盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2014年12月31日 (水) | 編集 |

 12月31日  (水)  曇り
 泣いても笑っても今日で今年が終わります。今年のファイナルデイです。

 
 大 晦 日 定 め な き 世 の 定 め か な  
                          井原西鶴


 この句が新聞(毎日新聞に切り替え)に載っていました、気にいった句です。一年の締めくくりの日ですが、毎日サンデーの生活は時間が十分にあり、改めてする必要もない位終わっています。。午前中で正月の準備は完了です。
 仕事をしている頃は仕事納めの時、何十件のお客さんに年末のお礼の電話をしたものですが、今はほんの数件です。それくらい人との関わりも少なくなっていることなのでしょう。

 午前中家内のおじさんのKさんの見舞いに病院にいきます。鼻からチューブで流動食を入れていました。声をかけると目を開けるものの、応答もなくただ見るだけでした。窓越しに外が見えますが意識があっても、自分の体の自由と意思が伝えられないようです。9月4日に倒れて以来今だに寝たままの状態です。つい我が身と置き換えて考えさせられる見舞いでした。

 今年も病気もせず、事故もなく孫の処にも行けて、少しばかりの旅行も出来、家内も仕事が無事に終えて大晦日を迎えた良い年に感謝です。欲を言えば阪神の優勝できなかったのが悔いでしょうか。
 今年一年くだらないブログを見てくれた、読者?(と言うんですかね)の方々に感謝です。来年も良い年であればと願い今年最後のブログとします。良い年を迎えて下さい。



 Sさんの俳句  NO、285
 松 飾 り 舟 の 舳 先 に 供 え け り



DSCN8278.jpg
 昨晩は刺身三昧でした、メカジキ、ホタテ、真タラです。タラのあら汁が旨かったです。みんな貰い物ですが、貰えることに感謝でした。おかげさん、ありがとうです。



DSCN8280.jpg
 今年最後の日の出です。初日の出があって最後の出は聞きませんがなぜでしょう?


DSCN8286.jpg
 Kおじさんの病室からの風景です。中央の建物が宮古小学校で、この校舎の裏山でよく遊んだものでした。



DSCN8283.jpg
 散歩に行った大沢海岸で漁師さんが孫と、舟に松飾を供え拝んでいました。アワビやウニ漁の話などしてくれ、「漁師でも年をとっても素人とプロがいる」と言っていました。そして「経験とあとは勉強」とも言っています。



DSCN8285.jpg
 孫の「けん」ちゃんが波打ち際で、アワビとカニの甲羅を見つけて得意げに見せてくれました。正月の御馳走が出来たねと言うと、尚更得意げになりおじいさんの処に見せに走って行きました。漁師さんの話では震災後ウニもアワビも打ち上げられなくなったそうです。


DSCN8281.jpg
DSCN8282.jpg
 我が家の松飾(買ったしめ縄にはいりこと昆布、松がはさんであります)と羽子板です。しめ縄は玄関に2本、台所、トイレ、バイクに一本供えます。羽子板は母が作ったもので、毎年飾るようにしています。

2014年12月30日 (火) | 編集 |

 12月30日  (火)  晴れ
 今年もあと2日となり慌ただしい一日です。
 まず神棚を掃除しいつもの床屋さんです。昼食後は床の間、仏壇、玄関周りの掃除です。やっと終わり塩辛作り(これは想定外です)。今度はK氏からメカジキを貰い、早速刺身作りです。これは明日の歳取り用ですが、今夜食べることに決定。S水産にもおすそ分けです。

 間もなく姪のS嬢が茨城から帰省し、来てくれました。毎年夏と冬の帰省には来てくれてめんこいものです。そこに孫咲美達がホタテやタラを持ってきてくれて、皆でワイワイとティータイム。やはり賑やかでいいですね。二人っきりでポケーッと居るより楽しいものです。

 皆が帰ってから今度はタラの刺身と、あら汁、タラコ作りです。本当に今日は慌ただしかってですが、忙しい位が充実感?満載でとてもいいです。今夜歳取りにしようと決定です。これも二人っきりの良いところでもあります。わがままができます



