盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2015年01月31日 (土) | 編集 |

 1月31日  (土)  雪~晴れ  NO、450
 昨晩からの低気圧で雪降りです。この辺特有の水分をたっぷり含んだ重い雪です。7~8cmも積もったでしょうか?2月から3月に降る春幸もこんな雪です。早速起きての雪かきですが、重いのなんの腰に来ると思い少しづつやります。ずるくなって道路は後回しにして、とりあえず玄関周りと庭の周りで朝飯です。
 パラパラ降っていましたが午後には止みお天とう様です。おまけに道は後ろの現場監督の計らいで、グレーダーで除雪してくれくれました。感謝と要領でした。

 午後孫咲美がスイミングに行くため立ち寄りです。今回は見学なしで帰りに寄ってくれるのを待ちます。



 Sさんの俳句  NO、316
 修 行 僧 の 彫 り し 洞 窟 木 下 闇



 正虎コレクション(カエル編)  NO、30DSCN8774.jpg
 下はドアーストッパーです。
DSCN8776.jpg
DSCN8777.jpg
 有名陶芸家の焼いたもので、オタマジャクシ付です。友人の画商N氏からの贈り物です。


DSCN8770.jpg
 水槽を洗う間のバケツのタナゴ(千葉印旛沼産、佐倉のじいさまより)元気です。DSCN8773.jpg
 やはり上から見るより、サイドビューがいいようです。


DSCN8789.jpg
 咲美はお父さんのスマホでゲームです。


DSCN8766.jpg
 朝の雪です。


DSCN8767.jpg
 道路は強力助っ人がきてくれました、有難うですね。




2015年01月30日 (金) | 編集 |

 1月30日  (金)  曇り~雨
 ここ数日間の生活パターンがワンパターンです。
朝起きてブログを見て新聞を見て、食後朝ドラを見て掃除して、ラジオを聴きながら瓢箪の栓作りをし、散歩(最近は6kmコース)して食事。
 午後は本読みかブログの書き込み(すっかり生活の一部になりました)です。たまたま今日はクルミパンの準備でクルミ割りが唯一の仕事?でした。
 張り合いも達成感も充実感もなくダラダラ生活?、家内との会話もたいして高貴な会話でなく今日はラジオの国会中継での、オスプレイにかこつけ「メスプレイ」だとか、「墓があってもはかない人生」とか言って「そんな発想が呆れる」と軽蔑の返しでした。受けようとダジャレを言いますがたいして受けません。
 寒いのはダメですね、行動にブレーキがかかりります。やはり春が来て庭や外での仕事?がないと正虎的にはやり切れません。「春よ来い早く来い」です!その前に2~3回の雪かきをするようでしょう。今夜の雪は大したことがないように祈るのみです。



 Sさんの俳句  NO、315
 み ち の く の 黄 金 の 島 に 鹿 遊 ぶ



正虎コレクション(カエル編)  no、29IMG_0647.jpg
 あってもなくてもいいようなものですが~



DSCN8751.jpg
DSCN8752.jpg
 鍬ケ崎上町です。倉の中はのぞいたら何もはいっていません、どうするのでしょうか。(昨日)


DSCN8754.jpg
 ここも新しくなりました、以前は宮古に入港した船員用の風呂場でしたが。(昨日)


DSCN8756.jpg
 シャレた?名前のアパートですね!かなりです、巨人の資本でも入っているでしょうか?下は被災しました。正虎がアパート経営するときは「虎風壮」になるでしょう。(昨日)



DSCN8762.jpg
 崎山のラーメン店です、前の店は田老のグランド近くでした、被災でしたがここに来ていたよかったですね姪のT華がバイトしていました。


RSCN8765.jpg
 裏の現場です、我が家も2階のみしか見えなくなりました。



DSCN8764.jpg
 小さい春です、秋田フキが芽を出しています。春近し?

