盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2014年11月30日 (日) | 編集 |

 11月30日  (日)  曇り
 午前中は蛍光灯とグローランプの交換、正虎ベーカリーのマシーンのリチューム電池の交換。家内の買い物の付き合いです。帰ってからは先日塩漬けしておいた、荒巻鮭を取り出し塩抜きです、明日の朝まで塩抜きし磨きをかけます。明日が正念場。このイベントで正虎食品の年末仕込み完了になります。あとは少々のイカの塩辛くらいです。
 蛍光管の交換で思ったことは、正虎亡き後こんなことがができるだろうかと少し思案でした。いつか教えておかねば?

 家内は今夜のおかずを作っています、正虎は散歩。小雨でしたが傘を持って出かけます。今晩のお神酒をは旨いだろうと、1時間半の下心一杯の散歩でした。



 Sさんの俳句  NO、254
 歪 な る マ ル メ ロ 熟 れ る 日 和 か な




DSCN7859.jpg
DSCN7860.jpg
 我がタイガースの来年の会員証と記念グッツ(今回はユニフォームでなくバスタオルにしました)が届き、子供のような気分でした。下の中央の会員証は裏に77番の番号と名前が入っています。80周年を星野監督の時のようにと期待の番号です。選手のクリアファイル?もおまけ。
 以前このカードを日赤の自動受付機に、入れてみたことがあります戻ってきました。当たり前ですね?バカみたい




DSCN7863.jpg
DSCN7864.jpg
 裏の現場監督は家の前の道路に砂利を敷いてくれました。O好建設さんの監督ありがとう。彼とは立ち話をしますが、釜石の自宅から通っています。正虎の家をただで貸すからどうぞと言ってあります。イルミネーションも彼の発案みたいです。


DSCN7865.jpg
DSCN7867.jpg
 すっかり押しつぶされた鮭、水道をチョロチョロ出し明日まで待ちます。


DSCN7870.jpg
 散歩の途中でキクラゲ発見、でも全然ちいさいです。中央の丸い二個がそうです。来年に期待です。


DSCN7871.jpg
散歩コースの泣き坂方面へ、車が通らずラジオが聴けていいコースです。すっかり冬ですね、まだ凍っていませんが。


DSCN7872.jpg
 ムラサキシキブも実が付いています、家のと違い実成りが悪いですがきれいな色です。



DSCN7873.jpg
 日影町から蛸の浜町山根町です。まだ鍬ケ崎小学校には仮設住宅があります。熊野神社の鳥居はまだ建っていません。

2014年11月29日 (土) | 編集 |

 11月29日  (土)  曇り雨
 9時前から孫咲美を預かり、スイミングに連れて行ったりです。まず宿題の番兵から、咲美にやらせて背を向けパソコンに陣取る正虎じじい。振り向くと椅子の音で気づきピシッとなります。じじいは考えて鏡で後ろを見ると伸びていたりです。二人で大笑いでした。
 家内もいましたが間違ってじじいのことを、「お父さん」と呼びあわてて「じいちゃん」です。これまた大笑いでした。家内は午後から仕事で送って行きます。行く途中の常安寺の参道が生活道路になっていて、スピードを落とさせるため二箇所に出っ張りがあり、そこを通るとき二人で「プックンプックン」と言いながらゆっくり走ります。咲美は「プックンプックン通り」と名付けて、これまた大笑いでした。
 子供がいると笑いがあって良いものとしみじみ感じる至福の一日でした。



 Sさんの俳句  NO、253
 薪燃えて串焼きありき鮭番屋




DSCN7845.jpg
DSCN7844.jpg
 山田湾に注ぐ小さな川に鮭の「ほっつぁれー」があります、命を繋ぎ終えた可愛そうな鮭でした。遡上してる鮭見当たらず。


DSCN7847.jpg
 養殖いかだの見える山田湾です。


DSCN7848.jpg
DSCN7849.jpg
DSCN7850.jpg
 宿題をやる咲美です。油断すると遊びや伸び太です。明日の分までやり終え点検OKでした。


DSCN7853.jpg
 スイミングに行く途中の大ケヤキです。木の名前を聞かれ教えましたが、次回復習させましょう。あやうく「この木なんの木、まさゆ木」と答えるところでした?」



