盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2016年04月30日 (土) | 編集 |

 4月30日  (土)  晴れ  NO、866
 晴れてはいるものの風が強く少し寒い日です。菜園はジャガイモを植えて以来まだ何も植えれていませんが、ホームセンターには野菜の苗が早くも売られています。植えるのも秒読み段階に入りそろそろです。
 庭ではシャクナゲ、ツツジ、チューリップなど花々が華々しく咲いています。今日から何回かに分けてマクロでの写真を紹介します。マクロの世界の新たな発見があるものです。

 午後は孫の咲美が寄ってくれ、恒例の相撲6勝2敗で咲美の山の勝ち、次に本将棋も咲美の勝ち、やっと駒並べが出来るようになり楽しみです。次は腹筋体操で家内もつられてやって、腰がギクッと音がしたと言い出し取りやめです。年相応にしないとダメですね。

 今日のテレビで観ましたが宮城県の虎舞いの放送で、「雲は龍に従い、風は虎に従う」の故事により火事を収める祈りだったようです。やはり虎=いいですね。虎穴、若虎、猛虎、虎の尾、景虎、正虎などなどやはりタイガースでっす、あまり意味がない?発想の乏しい正虎でした。




 Sさんの俳句  NO、730
 草 引 け ば 蚯 蚓 の 出 で て 踊 り け り
           (ミミズ)




 DSCN5767.jpg

DSCN5770.jpg

DSCN5768.jpg
 今年は日替わり定食ならぬ、日替わり抜擢ですそれが結果を出しているのがうれしいですね。。抜き出て残ってくるのは誰か楽しみです。こうして若手を育てながら勝てれば理想的ですが、そうは問屋がおろさないでしょう。


DSCN5776.jpg

DSCN5775.jpg
 咲美の腹筋ですが、この後家内がギクッです。若気の至りならぬ老気の至りでした。


 庭のマクロの世界 パート1  (ピンボケありですが~)
DSCN5772.jpg
 コンデジのマクロのチューリップです、植えてあるのはここまで開かないうちに切ってしまいますが、仏様に気を使い切っていません。

IMG_3191.jpg

IMG_3190.jpg
 以下一眼です。三つ葉アケビのめしべ(上)とおしべです。めしべの先の白いのは受粉済みです。


IMG_3188.jpg

IMG_3193.jpg
 普通のアケビで同様ですが、種類によりおしべの花が違います。おしべの周りの白っぽいのが花粉です。


IMG_3199.jpg
 ヤマツツジも咲き始めです。


IMG_3206.jpg

IMG_3198.jpg
 唐獅子牡丹いや葉牡丹の花です。


IMG_3187.jpg
 イワチドリ(ランの一種)ですが5cm位の小さな茎に1㎝位の花が咲いています。 

2016年04月29日 (金) | 編集 |

 4月29日  (金)  曇り  No、865
 世の中は大型連休と言っていますが、毎日サンデーの正虎は今日が休日とは気づきませんでした。認知の進行に呆れているところです。天気予報で三陸沿岸西部は6mの波との報道で、潮吹き穴に行ってみます。5mupだと吹いているからですが、今日は防潮堤を越えてくる波で近づけないくらいの大荒れでした。おまけにしぶきが風で飛んでくる始末です。晴れていれば虹が出たことでしょう。

 ついでに摂待の産直にドーナッツを買いに行きますが、今日から開店のその店は売り切れです。やく半年ぶりの楽しみの味も味わえませんでした。ダンプの数も少なくやはり連休スタートですね。

 またまたついでに今日オープンの田老の、「はなや蕎麦たろう」に立ち寄りです。以前紹介した浜小屋から独立した、田老で自分たちで栽培した蕎麦を食べさせる店です。震災に遭った土地での栽培に親しみを感じて食べてきました。オープンのお祝いに饅頭までくれてラッキーなランチ?でした。




 Sさんの俳句  NO、729
 池 の 蝌 蚪 黒 き 目 玉 で 泳 ぐ か な
      (かど)




