盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2016年01月31日 (日) | 編集 |

 1月31日  (日)  晴れ  NO、781
 今日で一月も終わりです、あっという間の一月でしたが明日から二月、これから2~3回も雪が降るでしょうか春はもう目の前です、早く来い来い春ですね。
 昨日のクマ出没情報で浜松さんは、「認知クマ」かなとコメントをくれましたが、この時期の出没は聞いたことがないだけに妙に納得です。春をまちがえたのかも。臼木山ではよく出没情報が放送されますが、正虎の散歩コースの途中の竹やぶにも以前出没で、どこのコースで臼木山に行くのか大いに気がかりです。監視カメラでも付けて情報を欲しいですね。

 昨日義息子からもらった真タラと午後から格闘です。出刃包丁を普段砥いでおいて正解でした。今日はお神酒の日だけにやけに張り切ります。友達から聞いたのはボールに湯をいれておいて、手が冷たくなったらボールの湯に手を入れて暖めて調理です。このテは抜群にグーです。お蔭で刺身、タラ汁用、味噌漬け、ミリン漬けと作り家内にバトンタッチです。暫らくはタラ三昧ですね。ありがたいものです。ついでにタラコの醤油漬けもでした。今夜が楽しみです。



 Sさんの俳句  NO、646
 卯 の 花 や 農 夫 は 鎌 を さ く さ く と



DSCN4668.jpg

DSCN4669.jpg
 今日の釣り人は寒いためか少ないです。トロール船にひっかかった瓦礫がまたたまってきてます。船がいなくを港を貸しきった釣り人も居ました。



DSCN4670.jpg
 鍬ヶ崎も建物が建ってきています。最近の外壁の内側にはOSBやMDFが多用されています、合板の方がいいのに~



DSCN4673.jpg

DSCN4675.jpg
 買い物の帰り浄土ヶ浜に廻ります。家内が覗いているところには下の写真(中央の黒いもの)マツモが成長してます。春近しです。



DSCN4672.jpg
DSCN4671.jpg
 孫紗美がポニョに凝っているころ、ここにハムを持って行った記憶がよみがえります。



DSCN4678.jpg
 りっぱな一眼を持ったカメラ女子がいました、数人の人しか居ない浄土ヶ浜でした。



DSCN4682.jpg

DSCN4683.jpg
 昨日夕方放送の「人生の楽園」の田老の浜小屋の田老のそば粉を使ったそばです。手打ちでなく機械でのそばのようですが、旨いと評判です。新店舗が楽しみです。浜小屋の名前とは少し違ったメニューですがいい雰囲気の店です。


DSCN4681.jpg
 大きな真タラでぬめりを取ってこれから解体?です。



 ブログ以前の写真シリーズ  NO、22COOLPIX S600596
 2012年8月、だんだん孫も大きくなってきました。


DSCN1362.jpg
 同じく、正虎の山の監視についてきてオタマジャクシを喜んで獲る二人、獲ったのは東京に持っていけば良いのに~
IMG_0046.jpg

IMG_0015.jpg
 2012年7月、櫃取(ひっとり)湿原とアザミです。


RSCN1626.jpg

DSCN1612.jpg
 2012年12月、義息子とのイカ釣りです。漁師の風格万点の義息子は頼もしく、よく誘ってくれて感謝、このときには大漁でした。



2016年01月30日 (土) | 編集 |

 1月30日  (土)  曇り  NO、780
 9時45分過ぎ市の有線放送です。「熊野町、臼木山方面でクマの出没情報が寄せられています。付近を通過するときは注意してください」です。ん?今の時期冬眠でしょうが初めてのことです、暖かすぎなのか空腹に耐えかねたのか、また誰かに起こされたのか変な現象です。クマも起き出してはみたものの、食べ物もなくクマっているでしょう。昨日散歩がそっち方面だったので暫らくは行きません、クマのエサになってはシャレになりませんから。
 臼木山ですとお寺の墓所か大橋を渡るしかないでしょうし、お墓詣りも気をつけましょう。

 先日のM果樹園に行って見ますが、同級生のM氏は役所などに手続きなどで忙しいらしく会ませんでした。対応してくれた娘さんの話では、近くの市営住宅に入居できることになり家を建てるまでの間お世話になるそうです。しっかりした娘さんで「皆さんに迷惑をおかけしました」と言ってわびていました。気の毒ですが気を落とさないで再建して欲しいものです



