盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2015年12月31日 (木) | 編集 |

 12月31日  (木)  晴れ  NO、750
 昨晩から今日の午前中は年越しの準備で少し慌ただしい日です。師走とはよく言ったもので気ぜわしい気分ですね。

 あっという間に今年も後数時間で終わりです。この一年何をしていたのかわからないほど、早い一年でした。幸い大きな病気も事故もなく、家族みんなが過ごせたのが一番良かったです。また孫達の成長の早いことにも驚かされる一年でした。

 それと親友H氏が亡くなったのも歳を感じさせる年でした。やはり身近な人が無くなると寂しいものです。悔いはやはり阪神タイガースの失速ですが来年に期待です。

 皆さんにとって来年も良い年であるように、岩手の山奥からお祈りしています。正虎も正しい行動と健康に注意して、適当に楽しみたいものです。来年もくだらない中身のないピーマンブログですが見てやって下さい。


 Sさんの俳句  NO、615
 春 潮 や 門 波 渦 巻 く 瀬 戸 の 海
       (となみ)


DSCN4287.jpg

DSCN4288.jpg
 昨晩はお雑煮用のクルミを擦ります。昔は息子の担当でしたが、家を出てから正虎の担当になり早や21年位でしょうか?いつもクルミを擦るたびに思い出されます。家にいた時間より他所での時間が長のですから、今更ながらですね。


DSCN4291.jpg
 閉伊川にかかる橋の橋脚も建って来ました。来年はどのようになった居るでしょうか。


DSCN4292.jpg
午後姪のSが水戸のお土産を持って来てくれました。毎年来てくれて嬉しいものです、今年は山田線の土砂崩れで電車が不通のため、バスが2台で走っているようです。全国ニュースになってびっくりしていました。
 Sの父親(義弟)も来てくれ帰り際にパチリと写します。嬉しそうな親子でした



DSCN4295.jpg

DSCN4296.jpg
 今年も梅がうめぇ具合に咲きました。パイナップルの前に陣取りけなげの咲いています。神棚も飾り付け完了、料理が出るのを待ちましょう。そして明日は正月ですよ


2015年12月30日 (水) | 編集 |

 12月30日  (水)  晴れ  NO、749
 昨晩は夕食の後咲美が38度の熱を出して7時過ぎに寝てしまいました。「お風呂は一人で入る」と言っていたのが急に「調子が悪い」となり、一緒に寝て作り話を聞かせてと言っていたのに残念でした。

 正虎は夕方貰ったヤリイカ、キンキ、イワシをさばいてから寝た為遅くなり、咲美を看病?出来ずでした。

 朝は熱も下がって元気な咲美に安心、預かっていると特に冬は用心です。夕方お父さんたちが迎えに来るまで、我が家は笑いが絶えずにぎやかです。「じいちゃんは正しい行動をしているの?」といきなりの質問です。「勿論そうだよ」と返事したものの、名前の漢字から思いついたようで、子供の発想とはいえたまげます。正しい行いと行動を心がけましょう。孫に教えられた教訓でした


 

 Sさんの俳句  NO、614
 海 螺 採 り や 旅 人 声 か け 通 り ゆ く



DSCN4281.jpg

DSCN4283.jpg
 元気になった咲美は家内と一緒に、ショートケーキやみたらし団子作りに熱中です。粉をこねたり作ったりが好きなのでしょう。


DSCN4285.jpg
 お父さんたちの迎えを待っていたかのように、トランプ遊びです。迎えに来る前家内の事を間違って「おかぁさ」と呼ぶところをみると、やはり親のようなことはないですね。「お父さんはここにいるから」と言っても無視でした。
DSCN4286.jpg
 トランプの点数表まで作っておいていました。昨日から今日にかけて活気と笑いの多い一日で孫に元気を貰い感謝でした。


2015年12月29日 (火) | 編集 |

 12月29日  (火)  晴れ  NO、748
 今日は孫咲美が映画「妖怪ウオッチ」に連れて行ってほしくて泊まりに来ました。2度目のバスでの一人旅です。以前よりは心配は少ないもののやはり心配でしたが、停留所で待っているとちゃんと料金を支払い降りて来ました。

 家内と咲美は映画に行き、正虎は掃除の残りをし終えて待機です。昼食後家に帰り炬燵に入りトランプ、カルタをして、今度は咲美の提案でにらめっこと物まねです。普段見れない物まねでは「ウイッシュ」や「ニワトリ」などしてくれ、正虎は間寛平の「かいーのー」をアンコールに応えて3度も披露し3人で腹を抱えて大笑いでした。バカなじじいだと少し反省です。