 Sさんの俳句  NO、284
 あ り あ け の 漁 る ま へ の 浜 焚 き 火



DSCN8254.jpg
 先日孫咲美がこんなのを作ってくれました。うれしいものです、遅くなりごめん。



DSCN8268.jpg
DSCN8269.jpg
DSCN8270.jpg
正月も近くトロール船も休漁です。


DSCN8271.jpg
 釣り人は今日は3~4人と少なめです。


DSCN8272.jpg
 いつものバーバーです。ここはとても良心的。ツーリングを来年も誘ってくださいとお願い。二つ返事です。嫌いな食べ物を聞かれますが、グルメツーリングに行くようでまたもや楽しみ也。バイクや自転車(高級自転車が店内に飾ってあります)好きの人にはもって来いのバーバーです。消費税なしもこれまたいいですよ。


DSCN8273.jpg
DSCN8274.jpg
 バーバーの向かいには昔、正虎が多大なる寄付をしたパチンコ店がそびえたっています。やめてから8年になりますが、やっていなければもっといいバイクに乗れたのに、「いまさら次郎」?ですね。


DSCN8275.jpg
DSCN8276.jpg
 東京の孫紗美と理美からこの間の、七五三の写真と手紙が届き家内はウルッときていました。


DSCN8277.jpg
 姪のS嬢と咲美です。咲美が来たのでS嬢に隠れてみろと言うと、すなおに隣の部屋に隠れる可愛い姪でした。すっかり大人になり、笑う時も口に手を当てて笑っています。すっとぎとひゅうずを食べたいというので、すっとぎを届けてきました。

2014年12月29日 (月) | 編集 |

 12月29日  (月)  曇り~雨
 朝食後すぐに恒例のクルミ割りです。散歩で拾っておいたクルミの出番が来ました。今日は指をつぶすのが一回と少なくまずまずです。ちゃんと食べるだけになったのも売っていて、なにもこうしてまでしてまでと思う時もありますが、やはり味がいいような気がします。
 クルミを擦るのは昔は息子の役割りでしたが、この時期にはいつもそのことを思い出します。

 小雨でしたが家内の車と、正虎の車に掃除機をかけます。家内のは正虎のよりほこりが多い、普段の心がけでしょうか?マットの間からボールペンが3本も出てきたのにはたまげます。

 水道屋のS社長がほだ木を引き取りにきました。30本近くお裾わけです。彼の世話で松山の山を拝借し、キノコを栽培?していますからお礼もかねてです。山には水道も引いてくれて助かっています。

 2時過ぎ友人K氏からイカをもらい、早速刺身と醤油漬け一夜干しと塩辛作りです。K氏は漁師ですが、大目網漁に行っていて苦労してるようで、手がむくんでいました。あまり無理しないで欲しいものです。



 Sさんの俳句  NO、283
 浜 焚 き 火 し て あ わ び 舟 出 で ゆ け り





DSCN8265.jpg
DSCN8266.jpg
 早速のイカはいかがです。今年はイカが不漁で値も張っていてなかなか塩辛になりません



DSCN8262.jpg
DSCN8264.jpg
DSCN8263.jpg
 クルミの実を取り出し、小さな殻が混入してるか点検がめんどうです。手をかけただけ旨いと思っています。擦るは明日か大晦日です。孫たちはこれをつまんで食べるのがうれしいようです。

 

2014年12月28日 (日) | 編集 |

 12月28日  (日)  曇り
 咲美が一人で泊まったので、昨晩は全員(と言っても3人)9時に就寝です。寒いので風邪をひかせてはと多少気遣いです。今日は咲美は家内と散歩、正虎は魚菜市場に正月用の不足のを買いにでかけます。
 
 ちょうどお飾り市が昨日から始まり、魚菜は駐車場も満車です。中も人人です、イクラ1㎏5800円ホタテ300円、ナマコ700円(一本赤)、ナメタ6~7000円ともう少し値上げでしょうか?アワビも1500~2000円とまさに正月相場の魚菜市場でした。

 

 Sさんの俳句  NO、282
 箍 朽 ち し 漬 け 樽 捨 て て 冬 支 度
(たが)



DSCN8225.jpg
 地盤沈下と高潮で、水位があがり漁船も柱を立てて工夫しています。閉伊川河口


DSCN8230.jpg
DSCN8232.jpg
 ネットに囲まれた処が、区画整理でしょうが早くと願うばかりです。


DSCN8260.jpg
 じいばあと3人でトランプで遊びます。



RSCN8261.jpg
 家内の友人Kさん親子が愛犬「マメ」を連れてきました。咲美は照れて家の中から出てきません。

DSCN8221.jpg
 一昨日のお飾り市の準備が終わったところです。

DSCN8256.jpg
 会計も列をなしています。車を置く場所がないっ!