DSCN7856.jpg
DSCN7855.jpg
 さすがにキャンプ場は誰もいません。すっかり冬の景色です、今日は時化ています。



RSCN7857.jpg
 友達と会うと早速一緒に歩き、じじいは始まるまで散歩です。 

2014年11月28日 (金) | 編集 |

 11月28日  (金)  晴れ
 朝から家に掃除機をかけて、車屋さんにホイールのボルト交換に行きます。50分位で完了。14、148円也。年金生活者には予想外の出費でした。それも性格からくる不注意からですから情けない限り~

 終わってY船長宅に、愛猫ブルーは昨晩の調子が悪く、夫婦で寝不足のようでした。Y船長は来月10日に乗船がきまり、7日には出発のようで、奥さんはブルーが不調になれば心細いようでした。今度も石炭運搬船でニューキャッスル(オーストラリア)と韓国にピストン輸送で、約40日の航海のようです。半年位でしょうか。

 Y船長から家に来てもらいパソコンの指導をお願いします。前のパソコンといくらか画面表示が違い、例えば罫線の引き方や消し方が違います。佐倉のじいさまを始め皆のお蔭で、操作が成り立っている正虎でした。感謝です。



 Sさんの俳句  NO、252
 大 根 を 干 し て ベ ラ ン ダ 暗 く な る



DSCN7830.jpg
DSCN7832.jpg
 日の出町の建設中の復興住宅です。このような建物が5棟ほどのようです、ここは2階建てですね。


DSCN7831.jpg
 すぐ脇の母校二中のグランドには仮設住宅が。被災者には4度目の寒い冬を迎えることになります。選挙どころではないような気がします。グランドもテニスができる程度のスペースしかありません。



DSCN7833.jpg
DSCN7834.jpg
 自宅裏の工事現場、開通は再来年3月と聞きました。


DSCN7835.jpg
 同じく裏の現場ですが、あと2枚位高くなるようです。大分圧迫感あり。


DSCN7837.jpg
 Y船長宅のイチゴのプランターです。丁寧に移植してます。来年春先に戻るころは食べれるでしょうか。


DSCN7838.jpg
DSCN7839.jpg
 Y船長を送って行く時立ち寄った出先埠頭、珍しく大型船です。彼の話では肥料の原料で、これにあと2種類の物質を混ぜ肥料になるそうです。名前も聞きましたが、何せ痴呆が進み忘却の正虎でした、Y船長すまねぇ折角教えてくれたのに。これで25000トン位のようです。彼の乗る船はこの2倍以上ですから乗ってみたいですね。

2014年11月27日 (木) | 編集 |

 11月27日  (木)  曇り
 朝から車のキーでドラマです。家内を送っていく時、いつものように先に出て待ちますが今日に限って庭でなく玄関に座って待ちました。鍵をかけポケットに手を入れるもキーがありません。ん?下駄箱の上、外の水道周辺、水をやった鉢植えの周辺。ありません。時間は過ぎていきます。仕方なく自分の車で送りますが、運転中もキーのことが気になります。
 家に戻り散々探しますが無い!ふと台所に行くと切ったカボチャの脇にありました。行く前にカボチャを、二つに切ってくれと指示された時でした。
 痴呆防止で正虎はキーは下駄箱に上、財布はズボン右後ろ、小銭入れはズボン左後ろときめていますが、さりげなく置いた時が要注意のようです!
 一日中がっかりし水やりの時と思い込みと、落とせば下の方との、置いたところを忘れる、錯覚と痴呆と老化した中身のない脳みそを恨む日でした。  「それにしても出がけにカボチャを切れとは言う方も悪い!」と独り言の責任逃れの正虎でした。

 FFストーブを取り外し燃えないゴミに持って行きます。ストーブもゴミ検知のセンサーを掃除や配線を別のところに変えてみたり、5回位バラシてみたもののだめでした。
 漬け込んでいる荒巻鮭を裏返したり、梅の盆栽の手入れをしたりして痴呆を除けばうんまく飲める晩酌の日なのに~




 Sさんの俳句  NO、251
 夕 暮 れ の 水 面 に 鴨 の 浮 寝 か な




DSCN7819.jpg
DSCN7820.jpg
 市の燃えないゴミ置き場です。係の人が分解して分類しています。下の写真は火事現場からの燃えた柱もありました。ここでも燃えるのを更に分別しています。



DSCN7821.jpg
DSCN7822.jpg
 まだ鮭が遡上していません、見ていると昔は若かった人が話しかけてきました。「原因は何でしょう?山をけっぺずっているから最近老木から花輪にかけて日本サルやイノシシが出るようだ、子供のイノシシも3匹見た。白菜も喰われた}とのことでした。
 最近の道路工事ではあっちもこっちも、山を切り崩しているので野生の生き物も落ち着かないかもですね。