 Sさんの俳句  NO、645
 鳥 帰 る 海 面 は 広 く な り に け り




DSCN4667.jpg
 朝からバイクのバッテリーの充電です、早く春になぁれです。



DSCN4662.jpg
 昨日読み終えた本です、定年を終えたエリートの生き様と家庭と、仕事がなく終わったこと(終わった人)からの物語で、一気に読むくらい面白い本です。やはり仕事が欲しいですね、これを「成仏していない」と言うそうですよ。


DSCN4663.jpg

DSCN4666.jpg
 数年前まで孫のオモチャを見つけて、今日来てくれた咲美のみせるとこれで遊んだのを忘れています。それでも少し遊びますがすぐにポイでした。近所の子供にあげるそうです。


DSCN4664.jpg

DSCN4665.jpg
 日の出町に交番ができました。オープンはまだですが、昔の水上警察から港町交番です。海の近くでしたが被災し高台に来てしまいました。



 ブログ以前の写真シリーズ  NO、21
IMG_0251.jpg

IMG_0234.jpg

IMG_0236.jpg

IMG_0237.jpg
 2011年11月、数十年ぶりに月山から宮古を見下ろします。震災で建物が少なくなっています。佐倉のじいさまの子供が小さい頃連れて行って以来でした。超バブルになりここまでロープウエイが通ればいい観光地になるでしょう。本州最東端のロープウエイ、展望レストランや水族館いい夢ですねぇ。


IMG_0310.jpg
 同じく、大文字草に蜂が寄ってきます。
 

2016年01月29日 (金) | 編集 |

 1月29日  (金)  曇り  NO、779
 昨日と違いビリッとした日です。残雪は全然溶ける気配なしです。昼前お墓の掃除を兼ねて散歩です。行きは寒く帰りは汗ばむコースでしたが、蛸の浜を見下ろす日和山に腰掛けしばし海を眺めて来ます。沖を行くフェリーを眺めたり、サッパ船を手入れする漁師を見たりボケ~とするのもいいものでした。

 午後は寒くなり部屋にこもりラジオを聴きながら本読みです。目が疲れるのが早くなった気がします、まだ老眼鏡無しで見えますがすが年のせいでしょうか?


明日夕方6時テレビ朝日系列で「人生の楽園」では、宮古が放送されます。観て下さい。


 Sさんの俳句  NO、644
 早 池 峰 の 全 容 の 見 え 春 の 空



DSCN4649.jpg
 泣き坂経由で散歩ですが、道の脇の雪はカチンカチンです。


DSCN4650.jpg
 港には船も見えず寒そうに見えます。今年は毛がにがまだ少なく高値のようですが、21日は予定通り「毛がにまつり」が開催されるようです。


DSCN4654.jpg
 だんだんと区画整理がされてきた鍬ヶ崎です。


DSCN4651.jpg
 お墓の前もツルンツルンに凍っていて、12年前の父の納骨を思い出されます。



DSCN4652.jpg

DSCN4653.jpg
 なかなかはかどらない工事ですが、よく堤防まで重機を運搬したものです。上の写真のようにまだ橋はつながっていません。


DSCN4659.jpg

DSCN4658.jpg
 5年前と同じに見えるブルーシートが残ったままです。崖に浸透する水も凍ったまま寒いです。



RSCN4661.jpg
 沖を行くフェリーです、苫小牧行きのサンフラワーのようです(コンデジをさらに引き伸ばしたらボケました)。宮古にも近いうちに室蘭行きのフェリーが寄航するようになります。


DSCN4646.jpg
 以前紹介の窃盗事件の犯人が逮捕されました(昨日の新聞ですが)。盛岡の犯人も同じでしょうか?


