盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2015年05月31日 (日) | 編集 |

 5月31日  (日)  曇り~晴れ   NO、564
 今日で大好きな五月も終わりです。雨らしい雨は数回しか降らず、梅雨にニュースも聞かれないですね。5月と言うのに異常に暑かったり地震や火山の噴火も多く、地球も疲労が出て来たのかまた元気になって来たのか、不明ですが変な気候です。

 相変わらずの盆栽や庭いじりです。盆栽の松類の葉透かしをします、まだ早いですが古い葉を抜く作業です。思い立ったが吉日とやらです。
 こうして縁側や庭にいるのが幸せの時です。手入れをしただけ答えてくれる植物たちです。昨日の咲美は朝顔のプランターを見て、「あまり水をやらない方がいいよ}と1年生の時の教訓でしょうか、先生が教えてくれたようで、よく覚えているものと感心(孫バカか)の正虎でした。



 Sさんの俳句  NO、429
 花 魁 草 山 拓 き し 庭 に 咲 き け り
(おいらんそう) (ひら)



 Y船長の航海日記  NO、15
 ロシアから帰り韓国です、今日の午後3時出港で、今度はオーストラリアのヘイボイント港です。グレートバリアtリーフ内の港です。最近変った港に行くようになった。
 韓国では中東マースが発生、1人の患者からまたたくまに12人に感染。上陸禁止にします、中東では40%の致死率防御が緩く船で感染したら全員にい移る危険あり。それでもパイロットや代理店、人夫等合わねばならずマスク不可欠です。
 ジャガイモは何㎝位になりましたか?


 #ネットで調べると中東マースは中東呼吸器症候群とも呼ばれ、コロナウイルス(ウイルス性感染症)が原因でヒトコブラクダが感染源の一つとか。発熱、咳、息切れでワクチンが開発されてなく対症療法のみらしいです。糖尿病や肺疾患の人は要注意で接触しないことです。

DSCN0799.jpg
 5時前はガスがかかり、少し小雨の涼しいあさでしたが日中は暑いです。

DSCN0802.jpg
 咲美が以前見つけてあり、昨日教えてくれ「大きくなってきた」と気を付けて見ているものですね。


DSCN0800.jpg
 雨が少ないのにカタツムリも気の毒です、逆さに歩いても血が下がらないのでしょうか。

DSCN0803.jpg
DSCN0804.jpg
 葉すかし前と後の比較です、今日は3鉢完了。


DSCN0801.jpg
 浜松さんからのトウモロコシ(ゴールドラッシュ)もやっと発芽、3日位水に浸すのを1日でやりそれで遅くなり反省でした。


 今日から阪神タイガース球団創立80周年を記念し懐かしい写真を掲載します。
 NO、1

DSCN0788.jpg
DSCN0789.jpg
DSCN0790.jpg
DSCN0791.jpg
  それぞれ思い出してください、そして応援よろしくです。現役選手ももう少し見習ってほしいものです!復活タイガース

2015年05月30日 (土) | 編集 |

 5月30日  (土)  晴れ  NO、563
 昨晩も阪神が勝ってくれ、半信半疑の4連勝です。それでもさよなら勝ちとか一点差が多くて、まぐれで勝っているようなものです。打線が奮起し爆発した所を安心して観たいものです。今日は珍しくテレビでやってますが、岩手出身の西武の菊池に気を使い過ぎ、6回で2対9といいところがありません。
 粘り強く打席を大事にして、攻撃して欲しいものです。

 庭のイチゴが色づきはじめ、スイミングで立ち寄りの孫の咲美に採らせるため採らずに置きます。1坪にも満たないイチゴのスペースですが、楽しみなものです。来週もまた採れるといいなぁです。咲美はキューリやブルーべりーも点検し、「紗美ちゃんや理美ちゃんが来たら採れるね」と来るのを楽しみに待っているようです。
 来れば必ず相撲を5番します、3勝1敗で咲美山の勝ちです。ハサミ将棋も咲美の勝ちですが、家内との勝負は家内が勝ったとか、信じられませんね。

