盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2016年03月31日 (木) | 編集 |

 3月31日  (木)  晴れ  NO、837
 今日で3月も終わりです。早いものでもう明日から4月、いよいよ春本番の良い季節を迎えます。今日も鉢植えの植え替えなどしていますが、風は少し冷たいようです。

 家内は美容院正虎は床屋と一緒に出掛けます。何時ものバーバーでの会話も楽しいもので、バイクやパソコンなどなどオーナーの知識の豊富さに感心します。今日の提案はトンズラの木をウイスキーの中に入れて飲むことです。今日は晩酌の日やってみましょう、木の香りが安物ウイスキーの味を芳醇にしてくれたら最高ですね。成功したら「オンザトンズラ」いいかもですよ。明日報告します。
 オーナーは花粉症のようで、「花粉が飛ばなくなったら走りましょう(バイク)」と嬉しいことを行ってくれました。
 
 カット後は3月雪が降らなかったので、賭けをしていた焼きそばをごっつぉうになります。4月も賭けようと言いますが無視されました。




 Sさんの俳句  NO、701
 断 崖 を 仰 い で 進 む 炬 燵 舟




DSCN5374.jpg
 山田線の脱線現場はまだ工事できず、亀裂の拡大を止めてからのようです。


DSCN5371.jpg
 今朝の我が家のタナゴ君、水温が上がってエサは食べていますが婚姻色や産卵管はまだのようです。ドブ貝は移動しています。


DSCN5378.jpg
 床屋の向いのパチンコ屋です、この裏に市役所です.。空き地にあった某信金のATMも撤去され、パチンコファンは不便のになったでしょう。


DSCN5379.jpg
 開店ギリギリで行きましたが、自転車の人にタッチの差で先を越されます。


DSCN5382.jpg
 富士桜が一気に満開です。蕾はピンクで咲くと白です、少し残念。


DSCN5384.jpg
 去年挿し木した富士桜も植え替えです。小さいのに3つほど咲くつもりのようですよ。


DSCN5385.jpg

DSCN5387.jpg
 ボケも咲きはじめました。楽しみです。

2016年03月30日 (水) | 編集 |

 3月30日  (水)  曇り  NO、836
 今日で屋根の塗装も完了です。とび職人さんが足場を外して、塗装屋さんが足場を留めていた雪止めに、少し塗り最終確認して終わりました。きれいに見違えったようで、帰ってから窓のガラスを洗いホダ木を整理したりし、少々忙しく働く真似をします。夕方は支払いですが、今年は風呂と屋根の塗装とやせ細った財布も忙しいかったです。支払い時に少し負けてくれて、追加料金も請求なしでした、ありがたいものです。世の中狭いもので社長のご子息と家内は同じ職場で働いていたようです。
 10年位で塗ればいいようですが、10年後そのように元気でいるでしょうか?
 塗装屋の社長曰く「次の世代にはきちんと引き継いだ方がいいですよ」と言われました、心がけて暮らしていきたいものです。

 部屋に取り込んだ富士桜が今年も咲いてくれました。やはり花があると気持ちが和らぐようで良いものです。とりわけ桜は種類の違いこそあれ、日本人の心のようです。




 Sさんの俳句  NO、700
 春 動 く 「し お さ い 号」 の 歌 の 会




DSCN5368.jpg
 やっと終わりました、艶があって綺麗ですがバイクの小屋がみすぼらしく見えます。


DSCN5361.jpg
 2回のベランダ(FRP)にも塗ってもらいますが、硬化剤を少なくして自然乾燥のためまだ日数がかかります。


DSCN5364.jpg
 バイクの小屋の入り口も塗ってもらいました。


DSCN5370.jpg
ついでにベンチにも塗ってもらいました、これでしばらくは塗らずに済みます。


DSCN5363.jpg
 このホダ木が問題で3時半に起き出して運搬でした。重くて腰の調子がイマイチです。


DSCN5366.jpg
 先日採った猫柳はもう緑っぽくなっています、ヤナギは早いです。


DSCN5369.jpg

IMG_2990.jpg
 今日は18度以上ありヤシャビシャクの花も咲き始めました。
 



IMG_2989.jpg
 エゾムラサキツツジは満開です。


DSCN5365.jpg

IMG_2988.jpg
 今年もけなげに富士桜が咲いてくれました。

2016年03月29日 (火) | 編集 |

 3月29日  (火)  晴れ  NO、835
 今日も暖かくラジオを聴きながら庭いじりです。気持ちの良い季節になってきました。例年より10日以上早いような気がします。
塗装屋さんも足場の撤去は明日ですが、夕方で終わり一安心です。息子と友達のペンキ職人には、「近くに来たら寄って」と声をかけると、「夏にMO-君が来たら来ます」と気持ちのいい職人でした。ありがとうです。

