盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2015年03月31日 (火) | 編集 |

 3月31日  (火)  晴れ  NO、507
 予報では20度ということで、急きょツーリングです。この温度を無駄にしてはもったいないと決断?です。明日は雨で10度の予報です。結果22、6度と平年より11度も高かったそうです。
 家内も行くと言い早速9時過ぎ(10時前ですが)久慈方面に走ります。行く時は少し肌寒い気がしましたが、帰りはとても気持ちの良いツーリングでした。花粉なのかダンプの土ホコリなのが、霞なのかボヨ~ンとした空気でしたが~

 今日で3月も終わりですが、当初は寒い冬と思っていましたが雪も超少なく暖冬だったかなです。3月でのツーリングはあまり記憶にないです。5月と勘違いするくらいの天気にバイクもたまげたことでしょう。往復180km余りのツーリングでした。
 田老までの間のダンプの数、行きは147台帰りは112台と相変わらず多いですがそのかいもあってか、道路工事はあちこちですさまじい勢いで進んでいました。


 Sさんの俳句  NO、373
 2 ,3 日 目 日 和 つ づ き の 濃 山 吹


DSCN9785.jpg
RSCN9787.jpg
 野田塩で有名な「道の駅野田」で休憩、この牛に塩を載せ鹿角や沢内まで運搬したことなど書いてあります。何度もここの着ていますが、ゆっくり見たことがなくブログに感謝です。
DSCN9784.jpg
 主人の帰りを待っている胴長の犬発見、愛嬌がいいのですがカメラを向けると横を向く変な犬でした、しつけが行き届いているのかも。


DSCN9791.jpg
DSCN9797.jpg
DSCN9798.jpg
 45号線はいたるとこで工事で、山も大分削られています。上から岩泉、小成です。


DSCN9792.jpg
DSCN9793.jpg
DSCN9794.jpg
 もしかしてと茂師の海岸に寄りましたが、漁協の人が居て津波の話になり、もしかしては出来ませんでした。下の島は20mあるそうで松も枯れています。テトラポットも押し流されて来たようです。20年ぶりくらいでこの海岸の行きました。

DSCN9790.jpg
DSCN9788.jpg
 思惟大橋のたもとの「道の駅」です、隣の焼き豆腐を売っているおばあさんがお茶をサービスしてくれました。ついドーナッツを買います。炭火で焼くのがなんともいい暖かさでした。
DSCN9789.jpg
 震災前ですがこの方も来てくれたようです、震災後もきてほしいですね、多忙ですかね。

2015年03月30日 (月) | 編集 |

 3月30日  (月)  晴れ  NO、506
 今朝の散歩の時のラジオで、花粉症の方に朗報です。ネットでも調べても載ってますが、愛媛大の菅原教授が学会に発表によれば、ミカンの皮をすりつぶしたのと、ヨーグルトを毎日飲むと2週間でかなりの回復らしいです。ミカンの皮の「ノビレチン」と牛乳成分の「βラクネグロブリン」の成分が効果あるようです。
 ラジオのおまけ、空き家の固定資産税が6倍になるようです、空き家対策とか。

 今朝は庭でアスパラガスの芽が2個ほどでています、可愛いものですがうんまそうでもあります。食卓に上るのももう少しです。
 午後は松山の山にシイタケのホダ木の場所替えです。一昨年の秋に菌打っておいたものですが、立てかけにいきました。立てかけ寒冷紗をかけ散水にて作業完了、勿論バイクで行ってきました。



 Sさんの俳句  NO、372
 朝 霧 の 燦 乱 と し て 五 十 集 路
                    (いさば)



DSCN9764.jpg
 出発が少し遅く太陽は出ていました。海面の反射がきれいでした。
RSCN9771.jpg
 散歩から帰るとY氏が愛犬サクラを連れて散歩です、少し立ち話彼は先日長淵剛のコンサートに行って来て立ちっぱなしで疲れたと言っていました。