DSCN5759.jpg

DSCN5760.jpg
 今朝の菜園での収穫です、昨日は分不相応の肴でしたので質素に葉っぱでも食べましょう。シイタケは一昨年の植菌のが初めて収穫です。


IMG_3179.jpg

IMG_3178.jpg
 摂待の小さな産直です、「もっと早く来ればいいのに」とおばあさんに言われ手ぶらで帰りました。丁度三鉄の久慈行きが発車で、階段を駆け上がり撮りましたが「あまちゃん」の列車ではありませんでした。


IMG_3184.jpg

IMG_3183.jpg
 先日オープンした田老球場では、中学校の試合でした。寒くて早々に帰ります。


DSCN5764.jpg

DSCN5761.jpg

DSCN5763.jpg

DSCN5765.jpg
 今日オープンの「はなや蕎麦たろう」です、浜小屋の時のおばあさんが不釣り合いな、立派な帽子とユニフォームが微笑ましいです。名前は忘れましたが豊田市から来てくれた、ウクレレ演奏者がトイレの前で歌うのも愛嬌です。歌っているときトイレから」出てきた客とぶつかるハプニングも~
 お祝いの饅頭と開店の御挨拶も嬉しいもので、繁盛して欲しいものです。



IMG_3181.jpg
 山王岩も大荒れです。

IMG_3164.jpg
 裏浄土ヶ浜も大荒れです。

IMG_3169.jpg
 同じく日出島もです。ここの笹竹が南部藩の矢に使われたとか。この島に橋を渡して宝島のように、子供に開放したら面白いでしょうね。離れ島での自然体験教室なんていいですね。

IMG_3173.jpg

IMG_3177.jpg

IMG_3176.jpg
 今日は50m近く吹いていたでしょうか?すごかったです、家内はこんなのは初めて見たと言っています。何時か対岸の上から狙ってみたいものですが、沖からの風で濡れたことがあります。


2016年04月28日 (木) | 編集 |

 4月28日  (木)  雨  NO、864
 昨夜からの雨で外に出ることのない一日です。午前は久しぶりにまったりとビデオの映画を観て過ごします。何にもできないと言うのはこんなにも苦痛だとは~
 それでも先日火事に遭った同級生のM氏に渡す、クラス会の時の写真や栞を作ります。火事ですっかり焼けてしまったM氏に、せめてもできることはと思い立ってのことです。

 午後友人K氏から「今日はお神酒の日だなぁ」と電話で、酒の肴の差し入れです。地元ならではの付き合いに感謝しつつ貰いに行きます。高級品のキンキンとセイダガレイです。早速調理?ですがキンキンは煮つけに、セイダガレイは干物に作り今夜のお神酒に備えます。父や母がいる頃は殆ど手を付けたことが無かったのですが、ここ数年はすっかり生魚=正虎食品に調理が廻ってくるようになりました。それでも作ることが好きな正虎は、案外楽しんでやっているのでこれも良しですね。




 Sさんの俳句  NO、728
 地 下 足 袋 で 麦 踏 む 父 を 偲 び け り




DSCN5751.jpg
 近所のクマガイソウが一斉に咲いていました。今まで気づかなかったですが、家内が教えてくれました。我が家のはまだこれからですが、こんなに咲いていると見事ですね。アツモリソウの花に似ていますね。


DSCN5758.jpg
 中学を卒業し50年の節目でのクラス会の栞です。皆昔は若かったですね、M氏も喜んでくれるでしょう。


DSCN5757.jpg
 キンキンは鱗を先に取りますが、包丁よりこの金具?が重宝です。


DSCN5752.jpg

DSCN5756.jpg
 セイダガレイはヌメリが多く大変ですが金具で取りタワシがけし、塩を振って干物の準備です。雨が早く止んでほしいです。

2016年04月27日 (水) | 編集 |

 4月27日  (水)  曇り  NO、863
 今朝は3、8度と寒い朝です、それでも散歩では明るいためか体感温度が違います。佐倉のじいさまは半袖というのに、こちらではストーブにセーターにズボン下着用です。
 外でブルーベリーのヒヨドリよけの囲いを作っていても、厚手のジャンパーでも寒いくらいでした。折角咲いていた花なども一時停止でしょう。

