盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2014年06月30日 (月) | 編集 |

 6月30日  (月)  晴れ
 午前は家内を送った後、バイクのワックスがけです。先日洗っておいたもので、外に出しての作業で細部までやったため、2時間近くかかりました。車はこんなに丁寧にはやりませんが、細かいところまでやるとつい時間がかかります。なめてもいいくらいに磨き上げました。

 午後富里にいる友人から野菜が届きました。Y船長、K氏にもとのことで届けに行きます。立派な野菜でさすがです。いつも書きますが気候が大分違いますね、腕もいいようです。宮古ではやっと地物のキュウリが出たくらいです。



 Sさんの俳句  NO、111
 朝 顔 の 海 の 青 さ に 咲 き に け り




 正虎のコレクション(虎の巻)  NO、16dc061521.jpg
 単なる湯のみとマグカップです。勇気が湧いてきますよ。



dc063006.jpg
 バイクのバイクらしさの一つが、リムとスポークです。ここのワックスがけが面倒です。



dc063005.jpg
 エンジン部分が車と違いむき出しで、これはOHVと呼ばれるエンジンで、オーバーヘッドバルブの略で2本のブッシュロッドカバー(吸気と排気用)が特徴です。カメラマンが写るくらい磨き上げます。



dc063001.jpg
 やっとアジサイが少し咲きました。



dc063002.jpg
 キュウリは3cmくらいでしょうか、楽しみですね。


dc063003.jpg
 ミニトマトもこれから色づきます、これは黄色いのがなります。4段目に実がなるころから色づきます。



dc063004.jpg
 正虎の頭(中身が空っぽ)いやピーマンも3cmくらいですが実ってます。



dc063007.jpg
 これは行者にんにくの実です、欲しい方はどうぞ芽が出ますよ。



dc063008.jpg
 dc063009.jpg
 ヒョウタンの苗も伸びてきました。どれが千成か大きいのか分からなくなりました。正虎の適当なところです。



dc063011.jpg
dc063010.jpg
 富里の友人U氏が送ってくれた、彼の作った野菜です、立派過ぎますね。もと気象庁にいた彼が菜園をしているとは驚きでした。正虎のキュウリと比べると、季節の違いがよくわかりますね。

2014年06月29日 (日) | 編集 |

 6月29日  (日)  雨
 午前は履歴書(夏のバイト用)の写真を撮りにコンビにです。8月に恒例?のバイト依頼の電話が先日あり、やる気満々で即答しました。
 その帰りなあど(道の駅)に寄り今夜の晩酌の肴を探します。家内の友人とバッタリ会い、OOさんの盆栽展があると聞き二階の展示室に向かいます。今度は今は亡きTO氏の姉けい子ねえやんとバッタリ、何十年ぶりでした相変わらずの元気な会話でした。市内に住んでいてもなかなか会わないもので、特にパチンコをやめてから(8年経ちます)あまり知人に会うことが少ないようです。

 午後はバイクの洗単です。雨のため狭いガレージ?の作業で、汗をかきました。ラジオを聴きながらの、バイクとのふれあいは至福の時でもあります。


 Sさんの俳句  NO、110
 夏 霧 の 本 州 東 端 極 め け り



 正虎のコレクション(虎の巻)  NO、15
dc062701.jpg
 左のクールOOは宇都宮のN氏が送ってくれました、大の巨人ファンですが敵にソルトいや塩を送るとはこのことを言うのでしょう。暑い時は大活躍です。冷凍庫で暑くなるのを待っています。右の目覚まし時計は六甲おろしで時間を教えてくれます、止めるとシャンシャンシャンと手拍子です。


dc062902.jpg
 昨日の宿の港です。(老化で入れるのを忘れていました)



dc062906.jpg
 雨の中をヨットのレースでしょうか、湾内も活気がありますね。


dc062910.jpg
dc062911.jpg
dc062912.jpg
 午前中の鯖をさばき、早速酒の肴作りです。年金暮らしにはこんなのが丁度いいようです?味噌と醤油味です。味?不明です。味噌煮のショウガがないためしょうがなく練りショウガでがまんです。


dc062901.jpg
特売品のみ買うのに気がひけて、蛸の口を買いました、これがまた旨いんです。今夜の晩酌が楽しみ!



