盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2016年05月31日 (火) | 編集 |

 5月31日  (火)  曇り~晴れ  NO、890
 正虎の大好きな5月も早いものでもう終わりです。若葉がだんだん落ち着いた緑になり、いよいよ苦手の梅雨の季節です。午前中は庭木の選定などしながらの「明るい農村」ですが、日差し強く半袖の宮古です。

 佐倉のじいさまからタナゴの養殖用の、ドブ貝が送られてきました。先日2年位生きていたのが死んだためじいさまが、送ってくれたものです。盛岡の大型ホームセンターにも売っていなく、やはり首都圏では買う人がいるので置いているのでしょう。今度こそタナゴの赤ちゃんを育ててみたいものです。印旛沼産のタナゴは13匹元気なだけに、丈夫な子供が期待できます。




 Sさんの俳句  NO、753
 陸 中 の リ ア ス の 海 の ナ マ コ 舟




DSCN6235.jpg

DSCN6231.jpg
 明日のブログはこのような事情により休ませていただきます。残念ながら貯金Oで交流戦突入ですが、正虎夫婦と義弟夫婦で勝(活)を入れて来ます。効果があるかどうか乞うご期待です、いつもは巨人ファンの佐倉のじいさまの奥様も、今日明日は特別阪神の応援を約束してくれています。


DSCN6221.jpg
 ここ数日モミジロードで見かける老人ですが、会話を交わすようになりボラティアのようです。機会でなく鎌を持っての刈り払いは、高齢者には気の毒です。


DSCN6222.jpg

DSCN6223.jpg

DSCN6224.jpg
ウニの口開けだったのが止まってしまいました。仕方なく?鍬ケ崎を一回りです。ここまでサッパ舟の置き場所が変わりました。今はサッパを引き上げる巻き取りきも、ソーラー発電の電源です。正虎達の頃は手押しでしたが、手巻きから機械巻、軽トラでひっぱたりからソーラーの時代です。


DSCN6226.jpg

DSCN6229.jpg

DSCN6228.jpg

DSCN6230.jpg
 鍬ケ崎も少しずつ家が建ち始めていますが佐倉のじいさまの、実家の跡地は解らなくなっていました。


DSCN6234.jpg
 ドブ貝が同居し張り切っているタナゴ君たちです。上手く産卵して欲しいですね。


 庭のマクロの世界  パート13IMG_3550.jpg
 ミヤコワスレです。


IMG_3552.jpg
 ギョージャニンニクの花です。


IMG_3553.jpg
 トマトも開花ですが、この後摘んでしまいました。


IMG_3551.jpg
 いつまでたってもハッカクレンは花が開きません。


IMG_3584.jpg
 柿の実はだんだんぷっくりして来ました。13個実っています。

2016年05月30日 (月) | 編集 |

 5月30日  (月)  晴れ  NO、889
 昨日から今日にかけて珍客が来てくれました。父の姉の孫つまりいとこの子供です。東京に住んでいて正虎が40歳の頃、単身で東京工場に赴任中にお世話になった時会って以来30年ぶりでしょうか?

 石巻と盛岡に出張の合間に来てくれたのですが、父に先祖のルーツと震災の爪痕を歩いてきなさいと言われての宮古のようです。石巻まで車で迎えに行き途中猊鼻渓に寄り、沿岸を走り父のお墓参りと生家を見てもらいます。石巻のホテルで会ったN氏はすっかり変っていて、間違えるようでした無理もなく会ったのは彼が小学生の頃ですから。

 父親の会社を手伝っているようで、すっかり逞しく経営者らしくなっていて会話やメールの文章からも成長ぶりがうかがえました。昨晩は市内のOで盃を傾け家に泊まってもらいました。それでも宮古に来たのがよほどうれしかったらしく喜んでくれて、こんな年寄りの正虎を訪ねてくれたのが嬉しくなりました。




 Sさんの俳句  NO、752 
 凪 ぎ 渡 り リ ア ス の 海 の 海 鼠 舟
                        (なまこ)




DSCN6218.jpg
 今朝もトンズラ発見です、家内に教えると考えられないと首をかしげてします。意味不明、散歩での楽しみが分からない家内です。


DSCN6200.jpg

DSCN6202.jpg

DSCN6201.jpg
 早く石巻に着きすぎて川沿いを散歩です、釣り人とは震災の話がつい長くなってしまいます。旧北上川ですがまだ震災の爪痕があります。神社なのに鐘楼があるのは初めて見ました。