 向かいのHちゃんが「裏のおじいちゃんお手紙ぃ」と初午の案内状を持ってきてくれました。超ハッピーな気分のひと時でした。



 Sさんの俳句  NO、428
 子 供 の 乗 る 「ち ゃ ぐ ち ゃ ぐ」 馬 の 家 紋 鞍




DSCN0775.jpg
 佐倉生まれのタナゴも食欲旺盛で、一日2度の食事です。勇気あるものが上に浮いたエサをつつきに浮上します。婚姻色にはなっていませんが、13匹全員元気です。


DSCN0772.jpg
 イワチドリも2つ目が咲きました。もう少し増えたらE氏に嫁入りの予定です。

DSCN0773.jpg
 トマトも1㎝位になりこれまた楽しみです。


DSCN0780.jpg
 阪神は岩手出身の菊池を打ち上げねているようです。四球が多い投手をものにできない阪神打線にカツ!です。7回でも同じで、逆に日ハムの大谷の方にチャンネル切り替えながらです。


DSCN0782.jpg
 咲美のハサミ将棋です、覚えたばかりで楽しいのでしょう。


DSCN0778.jpg
DSCN0779.jpg
DSCN0781.jpg
 たったこれだけですが、咲美は「たくさん採れた」と喜んでくれました。スイミング後のタオルの帽子が受けます。

2015年05月29日 (金) | 編集 |

 5月29日  (金)  晴れ  NO、562
 今シーズンはワラビ採りに初めて行けなく、味もみれないかなと思っていた、。一昨日家内の友人が届けてくれ、正虎食品としては早速松前漬けをつくります。持つべきはトモですね。

 今日は天気も良く久々にバイクで、釜石の「高野高炉跡」にチーリングです。往復160km位でしたが快適快適です。行ってみて驚いたのは見学者がいません、10時前でしたのでこれからとのことです。スタッフが2人対応して親切に教えてくれました。
 もったいないのは建物が無いため、イメージがイマイチ湧いてこなく、これでユネスコ世界遺産の本当に登録されますか、少し残念で疑問でした。報道の影響でかなりの人が訪れているようですが、国道から距離もあり笛吹峠の手前で、道も狭くもし登録の暁には整備が必要でしょう。

 昨日もクマ情報です、測候所付近と常安寺の参道の頂上付近。おっかないですね。


 Sさんの俳句  NO、427
 沿 道 に 今 日 も 二 軒 の 鯉 幟 り



DSCN0749.jpg
DSCN0750.jpg
DSCN0751.jpg
DSCN0752.jpg
 おなじみの松前漬けです。今日あたりから主食です。



DSCN0770.jpg
DSCN0771.jpg
 午前は家内も同乗ですが、午後家内は来客のため一人でぶらっと走ってきました。



DSCN0767.jpg
DSCN0769.jpg
 田老の道の駅にこのトイレがありすばらしいですね。


 高野高炉跡です。DSCN0755.jpg
DSCN0759.jpg
DSCN0760.jpg
DSCN0765.jpg
 新緑が眩しく、ハルセミの大合唱でした。下は山の神です。
DSCN0762.jpg
DSCN0766.jpg
DSCN0761.jpg
 安政時代に水戸藩に鉄を納めるため作られて用で、山間地域を選んだのは燃料の薪が豊富だったからのようです。案内をするところにビデオがあり、鑑賞してから歩いたほうがいいかもです。クマに注意の看板もあるくらい山奥です。
 登録されるといいですね。
 

2015年05月28日 (木) | 編集 |

 5月28日  (木)  晴れ  NO、561
 昨晩は少し寒く(18度)ストーブの我が家でした。どうなっているのでしょうこの気温は~

 源兵衛平に今シーズン初めて行きます。監視の相方のF氏に案内するためですが、道すがらの会話で驚いたのはなんとF氏は二ホンミツバチを飼っていいるらしく、クマに巣?を取られたりし知恵を絞って取られない為の必殺技を開発中とのことです。養蜂家と話をするのは初めてで、興味深い話題でもあります。山好きのF氏はさすがに詳しく、正虎と共通した趣味で近親感を持ちました。おまけにコーヒーやパンまで持参してくれ、監視小屋で新緑の高原を楽しみながらいただきました。旨い!これからもよろしくです。
 源兵衛平は900mちょいの標高で、新緑がきれいでハルセミが盛んに鳴いています。

