盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2015年08月31日 (月) | 編集 |

 8月31日  (月)  曇り雨  NO、638
 今朝も散歩兼クルミ拾いです。98個も拾えてまだ8月だというのに、こんな事は初めてです。お盆にK果樹園のオーナーが言ってましたが、いつもより一週間位果樹も早いとか。妙に納得ですがクルミも同じですかね。他の場所はまだ確認してませんが~

 家内を送った後岸壁に行くと、サンマ船が二艘ほど水揚げの最中でした。千葉に直送のトラックもいて港は活気にあふれています。カモメやカラスもおこぼれにあずかろうと活発です。トラックが走っても群がって追いかけてます。おまけにトロール船もいよいよ明日からの漁の解禁に向け、12艘も並んで仕込みなど準備の最中です。
 
 その後監視の日誌を届けに県の環境センターに行きます。異常なしの報告ですが、県の方では今秋の中旬にセダカオサムシのモニター調査に入るようで、前の監視だったO氏に協力を求めて実施するとか。以前O氏はその時に蜂に刺されて参ったとか言っていましたが、クマや蜂には気を付けて欲しいものです。クマの出そうな藪にトラップを夕方100個近く埋めて、朝取り出す作業のようで大変そうです。

 

 Sさんの俳句  NO、504
 混 浴 の 土 用 の 酸 ヶ 湯 混 み て を り




DSCN2425.jpg
 昨晩も折角江夏田淵が始球式に出てくれ、応援してくれたのに負けてしましました。浪費して貯金も5となり、ついにヤクルトや巨人と1ゲーム差にまでなりました。情けないやら悔しいやら、投手の館山にまでホームランを打たれるとは!勝負に対して厳しさが足りない!優勝したくないのか!と一人怒り心頭の正虎です。

DSCN2421.jpg
 今朝気づきましたがこのようなシールが貼ってあります、昭和館前歩道橋と書いてますがその旅館もむなしいかな震災で今はありません。

DSCN2423.jpg
 またも狂い咲きです。

DSCN2422.jpg
 ムラサキシキブも咲き始めました。実もムラサキの色付きます。

DSCN2427.jpg
 浜松さんからの種のオクラも実り、初めて栽培ですが味は抜群です。

DSCN2419.jpg
DSCN2416.jpg
 トロール船も二艘並んでの光景は久しぶりです。昔は沢山の船でこんなに並ぶには珍しくなかったのに。

DSCN2420.jpg
DSCN2417.jpg
 気仙沼と石巻の船籍のサンマ船でした。漁はどうですか?と船員に聞くと「さっぱり」とそっけない返事でした。

DSCN2418.jpg
DSCN2415.jpg
DSCN2413.jpg
 NHKのテレビカメラも取材で来ていました、トラックは千葉に直送便のようです。


DSCN2426.jpg
 今の時期こんなに採れるとは初めてです、今年もいつものメンバーにあげることが出来そうですね。

2015年08月30日 (日) | 編集 |

 8月30日  (日)  曇り雨  NO、638
 昨日転倒したため腰と腕が少々痛いですが、湿布をしたので大丈夫です。ご心配おかけしました、これも老化でしょうか。
今朝もクルミ拾いに精を出しますが、先客が居なくて64個と大漁でした。何しろ暗いうちから出発の散歩ですから~

 今日で山の監視は終了です。13日の担当日を消化しましたが、出退勤途上の事故もなくましてやクマにも襲われず、蜂にも刺されず安心です。
 今日も曇りと雨で日誌を見ると、3日しか晴れなかった山でした。車の通過台数も26台と1日あたり2台の計算です。
 相方の監視のF氏からメールでアミタケが生えてると言う情報です。早速昼休みに教えられた松林の藪に行ってみます。以前この近くのカラマツ林で採って以来です。同行のK氏も同じくらい採り満足と教えてもらい感謝です。教えられなければ、クマの出そうな藪にいくら二人でも行かなかったでしょう。F氏の勇気に感服です。
 お蔭さまで今夜はアミタケの大根おろしで晩酌です。