IMG_3566.jpg

IMG_3574.jpg
 猊鼻渓は日曜日だけあり人が沢山でした、藤の花は終わっていましたがとても喜んでくれました。マンホールはこの町(まっち)にまっち(マッチ)してます。


DSCN6217.jpg

DSCN6216.jpg
 来てくれたN氏は小さなスケッチブックを持参、浄土が浜でもスケッチでしたが一部を見せてくれました。紅茶作りを静岡の丸子(まりこ)してきた時のスケッチです。N氏曰くスケッチ=覚えるとか。


庭のマクロの世界  パート12IMG_3545.jpg

IMG_3549.jpg
 四つ葉クローバーの葉と花です。


IMG_3544.jpg
 エノモトチドリです。





2016年05月28日 (土) | 編集 |

 5月28日  (土)  晴れ  NO、888
 久しぶりにバイクで摂待のドーナッツを作っているTさん宅に、先日のバッグのお礼に行きます、ついでに2個ほど買い求め孫の咲美達とのおやつです。やはりバイクは気分がいいです、青葉の匂いを嗅ぎながらは最高です。ただし相変わらずダンプが多くて、土曜日というのに帰りは156台ものダンプとすれ違います。気をつけましょう。
  
 午後は孫咲美がスイミングで寄ってくれました。早速「じい相撲」そして腹筋体操、将棋と立て続けです。相撲も将棋も咲美の勝でした?スイミングにはバイクで送って行きます、運動会で頑張ったご褒美ですが正虎の方が喜んでいるようでした。いつまでバイクに乗ったり相撲をして正虎と遊んでくれるでしょうか。

 昨晩の阪神は期待通りの結果で大満足でした。抑えの投手がイマイチの中で3年目の若手岩貞が、初完投初完封と巨人の菅野を相手に堂々と勝ってくれました。今シーズンは日替わりオーダーで、ヒーローも日替わりと安定感がありませんが、勝つと言う気構えが若手を躍動させています。一方宿敵巨人は9年ぶりの6連敗と、強力脱線が協力的でなく菅野を見殺しでした。
 後二戦で交流戦です、貯金を持って臨みたいもので1日は仙台に駆け付けますから頑張れ!タイガース。




 Sさんの俳句  NO、752
 藁 布 団 敷 き て が さ が さ 網 番 屋




 明日のブログは諸般の事情によりお休みさせていただきます。



DSCN6191.jpg
 4時10分過ぎの朝の光景です。それでも4~5人の散歩人と会います。


DSCN6193.jpg
 またもやトンズラ発見です、家から2分の国道わきに自生していました。


DSCN6197.jpg
 初めて見た朴ノ木の花です。一眼だったらと後悔です。


DSCN6198.jpg
 ハッカクレンの花が咲き揃いました、満開を待っていますが花が開きません。


DSCN6199.jpg
 中の浜でご機嫌の咲美でした。おばあちゃんのジャンパーを着用です。


DSCN6186.jpg

DSCN6189.jpg
 凛々しい岩貞ですよくやった、「鳥肌がたった」とのコメントを忘れずに頑張れ、チャンスをものにして羽ばたいて欲しいです。熊本出身です。


DSCN6182.jpg
 さすがの巨人も脱帽でした。

2016年05月27日 (金) | 編集 |

 5月27日  (金)  雨~晴れ  NO、886
 昨晩からの雨は「明るい農村」にとっていいお湿りになり歓迎でした。10時前まで少し降っていて庭にも出れず、亀子たちの水槽の上蓋作りです、雨が上がり今度は家の周りを家内につられて草むしりです、雨が降ったのでまた生えてくるので雑草もしぶといものです。

 昼過ぎ泣き坂方面に散歩です、クマを警戒しつつ歩きますがこのコースでもトンズラを発見です。一度送ったクランケからまだ処方箋の注文が無く、新たに伐採しなくても在庫があり安心ですが、何か所か在処をおさえているので供給に問題なさそうです。

 昨晩の雨で折角咲いたツツジの花がベタ~となり、もったいないですが早速選定します。25日に満開以来、短命のツツジの花の命でした。毎年咲かせるのにはこれくらいでいいでしょう。




 Sさんの俳句  NO、751
 寄 せ 植 ゑ の 根 締 め と な り て 藪 柑 子




DSCN6163.jpg
 一個だけ残ったドブ貝も死んだようです、タナゴの繁殖が出来ないままに役目を終えてしまいました。折角佐倉のじいさまから貰ったのに残念ですが2年位生きていたでしょうか。