2015年01月29日 (木) | 編集 |

 1月29日  (木)  晴れ  NO、448
 今冬最低のー7,1度の寒い朝でした。ストーブのスイッチを入れてから起き出します。でもあと一か月で3月で、そうなれば秒読みで春になります。景色が茶色で嫌になりまっす、緑の芽吹きに期待し春を待ちますか。

 今日は道の駅「なあど」までのコースです。日影を下りて鍬ケ崎からなあど経由、国道45号線です。鍬ケ崎を歩くのも久しぶりですが、空き地や区画整理中などで懐かしさは薄れる感じでした。建物がないというのはやはり思い出も薄れるのでしょうか?

 国道を北上しようとすると、信号付近で交通事故でした。警察の事情聴取の最中で、片側通行でした。けが人は見えませんでしたが、相手がミキサー車だけに心配です。家に着くまでの約3kmはずーっと渋滞でした。復興の車両が多いだけに尚更の注意が必要ですね。



 Sさんの俳句  NO、314
 魚 河 岸 に 毛 蟹 祭 り の 太 鼓 か な



 正虎コレクション(カエル編)  NO、28IMG_0644.jpg
IMG_0646.jpg
 栓抜きやヨーヨーやナックレス?です。


DSCN8724.jpg
DSCN8726.jpg
DSCN8727.jpg
 宮古一中の「逆さイチョウ」です。高さ18,5m、幹回り12m余りの木で様々な伝説があります。古木になると下のように乳が垂れ下がったようになるのもイチョウの特徴です。一中の校章にもなっています。(一昨日)


DSCN8739.jpg
DSCN8740.jpg
 閉伊川の道路工事も進んでいます、ホーマックの横です。家内は初めて見たと言っていました。(一昨日)


DSCN8746.jpg
 鍬ケ崎の道も迂回させ工事中、O又医院前ですが左が旧道です。


DSCN8747.jpg
 6分団もここにきてます、O又医院の周りも空き地が目立ちます。



DSCN8749.jpg
 家屋がなくなり岩に作った物置き?が露出です。


DSCN8750.jpg
 Y船長の実家あったところも空き地のままです。



DSCN8753.jpg
 5~6人がこの寒さでもチカ釣りです。風があまり当たらない場所のようですが、見ている方も寒いです。船は一艘も見えません。


DSCN8755.jpg
 道の駅「なあど」の右にはこんな表示がされたます。


DSCN8757.jpg
DSCN8758.jpg
 事故のあった愛宕交差点です、ミキサー車が相手ではひとたまりもありませんが、生コンが固まらないか心配でもあります。


DSCN8759.jpg
 家に着くまで渋滞で、数えたら375台でした。
  

2015年01月28日 (水) | 編集 |

 1月28日  (水)  晴れ  NO、447
 今朝はー2、3度の朝で、昨日の2、9度比べ5度以上寒い朝となりました。昨日は12,7度まで上がり小岩井農場の雪祭り用の雪像も少し融けたらしいです。日中は4度の予報ですが、10近く違うと少し調子が狂います。
 午前は来月の車検に供えて、バッテリーの液の補充や比重を測ります。なにせ11年になり前回の時にも、交換を薦められましたが我慢してました。気温が下がるとかかりが少し重いかな?

 散歩コースは浄土ヶ浜ビジターセンターまでです。佐倉のじいさまの奥様が「宮古にオットセイが来たらしい」と言っていると聞かされ、地元に住んでいる正虎としては確認せねばなりません。さすが宮古出身のご夫妻で故郷の事がきになるようです。
 ビジターーセンターの管理人の話では、一昨日から来ていたようで昨日奥浄土ヶ浜で保健所に保護され、獣医に診てもらっているようです。大分衰弱していて奥まで流されたのではとのことでした。
 何年か前には田老に来て「たろちゃん」の名前をもらった時は、写真に撮りましたが今回は無理でした。元気になり海に戻って欲しいのもですね。帰り際に管理人は追いかけてきて「気を付けてお帰りを」と言ってくれ、心がホッカリでした。
 帰りに義母のお墓参りをしましたが、不覚にも15日の命日を忘れていたチョンボな正虎と家内でした。平成19年でしたが忘れるとは、とお詫びかたがたの墓参りです。