 Sさんの俳句  NO、503
 帆 立 貝 秋 扇 の 如 く あ り に け り



DSCN2384.jpg
 監視の間にこの本を上下読み終えました。目が疲れますがじっくり読めていいものです。

DSCN2407.jpg
 向かいの旧山小屋の正面です。
DSCN2408.jpg
 現在の山小屋(げんべぇ小屋)、手前のサークルはキャンプファイヤー用です。流し台の手前にオタマジャクシが住んでいます。



DSCN2410.jpg
DSCN2411.jpg
 今日の帰りも亀ヶ森経由、一本桜(下の中央)も霞んでいます。


DSCN2404.jpg
DSCN2403.jpg
DSCN2402.jpg
 この藪に自生のアミタケです。かわいいものです。
DSCN2405.jpg
  このきのこは毒でしょう、おとぎ話に出て来そうなキノコですが。
DSCN2412.jpg
 塩水で虫を出し洗う前ですが虫食いが多かったです、晩酌はこれからですが楽しみです。

2015年08月29日 (土) | 編集 |

 8月29日  (土)  雨のち曇り  NO、637
 不覚にも散歩でこけてしまいました。クルミ拾いで先客が居たものの48個で今シーズンの記録で、ルンルン気分で油断したのでしょうか、尻からストンと転び国道の車から丸見えで恥ずかしいのが先でした。幸い怪我はないものの気を引き締めましょう。転んでもクルミがレジ袋からこぼれないか確認の正虎でした。

 腹帯の友人F氏宅に用足しで行きましたが、キュウリの栽培方法もちゃっかりと教えを乞いで来ました。今シーズンはうどんこ病にやられてしまい超不作でした。やはりプロから聞いた方が本より現実的です。Y果樹園やF氏というプロが居ながら、あまり聞いていなかった正虎の反省です。

 昨日紹介の監視のF氏のセダカオサムシもどきは、どうも違ったようでした残念です。わざわざメールで写真の添付もくれたのに~発見であればお手柄で県の方に報告できたでしょうに。

   

 Sさんの俳句  NO、502
 空 と 海 ひ と し く 見 え て 四 月 尽



DSCN2381.jpg
DSCN2397.jpg
 今朝はクルミは大漁でした、上の右側が今朝の成果で、今日の午後全部ブラシをかけた状態です。ネットに入れて感想いや乾燥です。

DSCN2391.jpg
 閉伊川では鮎掛けです、鮎掛けを見ると父を思い出します。好きでよく釣ってました、お弁当のおかずまで鮎だったことも懐かしいです。

DSCN2392.jpg
  腹帯のF氏宅前には栃の実がたわわです、以前は打ち身に効く栃焼酎を作ったものですが今は殆ど使わないようです。

DSCN2394.jpg
 午後咲美が寄ってくれ、相撲3番の後ハサミ将棋をし、金転ば市です。これでも結構喜んで暮れています。

DSCN2396.jpg
 用事があるからと外に呼ばれ、バイクに乗りたかったようですが少し寒くガレージ?でまたがりクラクションを鳴らし終了です。


DSCN2383.jpg
DSCN2398.jpg
 今日の庭にはこんな珍客が、亀の子のように親カタツムリに乗っかっています。小さくても角を出してますね。

DSCN2365.jpg
DSCN2370.jpg
DSCN2386.jpg
DSCN2375.jpg
DSCN2385.jpg
 昨晩はやってくれました!皆さんに感謝です。毎日新聞も上段に掲載、星取表(右側は巨人)に書くのもうれしい瞬間です。この調子でがんばれ!