 今朝浜松さんより瓢箪の問い合わせの電話です、役に立てなくすまないと思いつつ成長の早さにたまげた正虎でした。




 Sさんの俳句  NO、426
 辛 夷 咲 く タ イ マ グ ラ の 婆 如 何 に あ る や
 (コブシ)



IMG_1238.jpg
 庭のピラカンサスの花です、秋には赤い実になりヒヨドリやカラスの冬の餌になります。



DSCN0748.jpg
DSCN0744.jpg
DSCN0746.jpg
DSCN0747.jpg
 暫くぶりで観た山口と近内の道路です。かなりはかどっているようです、上の橋は正虎の近くのトンネルに繋がります。



DSCN0740.jpg
DSCN0741.jpg
 旧道は鮮やかな新緑のトンネルです。DSCN0743.jpg
 帰りの旧道では間伐でしょうか、道ができていました。カラマツの緑も見事です。刈屋の田も田植え完了です、8月の監視の時のは穂を付けていることでしょう。


IMG_1235.jpg
 山で唯一携帯の電波の届く展望台から峠の神岳を望みます。

DSCN0739.jpg
IMG_1237.jpg
 監視小屋脇のエンジュに木はまだ鮮やかな緑です。下のエンジュは展望台付近です。



DSCN0736.jpg
 道をはずれ分け入るとナラの巨木などまだまだあり、ここもパトロールしますが、一人だと気持ちの良いものではないです。問題は ク マ です。


DSCN0738.jpg
 監視小屋前(本当は監視小屋でなく源ベぇ小屋)でのF氏です。この小屋で監視してますが、小屋が無かったらできませんね。

 

2015年05月27日 (水) | 編集 |

 5月27日  (水)  曇り  NO、560
 昨晩のタイガースは久しぶりに完封勝ちで気持ちよく熟睡できました。岩田は4年ぶりの完封、交流戦初戦勝利も4年ぶりとかです。岩田は糖尿病で注射を打ちながら頑張っていて、一勝するごとに同病気のため寄付をしている感心な選手です。勝ててよかったです。西岡も肘の故障で離脱し、ベテランに頼らずにもっと若手が燃えて欲しい阪神です。
 
 朝ドラを観ながら「能登に殿様はいるかな」、「いるんじゃない」、「能登の殿、下から読んでも(のとのとの)いいねぇ」と言ったら「朝から疲れる」と相手にされません。
 今日も午前中は別の場所の草むしりや菜園と、外にいる時間ばかりです。家内はグラジオラスの第2弾の球根の植え付けです。今年もきれいに咲いてくれるでしょう。
 夫婦で庭にいると照れるような気分?です。午後除草剤を買いテストしてみました、効果やいかに。散布し終わったら小雨が降ってきました。効果減少でしょう。


 アカシアを観ながらのくだらない会話です。
 裕次郎の歌に「アカシアの花の下であの娘がそっと涙を拭いた赤いハンカチよ~」で、おなじみのアカシア(本当はニセアカシア)が満開で山のところどころが白緑です。その歌も「ニセアカシアの~と歌えばいいのに」と言いますが無視される寂しい正虎でした。



 Sさんの俳句  NO、425
 エ ン ジ ン の 音 に 消 さ れ ず 虫 の 声



DSCN0725.jpg
 ゴメスありがとう、でももっと打ってくれ!でした。岩田もたまにはゴメスに焼肉でもおごったら?効果あるかも。


DSCN0715.jpg
DSCN0714.jpg
DSCN0712.jpg
DSCN0713.jpg
 漁協ビルからみた昨日朝の宮古湾です、上から東、北、南方面です。道も土盛りし少し変わってきています。


