盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2014年08月31日 (日) | 編集 |

 8月31日  (日)  晴れ
 今日で8月も終わりです。幸い天気も良くなり布団を干し車の点検です。ついでに畑?の種植えの準備とクルミを洗います。監視に行く途中拾ってあったものですが、洗って干さないことには使えません。

 外での仕事?のついでに今度は、石(虎目石)の台座もやれるとこまでやりました。まだ未完ですが以前作ったものも紹介します。たかが石されど石で、盆栽とは違ったよさがあります。ごろっと置くより台座(足つき)に乗せるとまた違った趣になります。

 昨日の裏の工事現場の事故は、ブルトーザーか落ちてそれに轢かれたようで、痛ましい事故だったようです。何事も安全確認ですね。慣れが事故をよぶようです。

 今夜は今年最後の松明かしで仏様をおくってやります。



 Sさんの俳句  NO、170
 夕 光 に 水 揚 げ 秋 刀 魚 き らめ き て



dc083106.jpg
 昨日から今日にかけて洗ったクルミです。



dc083101 - コピー
 今日はここまで、これから少し手を加え色を塗ります。紗美たちと遠野に行ったときに買った木です。



dc083102 - コピー  これも以前作ったもので神棚に飾ってます。我がチーム阪神タイガースに守護神ストーンです。



dc083103.jpg
 北海道の名石「蒼虎」です。


dc083104.jpg
 名はありませんが豊間根の石です。


dc083105.jpg
 区界の某所にある木の化石と一緒にみつけました。

2014年08月30日 (土) | 編集 |
>
 8月30日  (土)  曇り
 夏なのか秋なのか分けのわからない天気です。少し動くと汗ばむし、半袖では涼しすぎるし今何月なのか?です。
山のバイトで雑用が結構残ってます。細かい雑用でも一つ一つ決めていくと忙しい気がします。あれもこれもと思いつつですが、最後は天候のせいにして途中で終わりです。

 午後は咲美のスイミングに付いていき見学、ついついうたたねでした。ボビングも上手に出来満足。
スイミングから帰ると後ろの現場で、パトカーが2~3台停まっています。近所の人の話ではブルトーザーから落ちて、救急車で搬送されたとか。しっかりした労災対策のできた現場と思っていましたが~震災後工事現場の労災事故が多いと聞いていましたが心配です。



 Sさんの俳句  NO、169
 溜 め 池 の 溢 れ 通 し の 冷 夏 か な



dc083001.jpg
 この本は10年前に読んだものですが、山で読み直しをしてみました。内容もすっかり忘れているもんですね。


dc083004.jpg
 白の襲名菊が咲きました、赤はこれからでしょうか。


dc083005.jpg
 ニラの花です。



dc083007.jpg
 ウメバチソウです、源兵衛平にも咲いていました。



dc083006.jpg
 ジャガイモのあとに盆過ぎ石灰をまいておきましたが、まだ何も植えてません、遅いかもです。理美は「この白いのはなに」と聞いたので雪と答えたら触っていました。



dc083002.jpg
dc083003.jpg
 パトカーというのは緊張します。工事はストップしパトカーが帰ってからも静寂です。なんともなければいいですが。

2014年08月29日 (金) | 編集 |

 8月29日  (金)  曇り雨
 今年の源兵衛平での、セダカオサムシの監視が今日終了です。クマに出会ったものの無事に終え、福祉環境部に日誌を提出してきました。今年は13日中晴れ3日、曇り雨が10日と天候には恵まれず、来た車の数も17台と少なく天候なのか、げんべぇ小屋での事故なのかは不明ですが無事に終わって安心です。

 環境福祉部の担当者は昨日、コーヒーをサービスした人でした。昨日の話では北茨城の出身で、はつらつとした担当者で罠の免許の話などもしてくれて、果樹園の友人にも教えようと思っています。ニホンザル、鹿、ハクビシン、クマの被害の多い果樹園経営者は困っています。