 夕方のニュースでこのオットセイはキタオットセイで、松島水族館に運搬するため動物病院で保護されていましたが、昨晩9時に死亡したようです。残念でした。

 Sさんの俳句  NO、313
 朝 の 日 に き ら き て ゐ る 牡 蠣 筏



 正虎コレクション(カエル編)  NO、27IMG_0643.jpg
IMG_0642.jpg
 香炉立ても何種類かありますが焚いたことがありません。


DSCN8733.jpg
 小山田の河川敷も緑色は見えず、寂しい風景です。老夫婦が散歩していま、結構離れて歩いていました。(昨日)


DSCN8717.jpg
DSCN8718.jpg
DSCN8722.jpg
 横山八幡宮に立ち寄りです、八幡様と呼ばれ宮古で一番大きく古い神社(白鳳9年=680年創建らしいです)です。この階段は105段あり、今回は休みなしで登れましたが息切れでした。働いている頃は1月2日は毎年安全祈願祭をしていました。(昨日)


DSCN8719.jpg
 お賽銭をあげ参拝しますが、中では大勢の人が参拝していたため鈴は小さく鳴らしてきました。床の上には電気カーペットが敷いてありますが、神社や寺は寒いところですね。


DSCN8741.jpg
 管理人さんありがとうでした。


DSCN8742.jpg
 今日もきれいな海でおだやかなり。観光船はいません、ドックでしょうか。

2015年01月27日 (火) | 編集 |

 1月27日  (火)  晴れ  NO、446
 24日より「復活!ジモトエイゾウサイ2015」という、映画4本が一週間上映されています。二人で観に行きます。
4本の上映ですが、選んだのは「灯り続けた街の明かり」と「波あとの明かし」です。
 前者のは市内の開業医G医院が、震災時に屋上の発電機を稼働させ透析や通入院患者、地域の人を受け入れましたが、市内全域停電で真っ暗な中を、明かりを灯したことを、作家の「山本一力」が取材ナビゲーションしたものです。かなりの資金が必要な発電装置が役立ったもので、無口なイメージの先生が皆に貢献したのに驚きでした。市内に住んでいても知らなかったことでした。

 後者は宮古のお盆の「松あかし」の習慣に焦点を絞り、色んな家族と長老や寺の住職や神社の禰宜から、その風習を聞き取ったドキュメントでした。なぜ「松あかし」だったのか、なぜ「松あかし」を8月1、7、13、14、15、16、20、31日にするのか等でした。沿岸にのみ見られる習慣で起源は古く、文政3年(1820年)に南部藩の古文書にはあったらしく、火事に注意の文言が載っているようです。誰も意味が解らないようでしたが、地域柄津波や海難事故でその霊が家が解らないための松明というのが大勢でした。意味が解らなくても続けていくのが、理屈ぬきで意味があり文化?と正虎は思います。

 二本の映画を見ましたが、本格的映画とは程遠いものでしたが、地域の事を少しでも知ることができよかったです。
 今日の映画には正虎は歩いて行きました。途中の写真は明日も掲載します。



 Sさんの俳句  NO、312
 霧 立 ち て 山 路 た ち ま ち 冷 え き た り



 正虎コレクション(カエル編)  NO、26IMG_0641.jpg
IMG_0640.jpg
 似たようなものですがあしからず。


DSCN8711.jpg
DSCN8713.jpg
 歩いて行く途中の宮古駅裏です。空き地に市役所ができるようです。黄色の建物はパチンコ屋です。上の写真の中央あたりには昔機関車を反転させる装置もありました。