 Sさんの俳句  NO、613
 点 滴 や 落 ち る 雫 の 春 な か ば



DSCN4256.jpg
 今朝も寒くて台所も3度でした。

DSCN4262.jpg
 駅の立ち食いソバでは寒い中をソバを食べています。案外旨くて結構食べに来る人も多いようです。


DSCN4260.jpg

DSCN4261.jpg
 宮古、盛岡間の土砂崩れで不通のため茂市までの山田線です。誰も乗っていませんでした。


DSCN4265.jpg

DSCN4263.jpg
 三鉄は北リアス線のみの運航で11本も運行とは知りませんでした。釜石まではまだ不通です。


DSCN4269.jpg
 料金を支払いピースをして降りて来ました。



DSCN4270.jpg

DSCN4271.jpg
 サケの遡上の見学?に「いるいる」と騒いでいました。もう産卵を役目を終え死んだサケも居ました。


DSCN4272.jpg
 映画のあと「マック」での昼食です。こんなところに入ったのは3度目ですが、箸もなく手で唐揚げを食べるのにはたまげます。他の客も食べながらスマホしていて、そんなに忙しいのかとこれまたたまげます。咲美はカメラを向けると隠れるようになり、なかなか難しいです。


DSCN4277.jpg
 ことわざカルタの詠み人担当でした。

DSCN4279.jpg
 にらめっこでは正虎に入歯外しと寄り目はダメと言われ、寄り目を指導してやります。お父さんやお母さんに叱られるかもです。


2015年12月28日 (月) | 編集 |

 12月28日  (月)  晴れ  NO、747
 風の冷たい日で今朝はー2度、区界ではー10度超の最低気温でした。朝の台所は2度でした。
そんな寒い日ですが、今日はとてもとてもホットな事の連発でした。
 その1  姪(佐倉のじいさまのお嬢さん)から手作りタイガースのコースターが届きました。目頭が熱くなる思いでタイガースのマグカップもでした。じいさまからの御歳暮の中に一緒に入っていて、はたまた特製じいさまカレーまであり大好物なので最高の日です。ありがとう感謝です。
 その2  タイガースのオフィシャルメンバーズの記念品も届きました。
 その3  月刊タイガースも届きました。
 このように一日でタイガース一色の配達は生まれて初めてしょう。まさにタイガースデイの正虎で幸せな気分の一日でした。

 午前は残していた窓ガラス掃除と本の整理、午後は久しぶりにY船長が来てくれました。「正虎製薬」の秘薬「トンズラ」を試飲してもらい、クランケの要望により処方してあげました。試飲したら飲みやすく3~4杯もお代わりしていましたが、3月にある検査結果に期待です。帰りの土瓶を買うと言いスマホで撮って行きました。



 Sさんの俳句  NO、612
 病 床 に ひ ね も す 伏 し て 弥 生 か な



DSCN4249.jpg

DSCN4255.jpg

DSCN4250.jpg
 オフィシャルメンバーカードと記念品のポットです。裏面のカードのナンバー6は金本新監督の背番号、77は04年の星野監督、83は初孫紗美に誕生日です。単純ですがこれまた楽しい?ものです。



DSCN4252.jpg
 月刊タイガースが正虎のミスで2冊届きました、「変革元年」に期待しましょう。


DSCN4253.jpg
 姪のA子嬢からの手作りのコースターです。以前子供の履物入れにでもとあげた布がコースターになってきました。超うれしいもので正虎のお宝になりました、早速来客の時に利用しましょう。さ り げ な く~



  

2015年12月27日 (日) | 編集 |

 12月27日  (日)  晴れ  NO、746
 昨夕から雪が降り朝方心配でしたが、1~2cm位で安心です。盛岡では15cmまた各地今シーズンに最低気温を記録のようです。車の雪や道の雪も寒さでがっちりと凍っていました。
 雪が降っているときは良いのですが、止んでから気温が下がって寒くなります。今日は散歩も取りやめです。

 午前中は魚菜市場やスーパーに家内の買い物のアッシー君です。最近は専門運転手のようで、指示通り勤めています。

 魚菜市場では今日から「お飾り市」です。日曜日とあって10時過ぎには駐車場が一杯で、係の人の誘導でやっと停まれる状態です。恒例のお飾り市ですが、この寒さの中を買い求めていました。店の中も暮れが押し迫ってくると、値段もアップしてきてチラシの特売とはかけ離れていました。我が家では二人っきりですから質素につつましく正月の準備です。
 