 午後Y船長夫妻が来てくれて、お茶飲みですがY船長宅では先日、干物に加工したヤナギカレイをネットの中からキツネに盗すまれて、以来味を占めて出没し菜園を荒らされて困っているようです。対策としての匂いのする薬品を捜しているようで、見つかるといいですね。

 ブルーべり―は食べ頃にヒヨドリに喰われて、やはりネットは必需品です。一本別の所に移植したのも後日考えましょう。渡り鳥のヒヨドリも渡らなくなり、クマやキツネ、ウサギ、サルなどは民家近くに来るし環境も変化しつつあるようです。

 昨日は期待の藤波が乱れてやってくれました?、さぞかし巨人ファンはニヤニヤしていることでしょう。くやちぃ!




 Sさんの俳句  NO、727
 茹 で 昆 布 竿 の 吊 る さ れ そ よ ぐ な り




DSCN5742.jpg
 藤波がヒットで出塁後生還し、勝てると思ったのに残念でした。今夜は岩田ですが負けるな、勝利し糖尿病の子供に寄付していることを実行してくれ。


DSCN5743.jpg
 4時40分桃の花に陽が登ってきますが寒い朝です。


DSCN5750.jpg
 カレイやサケの処理するときに、ヌメリを取るのに使う板を半分にカットしY船長におすそ分け?です。以前は金切り鋸でやりましたが、今はグラインダーのディスクがステンレス用も売っていて楽に作業出来ます。


DSCN5748.jpg

DSCN5749.jpg
 実の大きさの違うブルーベリーですが、花の色も違います。


DSCN5744.jpg
 物干し竿に網をぶら下げて、先日の笹竹を差し込み囲いの入り口を作ります。笹竹も古くなり割れてきていて交換です。


DSCN5747.jpg
 収穫時にはこのネットをめくりあげて、中に入ります上と下は径の細い塩ビ管を使います。これで豊漁間違いなし?でしょう。

2016年04月26日 (火) | 編集 |

 4月26日  (火)  晴れ  NO、862
 昨日の刈り払いの後遺症もなく朝5時から山葵作りです。先日と同じく粕漬けとワカメの茎漬けで、進歩が無いですが粕漬けはお裾わけが評判がよくその気になり作りました。豚もおだてりゃ何とやらで、体力にいくらか自信です。先日の刈り払いは足がつりましたが、昨日はぜんぜんでしたから。

 今日も庭に出ずっぱりで、刈り払い機の整備、モミジとドウダンツツジの剪定とアケビの人工授粉です。上手く受粉してくれればいいですが、一度浜松さんから教えてほしいものです。今年はミツバアケビにも花が咲いて期待大ですが、腕が腕だけに少し心配です。普通のアケビとミツバアケビが一緒の棚に生れば面白いのですが。

 Y氏のご子息が阪神のキャンプに写真と、赤星んの著書「決断」をくれました。今日の巨人戦を応援しているようでうれしいものです。ご子息にはタイガースのクッションも貰い、側面からもタイガースを応援してくれてありがたいものです。今夜も藤波がやってくれるでしょう。



 Sさんの俳句  NO、726
 黄 の 蝶 の 群 れ て 舞 ひ 見 ゆ 埠 頭 か な




DSCN5737.jpg
 またまた知らねぇうちにシラネアオイの花が増えて咲いていました。


DSCN5738.jpg
 イチジクも小さいながら実を付けています。この実は面白いもので花が咲かずに一気に実です、食べる時気づきますが割ってみると花のようです。


DSCN5723.jpg
 君子ランも咲いています。正虎に似て葉が日焼けとランダムの開き見苦しいのですが、売っているようにきれいに開いた葉に出来ればいいですね。


DSCN5717.jpg
 臼井の印旛沼産のタナゴ君も元気で、今年は赤ちゃんが生まれて欲しいものです。


DSCN5741.jpg

DSCN5739.jpg
 今のうちに葉を一節残して剪定ですが、茎が固まらないうちにやるのが正虎流?です。そして芽掻き(下の写真上左)をしないと枝がぼうぼうになります。


DSCN5725.jpg
 草刈機は燃料タンクを空にし、ダイヤグラムを乾燥させエアーフィルタの掃除と、グリスアップなどメンテして物置に収納です。1~2年は使わないでしょうが、これで始動一発間違いなしです。勿論鋸にもオイルをスプレーし錆止めも完了です。