DSCN2380.jpg
 散歩で転んだのはこの鉄製のふたです。雨で濡れていて滑ったのが不覚でした。明日あたり肘や腕が痛くなるかな。「テントウムシがが転倒したらどうなるかな?」と家内に話したら「疲れる!」の一言。

2015年08月28日 (金) | 編集 |

 8月28日  (金)  曇り  NO、636
 今日の監視で残り30日を残すのみとなりました。今日はいくらか暖かいものの冬用のソックスを着用でした。相方の監視のF氏から教えてもらった、クマがヤマザクラの実を取ったであろう木に近づいてみました。写真でも紹介しますがあんな小さな実を採るために、爪を立てて登り枝を壊しても食べたい執念にたまげます。よほど腹を空かせていたのでしょう。落ちる危険も顧みずでっすよ。

 昨日紹介したセダカオサムシの宮古のをしょうかいしますが、Fうじは小屋の近くでそれらしいものを発見したようです。今朝昨日の紹介のをコピーしF氏宅に置いてきましたがそれだと大発見です。生息区域が大幅に広がっていることになるからです。学会発表抄録によると、一頭二頭と数えているようで、条例で制定前に駆け込みで捕獲された可能性があり、個体数が減少した可能性があるようです。大発見ですよFさん!


 野球は今日から二位ヤクルトとの3連戦、2ゲーム差なので連敗すれば首位転落です。どうか皆さん我が阪神タイガースの応援よろしくお願いです。BSのNHKで放送です。先日の連敗で尻に火が付きそうな阪神頑張れ!!

 Sさんの俳句  NO、501
 ま た た び の 白 き 葉 の 見 ゆ 半 夏 生



 Y船長の航海日記  NO、21
 27日12時に韓国の岸壁に向け移動中。31日の会社の広報が25年働いたため、取材にきて社内報に載せるようです。恥をかかせねばいいが、制服着用ですがスピーチがないだけましか。
 二日前にうんこが出たきり便意全くなし。1日か2日には帰れそう、楽しみです。




DSCN2347.jpg
 これがイワテセダカオサムシです。昨日のと比較してみてください、小さく世界一小さいようです。

DSCN2318.jpg
 東京の赤坂ではありませんが、近くに赤坂の町名があります。小さいながらも花壇を作り部美化に協力です。

DSCN2317.jpg
DSCN2361.jpg
DSCN2349.jpg
 秋の花萩や葛の花が咲く一方で、下のセイダカアワダチソウはそろそろ終わりです。

DSCN2348.jpg
 稲も神戸いや頭を垂れています、いよいよ実りの秋近しです。

DSCN2345.jpg
DSCN2346.jpg
 田老トンネル工事です、大掛かりで道路を作ってくれています。


DSCN2355.jpg
DSCN2351.jpg
DSCN2356.jpg
DSCN2358.jpg
 帰りは今日も亀ヶ森経由、霧が立ち込めライトを点灯で走ります。

DSCN2334.jpg
DSCN2329 - コピー
DSCN2354.jpg
DSCN2353.jpg
 爪痕も生々しい桜の幹と枝を壊された様子にたまげます。全部で3本の桜が破壊されていました。恐るべしクマです。考えてみれば人が枝を壊さないし、雪の被害でもないし気を付けて見ることにしましょう。監視小屋のミツバチの巣も心配です。

2015年08月27日 (木) | 編集 |

 8月27日  (木)  雨  NO、635
 ブログを作ろうとしたら、なんといつものキーボードのボタンを押すと「せ」が「とい」になり、右下のひらがな表示です。何分も格闘の末師匠の佐倉のじいさまに電話し、教えてもらいました。師匠がいないと何もできない情けない正虎でしたトホホ~

 今日は監視業務の「セダカオサムシ」を紹介します。「イワテセダカオサムシ」は名前の通りですが、全国で宮古にしか生息していないオサムシ科のコウチュウです。絶滅危惧類2型(vu)に指定されているようです。2004年からトラップによる捕獲調査で、2007年1頭、2011年4頭捕獲されたようです。昨年も調査してます。
 監視はこの保護のためですが、どの人があやしいのか難しい仕事でもあります。


