盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2014年03月31日 (月) | 編集 |

 3月31日  (月)  曇り~晴れ
 今日で3月が終わるというのに、朝はうっすらと雪でした。盛岡も区界も降ったようで、珍しく新聞が来ません。電話したら通行止めで(何の理由か不明ですが)宮古にまだ来ていないとのことです。昨日からの時化で、鉢植えも何個かひっくり返っています。

 風邪のため家内には、外の仕事は止めるようにきつく言われました。病院に行ってきたらとも言われましたが、行きませんでした。波が6mとのことで潮吹き穴にカメラ持参です、行ったのがばれると叱られるかな?。すごい勢いで吹いていました。この近くに観覧席でも作ればいいのにと思ったりしました。

 そんなわけでそれ以外は外に出ることなく、正虎にとっては苦痛?の一日です。




 Sさんの俳句  NO、21
 春 か す み 潮 騒 高 き 渚 か な


 正虎の雑なる記憶よりシリーズ  NO、28(とりあえず最終回)
 またもや昨日の上司、前の席の女の子がメモを正虎の机に置きました、お客さんへの電話のメモと思い見たら後ろの上司が鼻くそをほじくっていると書いてあります。振り返ると書類を見ながらやっています、正虎もやりますが長々とやっています。きっと大きいのがでたのかな?暫らくしてみると今度は居眠りです。女の子も見ていたらしく、口に手をやり笑っています。その子はまさかの出来事にかなり落胆していました。
 教訓 品格を保つのは難しい?



dc033103.jpg
 裏浄土ヶ浜も波をかぶっています。



dc033102.jpg
 日出島から大沢海岸を望む、工事も盛んです。


dc033101.jpg
 潮吹き穴も元気に潮を吹いています。斜め上に展望台がありますが近くにあればいいですね。


dc033104.jpg
 こんな石碑もできていました。思うことは皆同じですね。



dc033105.jpg
 蛸の浜いまだに工事が始まる気配なし。


dc033106.jpg
 同じく、海が白いですね


dc033107.jpg
 遊歩道に春がきていました。




dc033108.jpg
 波が風におされています。



dc033109.jpg
 今朝はうっすらと雪でした。



 

2014年03月30日 (日) | 編集 |

 3月30日  (日)  雨
 朝からの雨でうっとうしいと思っていたら、孫の咲美より今から行くからとメールです。終了式も終わり通信簿(のびゆく子供)を持ってきました。成績も少しアップし得意げでした。メールでトランプの準備して置いてと言われ、早速トランプです。最近は順位表と賞品をメモしてから始めます。それを作るのも楽しみのようです。

 昨日はタイガースが勝ち、5分にもって行きましたが、今日はどうもいまいちで正虎の体調と一緒です。西岡選手大丈夫だといいですが。
 

 つくば泊からの、のどの調子とせきが少し出て体調がいまいちです。佐倉のじいさま宅からもらった薬や、OOロンを飲んでいますが~寝るときもマスクですがすっきりしないです。タイガースの影響もあるかも~




 Sさんの俳句  NO、20
 春 耕 や 動 き 出 し た る 一 輪 車


 正虎の雑なる記憶よりシリーズ  NO、27
 昨日の上司とハウスメーカーに合流後同行です。失礼のないようにと手土産を持参しました。電車の中で「それはなんだ」、「土産です」。「それはもっていかなくていい」と言われ前もって教えてくれよと思いつつ、電車の吊棚に置きっぱなしにしました。領収書を出差なければ問題無しです。
 帰りに「あれはどうした?」「棄てました」またも変な空気でした。
 教訓 サラリーマンもつらいですね。




dc033002.jpg
 プリキュアのパズルをしています。プリキュアとかしまじろうとか正虎の教養が高くなりました?



dc033003.jpg
 通信簿です。咲美もがんばったようです。4月から2年生です。


dc033001.jpg
 トランプの成績発表です、トランプの前に紙を用意してからプレイです。




dc033004.jpg
 トランプの順位表です、賞品はりんごとみかんでした。

2014年03月29日 (土) | 編集 |

 3月29日  (土)  曇り~晴れ
 昨晩のタイガースの乾杯いや完敗で、気分は少し優れません。それでも昨日から今日は、バイクに今年の初乗りと決めていたため、すぐに切り替えられました。10時過ぎまで家事?のやることを決めて出発です。
 大槌のマストまでですが、寄り道しながら気楽に走ります。まさに快適、春を待ったかいがあります。爽やかな気分で快走しタイガースの事も忘れた時間でした。。