DSCN5724.jpg
 昨日山から笹竹も持ってきました、菜園に使います。


DSCN5719.jpg

DSCN5720.jpg

DSCN5721.jpg
 Y氏のご子息の奥さんの上司が、キャンプに行き各球団を回れるだけ回っているようです。キャンプも違う雰囲気でテンションが上がるとか、羨ましいですねそしてよく撮れています。今夜も藤波がやってくれます。応援しましょう。6年前の本ですが気持ちが嬉しいものですね。


DSCN5732.jpg
DSCN5731.jpg
 アケビの受粉ですが、綿棒でやったり直接雄しべをめしべに押し付けたりです。下がミツバアケビです、おしべの形が全然違います、後日マクロで撮り紹介します。

2016年04月25日 (月) | 編集 |

 4月25日  (月)  晴れ  NO、861
 5時に目覚めて山の刈り払いに出かけます。朝食を食べていると遅くなるのと、今日中にすべて決めてしまいたいためです。それが大正解で6時前から刈り払い機をぶん回し、燃料が無くなったのと予定していた所がドンピシャでした。これで気が済みますが小屋のカギを取り替えたり、お裾わけ用の山葵を採ったりで終了は3時前でした。

 今回は山の堺の杭の周辺も念入りに刈り払って、ひとまず安心ですいつでも息子に教えれる状態です。一人で行ったため休憩もそこそこ水分補給程度で、会話もなく黙々とぶん回してきました。お昼ご飯は失敗で午前で終われると思い、持参せずで今日の唯一の失敗でした。

 働いた後の充実感は抜群で今日は「お疲れさま、一杯どうぞ」と言われそうな気がし期待大です。

 今日北上の登山道でクマにひっぱたかれ、3人がけがをしたようです。一人は重体とか。またY船長の家のそばでは、子熊の出没情報があるようです。出来るだけ遭いたくないものです。




 Sさんの俳句  NO、725
 磯 漁 の 終 わ り と な り て 春 惜 し む




DSCN5716.jpg
 山に行く途中では芝桜がきれいに咲いていました。


DSCN5711.jpg
 3か所ほどの堺の杭も引き継いでおきたいものでっす。


<DSCN5707.jpg

DSCN5710.jpg
 老木のうば桜の上には杉の子供が、下の祠にはヒダが成長しています。


DSCN5709.jpg

DSCN5708.jpg
 何年か前植樹した大山桜ですが、なかなか大きくなりません。せめて花を観たいものですね。


DSCN5705.jpg

DSCN5706.jpg
 刈り払いの前と後です。平らな山なので楽ですが、気持ちの良い汗をかいてきました。


DSCN5715.jpg

DSCN5712.jpg
 今年は雪が少なく湧き水の水量が少ないです。先日家内が沢に落ちた杉の小枝を取っていてくれたため、今日は早く終わることが出来ました。お茶を湧き水で冷やして飲みます。以前小さなビールを冷やして置いたら、盗まれてまれていましたし小屋からは三段梯子も盗まれていて、困った輩が居るものです。この辺ではそんな輩を「手癖が悪い奴」と言います。

2016年04月24日 (日) | 編集 |

 4月24日  (日)  晴れ  NO、860
 五月晴れのような晴天です。気温は20度アップでしょうか、家内はドライブに行きたかったようですが、正虎はやることがたまっていて、気の毒ですが御断りです。
 朝から庭に出てまずはジャガイモ植えです。25株位植えますがキタアカリとメイクイーンです、上手く育って欲しいものです。その後は鳥の巣箱に竹筒を取り付けたり、トマトを植えるところを耕したりで夕方までかかります。後回しにする癖を付けると癖になるので、予定通りこなしていきます。

 草むしりをしていた家内が「シラネアオイ」が咲いているのを発見、正虎が知らねぇうちに咲いたようです。数年前家内が買って植えたのが、3本くらいに増えて咲きました。清楚な花ですが我が家で咲くのは格別です。




 Sさんの俳句  NO、724
 春 は や て 舳 先 濡 ら し て 戻 り 船




DSCN5695.jpg
DSCN5701.jpg
 昨日娘夫婦が差し入れしてくれた、シイタケステーキと高級な酒です。お神酒の日でなかったですが、旨そうな肴があるとつい手が出ました。もち旨かったです!