DSCN0717.jpg
DSCN0716.jpg
 今まで気づきませんでしたが、国道の小さなポールにも「津波浸水区間」のシールが貼られていました。


DSCN0723.jpg
 ヤマグミも赤く熟しました、最近は誰も食べませんが。


DSCN0726.jpg
 家内はプランターにグラジオラスの求婚いや球根を植えています。左手前は斑入りギボウシです。



DSCN0733.jpg
DSCN0732.jpg
 銀行に行ったらハナミズキがきれいに咲いていました。ここの通りはハナミズキが数100m続きます。


 この写真も昨日朝です。DSCN0719.jpg
 ニセアカシアの花殻が歩道に沢山落ちています。DSCN0721.jpg
DSCN0718.jpg
DSCN0694.jpg
DSCN0695.jpg
 花も白藤のようできれいなのですが、あまり人気が無いのはなぜでしょう? 

2015年05月26日 (火) | 編集 |

 5月26日  (火)  晴れ  NO、559
 昨日今日と一昨日と比べ、10度も低い気温です。今朝の散歩も涼しすぎ長袖着用にベストですがむしろ寒い感じでした。久しぶりに鍬ケ崎に降りていきます。鍬小からプールサイドを経て岸壁ですが、昔の細い道路も格調いや拡張されています。
 なかなか終わらないのが清水川の水路変更で、清水橋から「へったれ鍛冶屋」経由の水路が、今度は川辺さんの後ろから東京屋経由に変更です。主に日の出町からの水の流れです。
 それから愛宕経由で戻りますが、坂道のため汗ばむくらいでした。

 午前中はラン系統を外に出したり並べ替えたりです。一段落して娘夫婦が来てくれてコーヒータイムです。運動会の写真を観ながらその話題が中心でした

 午後は菜園の手入れと苗の補充と、家の横の道の草むしりです。完了ですが少し疲れたかな。昨晩はカレイに塩を振って寝たため、12時に一旦起き出しカレイの塩を洗い流し干してから寝なおしでした。長くそのまま置くとしょっぱくなるかと心配のためです。



 Sさんの俳句  NO、424
 廃 道 の 傍 の 枝 垂 れ 桜 か な


DSCN0724.jpg
 約30mの道完了です、延2日かかりました。我が家の横です、いまだに未舗装です。ここにきて初めて草をむしりました、これまでは刈り払い機でのみやっていましたが、どっちがいいのか?砂利のため根を掘り起こすのが大変で、移植へらを一本パーにしました。舗装だと雪かきも楽なんですが、OO市長お願いしますよ。


DSCN0696.jpg
 今朝気づきましたが、鍬小の仮設住宅は土盛りされています。体育館の床まで津波が来たためでしょう。


DSCN0707.jpg
 瓦礫置き場は見るたびに変わっています。


DSCN0709.jpg
 情けないことに今まで気づかずにいました、船舶給水のふたが岸壁に数か所ありました。


DSCN0704.jpg
 左側が拡張された部分です。正面も同様で以前は車がすれ違いに苦労しました。


DSCN0705.jpg
 清水川の水路工事です、いたる所が通行止めで正虎も戻ったりでした。


 なぞなぞが水路工事の脇にありました。子供にでも問いかけてみたらいかがですか。
DSCN0702.jpg
DSCN0701.jpg
DSCN0700.jpg
DSCN0699.jpg
DSCN0698.jpg
DSCN0697.jpg
 絵や風景などが現場にはよくありますが、なぞなぞは初めてです。答えが頭の固い正虎にはわかりませんでした。

2015年05月25日 (月) | 編集 |

 5月25日  (月)  晴れ  NO、558
 今年も8月恒例?の山の監視の打ち合わせです。以前にも紹介しましたが、イワテセダカオサムシの盗採防止の監視活動です。今年から相方が変わったために打ち合わせとなりました。幸いE氏の紹介で山好きの人が見つかり安心です。監視の日程や当番日の確認などでした、正虎は25日中13日担当です。早いもので今年で7年目です。警戒は盗採よりクマです、今まで2度遭遇してますから要注意です。先日も田代や紫波で出没情報です。