 やはり大きな感動がありました。マストに入ったら超大きな楽器の音です。大槌高校と神奈川の女子高校生のコラボブラスバンドの演奏です。最後のアンコールしか見れませんでしたが、不覚にも涙が出てきました。
 ファイナルの演奏はひょっこりっひょうたん島でした。この地にふさわしい曲です。

 
 ~丸い地球の水平線に
  何かがきっと待っている
  苦しいこともあるだろさ
  悲しいこともあるだろさ
  だけどボクらはくじけない
  泣くのはいやだ笑っちゃおう~
 
見ていた人も涙し手で拍子をとり皆で感動でした。久しぶりにめっつっるの出た感動をありがとう。

 その感動もとんまな正虎がまたもや打ち砕きます。持参した手帳を紛失です。どこで落としたか記憶もなく地方に住む痴呆です。情けない~

 Sさんの俳句  NO、19
 磯 菜 摘 む 荒 磯 (ありそ)に 人 の 声 が し て

 Sさんから宮古市芸術文化協会の出版記念式に出席のことが、拍手欄にありました。コーヒーとドラ焼きのみで懇談もなく出版者の挨拶だけだったらしいです。会長が代わるとこんなにも違うのかと嘆いています。雪で延期になり正虎には連絡なしでした。お祝いを用意していましたが連絡なしでよかったのかな?

 正虎の雑なる記憶よりシリーズ  NO、26
 本社での会議が終わり、H常務と同僚のYちゃんと正虎の三人で、夕方浜松さんの勤めていた会社に会食に誘われていて向かっていました。信号待ちの時、さっきの会議の発言のことにH常務が怒り出しました。部下の二人はめまいすら覚えるくらいのショックでした。会食になり正虎はともかくYちゃんは、お客さんの前でも一言も話さずお客さんの方が「Yちゃんどうかしたの?」と言いますが返事もしません。しら~とした会食でした。
 教訓 食事前や楽しいときの前には叱らないこと。朝より帰りしなに叱られるとつらいものです。




dc032901.jpg
 のどかな湾内にはヨットが浮かんでいます。



dc032902.jpg
 山田湾も穏やかな海です。



dc032909.jpg
 同じく


dc032904.jpg
 波板のホテルも再建。防風林の黒松はいくらか残りました。



dc032905.jpg
 黒松の苗木も育てています。




dc032910.jpg
 宮古湾も活気あり


dc032911.jpg
 このカモメはイサダ漁の船のおこぼれ狙いです、以前この下を通りうんこをセーターにされそれ以来近づきません。



dc032906.jpg
 女子ブラスバンドが鳴り響いています。



dc032908.jpg
 手拍子で皆たのしみんでいます、正虎も最前列に座り聴きましたが、選曲もよく涙でした。


dc032907.jpg
 一生懸命演奏してくれ、感動でしたありがとうです。


dc032912.jpg
 家の横はまだ雪です。

2014年03月28日 (金) | 編集 |

 3月28日  (金)  晴れ
 今日のプロ野球公式戦に合わせたかのように、我がタイガースからスペシャルプレゼントのバットが届きました。しかも今日は宿敵巨人戦で敵地東京ドームに乗り込んでの戦いです。
 宇都宮のN夫妻は巨人ファンで今日応援らしいです。それでも阪神も頑張ってとメールでエールっを送ってくれました。今日はバットを庭で一振りし応援です。皆さんもぜひ応援してください。

 この間の千葉の旅の車のタイヤはスタッドレスでしたが、今日取り替えました。今の時期の交換はなんとなく春に向かうためか苦になりませんが、冬の交換は寒いし憂鬱な気持ちでの交換です。家内のと2台を1,5時間で完了です。もう雪は降らないでしょう。昨年は3月12日でしたから大幅に遅い交換でした。


 Y船長に旅行の写真や向こうで買った肥料や清算書?を届けてきました。思い切って行ってよかったし、楽しかったと喜んでくれました。やはりこの年になってくるとチャンスは逃さないようにしたいものです。