 ブログ以前の写真シリーズ  NO、20
IMG_0162.jpg

IMG_0172.jpg
 2011年10月、藤畑の山に宮古二中の生徒たちと植林しました。
IMG_0219.jpg

IMG_0271.jpg

IMG_0257.jpg
 同じく、十二神の山に森林管理署のF氏の案内で散策です。ここは穴場中の穴場で渓谷もきれいで散策の道も整備されています。説明してくれたF氏は先日のトンズラの名前も一発で教えてくれたり、シイタケのホダ木も世話してくれました。、山や草木、鳥類、自然のことが詳しく定年しましたがもっと指導し活躍して欲しい人です。
 

2016年01月28日 (木) | 編集 |

 1月28日  (木)  晴れ  NO、778
 今日は暖かく午前は散歩です、それでも国道沿いの歩道は一部凍結状態です。道を選んでですが、濡れているところがドロがはねるし歩きづらいです。早く春が来て欲しいものですね。

 昼過ぎ山田の大沢の個人商店に買い物です、一昨日そこに寄るつもりが家内は地域商品券を忘れて寄れませんでした。締め切りが今月中だったので、またもや行くことのしました。すると魚類が少ない!入り口に「29日から移転で閉店」と書いてあります。そのため仕入れをおさえていたのでしょう。
 震災で被害を受けたもののそれ以来5年近く営業してこれたのにたまげます。得意そうにそこの昔のお嬢さんが「おじいさんが作った店で、ブロックも作り鉄筋を入れたので津波でも大丈夫だった」とか。道路が通るので立ち退きらしいです。閉店セールがなかったのは残念ですが、よくここまで営業してくれたものです。



 Sさんの俳句  NO、643
 寒 念 仏 鈴 音 ひ び く 巷 か な




DSCN4641.jpg

DSCN4642.jpg

DSCN4643.jpg
 正虎の家の近くの仮設住宅ですが、屋根の雪が残ったり入り口の除雪がされていないところは住んでいないようです。こんなに空いているのに昨日のM果樹園に貸してもいいのにと痛感します。



DSCN4645.jpg
 今日のM果樹園です。まだ寒い中解体や片付けが大変でしょう。


DSCN4644.jpg
 モミジロードは歩きやすく今日はここを二周します。


DSCN4648.jpg

DSCN4647.jpg
 被災しながらも5年近く商売してきていよいよ立ち退きですが、この二階の1mくらいまで浸水したらしく二階で生活しながら店を営業して来たようです。また近くに民家がほとんでなくなったのに良く頑張ってきたものです。正虎たちは今日最後の買い物です。魚が安く珍しい魚も多かった正虎好みの店でした。


 ブログ以前の写真シリーズ  NO、19IMG_0077.jpg

IMG_0086.jpg
 2011年9月、佐倉のじいさま夫婦と伊豆に行った時です。対照的な夫婦像ですね。


IMG_0132.jpg

IMG_0128.jpg
 2011年9月、早池峰山の向かいの薬師岳(1640m)に森林管理署主催の勉強会の時です。


IMG_0156.jpg

IMG_0154.jpg
 同じく、薬師岳から見える早池峰山と岩手山です。途中の高山植物も見れてとてもいい登山でした。
 

2016年01月27日 (水) | 編集 |

 1月27日  (水)  NO、777
 ブログのNOがついに正虎好みの777まで来ました。佐倉のじいさまに勧められて始めたブログですが、ここまで続くとは自分でも感心?してます。改めて佐倉のじいさまに感謝と報告です。

 午前散歩を兼ねてK氏宅に行っていると、11時前突然火災のサイレンです。中学校の同級生のM果樹園でした。慌ててK氏と行ってみると消火の最中でしたが、1時間以上かかって鎮火です。ストーブの灯油補充の時に灯油が漏れて火が廻ったようでした。すごい煙で二階まで火がまわって大変な火事でした。

 火災の時M氏夫妻は用足しで盛岡に行っていたようで、留守を預かっていた娘さんと母親(99歳)に怪我がなかったのが幸いでした。2時過ぎ行ってみますがM氏に、正虎の家に二階が空いているので使ってくれと言います。仮設住宅も沢山傍に空いていても、入るのが難しいそうで市営住宅を捜すと言っていました。とりあえずの今夜はビジネスホテルと言ってますが、本当に気の毒です。近くの家に延焼も怪我人もなく不幸中の幸いです。


