盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2015年09月30日 (水) | 編集 |

 9月30日  (水)  晴れ  NO、669
 岩手山に初冠雪のニュースです、北海道の朝日岳も同じのようですが、平年より13日昨年より7日早いそうです。富士山より早いのには驚きで最低気温も9,2度と寒い朝でした。
 ラジオで「青山に雪早ければ冬暖かし」のことわざがあるらしく、まさに岩手山がピッタリだとか。暖冬であればいいですね。エルニーニョの影響もあるようです。

 家内は諸般の事情で今日の仕事で辞めることになりました。再就職したのが6月でしたから4か月の仕事でしたが、ご苦労さんでした。よく働いてくれ感謝です、今後はのんびりとまた多少のメリハリを持って暮らしていけたらと思います。
 二人の世界の時間が増えて照れる正虎です。



 Sさんの俳句  NO、534
 幽 玄 や 夏 の 浜 辺 や 薪 能



DSCN8569.jpg
 昨年の写真ですが雪のニュースを聞くと少し憂鬱な気分です。



DSCN2977.jpg
DSCN2978.jpg
 家内を送った帰りの岸壁です。一艘の船もいなく老夫婦が釣りをしていました、


DSCN2980.jpg
 ここでは漁師さん達が網の補修をしています。


DSCN2985.jpg
DSCN2982.jpg
DSCN2981.jpg
 昨晩は秋刀魚のみりん干しを作ったので、そろそろ干物の時期でもあり竜神様から海水を汲みに立ち寄りです。


DSCN2986.jpg
 大宮ナンバーのBMWです。散歩に降りていくとライダーを合い暫く立ち話。67歳になるこの人は奥さんを早くに無くして、唯一の趣味のバイクでツーリングを楽しんでいるようです。アメリカに行きハーレーのツーリングのツァーに参加し(日本から7名)、6000kmを9日で回ってきたとか。好感の持てる人で長い話になりました、気を付けて行ってほしいものです、今日は石巻明日は友人を訪ね仙台らしいです。


DSCN2987.jpg
DSCN2993.jpg
 8時40分発の観光船には20名くらい乗っていました。やはり高齢者が多いかな。


DSCN2991.jpg
DSCN2988.jpg
 岩場にはハマキクがきれいに咲いています、普通の場所にはなぜか咲いていません。岩場が好きなようです。



DSCN2975.jpg
DSCN2976.jpg
 家を出て最後の仕事に向かう家内です。お疲れさんと心の中で言います。


DSCN2995.jpg
4か月しか働かないのに花束をいただいてきました。恐縮してます。

2015年09月29日 (火) | 編集 |

 9月29日  (月)  晴れ  NO、668
 今日は昼前は友人K氏宅(巨人ファン)の所に用足しです。お互い2位に成れるかも話題です。午後は友人E氏が(阪神ファン)来てくれ阪神談議です。選手の起用方法や選手の集中力の欠如、ソフトバンクの指導者殻の学ぶべきところなど、熱く語っていました。こんなに応援していてくれるファンが居るのにしっかりして欲しいものです。

 昨晩は正虎のブログの効き目があったのか?何とか雪辱を果たしてはくれましたが、来季への期待を少し持たせてくれました。やればできるぞ!監督人事はさておき選手はやるべきことをやるのみ。あとはDeNA、ヤクルト、広島の各一試合を残すのみです。せめてCSに出て虎の意地を見せて欲しいですね。