DSCN8734.jpg
DSCN8735.jpg
 DVDにでもすればいいのにと思いました。他の二本は観ませんでした。お客さんは「灯り~」が7人{波あと~」は10人でした。市でももっとPRすればいいのに。



DSCN8738.jpg
 映画の二本目の前に、いつもの高級飯店?で焼きそばランチです。

2015年01月26日 (月) | 編集 |

 1月26日  (月)  曇り  NO、445
 前から狙っていた散歩で「あんば様」に行きます。正式には「湊大杉神社」ですが、あんば様と呼ばれています。初めて行きますが、上は大きな広場になっていて、ブランコなどもあり公園的です。それでもここに来る人が祭り以外にいるでしょうか。階段は155段もあり、息切れでした。
 登ってみると漁協ビルよりも高く、風景も初めて見るようで新鮮でした。公園的ですが色んな碑があり、子供のころ忠魂碑と呼んでいた気もします。


 Y船長の航海日記  NO、5
 昨晩から石炭の積み込みです。一時間7000トンの積み込みで夕方5時完了予定です。全部で135000トンです。海底が浅く船底がつかえるため今夜1時満潮を待ち出港予定です。それでも海底と船底の間隔は1、5mしかありません。


 Sさんの俳句  NO、311
 有 明 の す な ど る 迄 の 浜 焚 き 火



 正虎コレクション(カエル編)  NO、25
IMG_0639.jpg
IMG_0638.jpg
IMG_0637.jpg
 中段から下は岐阜で買いました。


DSCN8694.jpg
DSCN8695.jpg
 測候所の前庭から久しぶりに湾内を眺めます。佐倉のじいさまの実家も見えました。



DSCN8696.jpg
 この階段がきついこと、神社はなんでこんな階段の上なのでしょう。完全な息切れです。


DSCN8697.jpg
 右にはこんな看板も、歩きでないと見る機会もないです。


DSCN8698.jpg
DSCN8699.jpg
DSCN8700.jpg
 彫ってはあるものの見にくいです。


DSCN8702.jpg
 戦没者慰霊碑もあります。


DSCN8701.jpg
 文化的なものもありました。



DSCN8704.jpg
社は案外小さなものでしたがいいところです、皆さんも一度いかがですか。



DSCN8703.jpg
 漁協ビルも低く見えます。


DSCN8705.jpg
 魚市場もこの角度から初めて見ました。



DSCN8706.jpg
 左側の家は被災した同級生O君の家です。DSCN8707.jpg
 O君が住んでいたところも土盛りされ、区画整理中です。左のアパートは下が流されました。

2015年01月25日 (日) | 編集 |

 1月25日  (日)  晴れ  NO、444
 昨晩Y船長よりメールです。正虎の15日のメールが昨日届いたとか、途中電波が届かず保留になっていたようです。11日トカラ海峡を通過中から、連絡がありませんでしたが今朝オーストラリアのニューキャッスルに着岸のようです。
 昨晩のメールでは韓国の焼酎眞露(「まろ」と読むか聞いたら「ジンロ」と読むようです)が、安くて旨いらしくワンボトル800円とか。日本にも売っているようで倍の値段のようです。
 時差は2時間遅いようです。韓国仕入れのニンニクの醤油漬けで一杯のようで、日中30度以上にもなるようですが元気そうで安心です。
 韓国焼酎は芋、麦、どっちでしょう?まさかキムチではないですよね、今度聞いてみます。

 散歩は桜山の入り口まで歩きましたが、途中先輩のN氏と会い立ち話です。病院で大腸と胃のピロリ菌の検査をし、腰も調子が悪いとか。暫く会っていなかったものの、元気とばかり思っていましたが。いろいろお世話になっているだけに元気でいて欲しいものです。