 Sさんの俳句  NO、18
 断 崖 の リ ア ス 海 岸 春 霞


 正虎の雑なる記憶よりシリーズ  NO、25
 大分前の東京への出張は、宮古を夕方出発し盛岡から寝台列車の北星に乗り朝早く上野着でした。それからサウナに入り本社に行ったものでした。一緒に行ったH氏はサウナに行かず上野公園のベンチで寝たそうです。電車の待ち合わせにそのH氏はビダビダしたぞうりを履いて来ました。聞くと皮靴をベンチの下に置いて寝たため、公園の浮浪者(今のホームレス?)が自分の立派?なぞうりと交換して行ったらしいです。時間もなくそのまま本社の町屋まで行き皆に笑われていました。
 教訓 東京は馬の目まで抜かれます、用心用心です。



dc032801.jpg
 今朝早くに郵便ポストに行く途中です。笑点の公開録画が大船渡であるため応募のハガキを出しに行きました。当たるといいなぁ



dc032802.jpg
 今朝はー1,1度、ウインドウも凍っていました。
今朝はー1,1度とウインドウも凍っています。
dc032805.jpg
 エゾムラサキつつじが満開です。



dc032803.jpg
 タイヤ交換汗がでます。



dc032804.jpg
 道から見えないところに置いて、明日まで乾かして収納です。



dc032806.jpg
 このバットが今日届きました。勝つぞ!子供みたいとバカにされそうですが~
 今夜の開幕戦は落とさないように、能見さんお願いしますよ!
 

2014年03月27日 (木) | 編集 |

 3月27日  (木)  曇り
 小旅行で4日ぶりの宮古は、すっかり春めいていました。昨日帰りましたが19,3度と千葉と変わらない気温だったようです。雪もかなり融けていて見違えるようです。

 今回の旅行では孫たちに会う時間が取れず残念でした、また佐倉のじいさまの孫たちも同様で大人だけの旅でした。家内の同級会がなければ行けなかった旅でもありました。

 今日は午前は暖かかったですが、春霞と思っていたら濃霧です、またもや寒くなってきました。3寒4温ですか。佐倉の桜はいつ咲くでしょう?

 旅行でのどが変になりマスクを着用してますが、いまいちの調子なのでタイヤ交換や庭いじりは後日にします。ホームセンターに行ったら、偶然Y船長夫妻と会いました。昨晩帰ったらしく元気でした。千葉のホームセンターで買った園芸用の肥料(約宮古の半値)や旅行の決算書?をY船長に届ける予定なので近いうちにお邪魔することにしわかれました。


 Sさんの俳句  NO、17
 水 仙 や 楚 々 と う つ 向 き 咲 き に け り


 正虎の雑なる記憶よりシリーズ  NO、24
 前回と同じ人と静岡を同行中のことです。昼食のためY支店長と車で、食堂に入ろうとしてらバイクのおばちゃんが追突的に接触しました。膝を少し擦りむいた程度でしたが、Y支店長は警察を呼びました。警察の人も「おばちゃん大丈夫だよな」と言いました。するとそのおばちゃんは縁石に座り片膝を立てて「女だと思ってばかにしないでよ」と言い、入院することに。その後のことは良くわかりませんでしたが~
 教訓 少しの接触でも女は怖いしやばい!接触はだめです。(ほんとにたいしたことが無かったのに)




dc032534.jpg
 みんなで泊まったグランドホテルいや一望と言う名の宿です。



dc032536 - コピー
 散策コースですが坂道で汗ばみました。帰ってから家内は足を引きずっていました。



dc032552.jpg
 このケーブルカーで一気に上ります、子供のように窓側に陣取って8分間を楽しみました。もやがかかって水平線や富士山はみえません。



dc032549 - コピー
 この大杉は筑波山神社の境内にあり樹齢800年、幹周り9,8m、受講いや樹高32mです。パワースポットですよ!


