盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2016年06月30日 (木) | 編集 |

 6月30日  (木)  曇り  NO、917
 今日で6月も終わりですが、いくら何でもと思い台所のファンヒーターを片付けます。それでも今月は数回使いましたが、この辺は梅雨時は寒い日もあり、昨日のようにヤマセが吹き込んでくると長袖着用です。今日も半袖と長袖を着たり脱いだりです。
 ファンヒーターは灯油を抜き取り、フィルターに掃除機をかけて収納ですが、気の早い正虎はついでに扇風機を出しておきます。

 昨日のY果樹園に届けものを持って行く途中、、またもやトンズラ発見です。普段通らない道を走りながらの発見も良いもので、今日は3本に目を付けておきました。これでとクランケ?に対して処方する、トンズラの安定供給を間違いないです。しかしリピートが来ないところをみると?かな。


 今日もクマのニュースです。雫石では小学校の校庭に成獣のクマが出没、登校前で安心ですが集団登校になるとか。鹿角では親子グマに遭遇しひっぱたかれて怪我をしたようです。クマバラクマバラ?です。以前クマに殺された場所から9kmしか離れていない場所らしいです。




 Sさんの俳句  NO、779
 ほ ほ づ き の 花 の 下 な る 袋 か な




DSCN6541.jpg

DSCN6544.jpg
 最近の散歩はクマを避けているためかワンパターンです。それでも海が見えると気持ちの良いものです。


DSCN6543.jpg
 竹に付いた露は朝の散歩ならではです。



DSCN6542.jpg
 子猫が孤独を楽しんでいました。


DSCN6539.jpg
 股旅いやマタタビの花も咲き小さいながら実も付いています。


RSCN6551.jpg
 M果樹園ではリンゴ畑に農薬散布です、すごい量なものですね。早朝でなければ無理な作業のようです。


DSCN6547.jpg
 トンズラの実が垂れ下がっていてすぐわかりますが、実が無くても分かるようになりました。クランケの皆さん遠慮せず飲んで下さい、安定供給間違いなしですよ。


DSCN6549.jpg

DSCN6550.jpg
午後はイワヒバの盆栽の手入れです、上が手入れ前で枯れた葉を取り除きます。まだまだこの作業続きます。


DSCN6546.jpg
 灯油タンクの灯油を抜き取ります、エレメントも洗浄し完了です。


 庭のマクロの世界  パート19IMG_3813.jpg
 珍しい赤のイチゴの花です。


IMG_3807.jpg
 キューリの花です。


IMG_3806.jpg
 ピーマンの花です。

2016年06月29日 (水) | 編集 |

 6月29日  (水)  晴れ  NO,916
 3回目のウニの口開けです。4時半ごろカメラを持って出かけますが、今日はガスかぶりで閉伊﨑も霞んでいました。霧の浄土ヶ浜から蛸の浜を見て帰るころは、更に霧が深くなり水揚げが大丈夫かと思うほどです。口開けの間が空いて浜値も上昇のようです。


 午後から「源兵衛の会」のメンバーのY果樹園に、メンバーでサクランボ狩りです。食べ放題のパック詰めですが、友情とやらで無料です。パック詰めは後回しで食べること食べること、あんなに食べたのは初めてでした。パックに2個採らせてもらい、おまけに売り物にならないジャガイモ(小さいもの)も貰って、贅沢な午後を過ごし感謝とハッピーでした。新ジャガは一個250円とまだ高価なだけに皆喜んでいました。家内の結石騒動で温泉に行けなかったのに、サクランボ狩りで大いに盛り上がった「源兵衛の会」でした。孫達にも経験させたかったですが、無理な相談でしょう。