DSCN7824 - コピー
DSCN7823.jpg
 鮭の遡上する橋の上流では、橋の工事の最中です。手前の川を遡上しますがせき止められていました。この影響もあるのかも。向こう側は閉伊川、手前は合流する長沢川です。


DSCN7826.jpg
DSCN7825.jpg
 ホームセンターではハボタンがきれいに咲いていました。こんなに種類があるのを初めて知りました。

2014年11月26日 (水) | 編集 |

 11月26日  (水)  曇り~雨
 午前中は市役所やホームセンターなどなどの、用足しであっという間に過ぎました。Y船長から昨日のブルーのブログに載せたのを、すこぶる喜んでくれたようでご子息や友人に見せたいとのことで、プリントしておきました。こんなに喜んでくれるのも、ブルーが回復したのと愛情があるからでしょう。

 先日佐倉のじいさま宅にお邪魔した時、奥様が水仙の球根を買って持たせてくれたのが芽をだしました。随分早い発芽で庭のはまだ出ていませんが、関東の球根は遺伝子が違うのでしょうか。




 Sさんの俳句  NO、250
 不 夜 城 の ご と き 漁 火 秋 の 海


ついに250回目の連載になりました、
まだ一冊目なのでまだまだ続きます。



DSCN7807.jpg
DSCN7808.jpg
 2~3日前から駅前や大通りにイルミネーションが点灯です。孫咲美に見せたいです、こんな小規模でも「きれい~」と声をあげる感動屋ですから。それにしても人が少ないっ!



DSCN7809.jpg
 9時前でここまで車がつながっています。測候所まででした。45号線も震災復興で混むようになりました。



DSCN7810.jpg
DSCN7811.jpg
 磯鶏神林の防潮堤工事です。旧木材港ですが、向こう側の警察署も被害に遭い移転の予定です、かなり高くなりますね。


DSCN7812 - コピー
 同じくです。北側の某電気店の看板も見えなくなるでしょう。



DSCN7814 - コピー
 岸壁では定置網の網を洗っています。右は海から上がった瓦礫です。


DSCN7815 - コピー
 浜松さんからの種からのザーサイも大きくなりましたが、まだ収穫の仕方がわかりません。ネットで調べましょう。



DSCN7816 - コピー
 3個の芽が出始めた日本水仙、花芽が出るといいですね。



2014年11月25日 (火) | 編集 |

 11月25日  (火)  曇り
 年賀状をプリント完成です、あとは少し余白に書くのみとなり安心です。シャクナゲの雪囲いも済ませこれまた安堵です。

 午後Y船長宅にお邪魔します、彼の家族の愛猫「ブルー」(オス)が驚異的回復で、Y船長はもとより奥さんがとても喜んでいたのが印象的でした。それでも治療費もパソコンを買う以上かかったようで、高額医療控除の対象にならないものですかね?
 岩手大学農学部の方でMRIを撮ってもらい、脳腫瘍ではなさそうでおまけに脳の髄液を採取し検査もしたようです。発作の様子の動画を見せてもらいましたが、おっかない位痙攣していました。テンカンのようですが定期的に血液検査が必要らしいです。
 やはり長い間癒され可愛がって育てていると、家族と同じですね。Y船長が「ブルーちゃんの闘病日記」を付けていればベストセラーになったかも。ペット病院の様子を聞くと高血圧や糖尿病もあるようで、沢山クランケもいるようで繁盛してるようです。



 Sさんの俳句  NO、249
 褞 袍 来 て 海 士 ら 流 木 焚 き に け り
 (どてら)                       福島県にて



 今ラジオで「漫画三鉄」の作者吉本浩二氏の報道をしていました。震災の様子を実名で書いた漫画ドキメントで、9月の佐倉のじいさま夫妻と旅行の時、彼の奥さんが偶然北陸の道の駅で見つけたものでした。テレビでも紹介して欲しいですね。