DSCN8257.jpg
 家ではあまりけばくて殆ど買いませんが、松の枝も400円~500円、すごい人でした。

2014年12月27日 (土) | 編集 |

 12月27日  (土)  晴れ
 今シーズン最低気温で薮川ではー22,5度とかです。
 昨晩のご苦労さん会は、涙あり笑いありのありの楽しいひと時でした。やはり子供がいると和やかでいいものでした、孫の咲美の作文?の朗読はめっつるが出そうになり、家内は完全に涙でした。娘夫婦のプレゼントもとってもよく、よく探してくれたものです。今日は大沢ではアワビに口開けで、今朝5時前に帰っていきましたが感謝のひと時でした。

 咲美は今日もお泊りで今日家内と散歩後、お目当ての妖怪ウオッチの映画にいきました。今夜は咲美がちらし寿司を作ってくれるようで、これまた楽しみです。

 庭の整理をしていたら、鉢の下に「どんどまっこ」を発見。これは感動ものでした。何十年ぶりでしょうか?「おけら」の名前があるのになんで「どんどまっこ」の方言かわかりませんが大発見。冬眠らしく可哀そうにと思いそのままにしました。




 Sさんの俳句  NO、281
 海 鮭 の 一 本 釣 り の 幟 か な




DSCN8234.jpg
 作文を朗読する孫の咲美です。家内は涙です。



DSCN8236.jpg
DSCN8239.jpg
 かなり凝ったプレゼントでした。正虎の愛車のバイクは写真を送って書いてもらったらしく、心のこもったものでした。名前をもじったのもよく考えるものです。ありがとう。目に黒棒を入れてまた浜松さんに叱られそう。


DSCN8245.jpg
 今朝障子に南天が移り朝から演技がいや縁起がいいわいです。


DSCN8247.jpg
DSCN8248.jpg
 今日は向かいの山道の散歩です。落ち葉を踏みしめての散歩もいいものです。



DSCN8249.jpg
 またもやキクラゲ発見です。



DSCN8246.jpg
 朝食後勉強をしてしまいます。正虎は監視役です。


DSCN8251.jpg
 散歩前バケツの氷を持って大喜びでした。



DSCN8252.jpg
 ばあちゃんと散歩に出かけます。約1時間よく歩きました二人とも。


DSCN8227.jpg
 これが「どんどまっこ」で幻の虫です。子供のころはもっといた記憶がありますが今は全然見ません。


DSCN8229.jpg
 少し歩かせてみましたが寒くて鈍い動きです。すぐに戻します。

2014年12月26日 (金) | 編集 |

 12月26日  (金)  晴れ
 今日は家内の最後の仕事です。いつものように送って行きますが、これで送りは最後かと思うと感慨深いものがあります。個人の開業医から現在の大きな病院の勤務で、よく51年9ヵ月も務めてきたものです。大きな病気一回のみで、仕事のミスもなく、通勤の交通事故もなく半世紀以上も勤めあげたものです。

 個人的には専業主婦をさせてやれなかった、正虎の男の意地が多少悔しいものがありますが、土地も家も車も子供もとなると、田舎の安給料では致し方がなかったのかなと自問自答です。働いてくれたことに感謝です。

 常「々家族の協力と、職場の仲間に恵まれたと感謝している」と言っていましたが、これからは健康に留意し、好きなことをし晴れて毎日サンデーを満喫してほしいものです。お互いに身の丈に合った生活と、楽しみを持てればと願っています。

 今夜は娘夫婦の企画サプライズで、高級すし店?でご苦労さん会です。費用は娘のS水産のおごりなそうです。家内はそのことは知らずですが、まず迎えはAさん(義息子)の車で行き、車の中に隠れています。その足で会場に行き、咲美の手紙の朗読とプレゼントの贈呈です。ささやかなサプライズに喜んでくれるかな?今夜は皆泊まってくれます。布団もちゃんと敷いて準備万端!