 Sさんの俳句  NO、500
 荒 南 風 や 木 々 の ざ わ め き 昨 夜 ま で
        紹介して500回を迎えました、まだまだ紹介していきます。


DSCN2320.jpg
 今朝の出勤時、ダンプが多いです。千徳まで渋滞です。

DSCN2321.jpg
 山は雨で霧がかかっています。

DSCN2330.jpg
DSCN2331.jpg
 小屋の後と気温です。今日は毛布を持参です、大分暖かかったでっす明日も持参です。K氏はセーターを持参でした。


DSCN2332.jpg
DSCN2333.jpg
 まじめにパトロールですが誰もいないのも寂しいです。今にもクマが出て来そうです。今日は建設会社のトラック1台のみです。

DSCN2341.jpg
DSCN2340.jpg
DSCN2342.jpg
DSCN2343.jpg
DSCN2344.jpg
 帰りは久しぶりに亀ヶ森経由です。下に降りると霧も晴れていましたが、霧の牧場も幻想的で好きです。孫達もこの峠を通りました、

DSCN2338.jpg
DSCN2337.jpg
DSCN2336.jpg
DSCN2335.jpg
 セダカオサムシも種類が多いですがイワテセダカオサムシは明日紹介です。子供の頃見たような記憶がありませんか?希少生物ですよ。何年か前ネットで売られていたようですが、不届き者がいるものですね。

2015年08月26日 (水) | 編集 |

 8月26日  (水)  雨~曇り  NO、634
 今朝の散歩は15度で、すっかり秋の気配でクルミも拾えました。昨晩秋刀魚を食べたせいでもないでしょうが、山ではススキも穂が開いています。おまけにやまは11、1度と寒く、薄いジャンパーを2枚着用でした。足も冷たく昼休みの昼寝どころではなかったです。
小雨のためか来たのは車一台通過のみでパトロールも異常なしでした。 

 一昨日は扇風機を片付けましたが、さすがにストーブは出せなかったです。このまま秋ではないでしょうが今年は冬の到来が早いかも。雪があまり降らなければいいですね。8月に冬の心配とは老化でしょうか?



 Sさんの俳句  NO、499
 渓 谷 の 道 幾 曲 が り 夏 深 し



DSCN2304.jpg
 昨晩の初秋刀魚です、特別にお神酒をもらいました(一人で準備ですが)


DSCN2305.jpg
DSCN2306.jpg
DSCN2307.jpg
 今朝4時44分でこの暗さです、日も短くなってきています。

DSCN2315.jpg
今朝の収穫です、早起きはクルミの徳でしょくか?

DSCN2313.jpg
DSCN2314.jpg
 孫咲美の写真の額にいたずらです、フイルムのおまけのシールを貼り一人喜ぶ幼稚な発想の正虎でした。


DSCN2312.jpg
 ウドの花も咲きいくらか実も付いてます。昨日来たお客さんはお花の材料に欲しがってます。


DSCN2310.jpg
DSCN2311.jpg
DSCN2308.jpg
 山のススキの穂も出始めました。気温もこのとおりです、さんびい監視でした。

2015年08月25日 (火) | 編集 |

 8月25日  (火)  晴れ  NO、633
 昨晩は寒くついにかけ布団を使う始末です。区界は今朝11度とかで、まだ8月なのに一気に秋の気配です。
 どうしても秋刀魚が食べたく、魚菜市場に行き2匹(まだ200円と小さいのに高価)買います。今夜は初物の秋刀魚です。宮古は去年より10日早い水揚げ出、56トンで510~600円kと昨年より数100円アップらしいです。逆に大船渡は5日早く68ト(昨年より20トンアップ)で600~700円k100円安とからしいです。秋刀魚=秋の代名詞ですがまさに秋を今夜は試食です。

 家内が仕事で今日は布団の整理、ソファーの移動やキャンプも写真のプリントと配達です。監視の仕事?で案外やることがたまっています。監視も明日から4日のみとなりますが、クマに気を付けつつ頑張ります。山は明日も寒いでしょう。