 Sさんの俳句  NO、310
 電 線 に 音 符 の ご と く 初 雀



 正虎コレクション(カエル編)  NO、24IMG_0636.jpg
IMG_0635.jpg
DSCN8678.jpg
IMG_0634.jpg
 特にコメントはありませんが下の内服薬は、佐倉のじいさまの娘Aちゃんがくれたものです。中央のは会社にいるころもらってきました。無事カエルです。


DSCN8685.jpg
 この藤はどうやって上まで伸びたのでしょう。



DSCN8690.jpg
DSCN8680.jpg
 こんな看板がありました。浄土ヶ浜も上から見ると小さいものですね。



DSCN8689.jpg
DSCN8684.jpg
 もうすぐ4年です、仮設にいる人が気の毒でなりません。どこを散歩しても震災の傷後が見えて複雑です。


DSCN8683.jpg
DSCN8691.jpg
DSCN8681.jpg
 いつもの風景ですが水がイマイチです。


DSCN8693.jpg
 晴天の空には飛行機雲でした。


 

2015年01月24日 (土) | 編集 |

 1月24日  (土)  晴れ  NO、443
 今日は孫咲美のスイミングの日です。今日の散歩コースは休暇村に行きます。スイミングを見学後乗せてもらい帰ることとします。家内はその逆で乗って行って帰りに歩く逆コースです。
 散歩で気づいたことに売地が意外に多く、震災効果でしょうか?4か所もあります、原野的のもあれば山を切り開居たものまであります、災害公営住宅が建ったのもこの周辺を開発?させているかもです。早稲栃、崎山、潮吹穴から姉ヶ崎方面は食材を売っているところがなく、これからの課題でしょう。

 午前中は掃除をしてから、瓢箪の栓作りですが一個しか作れなかったです。時間はあるしゆっくりやることとしましょう。昨年のも作り直しなので沢山な量になりそうですが、頑張ろう?



 Sさんの俳句  NO、309
 初 茜 眩 し き ま で に 海 を 染 め



 正虎コレクション(カエル編)  NO、23IMG_0633.jpg
IMG_0631 - コピー
 こんな幼稚なものまで買っていたのがバカみたいですね。精神年齢が疑われます。


IMG_0632 - コピー
 小さいものですが、意外と集めていると探し出せるものです。



DSCN8660.jpg
DSCN8661.jpg
 以前紹介の立派なバス停で一日4便のバスですがもったいないですね。200mくらい近くには別ルートの路線バスが走っているので、ここは少ないのかも。DSCN8662.jpg
 バス停後ろにはこんな御殿が。


DSCN8665.jpg
DSCN8674.jpg
DSCN8670.jpg
DSCN8669.jpg
DSCN8673.jpg
DSCN8671.jpg
 下の奥の空き地は正虎も今の家を建てるとき見に行ったところです。まだ熟れていません。


DSCN8672.jpg
 散歩途中張り切って歩いている奥様とあいました。


DSCN8667.jpg
DSCN8668.jpg
クマゲラが突ついた穴でしょうか?桐の枯れ木です,それでも根本からはひこばえが誇らしげに成長していました。


DSCN8675.jpg
DSCN8677.jpg
 咲美の通うスイミングの場所です。兄ヶ先(崎)もあればいいのに!

2015年01月23日 (金) | 編集 |
1月23日  (金)  晴れ  NO、442
 昨日からの雨は雪にならず安心でした。やはり雨の方が断然いいに決まっています。
 今日は散歩コースを大幅に変えて、中里団地~愛宕~旧渡船場~国道経由です、初のコースですが新鮮でした。思ったより帰りはきつく汗をかいてしまいます。お蔭で愛宕神社も初めてお参りしてきました。
 海は時化ているようで、川の船着き場はカゴ漁の船でいっぱいでした。漁師さんも毛ガニが採れているので焦っていることでしょう。