 午後Y船長が来てくれました。病院の帰りですが、トンズラの効果はどうかなと気になっていましたが、なんと血圧が30近く下がっています(こんな血圧は初めてとか)。血糖値は123とかで前回の数値が不明なので、本当にトンズラが効いたかどうかはまだ様子見です。
 処方した正虎薬局としては更なるデーターが必要で、処方した浜松、佐倉、宇都宮のクランケのデーターも管理?したいものです。
 Y船長も菜園を耕しているようで、皆春を待っています。




 Sさんの俳句  NO、699
 三 鉄 の レ ト ロ 車 両 の 炬 燵 か な



DSCN5362.jpg
 Y船長を送った帰りの法の脇地区ですが、てっきり盛り土と思っていたら土の仮置き場だったようでここから運搬しています。


DSCN5360.jpg
 春本番?でヒヤシンスもつぼみが大きくなってきています。


DSCN5359.jpg
 チューリップも鼻の下いや花の下が短い(正虎みたい?)、ですがつぼみが何個かついています。植えっぱなしですが~


DSCN5356.jpg
 エノキダケのようになっていたクリスマスローズの根です。今年買ったものですが気が付いて良かったです。


DSCN5357.jpg
 鉢の手持ちがなく2つに株分けして植え替えです。花持ちがいいはなですね、3か月近くも咲いています。

2016年03月28日 (月) | 編集 |

 3月28日  (月)  晴れ  NO、834
 朝は0、4度ですが日中はセーターも必要ない位の陽気です。陽気につられて一日庭いじりです。家内もつられて草むしり、のどかな日和です。屋根の上では今日もペンキを塗っているので、変なダジャレやおならをするわけにいかず少々緊張です。
 
 朝T地区で高齢者が昨日から、行方が分からないと有線放送です。4時現在まだ放送が無い処をみると、まだ見つかっていないのか気の毒です。行方が知れず死亡していた話を、何件か聞いているだけに家族の心配が目に見えるようです。正虎も散歩が徘徊だったと言われないように気を付けましょう。

 近所の子供たちがチャンバラや岩を歩いたりし元気に遊んでいます。先日の猫柳のそばにいた子供です。暫くして「ばかやろう!」と大声を出して叫んでいます。岩の上に置いたエビセンをカラスが盗んだようです。可哀そうにカラスは高い処ですまし顔です。「今度は俺が庭に居たら預かってやるから」と言うと「はい」の返事です。以前にもやられたようで、カラスの方が利口かな。
 遊びに夢中になり「トンビに油げを捕られた子供たち」でした。ゲームばかりの子供より逞しいです、今日は勉強になったでしょう。




 Sさんの俳句  NO、698
 如 月 の 海 を 眼 下 の 歌 会 か な




DSCN5351.jpg

DSCN5350.jpg
 破風や樋など終わりいよいよ屋根の塗装です、用心のため近所の車にもビニールをかけてからの作業です。クレームが信用を落としますからさすがです。


DSCN5346.jpg
 我が家でもE氏宅の真似をしてシンピうを挿します。


DSCN5344.jpg
 昨日紹介のE氏宅ですが、正虎のあげたのが咲いたようで喜ばれました。品のある花です。

DSCN5349.jpg
 草系の鉢は片隅に追いやり、まとめてみました。


DSCN5348.jpg
 斑入りのススキを鉢に株分けです。今日も家内の友人にあげましたが、今年は3人に御嫁入でした。


DSCN4993.jpg
 先月の28日は大雪ので侍の湯でしたが、一か月も違うと季節も大違いです。


DSCN5347.jpg
 3人組の子供(5年生とか)手に持っていた袋を置いて、遊んでカラスに盗まれた様です。コーラは大丈夫のようですが、これから正虎が預かりましょう。