dc032551.jpg
 仲のいい姉妹です、まさに夫婦と一緒の時より楽しそう?でした。



dc032701.jpg
 閉伊川も雪解けで水量も多いです。



dc032702.jpg
 川船はまだ出番がありません。



dc032703.jpg
 濃霧の浄土ヶ浜です、幻想的でした



dc032704.jpg
 同じく


dc032705.jpg
 霧で大橋もこのとうり



dc032706.jpg
 黄色でも黒ッカス(クロッカス)と呼ぶようです。



dc032707.jpg
 千葉ではもう終わっていましたが宮古は今盛りです。

2014年03月25日 (火) | 編集 |

 3月25日  (火)  晴れ(千葉佐倉市20度超)
 23日に宮古をY船長と車で出発です。中学校の時の親友U氏と佐倉のじいさまを訪ねる旅です。
 なにせY船長とU氏は42~3年振りとかで、お互い青春のまっただ中に会ったきりです。会いに行こうと誘った正虎もどんな再開になるか楽しみです。

 24日午前某ホームセンターで会うことでじいさま、Y船長、正虎で出かけます。皆の趣味の園芸売り場で会いました。お互いに年を取ったな、老けたな、とか話題さまざまです。当時の思い出話や同級生の消息などで、昼食を食べながらも大笑いしながらで、楽しいひと時でした。再会を約束しわかれました。Y船長もU氏も喜んでくれたようです。勿論4人とも同級生のため、話が尽きませんでした。

 25日じいさまの奥様、家内とつくば山のロープウェイに乗り、あいにくの霞でしたが関東平野を眺めて来ました。あいにくY船長は急遽大宮に行くため夕方わかれました。明日はもう帰ります。
 
 雪の宮古から河津桜やチュウリップの咲く春の千葉にの旅も終了になります。
 とりあえず報告になりました。明日もお休みです。


 佐倉のじいさまにはすっかりお世話になりました。いつもありがとうです。感謝!


dc032502.jpg
 23日朝7時過ぎの雪の区界です。



dc032510.jpg
 河津桜の咲く佐倉の桜です?


dc032512.jpg
 メジロが蜜をおいしいと吸っています。



dc032543.jpg
 じいさまとY船長


dc032518.jpg
 42~3年ぶりの親友たち、楽しそうです。



dc032541.jpg
 チューリップも咲いて春です。


dc032542.jpg
 つくば神社で御参りです。


dc032545.jpg
 つくば山からの夕日、富士山やスカイツリー残念ながらは見えませんでした。






 

2014年03月22日 (土) | 編集 |

 3月22日  (土)  晴れ
 なんとも無駄なことを、それも疲労だけの雪です。まったく無駄の塊め!朝から雪撒きですよ。避けて散らして融かす。残るのは疲労と骨病みです。

 今回は張り切りすぎて?3本も雪かきの道具を壊す有様でっす。昨日ホームセンターに買いに行きましたが、在庫ありません。来シーズンまで降らないで欲しいものです。

 どこも道はビシャビシャです、おまけに道の雪を撒いているのでますます乾きません。まだ山田線も普通いや不通です。都心にこんなに降ったらどうなるのでしょう。岩手から御心配申し上げます。


 23日から26日まで所要でお休みします。


 Sさんの俳句  NO、16
 あ さ り 貝 小 さ き 潮 を 吹 き に け り


 正虎の雑なる記憶よりシリーズ  NO、23
 静岡の某商社のY支店長と同行した時です。ガソリンを入れるためスタンドに行き、満タンにしてもらいました。どうも様子が変です、スタンドマンが経由をいや軽油を間違って入れたようです。タンクから抜く間事務所で待つことしばし、お詫びにチョコやガムを大量にくれました。Y支店長はあまり叱らず冷静、懐の深さですね。
 教訓 確認第一です、明日はわが身あまり叱らないこと。




dc032201.jpg
 浄土ヶ浜の赤松も雪の重みで倒れています。道もこのとうり


dc032202.jpg
 同じく、かなり倒れています。



dc032203.jpg
 大時化の海です。



dc032204.jpg
 カモメも近づいても逃げません。たぶんエサをくれると思ってます。エサをやると後ろの待機組もいっせいに飛んできます。


dc032207.jpg
 同じく


dc032205.jpg
 まだ雪が残ってきれいでした。



dc032206.jpg
 同じく


dc032208.jpg
 あけびの盆栽です、明日から暫らく留守にしますが、もしかして花が咲いているかもです。



dc032209.jpg
 エゾむらさきつつじ、これも帰れば満開でしょう。


dc032210.jpg
 雪掻きしたり散らしたり~無駄の塊めっ!!


