえながら不審者を見張ってます。パトロールも怖いですね。


DSCN0525.jpg

DSCN0523.jpg
 小屋に付けられたクマの爪痕を家内に説明します。


2017年06月29日 (木) | 編集 |

 6月29日  (木)  晴れ   NO、1254 
我がタイガースがついに6連敗と、宿敵ジャイアンツの不振同様になってきました。昨日も新人小野(岩手の富士大)を見殺しです。打てない守備がイマイチ、折角交流戦での貯金を使い果たし、蓄えもあとわずかです。交流戦後の休養日に何をやっていたのか!広島と6ゲーム差とは情けない、DeNAと3,5ゲーム差まで迫られています。オールスターを辞退し練習したらと言いたくなります~

 Y果樹園のサクランボ畑に呼ばれ、源兵衛の会のメンバーは勇んで出かけます。食べ放題とお土産用の入れ物2個に山盛りで貰い受けて来ました。サクランボで腹いっぱいになるとはなんと贅沢でしょう、孫達にも採らせ食べさせたいですね。市場に出す良品も採らせてくれ、ビニールシート掛けを手伝ったため、気を使ってくれたようですがありがたい仲間です。
 F氏は某所でサクランボ狩りしたらkg2000とかで、この果樹園ではグレードがよくkg3000円らしいです。家で測ったら1,5kgありました、改めて食べたのを合わせるとかなり売り上げが減るかも?そしてお土産にジャガイモと大根まで貰い、Y果樹園大丈夫?
 1日はサクランボ祭り用の製品を収穫の手伝いを頼まれ、人手不足のようで皆で手伝うことにしました。今回のようには食べれないでしょうが、頼まれるのもうれしいものです。




 Sさんの短歌  NO、554
 陸 中 の ご め の 巣 多 き 切 り 岸 に
  寄 る 波 が し ら つ づ き て 白 し
                (読売文芸秀逸)*ごめ=ウミネコ




RSCN0311.jpg
 鍬ケ崎では次々に杭が打たれ防潮堤工事です。杭の中にラセン状のを回します。


RSCN0310.jpg
 ゴミ捨てに行く途中バイクです、盛岡ナンバーですが気持ちよさそうに走って行きます。


DSCN0300.jpg
 朝の散歩で見かけたクルミの実です、まだ小指の先くらいですが今年はいかに。 


DSCN0301.jpg
 赤いバライチゴですがこれはたいして旨くなくパスします。


RSCN0312.jpg
 Y果樹園のオーナーは多忙を極め、お孫さんを背負いながら働いています。我々のように遊びながら行くのが気の毒です。お孫さんはまだ正虎に慣れず泣き出します。


DSCN0304.jpg

DSCN0305.jpg

DSCN0307.jpg

DSCN0306.jpg
 艶の良いきれいなサクランボです、入れ物に入れ終えて口に入れる会員です(正虎も同様)。種類も佐藤錦しか知りませんがナポレオン、高砂等々種類も多く、採ってはいけない木には印がつけてあります。味見はOKです。