 お互い火の用心を他人事と考えず肝に銘じましょう。



 Sさんの俳句  NO、642
 大 漁 旗 み な と に 靡 く 三 が 日
                 (なびく)    日報文芸



DSCN4628.jpg
 今朝は0度と暖かい朝で、午前には雪をばらまいて日光の有効利用です。0度でも体が寒冷地仕様になったのか暖かく感じます。


DSCN4632.jpg
 中里の仮設住宅には移動販売車が来ていました。利用者は便利で助かるでしょう。

DSCN4634.jpg

DSCN4637.jpg

DSCN4636.jpg

DSCN4638.jpg

DSCN4639.jpg

DSCN4640.jpg
 気の毒なM氏ですが、気丈に話をしてくれ頼もしかったです。それにしても役所仕事ですね空いている仮設の利用が難しいとは。これから家を再建する数か月の生活を考えると本当に気の毒です。


 ブログ以前の写真シリーズ  NO、18DSCN1055.jpg
 2011年4月、臼木山のカタクリです。

DSCN1054.jpg
 同じく、一緒に行った咲美は立派?なサングラスをかけて得意げです。

DSCN1029.jpg
 同じく、長い脚?をのせこれまた得意げでした。


IMG_0570.jpg
2011年11月、千葉のじいじばあばとの嬉しそうなショットでした。


IMG_0539.jpg
 同じく、七五三でついあくびの理美が印象的です。

2016年01月26日 (火) | 編集 |

 1月26日  (火)  晴れ  NO、776
 昨日蟇目のY果樹園のオーナーから、新種のリンゴ「あいさのかおり」が届きました。源兵衛の会の会員?に配ったようですが、これがとても旨く新種のリンゴで近くではY果樹園のみ栽培のようです。フジと何かを掛け合わせたリンゴのようで、まだ市場にはあまり出ていないようですが、正虎の好きで毎日食べるフジより旨いようです。これからが楽しみです。

 午前家内と船越方面に用足しです。ついでに大浦地区(山田の対岸の集落)に行って見ます。小さな漁業の地区ですが宮古や山田と比べ、まだまだ復興に時間がかかるような状態で、改めて震災の爪あとの恐ろしさを感じました。あと2ヶ月で5年にもなりますが早く復興して欲しいものです。



 Sさんの俳句  NO、641
 寄 せ 植 ゑ の 根 締 め と な り て 藪 柑 子



DSCN4617.jpg
 山田にも馬鹿でかい防潮堤が作られていました、海を見る窓はないようです。


DSCN4625.jpg
 おじさんの住んでいた境田もすっかり変わってしまいました。



DSCN4624.jpg
 山田湾の右側に大浦の集落があちます、家内は初めて行ったようです。



DSCN4620.jpg

DSCN4621.jpg
 小さな漁港から対岸の山田や大沢(右側)が見えます(上の写真)。



DSCN4619.jpg
 作業場でしょうかそのまま時間が止まったようでした。



DSCN4622.jpg
 大浦漁協前のバス停もさび付いていています。ここも防潮堤の囲まれていますが、それも超えてきたらしく柵も曲がったままでした。


DSCN4627.jpg
 新種「あいさのかおり」です。上手く育てて欲しい新種です。


 ブログ以前の写真シリーズ  NO、17IMG_0016.jpg
 2011年5月、亀が森の一本桜です。このとき被災者らしき人たちが大きな声で「俺たちは被災者だぁ」と叫んでいて、他の観に行っていた人のひんしゅくをかっていました。


IMG_0113.jpg
 2011年5月、毛越寺がなんともきれいでした。


IMG_0153.jpg

IMG_0122.jpg

IMG_0126.jpg
 2011年7月、秋田に来てくれた阪神の金本、マートンです。ヤクルトとの戦いでした。金本の指導に期待が大です。



 

2016年01月25日 (月) | 編集 |

 1月25日  (月)  晴れ  NO、775
 昨日の大相撲は琴奨菊の優勝で、珍しく目頭の熱くなった正虎でした。10年ぶりの日本人の優勝もさることながら、大本命の稀勢の里に代わってのヒーローに大拍手です。やはり日本の国技ですから日本人の優勝と横綱が我々の希望です。それにしても10年は長かったですね、ハングリー精神が不足とか言い訳のように言われてますが、ラグビーやサッカー、テニスをみてもそれだけではないような気がします。まだまだ日本人もやれますよ!