dc032211.jpg
 同じく


dc032212.jpg
 シーズン最後?でこのありさまです。








2014年03月21日 (金) | 編集 |

 3月21日  (金)  雪~曇り
 宮古は春雪が必ずドカッときます。そして春になります、それも重くてすぐに融けるいくじのない雪です。昨夜からの雪で心配したとうりになりました。あいにく家内は早番で、40cm位でしょうか?国道までの200mはよかったのですが、グレーダーの除雪が国道入り口に山になっています。無理やり押し込んだら雪の上に乗ってウンともスンともです。家にスコップを取りに行き、下の雪を掘り出します。
 
 家内は国道を通る車を停めて、乗せてもらう作戦のようです。正虎にはできないですが女はふてぶてしい?です。10分位で脱出でき、家内が途中から歩いてるかと追いかけます。なにせ吹雪で帽子も傘もささずですから~
 帰りに聞いたらチャッカリ勤務先まで送ってもらったらしいです、2000円お礼に差し上げたとか。正虎のほうがもらいたいくらいでした!
夕方には51cmでした、少し多いようですがやがて春です。ファイナルスノーとなってほしいものです。こわつらすの雪かきですから。


 Sさんの俳句  NO、15
 春 の 磯 胴 長 靴 の 海 女 も い て


 正虎の雑なる記憶よりシリーズ  NO、22
 某商社の支店長と新人社員が宮古に来て、少し高級な寿司屋に接待しました。新入社員のK氏は支店長Y氏にこれで夕飯の金を使わなくていいですねと言いました。なに考えてんだとこっぴどく支店長に叱られていました。後ほど聞いたら彼は遅刻の常習犯で立ち番をさせられたとかです。いい人でしたが少しとぼけた人の印象です。
 教訓 公私混同はやめよう、また正直過ぎるのも考え物。



 午後は葬儀でしたが雪かきで足や腿が痛いです、雪かきのためでしょうか。葬儀は椅子式なので助かりました。葬儀で亡くなったMさんのひ孫(三歳)が正虎になついてくれ、他界いや高い高いや、いい顔、そして正虎が二歳と言ったら、おじいちゃんは二歳と大きな声で叫ぶありさまです。



dc032102.jpg
 昨晩の雪です。



dc032103.jpg
 今朝の雪です。頑張って降りましたね。


dc032107.jpg
 庭もこのありさまです。

dc032101.jpg
 スズメのエサ台もこのありさま、重い雪です。



dc032106.jpg
 物干しの台もすっかり曲がっています。


dc032104.jpg
 朝信号もこんな状態でよく見えません。


dc032105.jpg
 朝の国道45号線、夕方には道は融けてます。



dc032108.jpg
 午後の状態。



dc032109.jpg
 お墓もこのとうりです。いいときにお墓詣りしてよかったです。


dc032110.jpg
 海も大時化砂子島も波で白くなってます。

2014年03月20日 (木) | 編集 |

 3月20日  (木)  雨~雪
 お彼岸から冬に逆戻りです。昼前から霙~雪です。暑さ寒さも彼岸まででなく、こらからは雪降りは彼岸からにしましょう。23日にY船長と同級生を訪ねて上京ですが、タイヤを交換しないでよかったです。昨年はもう取り替えていましたから。大時化の予報で今夜どのくらい降るのやら、せっかく根雪も融けてきたのに~


 今朝日影町のN氏より連絡があり、鱈のカマの肝あえを作るので来ないかとの事です。ありがたい研修会で以前もソボロの研修会もありました。訪ねるとすっかり準備していて、すぐに作業して見せてくれました。さすがNさんです、アンコウの肝あえも同様のようです。味見させてくれ味はカニ味噌のようです。お土産にもたせてくれ、友人K氏に味見させたらカニだなと言う位美味です。今夜の晩酌が楽しみです。
 