 Sさんの俳句  NO、498
 声 立 て て 数 多 飛 び 交 ふ 岩 つ ば め
          (あまた)



DSCN2296.jpg
 母校の宮古小では生徒が草むしりです、珍しい光景です。運動会のためでしょうか。


DSCN2297.jpg
 Y果樹園の傍には「ひきめの湯」の看板があり、傷や胃腸病に付けたり飲んだり、入ったりできるようです。

DSCN2300.jpg
DSCN2299.jpg
DSCN2298.jpg
 ホーマック千徳の脇の閉伊川に橋脚工事も順調です、大分道路が良くなりますがもっとPRしてほしいものです。

DSCN2302.jpg
DSCN2301.jpg
 盆栽や山の師匠のK氏宅の盆栽です。さすが手入れが行き届いています。


DSCN2303.jpg
 昨日水揚げの初秋刀魚です、旨そうですね。試食が楽しみ!阪神(対広島)もです。







2015年08月24日 (月) | 編集 |

 8月24日  (月)  曇り雨  NO、632
 小雨交じりの朝で涼しく長袖着用です。家内を送った帰り市場にまわって行くと、丁度秋刀魚の水揚げの最中です。市場の人に声をかけると、パットしない漁とかで、「OOさんでねぇすか」と正虎の名前を言われ、「ん?」名前がすぐに出なく「しばらくだねぇ元気すか」と返事をしごまかします。老化が進行です。

 そのあと5mの波とのことで、潮吹穴の行きます。6~7mくらい吹きあげていました。そこの小さな漁港ではホタテの稚貝というより赤ちゃんをカゴに入れる作業中で、写真を撮らせてくれました。手のかかる作業で3年もたたないと出荷できないとかで、義息子の苦労が少し解かります。

 久しぶりの休みでキャンプの写真のプリントや、あとかたずけ菜園の整理やピラカンサスの剪定です。突然の大雨が来たりして変な天気。お蔭ですっかり濡れてしまい早々とシャワーです。


 昨日はタイガースがやってくれ、敵が負けてくれたので2,5ゲームとなります。お蔭様です。


 Sさんの俳句  NO、497
 群 れ な し て 頭 上 飛 び ゆ く 岩 つ ば め



 Y船長の航海日記  NO、21
 もうすぐ津島沖、漁船など船も多く今夜は殆ど徹夜です。今日40日ぶりで立派な便が出た。ストレスかもしれない、大腸がんかと思っていたが血便でなく安心。明後日(25日)韓国です。  
 昨晩のメールです。

IMG_1700.jpg
 日出島手前からの裏浄土ヶ浜で、白波ができて時化てます。月山も梅雨空のように雲に霞んでます。

IMG_1705.jpg
IMG_1702.jpg
 今日の潮吹穴です。晴天の時になかなか当たりません、虹の時を狙ってますが~


IMG_1710.jpg
IMG_1706.jpg
IMG_1709.jpg
 中指の爪位の赤ちゃんホタテ(生後3か月)がピロピロっと泳いでいます。スプーンで一杯ずつカゴに入れています。出荷までのスパンが長く牡蠣同様、サイクルが一巡までが大変ですね。


DSCN2294.jpg
 虎が息を吹き返しました、頼もしい猛虎で居て欲しい!ダメ虎になるな!


DSCN2288.jpg
DSCN2289.jpg
DSCN2291.jpg
DSCN2292.jpg
DSCN2293.jpg
 初の秋刀魚の水揚げににぎわう港です。下から2枚目の右の人が声をかけてくれました。まだ中型の秋刀魚とかですがまだ食卓にはのりそうにないです。
 昔は針金に吊るしてもらったり、加工屋では魚カスをつくったりしたものですが、今は高級魚?ですね。同時に大船渡にも水揚げのようです。実習船宮古丸でのサンマ漁が懐かしいです。