 今日から瓢箪の栓を作り始めます。思い切って手を付ければやるのですが、最近はなかなか尻が重くなったような気がします。寒さのせいにしましょう。


 Sさんの俳句  NO、308
 注 連 飾 る 舳 先 は 沖 に 在 り に け り




 正虎コレクション(カエル編)  NO、22IMG_0630.jpg
IMG_0629.jpg
 消しゴムやボールペンとかくだらないものも集めていました。傷バンもそうですね。



DSCN8645.jpg
 前の我が家の坂道を通って、中里団地の方に向かいます。


DSCN8646.jpg
 中里団地の仮設住宅では、コープの移動店舗が活躍しています。重宝がられているようです。


DSCN8647.jpg
 初めて行った愛宕神社です。ここまで参拝に来るのも坂道で大変そう。神社や寺はなぜか高台や山の上が多いようです。


DSCN8648.jpg
 愛宕の民家の一角には正虎好みが置いてあります。いいですね~


DSCN8649.jpg
 河口の防潮堤の裏側で50年以上前には、ここに線路があり国鉄の貨車が市場まで通っていました。今は昔ですね。
高校の頃はこの辺から渡船があり、バス停の名前も「渡船場前」と記憶しています。船は向こう岸の藤原まで手漕ぎで渡したくれました。今残っていれば「愛宕の渡し」でしょうか。佐倉のじいさまも利用した方でしょう。




DSCN8652.jpg
DSCN8653.jpg
DSCN8654.jpg
 カゴ漁船も時化で休みです。



DSCN8655.jpg
 水門工事はまだまだですね。



DSCN8656.jpg
 今日は早池峰山は見えませんでした。遠くの山は雪をかぶっています。


DSCN8657.jpg
 ヒヨドリが実を食べてますが、ピントが合わないうちに逃げられます。



DSCN8658.jpg
DSCN8659.jpg
 夏から乾燥させてある佐倉いや桜の枝で作りますが、カットしてからでは作業性が悪く最後にカットです。ペーパーをかけ塗装します。

2015年01月22日 (木) | 編集 |

 1月22日  (木)  曇り~小雨  NO、441
 何の変化もない通常の日で、まったくまったりです。午前の散歩6Kmコースも早々とこなして、本を読んだり夏に残しておいた石の台座の削り方をしたりです。外は寒く庭を眺めては寂しい風景だし、植物の生命の息吹が早く見たいです。時折ヒヨドリはピラカンサスの実をついばみに来ますが、カメラを向けると「ピー」と鳴いてすぐに逃げていきます。何度も何度も来るところを見ると食べ物が不足でしょうか。
 


 Sさんの俳句  NO、306
 山 麓 の 朝 の 出 で 湯 や 冬 隣



 正虎コレクション(カエル編)  NO、21IMG_0628.jpg
IMG_0627.jpg
 とぼけたカエル君たちです。


DSCN8638.jpg
 昨日E氏が持ってきてくれた「江釣子漬け」です、これが美味で味歯ごたえ抜群それぞれ家庭により色んな漬物がありますね。今度チャレンジしてみます。



DSCN8606.jpg
 我が家の庭の人参です、こんな形も珍しく収穫時は気づかずでしたが紹介です。


DSCN8607.jpg
DSCN8644.jpg
 上は金の成る木(金はなりませんでした)、下はクリスマスローズです、やはり冬でも花があると花花しい(華々しい)です?


DSCN8594.jpg
 こんな立派なバス停がありました。後ろのOO舗装で作ってくれたのかな?


DSCN8641.jpg
 今日はミキサー車が13台でした。二ケタのミキサー車は初めてです。工事も進んでいるようです。ダンプは190台前後でした。


DSCN8639.jpg
 宮古病院の駐車場ではこんな光景が。写真を撮った途端の人が出てきました、お年寄りです助っ人を待っているようでした。お互い気をつけましょう。



DSCN8643.jpg
 家内が留守なので、炬燵の上でこんな作業です。色を塗ったら紹介します。