DSCN7797.jpg
 家内の作った大根のハリハリ漬けです。これで大根4本分でした。黒いのは昆布。これに重石をして漬け込みです。



DSCN7798.jpg
 先日ぶった切ったホイールを留めるナットを、修理に行きましたが休みでした。確認もしないで行く正虎でした。


DSCN7799.jpg
 シャクナゲの防寒着も完了。



DSCN7800.jpg
 浜松さんからの種で育った、ハボタンです、花の少ない庭に得意げに咲いています。


DSCN7801.jpg
 ブルーちゃんは布団をかけてもらって、昼休み?でしたがカメラを見てポーズをとります。元気になって良かったです。


DSCN7804.jpg
 高等部いや後頭部のハゲ(失礼)は髄液を採った時の後で、ハゲでなく剃毛したようで麻酔をしてらしいです。ハゲとY船長は言って奥さんに叱られたようです。



DSCN7803.jpg
 内服薬や診察券、人と一緒ですね。注射器は薬を飲んだあと、口に水を注入するため用とか。看病ご苦労様です。



2014年11月24日 (月) | 編集 |

 11月24日  (月)  晴れ
 朝から昨晩塩をしておいた、イカのふを皮を取り除きすりこぎですります。寒くなってくるとふに脂がのって仕上がりがえぐくなり、上に浮いた脂をテッシュペーパーで吸い取ります。これがなかなかの作業です。
 散歩後昼過ぎから。昨晩から干してあったイカを切ります、できるだけ細く切りますが適当な性格が出てまばらでした。
年賀状も少し印刷です。佐倉のじいさまのおかげで、立派で正虎好みのが出来ました。乞うご期待?




 Sさんの俳句  NO、248
 鮭 番 屋 風 の 吹 き 込 む 戸 の 透 き 間




DSCN7784.jpg
 カレイの干物を朝干します。塩加減が難しいですが慣れればうんまく仕上がります



DSCN7787.jpg
 散歩の大沢海岸、中学校のころまでここで泳ぎ、左の岩場でたき火をしながら泳いだものです。OニやOOビもよく採れました。


DSCN7791.jpg
 変わった書き方のサッパ舟ですね、こんな書き方は初めて見ました。鏡で見るのかな?シャレた人もいるものですね。保安庁は困るぞ~

DSCN7792.jpg
 先客に腐葉土用の落ち葉採られました。今年はのんびりし過ぎました。

DSCN7781.jpg
 一晩塩をし水抜きしたふです。楊子で穴をあけると水分が抜けやすいようです。

DSCN7785.jpg
 すって暫くするとこんなに脂が浮いてきます。

DSCN7786.jpg
 テッシュペーパーで脂を吸い取りますが、少しするとまた浮いてきます。 



DSCN7793.jpg
 切り刻んだイカを入れ、混ぜて完成。養生し熟成させます、塩加減は家内から見てもらいイカを足したりし調整します。
 ブログ書きの途中で家内が、荒巻鮭用の鮭(塩をしたもの)を買ってきました。今から漬け込みです。

2014年11月23日 (日) | 編集 |

 11月22日  (日)  晴れ
 今朝は8時過ぎまで熟睡でした、バチがあたりそうです。田老のアワビ鮭まつりに家内と出かけます。アワビを鉤で採ったり、鮭のつかみ取りですが、人人で駐車場も満杯で離れたところにおき歩きます。つかみ取りは時間があわず見れませんでしたが、アワビや鮭の浜焼きなど長い行列です。値段もそんなに安いとは思わず、なにも買わずに帰りました。それにしてもよくぞこんなに集まるものだと感心?でした。

 朝仕事をしていたころの仲間の、M氏が立派なカレイとアイナメを届けてくれ午後はその処理です。今夜の酒の肴に刺身やお吸物にします。Mちゃんありがとう、M氏は営業当時の仲間で浜松さんもよく知っている人で、釣りが好きで釣ったばかりのを届けてくれました。


 Sさんの俳句  NO、247
 通 り 矢  の 如 く 冬 日 の 入 り 来 た る



 Y船長の航海日記  NO、最終回
dc1104263.jpg
 航海中にはこんなヨットにも会うようです。

dc1104123.jpg
 誰かのバースデイでしょうか?すごいですねこんなに立派に作るとは。

dc110476.jpg
 調理場でしょうか?みんな楽しそうですね。
 まだまだ写真はあるのですが、今回はこのシリーズ最後とします。Y船長ありがとう。

DSCN7759.jpg
 孫咲美スイミングが終わり待っているとピースです。この後家に寄りアイスを食べて送っていきます。アイスが目当て?でじじいにハグしたのかな?



DSCN7749.jpg
 我が家の大根も収穫です、長さがイマイチでも自作は旨いはず?