RSCN9781.jpg
 閉伊川にも小鷺やカモがたくさんいました。

DSCN9772.jpg
 孫咲美のパジャマです、こんなのが掛けてあるだけでホンワカ気分になるものですね。
DSCN9773.jpg
 ビデオレンタルから借りて観ました、左は本を2度見てまた森林管理署の推薦でしたが、入試に失敗した若者が山奥の集落で林業に目覚めて、一年の研修を終えて家に戻るが再び山の戻る物語です。三浦しをんの「神去りなあなあ日常」の映画化です。宮古には映画が来なくてレンタルとなりました。「終の信託」は本の私批評で関心のあるドラマでこれまたお勧めです。

DSCN9774.jpg
 14本のホダ木充分菌が廻っています。木口が白っぽくなればOKです。運が良ければ秋に収穫できそうです。DSCN9777.jpg
 このように立てかけます。DSCN9776.jpg
 古いホダ木ですがまだまだシイタケ成りますよ。
DSCN9775.jpg
 よく見ると出ています。めんこいものです。
 DSCN9778.jpg
 最後にはこうして散水し帰ります。
DSCN9770.jpg
 ギョウジャニンニクもこんなになりました、もう少しで食べれますが可愛くてなかなか食べれません。
DSCN9769.jpg
 赤い芽を出したアスパラガスです。


2015年03月29日 (日) | 編集 |

 3月29日  (日)  晴れ  NO、505
 昨日同様暖かい朝で、早朝散歩では9度から帰りには11度でした。
 朝食後天気に誘われバイクでひとっ走りすることに決定です。コースは釜石から船越に荒神様経由です。日曜日でもありダンプカーも休みで、しかも暖かく快適ミニツーリングとなりました。家内も喜んで「帰りは浄土ヶ浜経由」と指示する始末です。
 思ったよりバイカーが少なく5~6台位にしか会いませんでした。これからいいシーズンになり、時々こうして走れたらいいですね。二人だけの生活ですから、誰にも気兼ねせずにエンジョイツーリーング?でいきます。勿論安全運転で!


 Sさんの俳句  NO、371
 百 千 鳥 山 路 に あ り て み ぎ ひ だ り



DSCN9738.jpg
DSCN9743.jpg
二夜連続のさよならゲームの勝利でした、手元のノートの星取表にしっかり記録です。御声援に感謝します。
DSCN9747.jpg
 山田湾の奥にの海岸には植林用でしょう、柵が作られていました。中央にカキ小屋には貸切バスがきていました。

DSCN9756.jpg
DSCN9755.jpg
 40年くらい前でしょうかここに釣りに来た時以来の荒神様の海岸です。30と31日にはお祭りのようです。
DSCN9749.jpg
DSCN9753.jpg
DSCN9751.jpg
 震災の爪痕はまだまだ癒えていません。
DSCN9758.jpg
DSCN9750.jpg
 珍しい白い砂浜は静かでした、水も透明度抜群の三陸の海に万歳!
DSCN9745.jpg
 イオンでは釜石高校の音楽部のがっしょうでした、しばし耳を傾け演歌の正虎も感心します。
DSCN9760 - コピー
DSCN9746.jpg
 マスク姿のS夫人です、正虎ライダーにしがみつきます?
 

2015年03月28日 (土) | 編集 |

 3月28日  (土)  晴れ  NO、504
 昨晩は東京の孫の紗美や理美から電話でした、多分ブログを見て電話くれたのでしょう。とても孫咲美はとても喜んでいます、「紗美ちゃんたちも来たら」とか「じいちゃんからそろばん習ってるよ」とか紗美は「いいなぁ」と言っていたようです。やはり咲美は一人のせいか人懐っこい面もあります。紗美達も新幹線で来れば盛岡まで迎えれるのにと思う正虎でしたが、少し遠くて心配かな?寝るときは正虎と咲美が交互に架空の物語を作り寝ました。

 今朝も暖かく亀の甲羅や水槽の掃除を咲美とします。「亀次郎と亀子」ですが元気なものですね、半年近くもエサを食べなくても元気ですから、冬眠するとはいえすごいものです。
 咲美はパン作りも手伝ってくれて、お礼に一欣おみやげです。
 午後スイミングの後帰っていきますが、帰ると間が抜けたような正虎夫婦でした。