2016年03月27日 (日) | 編集 |

 3月27日  (日)  晴れ  NO、833
 昨日はタイガースの金本新監督が初勝利をあげました。おめでとうです。それも若手とベテラン、助っ人がうまくかみ合っての勝利ですから言うことなしです。能見に少し不安がありましたがやってくれるでしょう。」

 浄土ヶ浜の車の乗り入れが3月いっぱいなので、朝0度と寒く散歩を取りやめ一眼を持って行きます。6~7人がカメラを朝日に向けていました。中にはドローンを持っている人もいます、地元の人のようですがマニアもいるものですね。飛ばすのを見たかったのですが片付けてしまいました。

 庭仕事も少しやりますが日中は汗ばむくらいの陽気です、この調子だと今年の山菜も早いかもです。楽しみです。




 Sさんの俳句  NO、697
 銀 杏 の 実 炊 い て ひ す い の 如 く な り




DSCN5341.jpg
 昨日義息子が牡蠣とホタテを持ってきてくれました。急きょお神酒を少々もらい舌鼓です、阪神も勝利し「おいちぃ~」。いつも気を配ってもらって感謝です。


DSCN5342.jpg
 木材の自給率が上がってきています、再生可能な木材をもっと利用しましょう。


DSCN5345.jpg
 午後E氏宅にお邪魔です、シジュウカラやヤマガラが来るといい、巣箱を作っていました。径が28mmが丁度いいとかです。クルミをあげているようです。


DSCN5344.jpg
 E宅ではシンピジュームを茎から切って一輪挿しにしています、この方が茎に負担が少ないようです。正虎もやってみます。


IMG_2987.jpg
 今朝の早池峰山です、なあどからです。


IMG_2979.jpg

IMG_2980.jpg

IMG_2985.jpg
 今朝の浄土ヶ浜です、もう少しすればもっと左側から日が昇ります。それにしても寒かったです。



DSCN5337.jpg
 若獅子高山です、若手がけん引するのも活気がありいいですね。はつらつとした若獅子にいや若虎に拍手です。失敗をしながら成長して欲しいですね。


DSCN5339.jpg
 助っ人ヘイグはオープン戦はダメでしたが、目覚めたかな。ゴメスの一発も出ていい感じです。


DSCN5340.jpg
 兄貴も喜んでいます、おめでとう!今期は期待してますよ!仙台で会いましょう、その時には多くの貯金をしていてください。






2016年03月26日 (土) | 編集 |

 3月26日  (土)  晴れ  NO、832
 山田町大沢の臥竜梅(がりょうばい)が深紅の花を咲かせ始めました。昨年より花が多いように感じます。樹齢約300年のこの梅は県の天然記念物でもあり、震災で木の高さまで津波は達したようです。幸い誰も行っていなくゆっくり観れましたが、いつもは見物客が押し寄せています。

 午前は古いシイタケのホダ木を、燃えないゴミに捨てに行きます。重量があって100円徴収されますが、庭においてもなかなか腐らず処分です。処分場には畳や庭木なども捨ててあり、分別が徹底されています。

 午後孫咲美達が寄ってくれます、二人で北部環状道路に上がって下を見下ろします。「わぁ高いぃ~」と感嘆の声でした。「じい!かけっこしよう」と競争しますが、全力でもぜんぜんかないません。咲美も速くなったと思う反面、そんな歳になったかと少し寂しい正虎でした。相撲も1勝3敗です?




 Sさんの俳句  NO、696
 廃 業 の 鍛 冶 屋 の 失 せ ぬ 春 寒 し




DSCN5322 - コピー
 このような記事です、上納金は国民の税金同様檀家の負担です、そこそこの金額で運営して欲しいですね。少子化と核家族化で檀家が増えない見込みの中、工夫が必要です羽振りの良い和尚さんも節約して欲しいものです。