2015年08月23日 (日) | 編集 |

 8月23日  (日)  雨  NO、631
 昨晩は家内の誕生日祝いを、ささやかに二人で祝います。高級中華レストランですが、静かな店で正虎は初めてでしたがグーでした。何とかコースでしたがお腹が一杯で酒を残して帰りますが、暫くは食費を切り詰めて質素に暮らせるくらい栄養を付けました。
家内も喜んでくれ満足です。 何時か孫達ともここで食べれたら良いですね。

 今日も監視ですが朝から雨振りで15時まで誰も来ませんでした。同行のK氏はなんとズボン下を着用してきたとか、でもこれが正解でした。17度の気温で寒く昼休みに仮眠は寒くてできませんでした。朝大槌でクマに襲われけがをしたニュースをしてましたが、雨や霧の山は不気味でした。
 楽しみにしていた大阪のライダー氏は残念ながらいませんでした。


 Sさんの俳句  NO、496
 寄 せ 植 ゑ の 根 締 め と し た る 藪 柑 子



DSCN2284 - コピー
 刈屋の民家の屋根にこんな鳥が止まってます。小鷺でしょうか。


DSCN2286 - コピー
DSCN2285 - コピー
 超寒い山小屋からです。



DSCN2275 - コピー
DSCN2277 - コピー
 昨晩の店と部屋の衝立です、セレブチックな気分でした。中華食堂と違い五五分幾です。

DSCN2278 - コピー
DSCN2279 - コピー
DSCN2280 - コピー
DSCN2283 - コピー
DSCN2282 - コピー
 出来立てを持ってきてくれ、腹いっぱいです。向かいのお二人さんは女性がタッパーに詰めてお持ち帰りです。孫達とは回転テーブルの部屋にしましょう。

2015年08月22日 (土) | 編集 |

 8月22日  (土)  雨  NO、630
 昨晩から雨降りです。源兵衛小屋に泊まったライダーはどうしているでしょうか?雨が強かったら連泊と言っていましたが心配です。
 朝から家内を乗せて盛岡に通院です。盆前の検査結果のようですが、薬を処方して一か月後の様子見のようです。元気なので安心です。
 
 今日は家内のうん十歳の誕生日です。今夜は某処を予約してあり、二人の世界で食事することにしてます。明日紹介しますが喜んでくれるかな?

 咲美がプールの前に寄ってくれて、お父さんより最後のウニを貰います。生で食べれは一瞬でもったいなく、家内は塩ウニに作ります。何とも贅沢な食材で、義息子には何時も気を使ってくれて感謝です。


 
ここ数日瓢箪の手入れもままならず、今日点検したらなんと子瓢箪がウリハムシに食われています。残念無念くやちぃ限りです。やはり毎日の手入れと点検が必要です。

 Sさんの俳句  NO、495
 参 道 に 山 茶 花 咲 き し 日 和 か な


 Y船長の航海日記  NO、20
 襟裳岬です、船は今度の韓国で終わり、インドに行く予定でしたが韓国で下船。下痢と便秘が一か月続き調子悪く、下船願い出して今月末帰って検査します。

  責任感の強いY船長なので心配です。山のキャンプの時のメールですが、今度は台風が心配です。


DSCN2237.jpg
 昨日の山小屋にてですが、弱肉強食をもろに見た思いです。

DSCN2265.jpg
 エゾムラサキツツジが又も狂い咲きです。

DSCN2269.jpg
 今年最後となるであろうウニです、もったいなくて生で食べるのを我慢して塩ウニです。ありがとうさんです。
DSCN2271.jpg
DSCN2270.jpg
 下の写真から来年のカレンダー用に選びます、どれがいいかな。上は今年のカレンダーです。

DSCN2266.jpg
DSCN2267.jpg
DSCN2268.jpg
 大瓢箪ですが裏を見てウララウララとびっくりです。敵も裏をかいて食べたようです。おまけに別のもです。多分いびつに成長しきれいに仕上がらないでしょう。にっくきウリハムシめ、無視しないぞ。