 佐倉のじいさまの奥様が昨年持たせてくれた、水仙がついに咲きました。一本の花の茎から3個の花で初めて見る珍しい水仙です。朝と午後の花の違いを比較してください。宮古は今日は22度と、5月のような気候でそれにつられたのかな。

 昨日久しぶりの「市長のOOです、災害復興住宅が崎山、和見、近内が完成しました。本日より順次入居します。宮古市は必ずや復興します」、市長の有線放送でした。日の出、佐原もいよいよ入居でしょう。

  昨日プロ野球公式戦がスタートしました。
 宿敵巨人の応援に宇都宮のN夫妻が駆け付けたようで、メールで知りました。家内と言っているかもと話していましたがよくチケットが取れたものです。今年は甲子園にも応援に行けず、仙台には阪神は来ませんし楽しみ半減の正虎ですが、両チーム初戦を突破幸先にいいスタートです。皆さん今年は我がタイガースの80周年の記念の年、優勝を祈念しつつ応援よろしくです。

 Sさんの俳句  NO、370
 春 潮 や 海 螺 採 る 腕 は く れ な い に
        (つぶ)


DSCN9732.jpg
 亀次郎たちも春が来たのを喜んでいるようです。8年くらいになりますか500円玉くらいだった気がします。
DSCN9733.jpg
 「じいちゃんゲームしていい?」と聞いてから遊ぶ咲美です。「寂しい時はお父さんて呼んでいいから」と言っても受けません。逆に「呼びません」です。ファンヒーターの前のダクトから炬燵に熱風を送る優れものです。けずまげないようにしないと。DSCN9729.jpg
 正虎の好きなヤシャビシャクの新緑もきれいです、芽吹き花もそろそろです。DSCN9709.jpg
DSCN9711.jpg
DSCN9712.jpg
DSCN9713.jpg
 昨日朝の散歩時ですが、閉伊川河口の水門工事にイメージなどです。75億もの予算に驚きます。
DSCN9714.jpg
 これは何でしょう、?笹竹の地下茎です、芝生がきれいに刈ってあり見えてます。

DSCN9726.jpg
DSCN9736.jpg
 普通の推薦いや水仙です、上が朝です。こんなにも開くのにたまげます。
DSCN9727.jpg
DSCN9734.jpg
DSCN9735.jpg
 一気に咲いたM奥様からの水仙です、一本の茎から3個の花初めて見ます。上が朝です。改めてありがとうございます。増えるといいですね、里帰りさせたいです。カエルもたまげて目が寄っています。
 

2015年03月27日 (金) | 編集 |

 3月27日  (金)  晴れ  NO、503
 今朝は7度と暖かく早朝散歩は、鍬ケ崎経由愛宕の国道から中里団地です。5時半ごろに日の出に会わせ5時過ぎに家を出ます。港は船はいませんが、丁度小延縄(底縄)の船の入港にあいました。市場の人と話したらナメタは豊漁で、震災の後もいいようです。ただ小さくなってきていて、ナメタの産卵も小さいうちに産卵しているからと言っています。正月は手が出ない高級魚も順調に水揚げでも安くなりません。

 春休みを利用し孫の咲美が一人バスに乗り、泊まりにきてくれました。初めての一人旅で少し心配でしたが、元気に着いてニコニコした笑顔に安心でした。隣の席のおばぁさんが「どこに行くのおりこうだねぇ」と言ってくれたとかで、逞しくなったものと感心のじいばあでした。早速ばあちゃんと「ドラえもん」の映画に行きました。


 Sさんの俳句  NO、369
 対岸の月山裏に明けの春



DSCN9694.jpg
DSCN9695.jpg
 上の旧前須賀の側溝は地盤沈下Fで海水がきています。
DSCN9697.jpg
DSCN9701.jpg
DSCN9702.jpg
 日の出と共に小延縄船の入港でした。日の出はまだ月山からです。もう少しすれば北の方から出てきます。
DSCN9706.jpg
DSCN9704.jpg
 大漁です、左奥のは大きいナメタです。意外と小ぶりでした。
DSCN9705.jpg
 フォークリフトで市場の中に搬入です。それにしても船が少ないですね。