 Sさんの俳句  NO、533
 松 飾 る 舳 先 は 沖 に 向 き に け り


DSCN2967.jpg
 ここでも新築の家が建ってます、このメーカーの家が9件ほどあります。

DSCN2962.jpg
DSCN2963.jpg
 こちらには宮古警察署港町駐在所(旧水上警察)が出口商店(今は閉店)の後ろに作られています。


DSCN2964.jpg
 7分団の屯所も二中の坂の上に建つ予定です。駐在所同様津波の被害で流されていました。

DSCN2968.jpg
DSCN2969.jpg
 大文字草も咲いてきました、赤いのももう少しです。秋の花も季節を知っていて必ず咲いてくれます。

DSCN2971.jpg
DSCN2970.jpg
 今までで最悪の出来ですがAクラスの製品?はいくらできるか後日紹介です。


DSCN2945.jpg
 若獅子ならぬ若虎が踏ん張ってくれました。ありがとう藤波です。給料を沢山上げてもらいなさい。

DSCN2946.jpg
 渋民村(渋い顔)の原監督もハラハラでした。勝負の世界は辛いですね。

DSCN2951.jpg
DSCN2947.jpg
DSCN2948.jpg
DSCN2961.jpg
 こんなに楽しそうに喜んでくれるなんてしあわせなタイガースです。自分の子供のことでもこんなにはしないでしょう。

2015年09月28日 (月) | 編集 |
 
 9月28日  (月)  晴れ  NO、667
 今朝は10度と今秋最低の気温で、手袋が欲しい位です。
 昨日も我が阪神タイガースが負けてくれ?どうしようもなく一人ブツブツ愚痴っています。昨日までの主な成績は対巨人戦8勝16敗、ヤクルト戦13勝11敗、広島戦7勝14敗2分けです。特に天王山の9月が7勝13敗1分けですから、和田監督の身体いや進退にもなるのは当然です。選手も選手で練習中にドローンを飛ばしたり、似合いもしない髭を生やしたりふざけてます、鳥谷、上本、マートン、ゴメス、大和、今成、鶴岡、俊介,メッセンジャー、岩田などなどスター気取りの選手が多い!得点盗塁も最低、失点打率は下から2番目、と散々な成績に選手に奮起を期待です。金本がいたころにように安心して試合を観たいものです。
 
 一方ソフトバンクの工藤監督はドラフト以外補強もなしで、あそこまでやったのは立派です。1~2番のオーダーを10通りから30通りにまで替え、選手のやる気とチャンスを与える、トレーナーに選手の健康管理を報告させた(選手に自己申告させると出場したくて嘘をつく)=選手生命も伸びる、選手スタッフ(2軍含む)とのコミニュケーション、勝てば一番先に出ていき選手にハイタッチ(負ければ苦虫顔)などあるようです。学ぶところが多いです次期監督さん。

 また後任監督にはネットでは金本、掛布の各氏な名前が挙がっているようですが、球団一丸になっての意識改革と粘りの野球をみせてほしいです。

 今日は家内がブラーっと走りたいとリクエストがあり、バイクで160kmのツーリングでした。



 Sさんの俳句  NO、532
 観 光 船 リ ア ス の 海 へ 初 日 見 に



DSCN2941.jpg
 朝バイクのオイルキャップを交換しました。ノブの下が曲がっていて固定できずくさびを作り押し込めていました。


DSCN2940.jpg
 60000kmオーバーしました、2006年12月13日に正虎の所に来たとき8290kmでしたから、51870km走ったことになります。以来リアータイヤ2階フロント4回のタイヤ交換でした。オイル漏れもなく快調に走ってくれています。昔乗ったホンダのCP77(305cc)は30000km前にはシリンダーのボーリング(ホーニング仕上げ含む)やピストンピン交換、バルブのすり合わせ、クラッチ板交換、セレン整流器(交流を直流に替える機器)交換など手がかかりました。小さい排気量で回転数が高いためもあるでしょうが、高回転エンジンより低回転で耐久性のあるエンジンがいいような気がします。


DSCN2928.jpg
 岩泉の道の駅でみかけた匂いキノコです、これで7000円ですからよほど貴重なのでしょう。


DSCN2920.jpg
 野田の道の駅でおにぎりランチでした。外のベンチでのおにぎりは旨い!
 ここでドラマが!コンデジのメモリーカードの画像が無くなりました、去年の佐倉のじいさま達との旅行や孫との夏、クラス会などなどです。表示不能の画面後いじくっていたら無くなっていました、カードが満杯だったのでしょうか。