DSCN5320 - コピー
 右下が正虎の持ち込みのホダ木です、畳などはすごい量が持ち込まれていました。


DSCN5317 - コピー
 君子欄のつぼみが見えてみました、今年は2鉢咲きそうです。


DSCN5318 - コピー
 シンピジュームも神秘的につぼんでいます。


DSCN5324 - コピー
 花粉除けのメガネの咲美です、このあとのかけっこには参りました脱帽です。


DSCN5325 - コピー
 真新しい靴を履いていますが、23cmとかで家内はお古をねだって?います。


DSCN5326 - コピー
 ここにも福寿草が春を伝えています。咲美も「わぁ~懐かしい」?です。以前どこかで見たようです。


IMG_2969.jpg

IMG_2970.jpg
 臥竜梅の300年の根元です、手術の跡もありますが良く育っています。竜が伏しているよう枝が地を這うように成長しています。去年は著名な樹木医が手入れの話をしてくれました。


IMG_2971.jpg

IMG_2973.jpg

IMG_2967.jpg

IMG_2976.jpg
 深紅の花がきれいです、もうすぐ満開です。

2016年03月25日 (金) | 編集 |

 3月25日  (金)  晴れ  NO、831
 待ちに待ったプロ野球開幕です。またチケットの発売も10時からで、早速近くのローソンに買いに行きます。甲子園でなく仙台でのチケットで、タイガース対楽天戦です。義弟夫妻も行くことになり4枚取れました。勿論ホテルも予約済みです。義弟にもユニフォームを着せる予定ですが、照れることなく着てくれればいいですが。

 巨人戦だったら宇都宮のN夫妻も来たでしょうが残念です。藤波対則元であれば最高ですね。ブログ作りの最中にN夫人よりメールです、二人で皇居から歩いてドームで巨人の開幕戦の応援のようです。さりげなく乾通りでの夫の写真と、ドーム前のおおきなダルマ(巨人の帽子をかぶっています)を添付でした。楽しんで来てください。

 今日の屋根塗りは足場の取り付けです、その間ペンキ職人は破風を塗ってています。サイディングの水切りや窓の周りも塗るため、壁側のガラクタもかたずけました。ついでに掃除もです。




 Sさんの俳句  NO、695
 冬 う ら ら 野 に 山 鳩 の 声 の し て




DSCN5305.jpg
 温暖化の影響でしょうか?今朝の記事です。


DSCN5304.jpg
 昨日の雪も融けず寒い朝でした。屋根塗りのため念のため車を日中は移動です。


DSCN5306.jpg
 ここまで咲きました。左側はつぼみが無く残念です。


DSCN5307.jpg
 チケットを買う前に散歩ですが、桜の蕾は膨らんではいるもののまだのようです。4月中旬でしょうか。


DSCN5308.jpg
 知らぬ間にキクラゲの木(名前がわかりません)は新緑でした。


DSCN5313.jpg

DSCN5312.jpg
 足場を付けてますがかなりの高さになるものですね。


DSCN5311.jpg
 6月1日は仙台で楽しんで来ます。阪神の貯金が増えていればいいですが、オープン戦ではホームラン1本とは寂しい限りです。



 3月11日の写真です  最終回IMG_2938.jpg
 愛宕からみた閉伊川の水門工事です。


IMG_2936.jpg
 市役所の脇の防潮堤で、ここを津波が超えましたが水門で止めるつもりなのか、ここは防潮堤の工事はしていません。


IMG_2940.jpg

IMG_2942.jpg
 鍬ケ崎小学校と公民館で、災害公営住宅の後ろです。



 災害公営住宅ですIMG_2904.jpg
 日出島です。近くに店が全くありません。同級生のU氏も入居してます。


IMG_2868.jpg

IMG_2941.jpg
 鍬ケ崎です、山根町で裏と表です。 


IMG_2943.jpg
 佐原です。


IMG_2897.jpg
 田老です。
 以上で3月11日の写真は終わりますが、公営住宅はまだ建っています。紹介できたのは一部分ですがまたの機会に紹介できればいいですね。


2016年03月24日 (木) | 編集 |

 3月24日  (木)  曇り~雪  NO、830
 午前魚菜市場に行きましたが、閉店の店が増えています。区画された店舗が6コマくらい無くなっています。野菜果物店、老舗の鮮魚店などなど、原因は色々でしょうがまるで歯っ欠け状態です。確かに魚は新鮮ですが正虎の考えるところ、値段もスーパーより高く個人商店の限界なのでしょうが、市民の台所を目指して欲しいですね。宮古市の縮図を見るようで、寂しくなるような魚菜市場でした。
 