 Sさんの俳句  NO、168
 葛 の つ る 幾 十 も 伸 び て 花 咲 き ぬ
          (いくそ)



dc082902.jpg
 刈屋のはずれには立派な寺があります。



dc082916.jpg
 刈屋川にはこんなつり橋も、車は通れませんが~子供たちに渡らせてみたいです。


dc082915.jpg
 花原市(市ではありません)には案山子も~



dc082908.jpg
dc082907.jpg
 小屋のはえとり紙をよく見ると、みんな羽がひっついています。まさか羽でジャンプではないでしょうが、暴れてこうなるのでしょうか。来年は観察してみます。



dc082904.jpg
dc082906 - コピー
 本を整理してるとき見つかった、トラ目石に台座を合間をみて作っています。阪神の守護神?です。



dc082910.jpg
 花原市と蟇目の間の旧国道です、ここをバスも走っていました。父が運転してるころここを通った写真があるはずです。よくこんな細い道を運転していたものですね、20年ぶりくらいで通りました。



dc082901.jpg
 昨日駅舎を紹介しましたが、ついでに茂市(市ではありません)駅です。ここも無人駅で一頃と比べようもないです。



dc082909 - コピー
 蟇目駅無人、昔は桜が咲いていてきれいな駅舎でしたが~



dc082911.jpg
 花原市駅。



dc082912.jpg
 千徳駅、駅馬車とい喫茶店もあったんですが~



dc082913.jpg
 宮古駅、この時間でキオスクは閉まっています。宮古駅は友人いや有人ですが、どこまで無人かは不明です。時代の移り変わりが垣間見えます。



dc082805.jpg
dc082905.jpg
 朝と帰るころではこんなに霧の濃さが違っていました。


2014年08月28日 (木) | 編集 |

 8月28日  (木)  曇り雨
 昨晩は一昨晩の雪辱をゴメスが決めてくれました。岩田に勝ち投手になって欲しかったですが~対巨人戦は今夜ドームが最後、甲子園での3連戦で終わります。今夜も勝って正虎の応援の9日で連勝のシナリオが出来つつあります。今夜も頑張ってくれ~

 今日の監視は県の方の生態調査が丁度終わったとこでした。4人の担当者と別の監視員で、昨晩トラップを据付け今朝回収したようです。200本のトラップに2匹のセダカオサムシが捕れたようですなんと2%です。カルピスと焼酎を混ぜたのをトラップにスプレーして、土に埋めて捕獲するようです。雨の中ですっかりドロだらけになり、監視員は蜂に刺されるアクシデントもあったようです。しっかりと監視しなくてはと思いました。
 今日は16度と寒く薄いジャンパーを着用でも寒かったです。秋でしょうか?まだ8月ですよね。


 Y船長の航海日記  NO、5
 パソメールと携帯メールによると、昨日13時には三陸沖でラジオの岩手放送が聴けたようです。今日は夕方16時過ぎには調子いや銚子沖で波が荒く、竹原と宇部の二港揚げのようです。次はオーストラリアから石炭を九州松浦発電所揚げのようです。彼曰く「東北に揚げがないのは産業が少ないということかな?」です。やはり宮古のニュ-スが欲しいみたいです。


 Sさんの俳句  NO、167
 啄 木 の 歌 碑 を 偲 ぶ や 夏 柳



dc082801.jpg
dc082807.jpg
 山の上までセダカアワダチソウが、かなり幅を利かせてふえています、困ったものです。



dc082803.jpg
 山に行く途中きれいな川も流れています。



dc082805.jpg
 小屋から見える古い小屋、ずーっとこんな天気で雨も降りました、16度と寒いげんべぇ小屋からです。



dc082806.jpg
 刈屋の駅舎です、ここに1年通いなつかしいですが、今は岩泉腺が不通でバス運行のため入り口右にバスの標識です。中央の駅名の看板ははずされています。


dc082802.jpg
 佐倉のじいさまの昨日の、ブログの稲と比べると大分差がありますね。


dc082809.jpg
dc082808.jpg
 ゴメスがやってくれました、頼もしい助っ人よありがとうでした。







2014年08月27日 (水) | 編集 |

 8月27日  (水)  曇り
 今日は20度そこそこと寒いくらいで、2~3日前と大違いです。長袖ベスト着用です。
 午前中は昨日のキャンプの、写真のプリントと配達です。配達先のメンバーが楽しかったと言ってくれて、気分爽快です。E氏のところではコーヒーをご馳走になり、キャンプの話になりまたもや大笑いしてきました。午後にかけて孫達の写真のプリントもしています。今週送れるかなぁ、楽しかったのがよみがえります。