 午後から部屋のガラス磨きと、居間の片付けをし完了ですが今日のお神酒は旨いことでしょう。



 Sさんの俳句  NO、611
 煙 嵐 や す な ど 漁 師 着 ぶ く れ て



DSCN4236.jpg
DSCN4237.jpg
 車の雪も干し竿の下もガッチリと凍った寒い朝でした。


DSCN4248.jpg
 今日の港ですが船は一艘もいません、防潮堤の高さが異様に見えます。


DSCN4238.jpg
 この車はNHKの車で震災後ずっと宮古に居て取材しているようです。お飾り市が昼のニュースで放送されました。

DSCN4243.jpg

DSCN4245.jpg

DSCN4244.jpg

DSCN4247.jpg
 魚菜市場の値段になまげます、とくにスルメはこの店一軒の生を売っていました。解凍ものも高値でした。セイダガレイの値段にもたまげました。


DSCN4239.jpg

DSCN4240.jpg

DSCN4241.jpg
 いつものお飾り市風景です。1間もので3500円以上なんと松の枝は400円だとはっ!それでも縁起物で寒さの中を買い求めていました。 
 

2015年12月26日 (土) | 編集 |

 12月26日  (土)  晴れ  NO、745
 昨晩のパソコンの麻雀で大三元でした、パソコンでの役満はに二度目ですが気分のいいものでした。

 午前中は神棚の掃除です。久しぶりに奥のほうまで掃除機をかけ雑巾がけです。踏み台に乗っても手が届かずかなりの手抜きでした。ご幣束なども飾り終えて神様はお神酒とお供えを上げれば正月です。

 朝はー3度超と寒く散歩に出かけた、一時過ぎでも4度と寒い日です。夕方から雪の予報ですが青空ですが、案の定今(3時半過ぎ)少し降ってきました。積もることはないでしょうがやはり年末ですね。
 散歩から帰り本の整理をします、バイクと盆栽の本が中心ですが80冊近くあるでしょうか。ジャンル別に並べてあったため楽に整理できました、来年から更に整理に心がけようと思っています。(鬼が笑うかな?)



 Sさんの俳句  NO、610
 時 の 人 出 で て 豆 撒 く 中 尊 寺



DSCN4227.jpg
 神棚掃除も完了です。早くも正月気分?です。



DSCN4226.jpg
 ベランダのセイダガレイも美味そうに乾燥してます、塩加減が心配ですが今夜が楽しみです。



DSCN4228.jpg

DSCN4229.jpg
 散歩でもついツルを見てはトンズラと思い、気を付けていますが見当たらずです。ほとんどが藤やコクワでした。


DSCN4230.jpg
 モモ子と落書きされたコケですが、不届き物がいますね。


DSCN4231.jpg
 並んで散歩の高齢者です、旧県道ですが危ないですね。



DSCN4232.jpg
 昨日洗車してやった家内の車ですが、洗い残しがありてきとう正虎ならではです。再度今日になり洗い直し、情けないですね。


DSCN4233.jpg
 とりあえず整理された本です、まだまだ整理しなければと思いますがなかなか~です。



DSCN4223.jpg

DSCN4225.jpg
 ゲームとはいえ何十年かぶりの大三元です、大三元の正元復活でしょうか。20代のころ「大三元の正」と呼ばれて久しい昨晩でした。二鳴きテンパイですが、気分爽快でした。ゲームで喜んでいる幼稚な正虎でした。

2015年12月25日 (金) | 編集 |

 12月25日  (金)  晴れ  NO、747
 昨晩は家内と二人っきりのイブを、鶏ももやごく小さいケーキなどで少しの焼酎のトンズラ割りで過ごしました。いつも思いますが25日は父の誕生日です。生きていれば91歳ですが、早いもので来年は13回忌になります。そんなわけでもないですが、今日は仏壇の掃除を念入りにします。盆前と年末くらいしか掃除しませんが爽やかな気分です。それから台所の換気扇や伝統いや電灯の掃除などでしたが、今日は終われず明日に持ち越しです。残すは神棚と内側のガラスのみです。

 朝友人K氏から電話で魚を上げると言われ、早速もらいに行きますがキンキンとセイダガレイ(ババガレイ)です。普段口に出来ない高級魚で、さばいて作りますが手の冷たいこと、これからは水道も冷たく辛いものです。両方とも干物に作りベランダに干します。今夜はキンキン明日はセイダガレイにしましょう。