 琴奨菊よありがとう、稀勢の里、遠藤、そして岩手県出身の錦木頑張れ!
 一月から勇気をもらった気持ちになり、今回の優勝に我が阪神タイガースも刺激を受けて、晴れて日本一になってほしいものです。
今年は仙台にタイガースの交流戦があれば、必ず観に行きます義弟夫婦も行くと約束してくれています。



 Sさんの俳句  NO、640
 お 年 玉 宅 配 便 で 送 り け り
                       宮古広報



DSCN4612.jpg

DSCN4613.jpg
 蟇目のY果樹園に正虎スペシャル「大根の玄米麹漬け」を持参です。大根はこの果樹園産です。別の農家では干し大根がきれいに干してありました。うんまそう。


DSCN4614.jpg
 遅くなりいつもの高級レストラン?でランチでした。



DSCN4615.jpg
 波はあまり荒れていませんがかすかに潮吹きが見える今日の浄土ヶ浜です。

DSCN4607.jpg

DSCN4608.jpg

DSCN4609.jpg
 感動的優勝に大拍手です。某総理大臣ではないですが「感動した」でした。



 ブログ以前の写真シリーズ  NO、16IMG_0677.jpg
 2010年6月、上高地に佐倉のじい様夫妻と行きますが、早く目覚め印旛沼を散歩です時刻4時でした。

DSC_1560.jpg

DSC_1590.jpg

IMG_0724.jpg

DSCN0647.jpg
 上高地はとても気持ちのいいところで、車の乗り入れ禁止もゆったり散策できてよかったです。6月というのに新緑と川面の霧がきれいでした、観光客も多かったです。いい思い出でした。

2016年01月24日 (日) | 編集 |

 1月24日  (日)  雪のち晴れ  NO、774
 朝5時前は雪が降ってなく、7時過ぎから細雪です。昼前2回ほどの雪掻きで、午後からは晴れラッキーな低気圧でした。まだ油断されないですが、4~5cmの雪はとりあえず解決です。

 午前は義弟が来てくれてお茶のみ、午後はE氏とF氏が来てくれこれまたお茶のみです。残雪と寒さで散歩もままならず、本を読んだりでしたが、こんな時の来客はうれしいものです。
 来客2組は早採りワカメ、ナマコ、干しスルメを持参してくれて正虎の晩酌の日を祝福しての差し入れのようでした。午後の来客は山野草、キノコ、ブドウ液、旅行など話が弾み楽しいひと時でした。



 Sさんの俳句  NO、639
 漁 場 幟 立 て て 祝 ひ ぬ 恵 比 寿 講



DSCN4600.jpg
 今日の雪ですが軽い雪で、30分もかからず道も除雪完了です。この程度ならいつでもウエルカムです。


DSCN4603.jpg
 早採りワカメです、来月には市場に出ますがお先に今夜はしゃぶしゃぶです。晩酌が超楽しみです。


DSCN4604.jpg
 早撮りだけあり茎はまだ細いですが、貴重品につき加工します。



DSCN4601.jpg
DSCN4602.jpg
 来客にお土産に正虎スペシャル「玄米麹漬け」を取り出します。市販のように無着色なので、孫咲美は色が白いと言っていました。



 ブログ以前の写真シリーズ  No、15 IMG_0020.jpg
 2010年友人との温泉旅行です、この瞬間の乾杯がなんとも楽しみでした。Y船長が仕事で行けなかったのが残念でした。


IMG_0109.jpg

IMG_0117.jpg

IMG_0134.jpg
 帰りには猊鼻渓のゆったりした流れの砂鉄川の川くだりをし、船頭さんの美声と景色に酔いしれました。何度行ってもいい所です。

2016年01月23日 (土) | 編集 |

 1月23日  (土)  曇り  NO、773
 終活ではないですが今日は葬祭ホールに行って来ました。父の13回忌を来月に控え法要の打ち合わせを兼ねて、ずっと懸案事項の、またいずれはお世話になるため、遅ればせながら積み立てを申し込みです。父母の時お世話になった葬祭会社とは違いますが、評判の良いところに申し込み少しは安心してきました。

 丁度午後孫達が来てくれてその話題になり、住む地池でそれぞれ家での葬儀や法要の仕方に違いがあるものの、宮古地区では葬祭ホールでの催しが多くなってきていて、正虎の時もそのようになっていくでしょう。
 幸い?菩提寺の仕事も少ししているため、正虎の時は住職もうまくやってくれることでしょう。子供たちも少しは心強いかな?