 同じく午前は静岡に住む、友人Y氏より故郷の特産のながらみという巻貝が送られてきました。数十年前に静岡の、寿司屋さんで食べて以来です。小さなきれいな貝でこれが美味です。今夜は晩酌の日になりそうです。ブログを通じお礼です、ありがとうございます。宮古では採れない珍しい貝です。宮古のはツブという、ながらみの4分の1位のがありますが、ほとんど流通していません。今夜が楽しみです。

 

 Sさんの俳句  NO、166
 海 蝕 の 彫 り し 岩 壁 透 か し 百 合



dc082703.jpg
 この実はなんでしょう?ヤマガ(ヤマボウシ)の実です、もちろん食べれますがめったにお目にかかりません。街路樹に利用もされています。  岩泉にてコテージのそばでした。



dc082704.jpg
dc082701.jpg
 この船はハモ漁の船で、下はハモドと呼ばれる道具で、ウナギと同じ漁法で中にエサを入れ出れないようになっています。


dc082705.jpg
 室蘭から来てくれている浚渫船です、名前がいいですね正虎丸だったら最高ですが~


dc082706.jpg
 竜神様の沖でも堤防工事が盛んです。


dc082709.jpg
 このチケットを申し込むのに、10時からファックス、電話で何十回も通じず4時頃やっとでしたが、昨日からの受付なのになんで今日のチラシなのか、大手新聞社にしてはお粗末ですね。申し込んだものの取れたかどうか不明。



dc082707.jpg
dc082708.jpg
 Y氏から送られてきた、ながらみと小アジです。貝もきれいだし味も抜群!食べながら貝を見るためこの名前になったらしいです。このようにクルッと取り出すのがまた楽しい。アジは内臓と頭を取り今日はから揚げかな。骨ごと食べれます。もっと涼しいと開きにし干物もいいです。Yさんご馳走様です。

2014年08月26日 (火) | 編集 |

 8月26日  (火)  雨曇り
 恒例の源兵衛の会のキャンプです。あいにく梅雨空みたいで、気温も今日は16度でした。今年で3回目で2人欠席でしたが、本当に楽しいキャンプでした。一人2500円の会費で焼き肉、ラーメン、お酒、そして果樹園経営のY氏からは野菜、桃、トウモロコシなどの差し入れがあり、おまけに正虎の昼食用の饅頭まで用意してくれました。

 それでも2次会がないせいもあり、9時半には皆寝てしまいました。
 朝は5時過ぎには起き出し、散歩に行く人コーヒーを飲む人など様々でしたが、久しぶりで親交を深め有意義なキャンプでした。次回は忘年会です。皆が楽しみにしているようでなによりです。また楽しみが一つ増えました。




 Sさんの俳句  NO、165
 か き 氷 食 み ゐ て 近 き 瑠 璃 光 寺(山口県)



dc082605.jpg
 昨日出勤?途中のバイク カワサキのニンジャで650ccです。習志野から来て岩泉に向うそうです。



dc082606.jpg
 いつもお世話になっているバーバーTのオーナーが、昨日休みで訪ねて来てくれました。ホンダのXR motardo 100です。彼は立派なハーレーも持っているのですが、これも買ったようです若いってうらやましい!



dc082603.jpg
dc082602.jpg
 あいにく昨日からの雨で、パトロールはしてますが誰も来ません。ミズナラの大木がけっこうあり、腐った穴もトラップがあるか点検します。


dc082610.jpg
 雨にすっかり濡らしてしまった靴、K氏はそれを知らず「今こんな色違いが流行のようだ」と言われ皆で大笑いでした。(上が濡れた方です)


dc082607.jpg
 焼肉の前にパチリです。最年長のK氏は79歳でいたって元気、皆が元気でこの会が続くことを祈ってます。



dc082604.jpg
 本当に楽しそうで気心の知れた友はいいものです。話も尽きないものですねぇ



dc082609.jpg
dc082608.jpg
 それぞれ寝袋持参でこんなにして寝ています。早寝早起きは高齢のためかな~正虎はいびきのため車に、かけ布団とタオルケットでな寝ましたが寒いくらいでした。