DSCN5697.jpg
 二中の枝垂れ桜も観ごろとなりました。まだ仮設住宅があります、空き家も多数あるのにまだ置かれいています。


DSCN5698.jpg
 ジャガイモ植え完了、左下はニラです。右上はギョージャニンニク、シドケ、アスパラです。


DSCN5702.jpg

DSCN5704.jpg
 夕方家内の友人が届けてくれた、コシアブラ(初物)とタラの芽です。ありがたいものですね、今日のお神酒に花を添えてくれます。今から楽しみで急いで水やりをして風呂を沸かし、雨戸を閉めましょう。


DSCN5700.jpg

DSCN5699.jpg
 シラネアオイです、知らねぇ人は覚えて下さい産直などで運がいいとめぐり会えますよ。

2016年04月23日 (土) | 編集 |

 4月23日  (土)  晴れ  NO、859
 朝は一面の霧で寒い位でしたが日中は20度超です。早くジャガイモなど植えたいのですが、朝の寒さを警戒しまだ様子見をしています。さぞかしY船長も焦っていることでしょう。

 庭ではコメツガが新芽を出しはじめ、またムラサキツツジも咲き始めています。庭に出ている時間が多くなる季節に少しワクワクです。散歩をしていても他所の菜園や庭がつい気になります。

 午後咲美が寄ってくれて早速恒例の相撲です、一勝4敗で虎の山の負けです。なんで相撲なのか不明ですが、ぶつかってくる圧力が強くなっています、いつまで相撲を取ろうと言ってくれるでしょうか。スイミングに行くのをバイクで送って行きますが、「お願いします」と「また乗せてね」と言われると弱い正虎です。
 宇都宮のN氏の奥さんが咲美にと、バッグとハンカチをくれて今日贈呈式でした。「わぁー可愛い~」と喜んでくれ、つい娘がN氏から昔、某清涼飲料メーカーの大きなタオルを送られて喜んだのを思い出しました。娘夫婦に先日の二人の写真を見せたら若いと連発です、そして正虎に髪を黒くしたらとか言って矛先が変な方にいきました。




 Sさんの俳句  NO、723
 東 風 吹 け ば 舳 先 の 変 わ る 港 か な




DSCN5435.jpg
 咲美が先日撮った写真ですが、髭を毛抜きで抜いているのをフォーカスしたようです。髪の毛が黒いと若く見えるかな?


DSCN5687.jpg
 コメツガも枝先の新芽が、花が咲いたようにきれいに出始めました。


DSCN5685.jpg

DSCN5686.jpg
 ムラサキツツジは咲くのは早いものの、花芽が少ないです。ゲンカイツツジやエゾムラサキツツジと同じ系列でしょうか。


DSCN5684.jpg
 なあどで見かけた微笑ましい光景です、おじいちゃんも幸せな様子が分かります。


DSCN5692.jpg
 休暇村のキャンプ場では早くもキャンプを楽しんでいる家族です。寒くないでしょうか?


DSCN5691.jpg

DSCN5693.jpg
 咲美を送った後少し新緑を散策して来ました。


DSCN5688.jpg

DSCN5689.jpg
 咲美の喜んだN夫人作のバッグとハンカチです。早速学校に持っていくとか、トトロや豚に至ってはしっぽまで付いている凝りようです。咲美に代わりお礼と感謝です、ありがとうさんです。

2016年04月22日 (金) | 編集 |

 4月22日  (金)  雨~晴れ  NO、858
 午前は認知麻雀の会の温泉旅行の打ち合わせです。Y氏が体調イマイチのため3人での旅行になりますが、今回は鶴岡の湯の浜温泉です。正虎トラベルの案で満場一致で決定です、今回は佐倉のじいさまもゲスト参加で大いに盛り上がることでしょう。勿論麻雀台も予約済みです。年に1~2回の旅行ですが皆楽しみにしてくれています。