DSCN2929.jpg
DSCN2933.jpg
DSCN2935.jpg
 真崎から青の滝への道もまだ開通せずです、遠くには閉伊﨑と魹ヶ崎が見えています。


DSCN2936.jpg
DSCN2932.jpg
 ハマギクもきれいに咲いています。枯れた赤松は津波の波をかぶった明かしです。

DSCN2931.jpg
 アザミの蜜を蝶が吸っています、殆どのアザミについていました。

DSCN2924.jpg
 しもへいグリーンロードは紅葉も始まり快適ですが、家内は以前乗せて通っているのに「初めて通る」です。疲れますね。


DSCN2939.jpg
 山王岩からも閉伊崎がかすかに見えます。ここは初日の出のポイントです。


DSCN2942.jpg
DSCN2943.jpg
 優勝の可能性がなくなり、優勝ラインにも載らなくなりました、クライマックスも危ぶまれますが虎の意地を見せて欲しい!特に今夜は対巨人戦藤波に期待し、宿敵を破るように応援しましょう。

2015年09月27日 (日) | 編集 |

 9月27日  (日)  晴れ  NO、666
 我が菩提寺のビッグイベントである、両祖忌の法要がありました。聞きなれない言葉ですが、以前にも少し紹介しましたが、曹洞宗の禅師は二人いて永平寺の道元禅師(1200年生まれ)、總持寺の瑩山禅師(1260年生まれ)です。
 曹洞宗は一物両祖と言ってお釈迦さまと二人に禅師を祀り、9月に両祖の法要をしてるようです。全国に曹洞宗は約14~15000寺あり、岩手県には320寺あって11の教区に分かれているようです。

 我々護寺会役員25名はお手伝いで出席したものの、座らせられて法要を見て焼香もしました。
宮古、山田、岩泉、田野畑の寺が11教区で29のお寺があって法要を持ち回りで行っています。29年後のこのお寺での法要には正虎はこの世にいないでしょうが、貴重な経験で、すがすがしい気分になりました。
 和尚さんでも住職以外の和尚さんはキビキビと動いていて、厳しい修行に耐えてきたのが分かりました。以前読んだ「食う寝る坐る永平寺修行記」野々村馨著を思い出し、脱走を図った雲水もいるくらいの厳しい修行なそうです。
 我々凡人には宗教とかはよくわかりませんが、いずれはお世話になると思いながらも初めての法要に驚きと戸惑いでた。彼岸と今回の法要参加は色んなことを考えるいい機会でした。

 今日は珍しく硬い話題ですみません、正虎には似合いませんが~



 Sさんの俳句  NO、531
 玉 川 に 句 碑 歌 碑 訪 ふ 初 冬 か な



DSCN2897.jpg
 午後はホダ木にの寒冷紗をかけてキノコは完了です。来春の収穫を待ちます。

DSCN2896.jpg
DSCN2895.jpg
 今日の岸壁はサンマ船二艘とトロール船が係留されていました。


DSCN2867.jpg
DSCN2893.jpg
 日和山を越えてた津波のシールがお寺の塀に貼っています。ブルーシートもあのままでいやな記憶を思い出させます。

DSCN2877.jpg
DSCN2868.jpg
 三々五々和尚さんも集まってきました。天気が良くて良かったです。

DSCN2878.jpg
DSCN2879.jpg
DSCN2880.jpg
 難しく読めない式次第です。マイクで少し説明をしてくれ、皆神妙に聴いていました。普段の葬儀しか経験のない我々は珍しいことが多かったです。