 今日も塗装屋さんが来てくれて作業です。天気予報が午後から雪のため、破風を先に塗るようですがこれが大正解。2時過ぎ雪が降ってきました。屋根が濡れて危険です、2時半前作業は中止となりました。屋根に塗らずに破風から塗る職人さんの判断に拍手です。正虎も家内に焼きそばをおごる羽目になりそうです。




 Sさんの俳句  NO、694
 海 ぎ わ の 辺 り 忙 し く み そ さ ざ い
              (せわく)




DSCN5292.jpg
 昨晩はこのような手で上がりました、くだらない時間を過ごしている正虎でした。


DSCN5293.jpg
 魚菜市場に行く途中消防車のサイレン、津軽石で山林火災です幸い鎮火ですが火の元には注意しましょう。


DSCN5294.jpg

DSCN5296 - コピー
 歯っ欠け状態の魚菜市場の空き店舗、椅子が置かれていますがかえってむなしいです。


DSCN5295.jpg

DSCN5297 - コピー
 今シーズン初のウニがもう出ています、旨そうですが庶民には手が届きません。


DSCN5300 - コピー

DSCN5299 - コピー
 屋根の色はワインレッドにしました、破風を先に塗って職人の勝ち?でした。寒い処お疲れさんです。


DSCN5302.jpg
 裏のタラの芽も緑色が目立ってきています。


DSCN5291.jpg

DSCN5303.jpg
 予報通り雪でザラメ雪からボタン雪に変りました。今日は日中でもストーブです、さんびぃ一日です。


 3月11日の写真ですIMG_2924.jpg
 赤前地区の防潮堤です。


IMG_2920.jpg
 赤前から金浜を望みますがやはり防潮堤、海に面した地区は殆ど防潮堤ですね。


IMG_2921.jpg

IMG_2922.jpg
 高浜の防潮堤です、この位置も防潮堤に囲まれてしまいます。


IMG_2923.jpg
 神林(旧木材港)の防潮堤です、かなりの高さです。


IMG_2927.jpg
 合板の材料の単板製造の会社は被災後操業しています。


IMG_2928.jpg

IMG_2931.jpg
 別の単板工場は被災し更地になり、一部にテトラポットが置かれています。


IMG_2932.jpg

IMG_2933.jpg
 海保の船が係留されている桟橋ですが、事務所は被災してまだ再建ならずのようです。対岸は光岸地地区です。

2016年03月23日 (水) | 編集 |

 3月23日  (水)  晴れ  NO、829
 朝イチから塗装屋さんが来てくれて、屋根の洗浄から始めます。昨日社長が来て今日の「職人はそちらの息子と友達のようです、俺の一番弟子で腕もいい職人になりました」とのことです。社長も息子のように思っているのが伝わってきます。
 そういえば昨日夕方珍しく息子から電話があり、職人T氏から息子に連絡があったとかです。

 その職人T氏はすっかりベテラン職人で、現場を任されて若い衆一人を連れて来ました。久しぶりに見る息子の友達も逞しくまた頼もしく見えました。10時と3時のティ―タイムはおやつを少し奮発です。1週間くらいもかかるでしょうか?
 午後娘夫婦が来てくれて、そのT職人の兄と同級生とかで少し話をしています。宮古ならではですが、世の中も狭いものですね。悪いことはできません、正しい行動(孫咲美からの教訓です)をしましょう。




 Sさんの俳句  NO、693
 藪 の 中 往 つ 戻 り つ 三 十 三 才
                    (ミソサザイ)




DSCN5275.jpg

DSCN5274.jpg
 今朝の散歩では紅白の梅が満開でした。


DSCN5277.jpg
 部屋ではエゾムラサキツツジが咲きました、昨年より花が少なく残念です。それでもこの花が咲くのを待ちわびていました。


DSCN5287.jpg
 水仙も咲き始めです、チューリップは花が出るしょうか?お楽しみ。


DSCN5284.jpg
 ヤシャビシャクもきれいな新緑を見せてくれました。白い花が華々しく咲くといいですね。


DSCN5279.jpg

DSCN5278.jpg

DSCN5281.jpg
 こんな高い所での作業も大変そうです、洗浄前がヌメリで濡れて滑りやすいようです。注意して作業して欲しいですね。北部環状道路に上がって撮りました。