 掃除の途中家内から「今夜は一杯やったら」と優しい?談話が発表されて心の中で「やったー」と喜ぶ単純な正虎でした。少し働いた?後や途中の談話に期待してます。


 Sさんの俳句  NO、609
 修 行 の 錫 振 り 終 へ て 寒 の 開 け



DSCN4222.jpg
 3時前久しぶりに散歩に出かけます、山道コースはトンズラがあるか探しながらですが全然見当たりません、これからは気を付け方が変わってきそうです。


DSCN4217.jpg

DSCN4218.jpg
 キンキンはウロコと内臓を取り、開いて塩を振り干します。間違って頭をちょん切ってしまいてきとう正虎でした。


DSCN4219.jpg

DSCN4220.jpg
 カレイ類はヌメリを取り除くのが大変で、正虎式は金属の板ですいてからタワシで磨きます。サケ等も同様にすると楽にヌメリが取れます。まな板の上は紙パックを敷くと汚れなくてこれまた楽です。いつもは皮を剥き湯焚きしますが、今回は塩をして干物にして食べましょう。


DSCN4221.jpg
 先日頂いたサケやトンズラ、キンキンなどとベランダは賑やかです。 

2015年12月24日 (木) | 編集 |

 12月24日  (木)  晴れ  NO、743
 昨晩と今日にかけて「トンズラ」に試飲です。全然癖もないし味もさほどしなく、飲みやすい秘薬?でした。やはり土瓶で作った方がいいと、N氏の奥さんが言っています。土瓶?本当は母親が使ったのがあったはずでしたが、見当たらず新品を求めててきました。今はストーブの上で作ってますが、夏などには活躍でしょう。鉄瓶は黒くなるとかのようです。

 午前中は買い物に付き合い壊れたハンマーの柄を直して、午後から玄関や床の間の雑巾がけ二階など掃除です。明日で掃除は決めたいと思い、また今日はお神酒の日とクリスマスイブが重なって、つい張り切る正虎です。掃除をしながら今夜は焼酎に山葡萄液を入れ、トンズラのお湯割りにしようと決めています。

 今夜は二人っきりのイブを楽しみましょうかね。



 Sさんの俳句  NO、608
 表 彰 に 姿 勢 正 し て 冬 う ら ら



DSCN4214.jpg
 生協「ドラ」にもこのような大きな熊手が飾ってあります。魚市場、魚菜市場、生協、そのほか一か所にと毎年浅草のお寺さんが寄付してくれているとうです。ありがたいものです。


DSCN4215.jpg
 今日の山田線の鉄橋です、工事が本格的になるようです。


DSCN4211.jpg

DSCN4216.jpg
 トンズラの味はの匂いも癖も無く飲みやすいです。今日はコーヒーは飲まずにトンズラデイです。今夜の焼酎にはどうなのか楽しみ。


IMG_2718.jpg

IMG_2715.jpg

IMG_2717.jpg
 長沢川にいましたいました、今年も来てくれました。すっかり「ほっつぁれぇ」になって哀れですが、最後のひと踏ん張り頑張れ!
この川では人口養殖も放流もしていないのによくぞ戻ってきました、自然の営みとはいえ可愛いものです。











2015年12月23日 (水) | 編集 |

 12月23日  (水)  曇り  NO、742
 今日も朝からトンズラ作りです。今日中に終わろうと4時過ぎまでかかりましたが、ハンマーで割るため腕が少し痛くなります。案内してくれた師匠は少しだけ取り、正虎にどっさりよこしてくれたためとんでもない量になりました。
 途中いやになりトンズラしたくなるほどでしたが、終わってみれば誰にあげようかなと指折り数えるのも良いものです。名前の由来や標準語での名前は今調べていますが、トズラと呼ぶ人もいます。服用?している人は血糖値が下がったと、この木を捜しているようです。

 この秘薬を売っている所に昨日行ってきました。何でも薬事法のため効能の表示などはできないようで、口頭でもはっきりしたことは言いませんでした。我々が昔から言い伝えに聞いていた、鳥とまらず(メギ)、栃の実なども売っていますがいずれも名前だけで表示はありません。この他センブリなどの薬草や、カモシカの角、トラフグの干物など良い秘薬があるようですが法に触れてはいけないようですが、リピータもいて愛用しているようです。