DSCN2873.jpg
 中央に両祖の御位牌が二つ置かれてましたが、15000の寺をどうやって持ちまわっているのかな?と疑問の正虎でした。


DSCN2888.jpg
DSCN2892.jpg
 上は向こう側は御詠歌の方々、手前が護寺会の役員です。
 お供え物も特別に選ばれた、お茶やお香だとのことです。下は両祖を送るための焼香です。礼拝(らいはい)の時には和尚さんがしゃがんでは立ちを7度繰り返し、それを何度もするため評判の悪い?(失礼)和尚さんはだだ一人何度も汗をぬぐっていました。「普段適当にやってるのかな?」と正虎は不謹慎にもそう思いました。それでも帰りのは和尚さんと同じ折箱とお茶ビールを渡してくれました、住職もホッとしているでしょう。お疲れさまです。


2015年09月26日 (土) | 編集 |

 9月26日  (土)  曇り雨  NO、665
 去年12月22日に植菌したシイタケのホダ木を立て掛けました。鉄パイプの杭を打ち友人から貰った塩ビ管を固定し、それに立て掛けますが、上手く菌が回っているか少し心配でもあります。
 それにしても重い!普通のホダ木の倍近くの太さですから無理もないですね。合計44本ですがまた楽しみがふえました.

 孫咲美が来てくれました、いつものようにニコニコしてハサミ将棋、金転ばし、締めが相撲5番です。2勝3敗で正虎の負けでした。何歳まで相撲を取ろうと言ってくるでしょう、相撲取りになりたいのかと聞くとのいやだでした。なぜ取りたがるのか不思議なものです。



 Sさんの俳句  NO、530
 青 嵐 舳 先 に 飛 沫 か か り け り




DSCN2851.jpg
 今朝は家内が栗ご飯を作ってくれ秋の味覚を堪能でした。おいちぃ!


DSCN2861.jpg
 今年も盆栽の間にセンブリの花が咲きました。この花は正虎は大好きです。種が飛んでどこに咲くかわからないのも良いです。


DSCN2857.jpg
 裏のタラの木の実も実って?います。



DSCN2842.jpg
DSCN2845.jpg
 モミジロードのモミジもいくらか紅葉が始まっています。


DSCN2850.jpg
 近くの現場もここまで進みました、25000台分以上の土の搬入です。


DSCN2849.jpg
 今朝の月山は雲に覆われています。



DSCN2860.jpg
 金転ばしに集中している咲美です。ハサミ将棋もこれも咲美の勝ちでした。


DSCN2853.jpg
 12月に植菌してこうして菌が回わるように養生して来ました。ムシロはシャクナゲの雪囲い用ですが、古くなっていてむしろ良かったです。


DSCN2855.jpg
 こうして今日の作業は完了です、後日寒冷紗を覆いかぶせます。来春?か再来年春には可愛い芽を出してくれるでしょう。


2015年09月25日 (金) | 編集 |

 9月25日  (金)  曇り雨  NO、664
 雨模様でしたが4時に目覚め、昨日のツーリングで拾ってきたクルミを洗います。外は真っ暗で台所での作業です、50個くらいでしたがせこい感じの正虎です。
 ついでに拾った栗の大きいのを選んで、栗ご飯用に皮むきをします。いつもは家内が剥いていますが、やってみるとこれまた面倒でした。旨いものを食べようとすると手もかかりますね。

 午後一Y船長宅にお邪魔します。航海中に撮ったカメラを見せてもらいます、珍しいのはクジラが小魚を追い込み、クジラの背の周りが小魚で一杯でした。また10万トンのコンテナ船の写真(長さ400m)などなど、来月佐倉のじいさまにパソコン教室で写真の取り込みを教えられてから紹介します。