DSCN9717.jpg
DSCN9716.jpg
 孫咲美を待つ間三鉄の駅に見学、夏に東京の孫が来たら乗せてあげたいものです。


DSCN9721.jpg
 なあどに立ち寄りヤナギカレイを購入早速干物に作ります。ナメタを見たためでしょう。DSCN9722.jpg
 裏の現場は今日も壁のかさ上げ、一枚1、17mあります。見上げるくらいですね。


DSCN9719.jpg
 バスが10分以上早く着き出口に出迎え出来ませんでした、メガネは花粉防止です。DSCN9718.jpg
 元気に来てくれ、「よくきたなぁ」と声をかけます。
DSCN9720.jpg
 愛用のリュックの舌を出して見せました、この中にワカメを入れ持ってきてくれました。

2015年03月26日 (木) | 編集 |

 3月26日  (木)  晴れ  NO、502
 数日前から決めていたバイクのオイル交換です。実は年末にやろうとして、延び延びになっていたものです。。エンジンを暖めるため今年初のバイク乗りです。市内から田老までの50kmくらいですが、少々風はあるものの5か月振りの晴天の空の下快適ツーリングでした。
 帰ってからオイル交換です。ついでの磨きもかけ夕方まで散歩もせず、バイク三昧でした。ラジオの野球放送を聴きながらのバイクいじりなんと贅沢なことでしょう。「今年も無事故でいこうぜ!」と語り掛けます。数日中に家内も載せて走ろうと思っています。



 Sさんの俳句  NO、368
 玉 川 の 西 行 屋 敷 訪 ふ 小 春



 Y船長の航海日記  NO、9
 24日18時51分鹿児島沖航行中、明朝韓国入港予定。19時24分明日夜中起きに付き就寝。
 25日朝9時入港12時着岸昨夜2時から12時まで立ちっぱなしで、足が吊った大分老化が進んでいます。自動車運搬船で  なく良かった、一昼夜立ちっぱなしはザラだから。行っていたら倒れるところだった。
     韓国には4月1日までいます。宮古は寒いですか、こちらは暖かい。



DSCN9672.jpg
 朝庭の土を掘り返すと寒そうに虫が出てきました。無視出来ずまた土の中に入れてやります、動きがまだ鈍いです。
RSCN9690.jpg
DSCN9676.jpg
 雲一つない青空に早池峰山が映えています。風のため見通しがいいかも。下のポジションは正虎好みです。DSCN9677.jpg
 閉伊川の水門工事もだいぶ矢板が打ち込まれました。


DSCN9682.jpg
 松月の国道から西側を復興道路が通るようです。
DSCN9681.jpg
 田老の町中を走る国道はかさ上げし、少し高くなり開通です。左が旧道。

DSCN9679.jpg
DSCN9684.jpg
 上の写真(田老)の左奥側にあった、まつばやの店も高台に移りました。ここの醤油団子はぴか一で昔から食べています、40代の時の東京勤務の時帰ってきて、すぐに買いに行った記憶があります。仏様にあげて昼飯代わりに食べました、超旨いっ!DSCN9680.jpg
 田老の道の駅のトイレの張り紙。ペーパー以外流すなと言われてもどうすればいいのでしょうか、かなりの技術が必要ですよ皆さん。家内は「バカじゃない」と一蹴でした。
DSCN9685.jpg
DSCN9686.jpg
 オイル交換ですが、純正オイルよりもこれ(全合成油)の方がノッキングが起きにくく、少々高いもののいいようです。左側は手製のジョウゴです。DSCN9687.jpg
 おすすめの「花咲かG」です、メッキの弱くなったものや小さなすり傷にもグーです。ネーミングも正虎好みです。
DSCN9689.jpg
 ハーレーらしさの特徴あるシリンダー部分で、バルブを押し上げるブッシュロッドのカバーが好きです。やはりバイクは空冷でなければエンジンの美しさが生きませんね。