 今夜からまた低気圧により雪が降る大荒れの予報です。「雪は腰が治ったころに降ってくる」のことわざを作りました?だんだん年とともに雪の辛さがきつくなってきます。



 Sさんの俳句  NO、638
 元 旦 や 蔀 戸 上 げ て 網 番 屋
       (しとみ)
               平成21年度入選句  日報文芸



DSCN4590.jpg

DSCN4592.jpg

DSCN4593.jpg
 先日の低気圧で最後まで停電が復旧しない、岩泉地区のニュースです。「ロウソクで明かりをとり、薪を燃やし暖をとり釜でご飯を炊き早き寝る」と屈託にない笑顔のおばあさんが印象的でした。もう復旧してますが道路が通行止めで、牛乳の収集車が巡回できずに5800kの牛乳が処分されたようです。21日19時50分に電気は復旧したようです。



DSCN4595.jpg
 ホーマック脇の橋の工事はここまで進みました。



DSCN4598.jpg

DSCN4599.jpg
 今日の葬祭ホールのカタログですが、積み立てがどこまで出来るかが楽しみでもあり、不安(積み立て不足)?でもあります。でもやれるくらいは遅ればせながらやっておきます。乞うご期待息子たち?です。



 ブログ前の写真シリーズ  NO、14IMG_0659.jpg

IMG_0660.jpg
 2010年8月、このようなことをされてもまだ怒らない孫達でした。てきとうなじいじでごめん、今だったら無視されるでしょう。咲美たちとのトランプで、カードを見せてウインクして見せウインクで返すように言いますが「いやだ」でした。



IMG_0590.jpg

IMG_0587.jpg

IMG_0597.jpg
 同じく、お父さんとの花火がうれしそうな孫の咲美と理美ですが、皆で花火をしているのに熱が出て網戸越しに見ている可愛そうな紗美でした。

2016年01月22日 (金) | 編集 |

 1月22日  (金)  晴れ  NO、772
 延期になっていた「認知麻雀の会」の今年初の開催でした。ペナントレースの始まりで皆張り切って参戦です。
 しかしその名のとうり認知の進行?でジョンボが2回も出る、荒れた開幕戦でした。まずはk氏でリーチ後見逃しでチョンボ、次にY氏で当たりパイがないのにリーチです。勿論満貫払い、気の毒ですが決まりは決まりと割り切ります。

 皆認知症の進行がありそれでも明日はわが身と気を引き締めての勝負でした。次回は来月で正虎は必勝を期して頑張りまッす。



 今日の結果
                                      合計
 Y船長    -23   29  -19    67  -13    41
 Y  氏     42  -22    4  -23    -7   -6
 K  氏    -20   -2   33  -14    35    32
 正  虎      1   -5  -18  -30   -15  -67

 総評
 一回目K氏二回目Y氏のチョンボでスタート。自力のあるY船長といつも振らないk氏が幸先のいいスタートです。Y氏はチョンボがなければプラスで正虎の一人負けだったでしょう。K氏は堅実な打ち方で手堅くプラスでした。



 Sさんの俳句  N0,637
 声 か け て 殻 竿 打 ち 合 う 炎 天 下




DSCN4594.jpg
 今日の開幕戦です、真剣なまなざしですね。


ブログ以前の写真シリーズ  N0、13IMG_0118.jpg

IMG_0144.jpg
 2010年7月、以前も紹介ですが飛鳥Ⅱが寄航してくれました。大きいですね。



IMG_0057.jpg
 2010年7月、カッターレースです、佐倉のじいさまがクラブ活動で青春を燃やしたものでした。対岸の建物はもうありません。



IMG_0335.jpg
 2010年8月、皆で網張り温泉に行きました。



IMG_0650.jpg
 2010年8月、閉伊崎がきれいな朝でした。早く暖かくなって日の出が北側に来て欲しいものです。今は月山から上がってきます。