 Sさんの俳句  NO、607
 地 下 足 袋 を 脱 ぐ 涼 し さ や 昼 ど き


 一昨日の写真ですがトンズラ紀行?です。DSCN4175.jpg

DSCN4172.jpg
 道路のわきのこんなところに自生していました。知らないと見過ごすくらい特徴の少ないツル状の木でした。捜しているN氏です。


DSCN4174.jpg
 採り終えて車に積まれたトンズラです。黒っぽいのは若い木です。この木の実も食べれるそうです。

DSCN4177.jpg
 早速丸鋸でカットします、N氏にはハンド丸鋸を貸してやりました。


DSCN4178.jpg
 カット後のトンズラです。


DSCN4203.jpg
 カットしたのを今度は割ります、この鉈は手作りのため重くて参りました。


DSCN4204.jpg
 煎じて飲むため更にこまく割ります。


DSCN4206.jpg
 最終ここまでですが2日も費やすとは思いませんでした。


DSCN4209.jpg
 こうして乾燥に一か月はかかるでしょうか。世間ではまたクルミが干してあると、評判になるかも。秋にクルミを干した時は沢山干してあると評判だったようです。 
 



DSCN4207.jpg
 張り切る過ぎて重い方のハンマーの柄が折れるハプニングもありました。 


DSCN4205.jpg
 店で売っているのもトンズラの名前でした、名前の由来を聞きますがわからないとのことです。

2015年12月22日 (火) | 編集 |

 12月22日  (火)  曇り  NO、741
 やっと当時いや冬至です、いよいよ明日から日が長くなると思うと幾分気分が違います。昼が短いと寂しい気分になり嫌なものです。今日は朝から「トンズラ」を割る作業で3時半までかかりましたがまだ終わりません。無理にやらなくてもいい作業をやるのも、時間がたっぷりあるからでしょう。

 昨日のイカ釣りは恒例とは言え、誘ってくれる義息子には本当に感謝でした。漁はともかくもその気持ちの嬉しくて、幸せな男(しじい)と釣りながら思いました。2時間少々の漁で5匹の釣果でしたが、ダブルが2回もあり気分は最高です。そして岸壁には「岸壁の母」ならぬ「岸壁の孫咲美」が浜迎に来ていて手を振ってくれています。目頭が熱くなる瞬間でした。

 締めのハッピーは帰ってから刺し身にし、お神酒を一杯(日本酒が¥の在庫が少なく0,6合くらい)いや0,6杯もらい気分のいい緊急の晩酌でした。3匹は途中の友人F氏におすそ分けしこれまたハッピーな気分でした。



 Sさんの俳句  NO、606
 シ ー ト ピ ア 汽 水 の 彼 方 半 夏 生



DSCN4165.jpg

DSCN4171.jpg
津軽石川でサケのつかみ取りが22日ありました。テレビと毎日新聞からですが、4年ぶりに200人が参加できたようです。嬉しそうな子供の笑顔ですね。


DSCN4202.jpg
 宮古市の新庁舎建設の条例が否決されました。水門が河口に出来れば現在の市役所も安全なはずが交付金とはいえ、110億円もの巨費を使い過疎の町に必要かと、?正虎です。


 昨日のイカ釣りです。
DSCN4181.jpg
 3時大沢を快調のエンジン音を立てて出港です。思ったより寒く無かったです、念のためホッカイロを足に付けてますが。

DSCN4193.jpg
 本州で一番アメリカに近い(最東端)魹ヶ崎近くまで足を延ばします。他のイカ釣り船は5~6艘いましたが、船頭の義息子の知り合いがほとんどで、漁の情報を聞いていますが皆首を横に振っています、中には少ししか入っていないヨコダを見せる人もいました。

DSCN4191.jpg
 このような角と呼ばれる仕掛けによくイカも喰いついてくるものですね、先人の知恵に驚きです。これをテンテンといって手で上下に上げ下げするだけですが、深さの調整もあるようです。

DSCN4192.jpg
 早速船頭に来ました、焦る正虎ですが船頭は気を使ってくれて、何度も場所を変えてくれました。


DSCN4200.jpg
 正虎の5匹(本当は5ハイと言うそうです)です、黒々としてうんまそうです。イカがつれてイカったです。

DSCN4197.jpg
 不漁でしたが孫咲美が浜迎に来てくれていると思うと、足取りも軽やかに帰港です。

DSCN4198.jpg
 やはり来ていました、「じいちゃーん」と笑顔の浜迎えです。ハグしようとしますが拒否られます。

DSCN4199.jpg
 着岸した漁O丸です、約3,5トンのようですが魚探、GPS、自動操舵、レーダー、クレーンとすごい設備です。後何回行けるか分かりませんがまた行きたいものです。今回は釣り糸がとつこ(からまり)になり、船頭からほつれを治してもらうはハプニングもありましたが、有難うAさんでした。次回から船頭と呼ぼうかな。


DSCN4201.jpg
 帰ってから早速の刺身です、この透明で飴色のがグーで足の吸盤も手に吸い付くありさまでした。うんまかったです。