 Sさんの俳句  NO、529
 飛 魚 の 飛 ぶ 海 面 を 縫 ふ 如 く



DSCN2830.jpg
 今朝の岸壁は船は一艘もいません、寂しい港です。

DSCN2831.jpg
 日立浜のサッパ舟置き場の工事です。思ったほどはかどっていません。


DSCN2832.jpg
 角力浜では定置網の手入れでしょうか、ユニックでつり上げ作業しています。


DSCN2833.jpg
 波けの蛸の浜や砂子島日出島です。


DSCN2834.jpg
DSCN2835.jpg
 ここまでするのに何時間かかったでしょう、でも明日は栗ご飯が楽しみです。

DSCN2836.jpg
DSCN2837.jpg
DSCN2838.jpg
 Y船長宅に行く途中の津軽石川の、津波(鮭が遡上します)で枯れたクルミの木がそのままの状態です。何十本あるでしょうか。


DSCN2841.jpg
 我が家の菜園の水たまりで入浴?とシャレこむスズメ君です(網戸超しでコンデジのためこの程度でした)。左側は大根ですが遅く植えたのでものになるか。

2015年09月24日 (木) | 編集 |

 9月24日  (木)  晴れ  NO、663
 明日から天気が下り坂、もったいない位の絶好のツーリング日和です。家内を誘い遠野経由釜石周りのツーリングとします。今年は家内の通勤の送迎は車で、山の監視も雨で車とバイクの活躍が少なかったです。
 久しぶりの遠野は秋本番で、田んぼの稲も黄金色の絨毯を敷いたようできれいな秋を満喫でした。稲刈りの風景も見られ、懸命に仕事をしてる横を、バイクですから気が引けてカメラは向けられませんでした。200km超のツーリングはグーでした。

 我がタイガースの無様な試合!きわめて遺憾です。ここ一番の執念が足りません、バカな子供ほど可愛いと言いますがバカ虎です。稀勢の里同様、期待外れが多いです。最後の虎の意地を見せてほしいですね!



 Sさんの俳句  NO、528
 初 日 の 出 大 海 原 に 光 り 充 つ



DSCN2811.jpg
 昨日の花が遠野で名前が分かりました。コルチカムです、クロッカスと間違えるとは無知の正虎でした

DSCN2827.jpg
 この天気を見逃してはいけません、今日のツーリング正解でした。

DSCN2826.jpg
DSCN2825.jpg
 道の駅には秋の味覚が売られています、スズメバチ入りの蜂蜜にはたまげました。蜂も食べるとは知りませんでした。


DSCN2816.jpg
 なんでしょう?モグラが平たくなって死んでいます、車に潰されたようです。


DSCN2817.jpg
DSCN2820.jpg
DSCN2821.jpg
DSCN2819.jpg
 川井から遠野に抜ける立丸峠にやっとトンネルです、この340号線はヘアピンカーブの連続で、道幅も細く待ち望んだ工事です。カラマツに絡んだツタも赤くなって喜んでいます?


DSCN2822.jpg
DSCN2823.jpg
 この辺でもめったにお目にかかれない、茅葺の家です回り道をして撮りました。土壁も殆ど見られないです、こんな風景はなんとなく安心します。

DSCN2812.jpg
DSCN2815.jpg
 ここまでは良かったのですが~

DSCN2829.jpg
DSCN2828.jpg
 負けたらもっと悔しい顔をせい!覇気のない試合が多い!バカ虎め!頑張れ!

2015年09月23日 (水) | 編集 |

 9月23日  (水)  晴れ  NO、662
 お彼岸でお墓参りです。お墓参りは誰が考えたのでしょうか、お盆、二度の彼岸のお墓とお寺に行き、毎日の仏壇へのおぶき上げと水とお茶とお線香。今日の新聞やテレビでは、お墓について報道がありました。都内の某墓苑何か所では4割が管理料を支払っていなく、継承者が居なかったとか。また離檀料の問題、お墓の不法投棄などなど、背景には高齢世帯の核家族化、生涯未婚者の増加や人口移動での累代のお墓が遠いことがあるようです。秋分の日の今日は色々考えさせられることが多かったです。

 東北復興祭IN宮古が10時からです。昨日から地元の他仙台の「雀踊り」山形の「花笠踊り」盛岡から「さんさ踊り」のメンバーが来てくれ、暑い日差しを浴びながら懸命に踊ってくれました。お彼岸と祭りは?ですが来てくれたことに感謝です。大通りにはたくさんの市民が拍手をしています。