RSCN5282.jpg

DSCN5289.jpg
息子と友達のT職人ですが仕事がら、高所作業とかがんでの作業がきつそうですね。正虎のバイクガレージの入り口にも塗ってくれています。友情の明かしかな?少しここで息子の話などしました。いい職人です一杯飲みたいものです。


 3月11日の写真ですIMG_2898.jpg
 トラックが行き交う田老です。高いポールは野球場で今月末完成のようです。


IMG_2899.jpg
 震災遺構として残された田老のホテルですが、市の財政を圧迫しなければいいですね。


IMG_2900.jpg
 見えにくいですが田老の防潮堤は14,7mになるそうですが、油断せずに逃げることを第一に考えてほ欲しいすね。防潮堤をあてにしないで。


IMG_2901.jpg
 山を切り崩した高台には診療所なども建設中です、バス停もあります。この町にも何戸残るでしょうか?


IMG_2902.jpg

IMG_2903.jpg
 中の浜も高い防潮堤です、小高い丘まで津波が来たようでなぜか、キャンプ場だったところの破壊されたトイレが残されています。


IMG_2915.jpg
 赤前の市民球場はいまだにできていません。瓦礫置き場でしたがまだまだかかりそうです。


IMG_2917.jpg
 巨大な水門が大津波の時どのように作用するのかです。


IMG_2918.jpg

IMG_2919.jpg
 金浜の防潮堤です、この地域も土盛りされています。下の写真右上のお寺も被災しました。

2016年03月22日 (火) | 編集 |

 3月22日  (火)  晴れ  NO、828
 屋根のペンキ塗りを頼んでいたため、足場の邪魔になるようなのでシイタケのホダ木の移動です。幸い一昨日菜園を耕しておいたため、置く場所が確保でき良かったです。裏から一本づつ移動ですが、重くて汗をかく始末です。

 ついでに吹き溜まりの枯葉なども整理しますが、2袋もたまっていて量の多さにたまげます。腐りかけの盆栽の棚も丸鋸で整理です。そうしていると塗装屋さんがやって来て、明日から屋根の水洗いをしたいとのことです。ナイスタイミングです。塗装屋さんの一番弟子が、息子と同級生で家にも来たことがあるようで明日が楽しみです。




 Sさんの俳句  NO、692
 冬 の 海 海 鵜 一 羽 の 遊 び か な
        (うみう)



DSCN5260.jpg
 一昨日耕していた菜園から、去年のジャガイモが出て来ました。越冬つばめならぬ越冬ジャガイモです。


DSCN5266.jpg

DSCN5268.jpg

DSCN5269.jpg
 昨日のみやこ復興寄席ですが、全席指定席なのに早くから並んでいます。


DSCN5273.jpg
 移動完了のホダ木です、このあと散水してシートをかぶせて塗装屋さんを待ちましょう。ホダ木の向こう側のアスパラとギョウジャニンニク、シドケにも肥料を散布済です。



 3月11日の写真です
IMG_2886.jpg

IMG_2887.jpg
 なあどと魚市場ですが、このように復旧です。なあどの真ん中には津波の来た時の高さを示すシールが貼ってあります。地盤沈下で道も岸壁もかさ上げされています。


IMG_2889.jpg

IMG_2890.jpg
 あの時の翌朝佐倉のじいさまと行って、津波だ~と騒がれて瓦礫や流された車を避けて、手前の急な階段を上りました。余震が多く津波だとの騒ぎも緊迫していました、津波はありませんでしたが。じいさまの実家付近も道路になっているようです。


IMG_2896.jpg
 お山の坂から見える鍬ケ崎です。


IMG_2892.jpg
 高台には空き家も多数あり、この場所に家内は初めて来たとかです。2丁目の上の山です。

IMG_2893.jpg
 電気店、廻船問屋、鮨屋などが建ち始めています。


IMG_2894.jpg
 左側の酒造メーカも現在は生産をしています。山のふもとの家が残り、平地の家は殆ど流されてしまいました。土地全体が盛り土され以前より1m位高く成りました。


IMG_2895.jpg
 右上には災害公営住宅が建ちました。その後ろは公民館です。