dc062905.jpg
 漁協ビルの下も土盛りしています、どのようになるのでしょうか。


dc062907.jpg
 バッグを後ろに下げると老化と聞きましたが、正虎も後ろに手を回してみていました。(会場は許可をもらっての撮影です)


dc062909.jpg
 シンパクの盆栽です、舎利が年数を感じさせます。このような盆栽を載せる台の高価ですよ。鉢の立派でした。


dc062908.jpg
 小品盆栽が多かったですが、丹精こめた作品は正虎は及びません。



2014年06月28日 (土) | 編集 |

 6月28日  (土)  曇り
 変な天気でいきなりスコールのような雨だったり、晴れたりで安心できない天候でした。所用で休暇村と岩泉に出かけましたが、車で行って正解でした。
 途中ダンプがすごい台数走っています、40台くらいまでは数えましたが土曜日なのにご苦労さんです。

 午後Y船長宅にお邪魔しました。晴れていたのでバイクにしたら帰り雨、不正解でした。明日は洗単(バイクは洗車でなく洗単と呼びます=正虎の造語)です。Y船長には航海中写真をたのんでおきました。ブログでまた紹介できるでしょう。




 Sさんの俳句NO、109
 山 の 霧 景 が 墨 絵 の ご と く あ り


 正虎のコレクション(虎の巻)  NO、14 
 dc061524.jpg
 タイガースの守護神トラッキーです、下のは息子の虎次郎でEさんの奥さんが作ってくれました。彼女のラッキーは息子宅にあげました。



dc062806.jpg
 田老の道の駅と産直は、来年9月で取り壊しになるようです。地主と市の契約解除らしく、今度は田老の町にできるらしいです。


dc062802.jpg
 同級生の画家が展示会の案内をくれました、川徳デパートで7月10日~のようです。見に行って来ます。


dc062805.jpg
岩泉の帰りのベアーノーズ(熊の鼻)です。かすかに沖に見えるのは定置網でしょう。ここは茂師(もし)恐竜が発見された場所です、もしかして探せばあるかもですね、もしかしてですが~



dc062301.jpg
dc062803.jpg
dc062804.jpg
 アマリリスです、上のように小さかったのがこんなにきれいに咲きました。3年目の求婚いや球根ですが可愛いものです。Y氏から球根をもらったものです。




2014年06月27日 (金) | 編集 |

 6月27日  (金)  晴れ
 家内が休みで、ツーリングに行きたいとのことです。洗濯など終わっていざ出発、家の中でも暑いくらいでしたがバイクは快適なりでした。朝の散歩5時過ぎで18度でしたから、暑くなる予感でひとっ走り正解です。

 釜石にできたイオン、道の駅、ホームセンターと寄り道しながらのマイペースツーリングです。国道からそれると復興道路の工事を、いたるところでしていて皆忙しそうに働いています。そこを横目にツーリングですから多少気がひけます。



 Sさんの俳句  NO、108
 万 緑 の 島 々 め く る 観 光 船



 正虎のコレクション(虎の巻)  NO、13
dc061519.jpg
 今日から両リーグの後半戦です。このメガホンを叩いたりは家ではしませんが出番を待っているようです。後半戦に期待しましょう!