DSCN6167.jpg

DSCN6166.jpg
 亀子たちの水槽の上蓋もこれだったら甲羅干しできるでしょう。


DSCN6171.jpg

DSCN6170.jpg
 ここでトンズラ発見です、どのツルからなのかまだはっきりしませんが~


DSCN6173.jpg

DSCN6172.jpg
 鍬ケ崎の下町(しもまち)界隈も区画整理が進み、大分依然と道が変わりました。


DSCN6143.jpg

DSCN6174.jpg

DSCN6175.jpg
 25日のツツジと今日の剪定後のツツジです。根元から剪定したのを拾うのも大変ですが、これで来年もバッチリでしょう。


DSCN6176.jpg
 盆栽仕立ての吾妻シャクナゲも咲き始めました。買い求めて45年位でしょうか、会津城で求めたものです。

2016年05月26日 (木) | 編集 |

 5月26日  (木)  曇り  晴れ  NO、886
 午前中は家内の買い物のアッシー君です。待つ間ゴザや剪定した枝などを市の焼却炉に持っていきます。先日ゴザを丸めてゴミのに出したら、30㎝にカットして出してくださいとシールが貼ってあります。カットしたらバラバラになるのに役所仕事にあきれます。

 昼前はストーブを仕舞いますが、タンクの灯油を抜いてまた来シーズンに備えます。それでもファンヒーターは梅雨の時に使うと思い残しました。最近年のせいか家内も正虎も足が冷えたりですが、さすがに家内も湯たんぽを片付けたようです。

 今朝散歩に出かける前に気づきましたが、我が家のアツモリソウがつぼんでいました。3年前にE氏から貰ったものですが、初めてのつぼみがとっても嬉しくなった来ました。上手く開花して欲しいものですね。




 Sさんの俳句  NO、750
 対 岸 の 月 山 裏 に 明 の 春 野




DSCN6161.jpg

DSCN6153.jpg

DSCN6154.jpg
 今朝の新聞ですが、昨秋ブナの実が豊作で子供が沢山生まれたようです。出没情報も多いような気が気がしますが、今年も源兵衛平の監視のバイトががあると少し心配です。


DSCN6155.jpg
 亀子と亀次郎のプラスチックの水槽のふたが劣化して、亀が首を出すようになり蓋を作りましたが、暗くなり日光浴が出来ません要改良です。


DSCN6157.jpg

DSCN6158.jpg
 午後は盆栽の手入れを少々です、ヤシャビシャクですが手入れ前と後です。

DSCN6076.jpg
 秋田の道の駅で見かけたヤシャビシャクです、安くないですね挿し木も種からも増やせるのに。驚きの値段でした。


DSCN6159.jpg
 夕方になったら風のため「実るほど頭を垂れる~」の如く風で下を向いてしましました。照れているのでしょうか、何とか起立させますが情けない我が家のアツモリソウです。開花できる体力があればいいですが。


DSCN6160.jpg
 去年買い求めた中国のアツモリソウは咲きませんでしたが、株が4本に増えていました。来年咲いてくれるかな?


DSCN6118.jpg
 先日の見学会のと比べると羨ましいですね。元気いっぱいです。このように咲かせてみたいものです。


DSCN6075.jpg
 秋田の道の駅で売っていたものですが、黄色は珍しいですね。これまた手が出ませんでした。


2016年05月25日 (水) | 編集 |

 5月25日  (水)  雨~曇り  No、885
 昼前昨日のバーバーに行きます。今日も休みだったら、確認無しの正虎はまた娘に言われていたでしょう。今日は営業していてラッキーです、腰が痛くて休業のようですが立ちっぱなしの仕事と無理な姿勢ゆえ、無理せずに仕事をして欲しいものです。少しぐらい手抜きをしたらと提言?しますが、さすが職人ですそれは無理とのことでした。適当な正確に正虎には無理な仕事と納得でした。

 庭に数年前に植えた柿がめんこい実を付けていました。以前一個だけ実りましたが、途中落ちてしまいました。今年は10個以上生っているので楽しみです。干し柿用ですが通販で求めた大きい実の柿です。




 Sさんの俳句  NO、749
 あ り あ け の 漁 る ま へ の 浜 焚 き 火




DSCN6138.jpg

DSCN6139.jpg
 昨晩は義息子のお蔭で初ものずくしの贅沢な夕飯でした、水割りを一杯貰い至福のときでした。ウニは海水を水切りして食べて方が旨いと教えられ、醤油も無しですがこれまた旨い! 