 
 Sさんの俳句  NO、527
 対 岸 の 月 山 よ り 時 雨 か な




DSCN2811.jpg
 春先と思っていましたがクロッカス?が咲きました。今頃咲くのか老化のため分かりません。

DSCN2785.jpg
 なあどではお彼岸用の花がはなばなしく売られてています。花と饅頭を買います。


DSCN2791.jpg
 お墓の帰りに竜神様に海水を汲みに行きますがバケツを忘れていました。これも老化です。

DSCN2807.jpg
 いつもの床屋バーバーTに行きますが、向かいの超立派な建物がパチンコ店です。やめてから9年になりますが、店には多大な貢献をしたものでした


DSCN2806.jpg
 山田線の線路はまだ手つかずの状態です。錆びた線路やぺんぺん草、ロープがわびしさに拍車をかけています。

DSCN2808.jpg
DSCN2809.jpg
 バーバーTの帰りは思い切って歩きで、公民館の後ろの山を歩きます。未舗装の細い坂道は久しぶりです。

DSCN2790.jpg
 お寺や神社の建物のこんなところを見るのが好きです。宮大工の腕や意気込みが感じられます。佐倉のじいさまの兄さんは宮大工さんでした。

DSCN2786.jpg
DSCN2787.jpg
 いつもの通りのお墓参りです、今日は少し波けでした。



DSCN2805.jpg
DSCN2801.jpg
 「ミスさんさ」とさんさ踊りです、重そうな太鼓で汗をかきながらです。

DSCN2794.jpg
 花笠踊りは我々と同年代の人が多くて気の毒なようでした、いくら好きとはいえ重労働のようでした。ご苦労様です。

 
  

 

2015年09月22日 (火) | 編集 |

 9月22日  (火)  晴れ  NO、661
 今日も秋晴れの絶好のツーリング日和です。かねてからバイクのパーツを注文していたのを、引き取りに盛岡のバイクのディーラーまでひとっ走りです。家内はあいにく仕事で一人で行きますが、岩泉経由の県道をのんびり走ります。国道より車が少なく走りやすく、紅葉の始まった山や渓谷を眺めてのツーリングでした。
 卑しい性格のため栗のかっつぁを見るとすぐにブレーキです。何か所かで拾い3升くらいでしょうか。山沿いの人は欲が無いのか、食べようとしないのか沢山落ちています。

 ひっとりの喫茶店的茶屋でお昼を食べます。そこのおかみさん(ウエィトレス?)や山仕事風の客の話では、クマはしょっちゅう出会うそうで、大きな声を出したり、走って逃げると追いかけるそうです。おかみさんも先日バッタリ会いクマが立ち上がってそうですが、黙っていたら去って行ったとか。冬眠のクマを起こしてしまったとか面白い話が続きました。栗とクルミとマツタケは沢山あるとも言っていました。

 知らない人との話も新鮮で楽しいものでした。ナイスツーリングでした。



 Sさんの俳句  NO、526
 九 つ の 昼 の 鐘 鳴 る 秋 の 寺



DSCN2753.jpg
 きれいな朝焼けです、ツーリングOKですね。

DSCN2757.jpg
 今朝の収穫、盛岡の産直では4個で200円でした。高っ!