dc062704.jpg
 カボチャの子供です、盛岡に行った時受粉したのか花は終わっていて人工授粉しませんでした。



dc062702.jpg
dc062703.jpg
 今朝の散歩のモミジロードです、白い建物は老人ホームやデイサービスの施設です。



dc062708.jpg
 波板海岸ではサーファーが、たいした波でもないのに波乗りしてます。対岸の入り江が泣き砂の入り江でしたが、今は泣くかどうか。


dc062707.jpg
 イオンの中ですが平日のためか人が少なく、これで利益がでますかな。



dc062706.jpg
 それにしても高価です、震災以降高値です。


dc062705.jpg
 こらにはたまげます!買ってなんか食えないです、もらってもこれでは気を使いますね。いくらはしりとはいえあまりの高値です。でも旨そうですね。

2014年06月26日 (木) | 編集 |

 6月26日  (木)  晴れ
 朝の散歩の時で15度でした。今日はヤマセも雲もなくいい天気で、午後4時でも29度です。
 ストーブも全部片付けます、反射式のは空焚き後タンクの灯油をスポイトで抜き、反射板をコンパウンドで磨き収納です。

 気の早い正虎はついでに扇風機を取り出します。さあいつ暑さが来ても大丈夫です。とはいうものの暑さはあまり得意ではありませんが~

 庭いじりは夕方でなければ暑くてできず、掃除機かけや本を読みながら夕方を待ちます。また9月の甲子園応援のため郵便受けを改良です。長く留守にすると郵便受けのカゴが一杯になるため下に下げました。



 Sさんの俳句  NO、107
 梅 雨 晴 れ の リ ア ス 海 岸 煌 め き ぬ




 正虎コレクション(虎の巻)  NO、12
dc061513.jpg
 友人のラッシャーK氏がくれたものです。保温力はいまいちですが気に入ったものです。この縦縞がなんともいえません。

dc062601.jpg
 来年の花芽を早くもつけたシャクナゲです。毎年きれいな花を見せてくれます。


dc062602.jpg
 イチジクも秋用の実をつけ始めました。この実が甘露煮用になります。


dc062604.jpg
 センブリも成長してます、不思議なことに盆栽にばかり生えて、土には生えません。秋の花が楽しみです。


dc062605.jpg
 今朝裏のホウズキが咲いていました。



dc062607.jpg
 アケビもこんな大きさに育っています、汚い手と大きさを比較してください。



dc062608.jpg
 浜松さんからいただいた、葉ボタンの芽です、Aが19個Bが6個の発芽です。


dc062609.jpg
 鉢植えの食用ホオズキ、Y船長からもらったものです。


dc062610.jpg
 ホームセンターのホオズキです、種類が同じかどうかまだ不明です。実の成長が大きいような気がします。



dc062611.jpg
 アスパラガスもチンタラチンタラ生えてきます。今年はまぁまぁ収穫(2~3本ずつですが)できました。



dc062612.jpg
 日が陰ってからサツキの花摘みです。


dc062613.jpg
 花摘み後です、手がかかりますがこれもまた楽しい?ものです。種にならないうちに摘み取ります。

2014年06月25日 (水) | 編集 |

 6月25日  (水)  晴れ
 家内の通院で盛岡行きです。診察の間はホームセンターで時間つぶしですが、2時間近く待つとかなりの距離を歩いたことになります。盛岡は暑いくらいで、ホームセンターの中はエアコンが効いて快適です。
 待つこと2時間帰りは久しぶりに遠野経由で帰ります。アウトレットパン工場、100円ショップ、産直、道の駅と寄るところもあるものです。

 盛岡は晴天、帰って来た宮古はヤマセでガスかぶりで涼しいくらいでした。梅雨の時期でなければバイクがよかったですが、買い物の荷物がネックですから残念でした。




 Sさんの俳句  NO、106
 朝 寒 し 礁 の 波 の し ら じ ら と
       (いくり)