2015年03月25日 (水) | 編集 |

 3月25日  (水)  晴れ  NO、501
 今日まで寒いようですが朝2、5度と大したことなしです。よもや雪は積もるほどは降らないだろうと、勝手に決めて早速家内のムーブのタイヤ交換します。片手で持てるくらいですから簡単に済んでしまいます。今回はプラドが居ないためすぐに終わり手持無沙汰、ついでに下回りの錆のあるジャッキアップの当たるところに、タッチペンで塗ってやります。腰の痛みもなく軽いことはいいことです。またまたついでに洗車、先日も洗車しましたが、黄砂なのか花粉なのか車の屋根が黄色っぽくなっています。風のせいでしょう、やたらと汚れます。

 午前の散歩でも8度と割合暖かく、風が強いですが春本番です。庭いじりはブルーベリーの鳥よけネットをかぶせます。また瓢箪の種とモミジの種を水に浸し植える準備です。芽が出てくるのも楽しみです。



 Sさんの俳句  NO、367
 海 坂 の 卯 浪 う ね り て 岸 白 し



DSCN9660.jpg
 プリンのカップに種を浸し発芽を待ちます。問題は瓢箪でなかなか発芽しません、2~3日後植えます。
DSCN9669.jpg
DSCN9670.jpg
 孫と家内の喜ぶブルーベリーも実がなると、ヒヨドリやカラスに食べられます。去年はヒヨドリが出れなくなり、逃がしてやっても懲りずに来ます。今朝は雀の餌を横取りでした、明日は監視を徹底します。

DSCN9665.jpg
 散歩で空き家発見、結構ありますね。
DSCN9662.jpg
DSCN9667.jpg
 意図的に坂道を絡めて歩くようにしてますが効きます。
DSCN9663.jpg
 朽ちた桜にキツツキの穴です、クマゲラやキツツキは見たことがありませんが見たいものです。DSCN9666.jpg
 ボケましたがM果樹園の梅も咲き始めました。これは実を採る梅です。
DSCN9668.jpg
 トンネルの出口の道ははまだですが、大幅に工期が遅れているようです。


DSCN9664.jpg
DSCN9661.jpg
 生協の移動販売車が仮設住宅を巡回しています。上は日の出町下は中里です。


DSCN9659.jpg
 今日のタイヤ交換です、次は寒くなってからですが毎年やるのもめんどいですね。


2015年03月24日 (火) | 編集 |

 3月24日  (火)  晴れ  NO、500
 昨日の夕方少し雪が舞っていましたが、今朝は ま ま まさかの雪化粧です、ほんの数mmですがたまげます。予報では内陸だったのに、風に乗って来たのでしょう。すぐに融けましたが彼岸明けというのにでした。
 
 午前はいつものように散歩、今日は市内の一中近くまで用足し方々でした。帰ると汗ばむくらいであの常安寺の坂道は効きます。写真を撮り損ないましたが、女性(正虎より年寄り)に追い越される始末です。情けなく飛ばしますが敵もさるもの引っ掻くもので、一向に距離が縮まらずでした。Yさんという女性でいつも歩いて市内に行っている人でした。
 午後は相変わらず庭いじりで春の仕事?を満喫、結構やることが多いものです。


 Sさんの俳句  NO、366
 糶 れ ゆ く 毛 蟹 泡 吹 く 市 場 か な
 (せら)



DSCN9656.jpg
 母校二中ではローラーを引いて校庭を整備してます、テニス部でしょうか?仮設住宅が違和感ですが~

DSCN9657.jpg
 常安寺の坂ですれ違いたまげます。全然息も切らずにスイスイと漕いでいきました。電動自転車のようですが、正虎より高齢のようです。

DSCN9658.jpg
 母園常安寺保育園ではお外で賑やかに遊んでいます。この場所は昔は防火用水の池でした。

DSCN9655.jpg
DSCN9654.jpg
DSCN9653.jpg
 5時半過ぎですがまだ少し降っていました、早朝散歩は取りやめです。そろそろ家内の車のタイヤ交換をしようと思っていましたが。