 午後E宅に報告方々お礼に家内と行ってきました。責任感の強いE氏は代わりの人が見つからなかったら、自分でやる予定だったようでした。
 帰ると元会社で同僚のM氏(浜松さんもよく知っている)が、大量のカレイを持ってきてくれました。暫くコーヒータイムで話題は元会社の事が中心でした。元会社とはほとんど接点がなく(当たり前ですが)懐かしい気持ちでした。次回は盃を交わしたいものです。



 Sさんの俳句  NO、423
 有 明 の 眉 月 あ は き 夏 の 空



DSCN0681.jpg
 今日の蛸の浜は作業しています。それにしてもはかどりませんね。

DSCN0682.jpg
 山根町の災害公営住宅もここまでできました。道路もかさ上げしてます。

DSCN0683.jpg
 佐倉のじいさまの実家跡地もかさ上げです。

DSCN0691.jpg
DSCN0692.jpg
 E氏宅のハヤチネウスユキソウとシンピジュームです、ラン系統の師匠です。

DSCN0693.jpg
 M氏がもってきてくれたカレイです、買った時に限ってよく貰うものです。

DSCN0687.jpg
 合同庁舎横の消防署では訓練の最中で、暫く見とれます。日頃の訓練にご苦労様です、分団の団員にも経験させたらいいすね。

DSCN0688.jpg
DSCN0689.jpg
 ここの2階で打ち合わせでした。年に一度の訪問です、中のレストランも格安でグーですよ。

2015年05月24日 (日) | 編集 |

 5月24日  (日)  晴れ  NO、557
 昨日運動会の帰りに、山に立ち寄り山葵を採ってきたのを調理?です。ワカメの茎の塩漬けを買っておいたためで、テストで作ってみます。6時スタートと出遅れ朝食を挟んで10時までかかりました。やはりもっと早くやるべきと反省。

 今日は母の命日です。家内と二人っきりでのお墓参りです。思えば正虎の定年を待っていたかのように、病気になり翌年の5月亡くなりました。いくらか看病でき少し親孝行できたのかなとおもっていますが、母はどう思っているでしょう。

 扇風機を出したいくらいの暑さです。昨日も29,4度今日は居間で昼過ぎから夕方でも32度です。運動会昨日で良かったですね。盆栽も菜園も朝夕の水やりでも不足気味です。こうして夏が冷夏にならなければいいですね。



 Sさんの俳句  NO、422
 夏 の 潮 満 ち て 進 水 為 し に け り



DSCN0679.jpg
 裏に植えていたルピナスも咲き始めてます。一昨年の佐倉のじいさま夫妻との北海道旅行に買った種からのものです。思い出があって良いものです。


DSCN0677.jpg
DSCN0676.jpg
DSCN0675.jpg
 今日の蛸の浜です、岩の上のシートがあの時を思い出させます。下の写真は分断されたままで工事中の橋の端です。


DSCN0672.jpg
 父母の墓誌です、仏壇に毎日手を合わせているものの、お墓は御無沙汰ですね。心で詫びてます。DSCN0674.jpg
 お墓からの橋です。

DSCN0678.jpg
 格安ヤナギカレイをなあどより買い求め干物作りです。

DSCN0680.jpg
 午後3時ころの居間の温度です。冬から一気に夏へですね。 

2015年05月23日 (土) | 編集 |

 5月23日  (土)  晴れ  NO、556
 昨晩孫咲美から「明日は運動会に来てね、白組だから」と電話でした。うれしいものですね。
気温が30度近くにもなる予報で、さすがに暑い日でしたが、観客より子供たちの方が日影もなくはるかに疲れて事でしょう。若いパワーはすごいもので、元気にはつらつとプログラムを消化していくのには驚きです。

 正虎はカメラ担当で咲美の出番のない時は、日影で休憩しながらでしたが家内と義息子の母は、座りっぱなしで疲れたことでしょう。孫からパワーをもらい久しぶりの運動会、とっても楽しい一日で至福の時でした。