 正虎のコレクション(虎の巻)  NO、11dc061522.jpg
 2003年のリーグ優勝の記念ジョッキです、盛岡の親戚がくれました。これで優勝の時グ~ッとやりたいものです。まだ未使用、左の箸は壊れたバットで作ったエコ箸です。


dc062518.jpg
 裏のホタルフクロも咲きました。


dc062505.jpg
 盛岡のホームセンターから見える山にはまだ残雪です。


dc062506.jpg
岩手山も同様です。

dc062503.jpg
 ホームセンターでは、主に園芸、工具、木材を中心に見てますが、やはり合板は目に留まりやすいです。現役のときより400円近くアップです、メーカーはウハウハでしょう。

dc062508.jpg
 紫波の産直では、恋のシーズンでした。あまり近づいたら逃げられましたが、初めて近くで見ました。



dc062509.jpg
 遠野に行く途中、中央の山の向こうが市内です。のんびりした風景でした。


dc062511.jpg
 遠野の道の駅「風の丘」では風車を修理点検中でした。


dc062512.jpg
 このスクリュウ状のがプロペラで、5本回るそうです。



dc062513.jpg
 瓢箪も売ってますが、何年も買っていたのを見たことがありません。



dc062514.jpg
 見づらいですが、中央の山の山頂には風力発電の風車が何台も回っています。遠野と大槌の中間の山です。この道もバイパスで初めて通りました。


dc062515.jpg
 宮古の空です、内陸の空とは雲泥の差でした。


dc062516.jpg
 青空なんか見えません。


dc062517.jpg
 引渡し直前に火災に遭った冷蔵庫も解体が進んでいました。

2014年06月24日 (火) | 編集 |

 6月24日  (火)  晴れ
 午前中は久々に家内をバイクで送った後、庭いじりと菜園いじりです。
 
 午後クラス会の打ち合わせでK氏を訪問。コーヒーをごちになっていたら、市の有線で熊の目撃情報です。場所は鍬ヶ崎橋の下らしいです。フキ採りでの子熊を見た話をした後でした。K氏の散歩コース付近で、同級生のRF氏宅から200mくらいの場所です。くまったものです。

 バイクで信号待ちの長い髪のバイカーに並ぶと、土浦ナンバーで一人で今から岩泉に寄り、北海道までの旅とかです。400ccのバイク一人でした。気をつけてと声をかけ分かれました。
 今日のよみうり文芸(Tuesdayいわて)にこんな短歌(入選)が載っていました。


  かたくなりバイクのわが背にしがみつくとおき日少女のぬくもり仄か

 とおきは正虎の腕では漢字がでませんが、初めて家内をバイクに乗せた寒い日を思い出しました。


 Sさんの俳句  NO、105
 蒲 公 英 や 踏 ま れ て 咲 き ぬ 遊 園 地
 (たんぽぽ)



 正虎コレクション(虎の巻)  MO、10
dc061517.jpg
 盛岡のおばさんが阪神ファンと知ってわざわざ送ってくれました。ビスケットが入っていました。



dc062402.jpg
 今朝の散歩で見かけたクルミの実です、まだ小さいですが豊作だといいですね。


dc062403.jpg
 同じくガマズミ(この辺ではゾメと呼んでいます)の実、霜が降りる頃が食べ頃と聴いていましたが、社会人になって一度も食べていません。



dc062401.jpg
dc062409.jpg
 裏の現場で型枠を作っていました。早速裏のJASスタンプを見ます、サンヤンウッドインダストリーズの製造者、正虎のいた会社のライバルメーカー、Ⅰ社がマレーシアのサラワク州で作ったものです。地元宮古のメーカーでは、塗装型枠の生産を取りやめ寂しいものです。このメーカーはライバルでも、ポリシーも品質も営業マンもしっかりしていて好きなメーカーでした。



dc062407.jpg
 右の土を盛った高さでショベルカーのいる道に繫げるようです。



dc062404.jpg
 朝家内を送った後竜神様に行ってみました。そのままです。



dc062405.jpg
 たいこ橋もそのままですが、修復用なのか赤い測量用の棒が立っていました。左側にもありますからやるのでしょうか。少し希望が持てますぜひやって欲しいものです。


dc062406.jpg
 竜神様の手前もそのままでした。


dc062408.jpg
 この橋(鍬ヶ崎橋)の下で付近で熊の目撃があったようです。小中学校の通学路ですから、やばいですね。家から1Kmたらずですが民家は200mくらいそばにあります。
 