 打ち合わせ後Y船長からパソコンの修復?をしてもらいます。ネットをみる時のEマークが画面からいなくなり、焦っていました。Y船長からはマイコンピューターから入り方を聞きますが、正虎の腕では画面が出なかったです。Y船長はウイン10と7と違うからと言いいながらも、しっかり修復してくれました。佐倉のじいさまはバイトだし、彼の手を煩わせずなんとかなり安心です。身近に知識人がいて大助かりで感謝です。お礼は山葵の粕漬けで勘弁してもらいます。

 先ほど宇都宮のN夫妻からメールです、迎賓館を観て後楽園で巨人の応援とか、Tシャツのプレゼント付きのようです。超羨ましいですね、スタンドですまし顔の友人N氏の写真添付です(迎賓館も)、羨ましく「菅野投手に宜しくと」返信の正虎でした。




 Sさんの俳句  NO、722
 夕 東 風 に 舫 ふ 舳 先 を 沖 に 向 け




DSCN5681.jpg
 浜松さんからの葉牡丹も花が咲いてきました、今年も種を採りまた植えましょうか。隣の竹も浜松さんが送ってくれたもので四角い竹ですが、鉢植えのため太くならずに四角くなっていません。これは珍しい竹です。


DSCN5675.jpg

DSCN5674.jpg
 こんなにホダ木があっても一個しかシイタケが生っていません。やはり木の下がいいようです、朝夕散水していますが~ナメコもムキダケも音無しです。トホホ~


DSCN5673.jpg

DSCN5678.jpg
 菜園ではアスパラとギョージャニンニクの収穫で、家内が喜んで収穫担当?を自主的にしてくれています。良い季節になってきましたよ!


DSCN5676.jpg

DSCN5677.jpg
 ウスユキソウの手入れ前と後です、手前の小さな芽が増えたものです。


DSCN5680.jpg
 俳句でおなじみの故Sさんがくれたフタバアオイが咲き始めました。Sさんの生きていたら一緒に喜んでくれたでしょう。


DSCN5679.jpg
 旅行の手引きを配布しこれで決定!またまた楽しみが増えました。

2016年04月21日 (木) | 編集 |

 4月21日  (木)  曇り  NO、857
 北上の展勝地の桜を観に行ってきました。近くは通っていても桜を観るのは初めてです。「みちのくの三大桜名所」のようで弘前、三春、展勝地だそうです。北上川沿い2、7kmに約10000本の桜は圧巻で、1921年に植えられたとかでうば桜も咲いています。まさに通り抜けですが、平日なのに駐車場迄1時間近くの渋滞には参りました。それと外国人の観光客の多いこと、特に某国はひどい!騒がしい、椅子は独占カメラの前は平気で通り抜け、マナーもなにもあったものではありません。研修会をしてからよこした方がいいです。

 馬車での通り抜けと北上川からの眺めも楽しめますが、正虎家内は往復5km以上歩きます。こんなにゆっくりした花見は初めてかもですが、家内は疲れたようで汗ばんでいました。気持ちの良い花見でしたが、あんなに渋滞だったら二度と行きたくないですね。夜はライトアップですが更に人でしょう。




 Sさんの俳句  NO、721
 柳 散 る 北 上 川 の 辺 か な




IMG_3114.jpg

IMG_3117.jpg
 遠くの山々はまだ雪をかぶっていました。



IMG_3118.jpg
 なんと良い歌詞でしょう昔はこんな清い心のときもあったなぁと一人感じました。


IMG_3162.jpg
 SLもどういうわけかありますが、この除雪車を家内は初めて見たようです。確かに今は珍しいですね。


IMG_3156.jpg

IMG_3143.jpg
 鯉幟は善意での寄贈のようです、馬も疲れ切っているようでした。


 いくらか風が吹くと散る桜ですが丁度良かったです。IMG_3149.jpg
 枝垂れ桜はこれからですね。三脚持参のマニアの多いこと。

IMG_3133.jpg
 アリが蜜を吸って?います早いですね。

IMG_3152.jpg

IMG_3125.jpg

IMG_3132.jpg

IMG_3139.jpg
 散る桜が蜘蛛の巣についていたものです。観光客の多さにびっくりでした、露天も大繁盛でしょう。