 Sさんの俳句  NO、280
 三 陸 の 海 穏 や か に 鹿 尾 菜 刈 り
                    (ひじき)



DSCN8219.jpg
 昨日のSさんの俳句にあった庭のヤツデの花です。



DSCN8067.jpg
 家内が51年前に初めて務めたS医院です。子供たちも世話になりました。



DSCN8205.jpg
 介護関連の病棟にも勤務し、義母も世話になりました。



DSCN8066.jpg
 勤めていた病院の正面玄関。


DSCN8222.jpg
 いつも送り迎えの通用口横です。昨日の写真ですがイチョウも葉がおちています。夏のバイクの時は向こうのガードレールで待ったものでした。


DSCN8065.jpg
 新しい病棟が建設中です。来月完成とか。



DSCN8207.jpg
 自分で通勤の時は左側の駐車場から歩きです。


DSCN8224.jpg
 最後の仕事に行ってきます。この他大きな荷物(ケーキかな?)も持って出勤でした。本当ににお疲れ様でした。さすがに今日はお弁当を忘れませんでした。



DSCN8226.jpg
 昨日家内の友人から立派なシクラメンが届き、家内は涙ぐんでいました。右の小さなのはガス屋さんがくれたものです。

2014年12月25日 (木) | 編集 |
 12月25日  (木)  晴れ
 家内も今日の勤務で残すのは明日のみとなり、今日は職場のみんなに配ると言って大きな紙袋を二つも持参でした。気持ちはもう退職なのでしょう、家にお弁当を忘れています。正虎の昼食なりました。

 源兵衛の会の温泉旅行のまとめが出来、正虎トラベルは早速会員に配達です。行く途中鮭の遡上のいつもの橋に行くと、30匹くらいいて、ほとんどがほっつぁれぇ(産卵や放精を終えて脂っけのない白くなった状態)になっていました。中には最後の仕事を終え死んでいるのもいます。



 Sさんの俳句  NO、
 満 潮 の 海 抜 ゼ ロ 地 花 八 つ 手



DSCN8214.jpg
DSCN8215.jpg
 途中の蟇目駅です、高倉健が居そうでホームにで出ますがいませんでした。昔はサクラの花が咲ききれいな駅舎でしたが、今は無人で誰もいません。


DSCN8216.jpg
 Y果樹園の家です、温泉旅行を超楽しみにしていました。コンパニオン和服で16000円は高いと笑っています。


DSCN8212.jpg
 こんな小さな長沢川に遡上です、よくぞ戻ってくれたですね。



DSCN8211.jpg
DSCN8210.jpg
DSCN8208.jpg
 死んででひっくり返っているのもあり、命の哀れさとはかなさを感じます。生きているのもまだ、砂を掘ったりそばのライバル鮭を追いかけていました。 

2014年12月24日 (水) | 編集 |

 12月24日  (水)  曇り
 家内の通院で盛岡行きです。道路情報や天気予報では、雪道との雪降りの盛岡のようで、正虎の車でいきます。案の定道の駅を過ぎると雪が降っていて、雪も結構あります。峠の区界などは空の色まで鉛色で、沿岸とは別世界です
 家内の病院の経過もあまり変わらず、ひとまず安心かな?

 帰りにはイオンに寄り買い物です。正虎のヒートテックの肌着を遅ればせながら買い、食品売り場で二人っきりのロマンチックな鶏モモやショートケーキを景気よく買いました。今夜は二人のイブです。
 家内には仕事の終わりのお祝いに、小さな白い胡蝶蘭をサプライズでプレゼントです。これまた少し照れます。喜んでくれたかな?