DSCN6143.jpg
 白の後今度はこの色のツツジです、いい時期です。


DSCN6141.jpg

DSCN6142.jpg
 宮古のシネマリーンが閉館とのニュースです。確かにこれで利益が出るかと?でしたが、秋に閉館とは出資者も市民もがっかりでしょう。


DSCN6150.jpg

DSCN6149.jpg
 貯水槽に散歩したら鉄塔にトラップが2本セットされています。昆虫採取でしょうか、スズメバチにしては早い気もするし。


DSCN6148.jpg
 散歩途中ではこのようなものまで、こっちを向いて尻尾をフリフリして逃げません。棒きれで追い払います。


DSCN6144.jpg

IMG_3536.jpg
 柿に実です、いびつな格好ですが本当に大きくなるでしょうか。



 庭のマクロの世界  パート11IMG_3537.jpg
 バナナではありません、受粉後のアケビが大きくなってきました。2cm位ですが。


IMG_3538.jpg
 トキソウです。


IMG_3540.jpg
 エノモトチドリです、来年も咲いてくれるでしょう。




 

2016年05月24日 (火) | 編集 |

 5月24日  (火)  晴れ  NO、884
 母の8年目の命日です。「なあど」から花や饅頭など買い家内とお墓参りです。昨晩義妹(佐倉のじいさまの奥さん)からメールで、私の分まで拝んで来てくださいです。よく覚えていてくれたものと、ありがたくまた記憶力の良さに認知的正虎は感心しました。

 また墓参りから帰ると娘夫婦が来てくれて、ウニやママスの差し入れです。写真は明日紹介ですが、わざわざ届けてくれてありがたいものです。初物のウニで今夜が楽しみです。高価なものだけに貰うのも気が引けるようです。
 娘たちが帰る車に同乗しいつものバーバーに行きますが、なんと臨時休業です。市役所付近まで乗せられて歩いて帰りますが、いつもの確認不足の正虎でした。




 Sさんの俳句  NO、748
 有 明 の す な ど る 迄 の 浜 焚 き 火




DSCN6127.jpg
 先日鶴岡の温泉宿では箸置きには小石が使われていて、早速今朝の散歩で大沢海岸から拾って来ましたパクリです。


DSCN6130.jpg

DSCN6131.jpg
 「なあど」にはあの時の写真が貼ってあり、月山の雪が寒かった記憶を呼び戻してくれます。

DSCN6133.jpg
 質素なお供え物をし拝んで来ました、82歳の寿命でしたが痛みを訴える声がまだ耳に残っています。


DSCN6132.jpg

DSCN6134.jpg
 いつもの蛸の浜ですが波も静かでべた凪でした。


DSCN6128.jpg

DSCN6129.jpg
 防潮堤の延長工事も進んでいます。かなりの高さにたまげます。


DSCN6126.jpg
 先日紹介したトンズラの実は、師匠のK氏から聞くと今年の実のようです。花はかなり早く咲くのでしょうか?今朝の散歩では2か所程ありかを見つけました。家の傍の果樹園の脇にもあります。


DSCN6135.jpg
 バーバーが休みでトボトボと山道をトンズラを捜しながら帰ります。ここにはありませんでした。


 先日の温泉旅行の写真です。最終回  「露天風呂の御婦人とその他あれこれ」IMG_3347.jpg

DSCN6064.jpg

DSCN6061.jpg

DSCN6058.jpg

IMG_3351.jpg

DSCN6069.jpg

DSCN6066.jpg
 蟹場温泉です、露天にはどこかの御婦人が気分よさそうに入っていました。他の客との混浴で照れながら入ってきました。雪よけの板が廊下につっかい棒で止められています。桜は岳桜で350年にもなるそうです。御馳走も超超豪華?で鶴岡の宿と比べるとかなり?でした、料金はこっちが高いのに~。なつかしいケロリンの桶でした。


IMG_3402.jpg
 八甲田ロープウェイには映画の撮影のスナップが沢山展示でした。


IMG_3404.jpg
 青森湾の日の出ですが、釣り人と話し込んでシャッターチャンスを逃します。


IMG_3411.jpg
 八甲田丸の後ろには保安庁の「おいらせ」が係留でした、マフラー?の周りが汚れているのをみると、かなりのスピードが出るのでしょう。


DSCN6093.jpg
 青森のマンホールはねぶたのイメージです。


DSCN6089.jpg

DSCN6091.jpg

DSCN6088.jpg
 青森市内の魚菜市場では「のっけ丼」でこのような小さな刺し身などをチケットと交換して、ご飯にのっけて食べます。路上のおばぁさんたちは、売るより話をしてる方が楽しそうでした。小さいけど本マグロ旨そうでした。