DSCN9552.jpg
 午後にはイワヒバも葉を広げます。


2015年03月23日 (月) | 編集 |

 3月23日  (月)  晴れ  NO、499
 散歩は5時過ぎにしておいて、今日は高校野球を聴きながら庭いじりです。洋ランの棚に寒冷紗と雨除けシートの取り付けです。廊下に取り込んでいたのを外に出す準備です。昨日と違い少々寒く冬用のジャンパーを着用ですが、足が冷たくなるくらいでした。やりだすと決めるまでどうにも止まらない正虎でした。
 今午後3時20分、晴れているのに風に流された雪が舞っています。暑さ寒さも彼岸までといいますから、積もってもすぐに融けるでしょう。


 Sさんの俳句  NO、365
 点 滴 の 落 ち る 雫 の 春 な か ば


 昔の浄土ヶ浜DSCN9623.jpg
 お祭りでしょうか、トバタ船のボートも一緒に楽しんでいます。H氏たちとはよくこうして行ったものでした。
DSCN9624.jpg
 大勢の人が行っていたものですね、観光バスの父親は忙しかったと言っていました。桟橋もめずらしいですね。DSCN9625.jpg
 こんなに人が集まることは最近いや記憶にないでしょう。
DSCN9622.jpg
 今は見られない昆布干しです。


DSCN9637.jpg
 今朝の佐倉のじいさまの実家付近です。
DSCN9639.jpg
 造船場付近も工事でごった返しています。
DSCN9640.jpg
DSCN9641.jpg
 4年以上経つのにまだ瓦礫が上がっています。かなりの量が海に流されたようですね、ゴリラのぬいぐるみが痛々しいです。DSCN9642.jpg
 一隻の船もいない今朝の宮古港です。
DSCN9643.jpg
 上の山の入り口では犬と会話の老人もいます、標識の左角にはパチンコ屋もありましたね。DSCN9645.jpg
 またもや空き家発見です。Y船長の元の家はもうありません。DSCN9646.jpg
 この角度からは初めてです。

DSCN9555.jpg
DSCN9553.jpg
 イワヒバも葉が出て、下のオモダカ(宮古で鷹の爪)も葉を広げました。いよいよ待ちに待った春です。
DSCN9650.jpg
 ギョウジャニンニクも芽を出し始めました。DSCN9647.jpg
 寒冷紗完成、上の白く巻いているのが雨除けシートです。ランはカーテン越しの光がいいそうです。DSCN9651.jpg
 巻き上げた状態です。

2015年03月22日 (日) | 編集 |

 3月22日  (日)  晴れ  NO、498
 昨日のマツモ(宮古ではマズボ)を今朝酢の物で食べます。家内はゴミを取り除き作ってくれましたが、磯の香りが部屋中広がります。道の駅「なあど」に探しに行った時も売っていなかったので、食べれてハッピーです。昨日のイベントのお蔭で季節の味を満喫でした。
 少し残ったのを型に入れ干します。高価なため殆ど買ったことがない我が家にはラッキーでした。
 午前は掃除、マツモ干し、写真のプリントであっとという間です。午後は軽く散歩し大相撲と笑点に早々と供える正虎です。

 昨日の浄土ヶ浜のターミナルの二階に、昔の浄土ヶ浜の写真が展示されています。二回に分け紹介します。




 Sさんの俳句  NO、364
 山 頂 の 吹 く 風 強 く そ ぞ ろ 寒




DSCN9565.jpg
 孫咲美が「のびゆく子ども」を持ってきて見せてくれます。昔は通信簿といっていましたね。Aが増えていて褒めてやります。



DSCN9551.jpg
DSCN9550.jpg
 今日も空き家発見、前に住んでいた家のそばです。


DSCN9635.jpg
DSCN9636.jpg
 今日の散歩のおまけは山道に少し分け入ります、北部環状道路も見えます。

 昔の浄土ヶ浜の紹介です。
DSCN9620.jpg
 カメラマンが映ってしまい、ごめんです。あの辺には売店がずらーっと並んでいましたね。
DSCN9618.jpg
DSCN9619.jpg
DSCN9621.jpg
 朝日会館もありました、観光船も中の浜の左側でしたね。昆布を干している風景は今は見られません。竹製のモッコ(背負いかご)がなつかしいですね。


DSCN9633.jpg
DSCN9634.jpg
 マツモも採ってからの処理が大変、特製の型で作ります。乾燥後湯通しし酢の物、軽く焼いて味噌汁もグーです。