 

2014年06月23日 (月) | 編集 |

 6月23日  (月)  晴れ
 朝は霧の中から太陽が照っていました。久々の晴れと思っていましたが、ヤマセで涼しいくらいです。届け物があり娘の居る大沢にバイクで出かけます。磯鶏を過ぎると快晴です。海の方からヤマセが吹いてきます。
 正虎の家からはガスかぶりで月山も見えないのにおかしな天気でした。今日は17,7度で5月の気温だったようです。

 午後Y船長が来てくれました。Y船長の家は晴天とかです。同じ市内でもこんなに違うものなんですね。



 Sさんの俳句  NO、104
 軒 菖 蒲 昭 和 に 生 ま れ 老 い に 
け り



 正虎コレクション(虎の巻)  NO、9
dc061520.jpg
 40連発の花火です、優勝したらお盆に孫がそろった時に打ち上げる予定です。今シーズンもいまいちで折角の交流戦前の、貯金6を使い果たし0からスタートのリーグ戦です。9月の甲子園応援まで貯金を増やしておいて欲しいものです。



dc062304.jpg
 朝起きると亀次郎たちがエサをねだってこっちに寄ってきます。食欲旺盛で一昨日水を取り替えてもこのとおりです。飼い始めのころは500玉くらいだったでしょうか、6~7年になります。佐倉のじいさま宅のちび亀のくらいだったでしょうか。



dc062315.jpg
 玄関の銘木?も満開です。


dc062303.jpg
 今朝の家の裏の工事現場、ヤマセで宮古病院も見えません。



dc062305.jpg
 津軽石の水門近くです、ヤマセが奥に向かって吹いています。



dc062307.jpg
 払川の方もこんなです。空は晴れているのに。



dc062310.jpg
 山田湾も同じくでした。海面の養殖筏がわかりますか?



dc062311.jpg
 山田湾の湾口から山に向かって吹いています。


dc062316.jpg
 同じくです。港では低床20トントレーラーでテトラを一個ずつ台船に乗せています。



dc062313.jpg
 何だかわかりますか?娘宅の作業場では家内中作業中でした。牡蠣の稚貝で1年育てたもので、帆立貝に付いた1~2cmのものを今度はロープに挟み吊るすそうです。稚貝は松島から購入のようです。アイスクリームをご馳走になり帰宅です。


dc062312.jpg
 こうして吊るしもっと大きくなってから、さらに牡蠣の貝に穴を開け耳吊しまた育成です。人手と時間がかかる作業ですね。こうして回転していかないと、何年か後は出荷できなくなります。こうして手間と時間をかけた牡蠣が津波でなくなるのですから、作る人の心情を思うと改めていたたまれない気持ちです。



dc062302.jpg
 Y船長が届けてくれた、食用ほうずきです。岩泉で近年売り出していますが、苗は売ってくれませんでした。洋ナシのような味がするようで楽しみです。ホームセンターから買った物と違って大きくなるようです。右はニラです。

2014年06月22日 (日) | 編集 |

 6月22日  (日)  曇り
 今日もうっとうしい天気です、午前で14,4度と肌寒い日です。
 昨日俳句でおなじみのSさんからの連絡で、市立図書館にOO先生の書作展を見に行きます。家内も一緒ですが大作ばかりで、圧倒されました。芸術には縁がない正虎たちですが、よくぞこんなにも同じ人間でありながら、書いたり彫ったり描いたりできるものです。
 その先生は以前正虎が通った、篆刻教室の先生でした。正虎の字を作るべく先生が字を書いてくれる時、「なにか芸術でも?」と質問され困ったことを思い出しました。
 Sさん連絡してくれてありがとうございます。