DSCN6104.jpg

DSCN6105.jpg
 八戸の八食センターです、ホヤの天然物はイボイボが多いそうです。ここではのっけ丼より焼き方が多いようです。

2016年05月23日 (月) | 編集 |

 5月23日  (月)  晴れ  NO、883
 今日も暑い日ですがオクラと瓢箪の苗の植え付け、草むしりとあっという間に午前は終わります。

 午後はY船長の奥さんの知り合いの、アツモリソウを育てている所に見学会です。源兵衛の会にメンバーに声をかけてみますが、急に不幸があったりで行けたのは、正虎の師匠のK氏と家内とY船長夫妻でした。
行ってみて驚いたのはその量の多さです、趣味の範囲を通り越して完全に道楽です。地元のアツモリソウのみを増やしていましたが、商売にしていると間違うほどでした。

 丁寧に植え付け方や管理の仕方なども説明してくれて、好感度抜群です欲しくて行ったものの値段も聞けずに帰ってきました。なにせ産直や道の駅では、一本5~6000円はしますからおいそれとは行きませんでした。




 Sさんの俳句  NO、747
 浜 焚 き 火 し て あ わ び 舟 出 で ゆ け り




DSCN6113.jpg

DSCN6115.jpg

DSCN6118.jpg

DSCN6119.jpg
 個人でアツモリソウをこんなに育てている人を初めてみました。来年も5月20~25日頃にまた見に来てくださいと声をかけられます。


 先日の旅行の写真です。  「雪山と新緑の回廊編」IMG_3315.jpg
 盛岡側から見える秋田駒ヶ岳です。


IMG_3359.jpg
 早朝の乳頭山です。


IMG_3372.jpg
 城ヶ倉大橋からの南八甲田です。


IMG_3376.jpg
 橋から見下ろすと雪解け水が音をたてて流れています。


IMG_3399.jpg

IMG_3385.jpg
 八甲田ロープウエイからです。黒っぽく見える青森トドマツが樹氷を作ります。


IMG_3364.jpg
 田沢湖です。


DSCN6094.jpg

DSCN6098.jpg

DSCN6099.jpg
 乳頭温泉から酸ヶ湯温泉に行く道路です。


IMG_3358.jpg
 乳頭温泉の新緑です。


IMG_3363.jpg
 八甲田から青森に抜ける道です、上3枚はブナの新緑です。まさに新緑の回廊で秋も素晴らしいようです。


IMG_3354.jpg
 ブナの新緑の葉です、葉が大きいですからイヌブナでしょう。

2016年05月22日 (日) | 編集 |

 5月22日  (日)  晴れ  NO、882
 昨日と打って変わって30度超の気温で、昨晩履き替えたズボン下と長袖の下着が失敗です。午前はY船長宅に用足しですが、奥さんが近くでトンズラを発見したと言い、連れて行ってもらいます。いつも通る道の脇に生えていて、この葉っぱだったら見たことがあると思いますが、まさかトンズラだったとは~
 何本か折ってきてN渦宅にも届けますが、喜んで貰いました成長が遅く正虎が採った木は100年くらい経つ?と言っていました。そのため養分が薬効充分になるのかとY船長と納得?でした。

 昨日の運動会の写真のプリントも完了、午後は夕方まで「明るい農村」です。盆栽も何鉢か植え替えですが、手がかかるほど可愛いもので愛着が湧いてきます。

 秋田県鹿角市で昨日筍採りの男性がクマに襲われ遺体で発見されました。今日も同市でクマと遭遇後行方不明になった男性がいるようです。クマには会いたくないもので、クマバラクマバラ? クマったものです。。




 Sさんの俳句  NO、746
 サ ッ パ 舟 注 連 飾 り し て 並 び け り
          (しめ)