 Sさんの俳句  NO、421
 風 鈴 の 啄 木 短 冊 ゆ れ に け り



IMG_1168.jpg
 途中にハマナスも咲いています。
IMG_1188.jpg
 山田湾の大島(オランダ島)と養殖棚です。棚も大分増えました。IMG_1149.jpg
 中央の山が鯨山です、正虎も登りましたが見晴らし抜群、咲美も遠足でそのうち登るようです。
IMG_1190.jpg
IMG_1191.jpg
 鯨山の写真のクレーンのあたりに大分前に日東捕鯨の基地があり、解体などもしていました。そのためマンホールのモチーフがクジラのようです、ホタテも特徴をよく出していますね。


IMG_1132.jpg
 珍しい二宮金次郎の像です、働いていた時の同僚の石屋さんの寄贈です。
IMG_1133.jpg
 恥ずかしがってなかなか目を合わせない咲美です。どもそっとVサインをしてくれました。
IMG_1136.jpg
 このプログラムに6回の出番です、忙しく動いていました。IMG_1141.jpg
 なぜか目をつぶってしまいシャッターチャンスのへたな正虎です、ごめんよ咲美。IMG_1164.jpg
 校庭の隅の仮設住宅から見ている人が哀れさを誘います。
IMG_1158.jpg
 みごと一位の「でんでん」です。カルタ取りででんでんと言いながら、札を取るのからmこのネーミングで伏せた札を捜し出して走ります。「なにこれ珍百景」が取材に来たそうです。

IMG_1187.jpg
IMG_1186.jpg
 お弁当を皆で食べます、左腕のシールが誇らしげです。こうしてみんなと外で食べるお昼も久しぶり。御馳走さん頑張ったねです。


IMG_1201.jpg
 大沢小伝統の虎舞いです。4~6年の担当でタイガース男の正虎は大好きです。この主役に咲美がなれればいいですね。口上が歌舞伎的でいいですよ。保存会の指導もあるようです。

IMG_1170.jpg
 綱引きの時は長袖着用、二回とも白組の負けでした、父兄の綱引きも同様でした。

IMG_1222.jpg
IMG_1226.jpg
 圧巻は全校全員80名のリレーでした。咲美はもう少しで追いつくところでしたが大健闘で、目頭が熱くなりました。感動もありがとうです。全員のりれーも初めてらしいですがとってもいいものでした。結果白組が勝ち皆で雄たけびをあげ、また赤く組にエールを送っています。

2015年05月22日 (金) | 編集 |

 5月22日  (金)  晴れ  No、555
 今日はこれといった予定もなく、午前から庭仕事です。家内はグラジオラスの球根を、裏に第一弾として植えています。第二弾は今月末か来月初旬でしょうか。一斉に植えると一斉に咲いてしまい時差出勤?植栽です。

 正虎は浜松さんからのトウモロコシの種を植えるため、玉ねぎを掘り起こして準備やら、胡蝶蘭の植え替えアツモリソウの鉢の台作りです。その後この暑いのに横の道路の草むしりです。草刈機でやるより合理的と思いましたが、夕方までかかってもまだ終われません。根から掘り起こすのは簡単ではなく、少し腰にきました。それにしてもタンポポは根が深くまた出てくるでしょう。
 気になるとパタパタと手を付ける正虎の性分に自分でも呆れます。やらなくてもいいものまで手を付けるとは~



 Sさんの俳句  NO、420
 船 舫 ふ 建 国 祭 の 魚 市 場




DSCN0663.jpg
 瓢箪の葉もやっとここまできました。浜松さんの所ではもうネットに這いはじめたようです。


DSCN0664.jpg
 キューリも順調に2~3日前から花が咲きました。やはり春はいいですね!


DSCN0662.jpg
DSCN0661.jpg
 早速2~3日前より点滴いや天敵のテントウムシがやってきて、捕獲機の出番です。今年は何匹捕獲できるか、庭にカウンターをおき数えることにしました。暇人ならではですね。


DSCN0665.jpg
 夕方の収穫のアスパラです。DSCN0657.jpg
 初めて育て冬越しした玉ねぎも10数個の収穫です。今夜スライスして食べてみます。


DSCN0666.jpg
 昨日道の駅で200円で求めて干物にしたドンコです。小さいものは格安ですが、手のかかるのは同じです。



DSCN0659.jpg
 デンドロジュームの開花です。この花を観るため育てていますが咲かない鉢の方が多いです。