2014年08月24日 (日) | 編集 |

 8月24日  (日)  晴れ
 今朝の散歩は5時過ぎでした、すれちがったおばちゃんがクルミの入ったレジ袋をさげています。やられた一個しか拾えませんでした。残念。

 東京の孫達が来て初めての朝からの晴天です。今日は夜に帰るようですが、プールに出かけました。お盆過ぎというのに暑く、正虎夫婦は疲れると思い留守番です。昨日咲美も泊まっていたので超喜んで行きました。

 来たかと思えばあっという間にすぐに帰りになり、楽しい時間は速いといいますが本当ですねぇ~ 楽しみが一つ減って損した気分です。

 明日はげんべぇ小屋でキャンプがありその準備です。すっかり子供と同じでワクワクします。4~50年来の付き合いの仲間たちなので、いいキャンプになりそうです。5~6人のメンバーになりそうです。

 よって明日のブログはお休みです。

 Sさん俳句  NO、164
 本 州 の 最 東 端 や 夏 木 立


 写真は全て昨日のものです。dc082319 - コピー
 昨日の北山崎です、海のアルプスとも呼ばれ断崖の上からです。20代のころ下まで階段を下りていき、帰りが大変だったことを想いだしました。
 dc082401.jpg
 北山崎を訪れた人の、何処から来たかを示すシールです。dc082404.jpg
海から展望台が見えます、左上にあります。まさに断崖クルーズでした。





dc082302 - コピー
dc082303 - コピー
 島越港では漁師さんが定置網の準備中、防潮堤もこのありさまです。


dc082305.jpg
 島越港よりの「北山崎断崖クルーズ」に皆で乗ります。震災以降船が使えなくなり今月再開したばかりの船で19tあります。11月から4月までは運休です。載ってみるとお勧めです。海からの景色最高でした。


dc082301 - コピー
dc082322.jpg
dc082323 - コピー
dc082306 - コピー
 絶対のお勧めですよっ!遠方よりのお客さんには案内しようと思います。陸中海岸はすばらしいです。


dc082321 - コピー
dc082324 - コピー
 この船にもカゴメ用のパンが売っていて、追いかけてきます。子供たちも楽しそうでした。




2014年08月23日 (土) | 編集 |

 8月23日  (土)  晴れ
 孫達のおかげで昨晩は、初のコテージ泊まりとなりました。高齢者での利用はシャレになりませんね。子供や若い家族ずれが似合っているようです。

 ベランダでバーべキューですが9人ともなると、鉄板も3枚で焼きますが大人は大忙しです。さぞかし佐倉のじいさまのところではもっと強烈でしょう。11人ですからねぇ~

 寝るときは正虎と一緒でしたが、先に寝てしまい不覚です。それでも「むか~し、むか~しある村に」と創作話を聴かせたまでは知っていますが~   とっても楽しい夜でした



 Sさんの俳句  NO、163
 海 ぎ し の 壁 に 咲 き ゐ る 小 浜 菊



dc082302.jpg
dc082303.jpg
 朝顔の「富士の空」と瓢箪の花(おしべ)です。



dc082318.jpg
 ソリを持参し滑りますが、結構大人も楽しめます。



dc082306.jpg
dc082308.jpg
dc082312.jpg
 どこに行くのも一緒で楽しそうです、すっかりはしゃいでいます。



dc082304.jpg
dc082314.jpg
 早朝散歩時コテージのそばのキノコです、毒々しいいろで小人でも出てきそうな雰囲気でした。


dc082315.jpg
dc082316.jpg
 朝道の駅で見かけました。自転車は千葉市、バイクは京都市からです。バイクの学生さんは来年も来るというので、我が家に泊める約束をし分かれました。