 Sさんの俳句  NO、278
 た そ が れ て 蔀 戸 降 ろ す 鮭 番 屋
            (しとみど)



 雪道シリーズになってしまいました。DSCN8174.jpg
DSCN8175.jpg
 少し走るとこんな状況です。白いものが降ってきました。


DSCN8178.jpg
DSCN8185.jpg
 下の写真は区界です。


DSCN8187.jpg
 区界を降りたところ。


DSCN8189.jpg
 盛岡市内を流れる中津川、ここに鮭が石巻から北上川を経由し遡上してきます。


DSCN8194.jpg
DSCN8195.jpg
 岩手公園の城跡の石垣も雪をかぶっています、空の色からして沿岸と違います。


DSCN8196.jpg
 裁判所の石割桜も寒そうです。



DSCN8201.jpg
DSCN8203.jpg
 白と鉛色の世界から、褐色と青い空の宮古に着き、たった100kmの違いがこんなにも違うかと今更ながら感じます。やっぱり寒くても宮古がいいです。
 

2014年12月23日 (火) | 編集 |

 12月23日  (火)  晴れ
 朝起きると雪が数ミリ積もっています、空は青空ですが風が吹いて寒い(台所は2度外はー3度以下)朝でした。今日はベッドのマットをはがして大掃除、寒いけどすがすがしい気分。
 掃除の後は昨日の続きのキノコ事業部の作業です、途中家内がコーヒーをサービスしてくれ、ベンチで寒いけどうんまいコーヒーです。
 K氏が漁から帰ってくれば、キノコ完了にたまげるでしょう。春先手伝ってむらう約束でしたから~

 昼前の散歩でも気温1度でした。今日のダンプ147台ミキサー車7台と、天皇誕生の休日のせいでしょうか?少ない台数でした。昨日のE氏夫妻の話では、山口地区のダンプが時間がかかりすぎるため、田代経由で走れせるため整備しているようです。(震災の翌日家内を迎えに走った山越えで、佐倉のじいさまも一緒に走った方です)大分国道の渋滞が緩和されるでしょう。



 Sさんの俳句  NO、277
 潮 騒 の 真 近 な り け り 鮭 番 屋



DSCN8141.jpg
 またもやキクラゲ発見、すっかりカラカラです。民家が近く遠慮してきました。

DSCN8173.jpg
 今日の裏の現場です、だんだん我が家が見えなくなってきました。

DSCN8167.jpg
DSCN8168.jpg
 今朝の雪です、すぐに融けるくせに!



DSCN8169.jpg
 菌打ち完了、木口の真ん中の印はムキダケ、ナがナメコ、無印とー印がシイタケです。
DSCN8170.jpg
 金がいや菌が足らずに穴が塞がっていないのもあります。この辺が適当な性格が出ますね、生産管理失格でした。
DSCN8171.jpg
DSCN8172.jpg
 こうして春先まで寝かせて、木口に菌が回って白っぽくなるのを待ちます。山に寝かせてるのは白くなっているようです。春先にはほだ木を立てる場所作りです。







2014年12月22日 (月) | 編集 |

 12月22日  (月)  曇り
 -3度の朝です。今日は9時過ぎから、かねてから懸案のキノコの菌打ちです。春まで待つつもりが待てなり、寒かったですが手をつけます。3時半まで頑張りましたが、菌もなくなり明日に持越しです。
 50本くらい打ったでしょうか、菌の数は1300個以上で打ったほだ木の運搬が大変で、腕が痛くなりました。使わない筋肉もたまげているでしょう。だんだん腰もいたくなりつつです。
 体は汗をかきますが、兎に角足が冷たい!これには参りました。防寒靴にすればよかったですが、長くつそのまま最後まででした、途中寒暖計をみたら0度です。ほだ木と菌の代金で、買って食べた方が安上がりで楽なのにと変な考えが頭をよぎります。



 Sさんの俳句  NO、276
 汽 水 に て ひ と 固 ま り の 浮 寝 鳥



DSCN8161.jpg
 初めての菌でおがくずに菌の混ざったやつで、発泡スチロール製の蓋が付いています。しいたけプレットです、同じくなめこもこれにしてみます。ドリルの錐が12,7mmと専用の錐ですが、手で押し込むだけで楽です。値段は高い。


DSCN8162.jpg
 プレットを打ち込んだ(押し込んだ)あとです。スプレーで木口に種類を識別」です。+でなく滑子のナです。



DSCN8164.jpg
 写真のようになってくれればいいですね、待つのも楽しみです。


DSCN8165.jpg
 足の冷たさとの戦いももうすぐです。太いほだ木で生木なので重い!それでも楽しみがまた増えました。



DSCN8166.jpg
 これが一般的な打ち込み用の菌で、ブナの菌駒に菌がまわっているようです。「東北S32号」という品種です。ムキタケは「ムキタケ86号」。