DSCN6112.jpg
 先日の認知麻雀のグラフです、色はY船長、K氏、Y氏、正虎の順です。皆極端に浮き沈みがありますね。


DSCN6108.jpg
 今朝4時過ぎの散歩ですが、山のくぼみに霧が漂っています。


DSCN6109.jpg
 クルミの花も咲いていました。今年の実成はいかに。


DSCN6110.jpg
 モミジはもう実が付いていました。 


DSCN6111.jpg
 これがトンズラの葉と実です。昨年の実らしいですが、年を超してもこのように張りがあるので?です。葉っぱも煎じて飲むらしいです。



 先日の旅行の写真です。「湖と渓谷編」 IMG_3344.jpg

IMG_3342.jpg
 抱返り渓谷の「老虎のささやき」との異名の淵です。


IMG_3324.jpg

IMG_3316.jpg

IMG_3340.jpg

IMG_3339.jpg

IMG_3325.jpg
 抱返り渓谷は玉川の水の色で川の色がこのように見えます。黒部渓谷とまではいきませんが往復1時間近くの散策も良いものでした。トンネルの中の僅かな灯りでも光を求めて植物が頑張っていました。


IMG_3326.jpg

IMG_3337.jpg
 「回顧(みかえり)の滝」です。このようないい場所も知っていても、立ち寄らなかったことを後悔でした秋も来たいものです。今の時期は緑の5mmほどの毛虫が何匹もぶら下がっていて、よけて通るのが大変です。


IMG_3367.jpg

IMG_3369.jpg

IMG_3368.jpg
 玉川ダムの下流もこのようないいところもあり、正虎名付けて「鏡の泉」?です高速道路を通らずで正解でした。

2016年05月21日 (土) | 編集 |

 5月21日  (土)  曇り  NO、881
 久しぶりのブログ書き込みです。17日は認知麻雀、18日家内の病院の帰り近場の温泉に入り、青森まで足を延ばし高原の新緑を楽しみ20日に帰りました。明日から紹介していきます。

 今日は孫咲美の大運動会に呼ばれて、一日楽しんで来ました。大沢小学校140年にあたる運動会で、歴代の校長先生の写真を捜す種目は歴史を感じます。反面学校の半分近くは仮設住宅、後ろの山は切り崩して道や宅地造成と目まぐるしく変化しています。
 
生徒数全校で72名(お父さんの頃の3分の一とか)ですが、こじんまりしてキビキビし統率も取れてまとまった運動会でした。心配なのは1年生5名で益々少ない生徒数で、メインの「大沢小虎舞い」は6年生主体から生徒数減から4年生以上の生徒で演じていました。宅地が整備されて生徒数が増えることを祈ります。


 咲美も4年生にもなると自分の種目以外に、お手伝いが多く座っている時間が無いですが、張り切って担当をこなしています。知らないうちに成長を感じた楽しい一日でした。




 Sさんの俳句  NO、745
 金 華 山 遠 く に 望 み 鯨 食 ふ





 第5回認知麻雀の結果です
                           合計
 Y船長  -7   1  20  18  37  69
 K 氏 -13 -11-15 -39 -6 -84
 Y 氏   4  -28 -8  43 -20 -9
 正 虎  16   38  3 ー22 -11  24 
 
 Y船長が本領発揮です、K氏は一度もプラスがなく不調、Y氏は親の倍満を決めるもチョンボが響きます。



IMG_3464.jpg
 裏の山も切り崩され仮設住宅もそのままの校庭です。


IMG_3420.jpg
 全校72名ですがまとまりがあり応援も一生けん命です。


IMG_3446.jpg

IMG_3450.jpg
 「歴代の校長先生を捜そう」です、咲美は今年赴任の校長先生をゲット?一位に輝きます。自分のあてたくじを読み上げる咲美です。歴代校長は今年赴任の好調で35代になるそうです。


IMG_3533.jpg
 リレーは1年生から6年生までの全校リレーでこれも良かったです。


DSCN6106.jpg
 楽しみのお昼休みは皆で頂きます、咲美はこの後虎舞いの化粧や着替えで大忙しです。


IMG_3442.jpg
 着順の誘導やゴールのテープも担当しています。


IMG_3477.jpg

IMG_3484.jpg

IMG_3485.jpg
 綱引きは白組(咲美チーム)総重量1104、8Kg、赤組1133、6Kgと発表です、やはり?赤組の勝ち。父兄のチームは父親の健闘もありも白組の勝ちです。やはり生徒たちは親を懸命に応援でした。


IMG_3507.jpg

IMG_3514.jpg
 伝統の虎舞いは地域の人の指導もあり長く続いていて咲美達は先舞いで(咲美が先かと二人で笑いました)、口上を述べるのも何回も述べて虎の中に入る生徒は交代しながらでした。