2014年08月21日 (木) | 編集 |

 8月21日  (木)  雨
 やはり昨晩の孫の紗美も理美もお父さんたちと寝ました。少し残念なり。
 昨夜からの雨で海にもプールにもならない孫2人。おまけに25度とみんな寒がって居ます。相談の結果滝観洞見物と遠野の民話を聴きに出かけます。滝観銅は釜石と遠野の中間にあり、鍾乳洞の中に滝が流れ落ちている洞窟です。

 民話の方は3時で終了とのことで、30分遅く着いてしまい聴けませんでした。残念!やはり綿密に調べるべきでした=反省

 子供が居るということはこんなにも、活気があるものなんですねぇ。雨のためトランプや、UNOというトランプみたいなものやり勉強になりました。

 明日はコテージ泊まりのためブログはお休みです。


 Sさんの俳句  NO、162
 廃 業 の 鋳 物 工 場 の 黄 菊 か な




 dc082111.jpg
 まずはラーメンの有名店で昼食です。ここはラーメン単品のみの店です、外まで並んでいます。



dc082112.jpg
 スタンドで見た京都ナンバーのライダーたち、白いバイクはホンダのゴールドウイングで1800ccのバイクです。夫婦のようです。



dc082108.jpg
 昨晩は20日盆で松明かしです。フライパンでの松明かしが主流で、以前は道で直接やっていました。今度は31日です。



dc082110.jpg
 本棚の整理で出てきた本で、東京工場単身赴任で買ったもので、日付けは昭和62年10月と書いています。挟んであるメモを紹介します。あの当時を想いだしました。


 寒 空 に 黄 金 の 香 り 夏 み か ん

 単 身 の こ た つ に 丸 く 賀 状 書 く




dc082107.jpg
dc082105.jpg
dc082102.jpg
dc082104.jpg
 ヘルメットとジャンパー、長靴を貸してくれます、片道600mで頭を何度もぶつけながらでした。奥にすごい水量の滝が轟音で迎えてくてます。入ると寒かったですが、帰りは丁度いいくらいです。筋肉痛になる人がいるかも~



dc082101.jpg
 帰ってくると宮古はこんな天気でした。明日はいい天気になればいいですねぇ。

2014年08月20日 (水) | 編集 |

 8月20日  (水)  晴れ
 待ちに待った孫の紗美たちが来てくれました。3時半過ぎでしょうか大分飛ばして来たなと思いますが、まずは無事到着で安心。孫達は大きくなり、正月以来8ヶ月ぶりです。一旦孫達の家族は寝ます、正虎は散歩に出かけます。

 少し遅い朝食をしますが、にぎやかな朝食で楽しいものです。午後ママを乗せてバイクでひとっ走りし、昨日の公園や中の浜の震災遺構を案内です。ママを乗せたのは初めてでしたが、コーナリングでも固くならず運転しやすく爽快でした。

 咲美も学校わ終わり次第合流し、後は子供たちの世界で二階にこもり降りてきません。やはり子供は子供がいいようです。
今夜じいじと寝たい人は?と声をかけますが返事がありません、今度はやはり親がいいようでおやおやです~



 Sさんの俳句  NO、161
 断 崖 に 耐 え て 浜 菊 咲 き に け り



dc082002.jpg
dc082003.jpg
 今朝はめずらしく24度もの朝です、ペットボトルが欠かせません。


dc082005.jpg
 孫達の起きる前にクルミの皮取り、青い皮を取った後に正虎はワイヤーブラシで一個ずつゴミを取ります。これだけで3,5時間かかります。約100個です。


dc082004.jpg
 朝食前の収穫です、キュウリはわざと採らずに置いたので少し大きくなりすぎです。



dc082006.jpg
ママを田老の公園に案内です。



dc082007.jpg
 二回の部屋にそ~っと乱入です、「もう二度と来ないで」とすっかり子供の世界でした!


dc082008.jpg
 正虎の好きなジェンカを持ってきてくれ、大人6人で本気になりチャレンジです。



dc082011.jpg
 スイカタイムには降りて来ましたが、その後咲美は学校があるので帰ります。明後日のコテージに泊まるまで会えず、かわいそうでした。