DSCN2759.jpg
 13匹のタナゴ君は極めて元気です、超可愛いものです。ドブ貝も時折動いて元気?です。


DSCN2762.jpg
 このメガネ橋のJR岩泉線は廃線で、利用されていません。きれいなのですが


DSCN2766.jpg
 大川七滝はあまり知られてなく、降りて行って暫く眺めてきました。Pr不足ですね、いいところが随所にあるのに。

DSCN2763.jpg
 こんな吊り橋もです。孫たちを渡らせてみたいですね。

DSCN2768.jpg
 こんな光景も、ヘルメットが受けます。

DSCN2769.jpg
DSCN2770.jpg
DSCN2772.jpg
 炭焼き釜を見つけて見学です。3つの釜があり女の専務?が箱詰めの最中でした。ウインドーには大きなスズメバチの巣も。


DSCN2773.jpg
DSCN2774.jpg
 ここだけで360個以上拾えました。今日も何件かにおすそ分け、孫やじいさまの家が近ければ持っていけるのに。この辺では誰も拾わないのでしょうか、民家もそばにあるのに。

DSCN2775.jpg
DSCN2776.jpg
DSCN2781.jpg
 峠に近づくにつれて紅葉です(黄色いのは沢グルミ)、またこうよう(来よ)と思います。奥入瀬の渓谷に負けないくらいきれいです。

DSCN2779.jpg
DSCN2778.jpg
 喫茶店的茶屋でお昼です。シンプルなそばですが、旨かったです。客の一人はこの雰囲気と体を動かした後なので、旨いんだと言っています、その通りですね。

DSCN2783.jpg
 オイルエレメントとオイルタンクのキャップ(ゲージ)です。次のオイル交換に使用です。

2015年09月21日 (月) | 編集 |

 9月21日  (月)  晴れ  NO、660
 昨晩は秋祭り(復興祭り)の家内と出かけました。行進開始時間を一時間間違えて、あまり早めに行きすぎました。6時の行進ですが最後の組まで来るのが待てずに、7時半には帰ってきました。
 強烈だったのは産婆いやサンバで浅草より昨年に引き続き来てくれたようです。あんなあれれもない姿を親が見たら即倒しそうです。さんさ踊りや手踊りより、ふれあいも上手で市民には親しみがあったようです。祭り=山車も良いですが、躍動感と音とふれあいと観ている人を飽きさせない工夫が大事なようです。でも久しぶりの祭り見物は大いに楽しませてもらいました、宮古市民も被災者も同様だったでしょう、ありがとうです。来年も楽しみにし観に行きます。

 午前はY氏が来てくれ「認知麻雀の会」の」開催のことを聞かれ、Y船長の葬儀後の片付けやらが落ち着いてからだろうと話します。正虎も実は今日麻雀の道具をK氏宅(これから会場はK氏宅に決定)に届けて置き、お互いに楽しみにしてるようです。49日がすんでからでしょうか?



 Sさんの俳句  NO、525
 高 原 の 湯 宿 の 番 傘 秋 惜 し む




DSCN2747.jpg
 今朝の散歩で見かけました、夏と秋の花が同時に咲いています。


DSCN2749.jpg
 今朝は測候所方面への散歩でしたが、歩道にはくりかっつぁ(栗のイガ)が沢山落ちていましたが拾えたのは一個のみ。先客が拾っていました。



DSCN2751.jpg
 今日もこんなに中身が取れました、まだまだですがカビの生えないうちにしないとです。


DSCN2750.jpg
 毎日新聞はグーです。素直に報道してくれ感謝?です。今日も頑張ってますよ、ゴメスがまた打ってくれ2対2の同点。必勝タイガース!


IMG_1716.jpg
 祭りの行進前の様子です。


IMG_1728.jpg
 虎の文字があると親しみ感じますね。


IMG_1747.jpg
IMG_1740.jpg
 子供の雄姿に大きな拍手でした、よくぞ覚えて振ったものです。

IMG_1795.jpg
 駅前はすごい人だかりで通るもの大変です。これくらい楽しみにしている人が多いと言うことですね。

IMG_1784.jpg
IMG_1770.jpg
IMG_1769.jpg
IMG_1764.jpg
 サンバの強烈なリズムと音量と踊りに興奮した、観客のS夫人は抱きついたりでした。子供にチョコを配ったりこうして触れ合ったりです。観客も興奮するのも理解ですが、正虎がやったらエロじじいですよね。