DSCN7750.jpg
 魚菜市場で見かけたお化けマダラです、すげぇ大きさでした。

DSCN7762.jpg
 宇都宮のN氏が仙台に持ってきてくれた、メランジェのパン粉で作りました。高級パン粉のようで、味もコープの強力小麦粉と全然違いました。旨い!ありがとうさんでした。

DSCN7767.jpg
 家の裏の工事現場にこんなイルミネーションが、気分も明るくなります。宮古駅でも昨日から点灯したようです。

DSCN7773.jpg
DSCN7777.jpg<
DSCN7776.jpg
DSCN7769.jpg
DSCN7775.jpg
 不漁のせいか鮭も高価でした、いけすの鮭は子供に採らせたいですね。


DSCN7780.jpg
 M氏の届けてくれたアイナメとカレイです、旨そうカレイは煮物と干物です。

DSCN7778.jpg
 宮古市田老ですが、旧田老町のマンホールが残っていました。山王岩のモチーフです。

2014年11月22日 (土) | 編集 |

 11月22日  〈土)  晴れ
 アワビの3回目の口開けです。5時過ぎに起き出し行ってみます。鍬ケ崎の方から田老のポイントに移動、田老は新しい公園からがいいと目を付けていましたが一艘も船が来なく退却です。浄土ヶ浜も11月から車の乗り入れができ、楽して歩けます。漁の方やいかにです、噂では例年の半分も採れないとかで、値段も高く庶民の味にはほど遠いアワビです。


 午後から孫咲美のスイミングに送り迎えです。お父さんお母さんが浜仕事が忙しいためで、正虎も少し役にたてたかな?写真は明日にします。


 Sさんの俳句  NO、246
 礁 辺 に 舟 か た む け て あ わ び 採 り



 Y船長の航海日記  NO、9dc1104236.jpg
dc1104239.jpg
 中国ですが自転車も交通ルール関係なし、立派なホテルらしき建物がルール無視により台無しですね。



IMG_0422.jpg
 まだ暗い日立浜です、中央の漁協ビルにグリーンのランプの点滅でアワビの口開けを知らせます。



IMG_0429.jpg
 田老では定置網の鮭の選別で忙しそう、あすはアワビ鮭のつかみ取りのイベントです。ドラム缶のたき火が暖かそうです。


IMG_0440.jpg
IMG_0442.jpg
 お台場展望台下です。いつもは2~3艘いますが今日は1艘だけ、鏡で海底を見ている方が多かったです。


IMG_0444.jpg
 上の漁師さんが採っていたところです。


IMG_0446.jpg
 はまゆり展望台には先客がカメラを向けていました。


IMG_0443.jpg
 浄土ヶ浜から大沢海岸、中央の青い屋根の建物は務めていた会社の迎賓館?です。浜松さんも泊まったことがあります。右端の垂れ下がった岩がローソク岩で天然記念物です。



IMG_0448.jpg
 ここが一番舟が多いようです、ウニの時もここに集まっていました。

2014年11月21日 (金) | 編集 |

 11月21日  (金)  晴れ
 今日は正虎の車のタイヤ交換です。3屯用の油圧ジャッキで上げますが、両手で踏ん張って上げます。ここで大チョンボ。まだまだ力がみなぎっていると見えて、ナットを締めすぎてボルトをぶった切ってしましました。以前にもやり車屋にバカにされた記憶がよみがえりました。あ~ぁ参った参った

 今日の新聞に作文三上という有名詩人が唱えたもので、文章を練る時に「馬上」「枕上」「厠上(しじょう)」がよいとのことでした。佐倉のじいさまの三行詩を考えるのにいいかな?と参考までに。



 Sさんの俳句  NO、245
 あ わ び 採 る 鉤 竿 の 音 冬 日 和



 Y船長の航海日記  NO、8dc110402.jpg
dc110417 - コピー - コピー
 石炭の積み込みと積地ニューキャッスでしょうか?


DSCN7737.jpg
 昨日家内を迎えに行った時の夕焼けの早池峰山がとってもきれいでした。


DSCN7734.jpg
DSCN7735.jpg
 鍬ケ崎の復興住宅現場です。早く完成し賑やかな鍬ケ崎になって欲しいものです。



DSCN7743 - コピー
DSCN7744 - コピー
 散歩コースのモミジロードも葉が大分落ちていました。


DSCN7746.jpg
DSCN7747.jpg
 タイヤ交換の大チョンボです。パワーステアリング全開?でした。トホホ~