 Sさんの俳句  NO、103
 朝 光 を 浴 び て 海 胆 舟 戻 り け り
 (あさかげ)



 正虎のコレクション(虎の巻)  NO、8
dc061518.jpg
 虎の釜飯で市内のスーパーで売っていたそうで、家内の友人Kさんが届けてくれました。以来売ることがなく貴重な一品です。

dc062203.jpg
 昨日の閉伊川河口の風景、旗を工事の目印に挿していきます。



dc062209.jpg
dc062206.jpg
 冬に室内に置いていたものも、今日のシンピジュウム2個を最後に全て出し終わりました。秋まで雨に気を付けながら育てます。


dc062207.jpg
 今日の展示会のしおりです。



dc062205.jpg
 入ってすぐに家康の家訓?の書を彫ったものが出品でした。


dc062204.jpg
 水墨画も展示しています。


dc062202.jpg
dc062201.jpg
 篆刻もハイレベルです、きれいな書体と丁寧な彫り方に感心します。正虎のとは幼稚園と大人の位の差でした。



dc062208.jpg
  この作品も書いて彫ってで、芸術的でした。

2014年06月21日 (土) | 編集 |

 6月21日  (土)  曇り
 午前は庭いじりと用足しの買い物です。ホームセンターでは、元会社の後輩の同僚とばったり会いました。同じ市内に住んでいてもほとんど会うことがなく、「OOさん元気そうだねぇ」、「どこか働いてんの」、「この間定年だったのす」とお互いの元気を確認でした。まだ働いているもんだと思っていましたが、知らないうちに歳月が流れています。

 俳句のSさんから電話で、「図書館で書道展をやっているので、時間があったら見てみたら」とうれしい知らせでした。ありがたいものです。

 午後咲美の水泳教室の前に、家内と休暇村のそばの遊歩道やキャンプ場の散策です。曇っていましたが、気持ちのいい散策です。今年オープンしたキャンプ場は設備がよく、海から離れているのを除けば快適そうです。安全第一ですかね。/span>



 Sさんの俳句  NO、102
 山 梨 の 花 の 真 盛 る 遺 跡 か な




 正虎のコレクション(虎の巻)  NO、7dc061510.jpg
 小物ですが上中央は2005年のリーグ優勝の記念メダルです。あれから優勝の字を見ていません。今年こその猛虎魂を見せて欲しいものです。



dc062101.jpg
 今日の宮古港、沖ではなにやら作業です。


dc062102.jpg
 沈下した堤防も着実に工事が進んでいます。


dc062103.jpg
 岸に向かって走ってきます。やはり活気があり海はいいですね。



dc062104.jpg
 船にはユニックが積んでありロープもすぐに陸揚げできます。



dc062105.jpg
 咲美の手の中に納まった我が家のイチゴ、先週はヒヨドリに食われてましたが今回はグーです。


dc062107.jpg
 遊歩道にある展望台、赤松の間から遠くに真崎や樫内の岬が見えます。


dc062108.jpg
 遊歩道を一人のご夫人が歩いていました。ん?正虎の家内でした~


dc062114.jpg
 姉ヶ崎のキャンプ場入り口、休暇村に申し込んで借りるようです。まだ夜は寒そうですが、二組のキャンパーがいました。ここからですと日の出も見やすいでしょう。


dc062113.jpg
 水道もトイレも駐車場も完備で、紗美たち孫にも泊まらせたい施設です。休暇村のお風呂も利用できるそうです。


dc062112.jpg
 右奥がトイレ、手前がボイラー室です。もしかしてお湯も出るかも。



dc062111.jpg
 もう少し若かったら泊まりたいですね。孫達がキャンプ、じじいたちが差し入れし訪問もいいですねぇ。


dc062109.jpg
 ここが一番いい場所みたいで、いつも利用されてます。