 Sさんの俳句  NO、15
 干 鰈 風 に 吹 か れ て 反 り 返 る


 正虎の雑なる記憶よりシリーズ  NO、22
 大阪に上司の某専務と出張のときの事です。某商社を訪ねたらそこの支店長が、高級焼酎をお土産に皆さんでどうぞと持たせてくれました。
 何日かしてその支店長が宮古に来てくれ、会食の時正虎にあの酒の味はどうでしたか?と聞かれました。勿論専務も一緒です。返事がすぐできないでいると、その務専いや専務は正虎に向かって OOちゃん美味しかったよな です。本当は自宅に持って帰ったくせによく言うよ!です。
 教訓 みんなで分かち合いましょう、いい事も苦労もです。



dc031901.jpg
 西城秀樹の事務所?いや違います。いいネーミングにしたものですね。ここで彼がYMCAと歌ったらかなり受けますよ!



dc032003.jpg
 朝の雨の中の浚渫工事です。


dc032005.jpg
 鱈の脂(キモ)を蒸して味噌、調味料を入れすり鉢で擂ります。



dc032004.jpg
 カマを煮て身をほぐします、この触感がたまりません。



dc032006.jpg
 ほぐした身と擂ったキモを混ぜ合わせ完成です。とっても 美 味 で す よ ~


dc032001.jpg
 
4時過ぎです。

dc032002.jpg
 ナンバーが見づらくどこからかは不明ですが、気をつけて~



dc032007.jpg
 ブナ峠です、白っぽくなりつつあります、昼過ぎです。



dc032008.jpg
 3時前です、とほほ~ 




2014年03月19日 (水) | 編集 |

 3月19日  (水)  晴れ
 昨日行けなかったお墓詣りです。家内と二人でお茶、水、生花、饅頭米お菓子など供え物と濡れ雑巾を持参です。一昨日雪かきをしていたため、お墓の掃除も楽勝でしたがスコップなどを持って行っている人もいます。家内の実家のお墓も拝んでから、お寺に寄り位牌堂に行き拝み、住職にお布施を差し出しお返しのお茶をもらい受け、お彼岸の一連の行事は完了です。

 今年は母の7回忌にあたる年です。住職には後日相談の旨伝え家内と二人で執り行います。孫咲美が生まれた年でした~

 生花を買いになあどに行くと、短歌や俳句でおなじみのSさんとバッタリ会いました。熊野町から歩いてきたようですが、やはり生花などを買ったようです。暖かくなったらSさんの山に行くことを約束しわかれました。

 きょうは昨日同様暖かく、4ヶ月ぶりでバイクのエンジンをかけて来月の車検に備えました。やはりバイクの音、振動はいいです。乗りたかったですが、道がまだ濡れているのでじっと我慢です。家内の車も洗車し少しすがすがしい気分です。



 Sさんの俳句  NO、13
 朝 か す み 四 方 の 山 辺 に 漂 ひ ぬ


 正虎の雑なる記憶よりシリーズ  NO、20
 某商社と某問屋さんがみえて、皆で会食していた時のことです。某問屋のF課長が酔って我々の上司の、某常務の禿げ頭をピシャリといきなり叩きました。某商社のYさんは勿論我々もただ呆然とし、その場の空気は凍りつきました。それでもさすが叩かれた某常務は笑って、俺たちはこんな仲でもあるんだと分けの分からないコメントでした。
 教訓 酒で成功した人はいません、酒席はドラマがあるものの気をつけましょう。
 浜松さんも知っている人です。



dc031902.jpg
 父母の眠るお墓です。隣の雪かきは21日かな?



dc031904.jpg
 墓誌です父の時は雪で、佐倉のじいさまと義弟が砂を撒いて滑り止めにしてくれました。孫紗美がお腹にいるときでした。


dc031903.jpg
 今日のお墓から見える砂子島です、少し波気です。



dc031905.jpg
 家の菩提寺の心公院です。



dc031909.jpg
 同じく



dc031908.jpg
 同じく、19日のためか人が少なかったです。


dc031906.jpg
 梅の花もほころんでいます。



dc031907.jpg
 位牌堂、下の段に父母の位牌があります。この位牌堂も狭く置けない人もいます。


dc031910.jpg
 今日の早池峰山きれいに見えます、佐倉のじいさまの子供二人が500円にだまされて?正虎や職場の皆と登りました。なつかしい思い出です。