 昨日も内陸でクマ情報、一戸では軽にクマが衝突し逃げたようです。滝沢や盛岡でも出没と今年は多く警戒です。



 Sさんの俳句  NO、778
 最 後 か と 思 う 木 登 り 胡 桃 採 り




IMG_3770.jpg
 閉伊﨑も霞む今朝です。


 以下ガスかぶりの浄土ヶ浜のウニ漁です。IMG_3773.jpg

IMG_3774.jpg

IMG_3786.jpg

IMG_3789.jpg


 以下蛸の浜です。IMG_3796.jpg


IMG_3800.jpg

IMG_3804.jpg

IMG_3805.jpg
 湾内もこのように対岸が見えなくなっていました。


IMG_3799.jpg
 ハマヒルガオが咲きそうで、霧の中でひときわ目立っていました。


IMG_3793.jpg
 小さいながらキイチゴ発見早速食べてみます、???懐かしい味ですが昔の方が旨かったです。


DSCN6528.jpg

DSCN6529.jpg

DSCN6531.jpg
 市内は晴天なのに浜の方はガスが沖から吹き寄せて、涼しい位の鍬ケ崎です。


DSCN6535.jpg

DSCN6534.jpg

DSCN6536.jpg

DSCN6538.jpg
 正虎の収穫です、佐藤錦と紅さやかです。サクランボで腹が一杯になったのは初めてです。

DSCN6537.jpg
 左からE氏、Yオーナー(正虎と小学校からの同級生)、F氏、K氏です、皆腹いっぱいと手にはお土産で満足そうです。今度は8月に源兵衛平でキャンプです。

2016年06月28日 (火) | 編集 |

 6月28日  (火)  曇り  NO、915
 午前中は今日も「草取正虎」です、手を付け始めると「どうにも止まらない」リンダ的正虎です。それくらい暇だと言うことで年金生活者の宿命ですかね。

 午後Y船長が病院の帰りに寄ってくれました。4時間近くもかかっての診察と聞き、正虎の病院と比べてかなりの違いに驚きです。診察時間3分待ち時間3時間はシャレになりませんが、どこに違いがあるのか他の病院も研修して欲しいものです。
 Y船長から麻雀グラフの罫線の色を修正してもらいます。Y氏の黄色を緑に修正ですが、今度は分かりやすくなったようです。こんなのにこだわっているのも、暇だからでしょうか?




 Sさんの俳句  NO、777
 老 い 身 の 胡 桃 拾 ひ の 山 野 か な




DSCN6521.jpg

DSCN6522.jpg
 早朝とはいえ正虎もたまげました。果樹園の農薬散布の車ですが、公道うを走っているのは初めてです。色もいいし格好がいいですね、岩手いや宮古ならではでしょう。


DSCN6527.jpg
 ジガバチソウも咲きました。


DSCN6525.jpg
 柿の実が茶色の皮のを発見です、上手く大きくなれるのか心配です。


DSCN6523.jpg
 草むしりをしていたら赤のホタルブクロが一本生えていました。大事に育てましょう。


DSCN6526.jpg
 Y氏の色を緑にしました、すっきりし見やすいようで緑(青進め)でいいのかもです。以前は黄色注意でしたから先日累計欄の付けてバージョンアップしました。Y氏は喜ぶでしょう。

2016年06月27日 (月) | 編集 |

 6月27日  (月)  晴れ  NO、914
 朝の散歩で同級生のM果樹園の方を回って行くと丁度M氏が、リンゴ畑に農薬を散布をしています。近づいて立ち話をしますが、彼の別のリンゴ畑でもクマやサルが出没するようです。これからは桃が狙われて、次にリンゴで食べる量が半端でなく困っているようです。また子グマと親グマの間を距離が離れていても人が通ると、間違いなく襲ってくるようで、くれぐれも子グマには近づかずに注意とのことでした。

 正虎ファームのキューリの初収穫です。早速朝食のサラダに一品追加です、アスパラガスの自家製なんと贅沢?というより質素な採食です。やはり丹精を込めて作った野菜は格別の味でした。

 午前Y船長宅にクマの写真を届けますが、やはり彼も菜園の草むしりをしています、雨が降った後は草の成長が早いと言っています。
 正虎も草むしりをしますが、捨てた草はセメン袋3個でしたが、すぐ生えてきてイタチごっこです。今回は根を掘り起こして抜いたのでいくらか長持ちするでしょう。四つん這いになっての草むしりも腰に効きますね。




 Sさんの俳句  NO、776
 秋 霖 や 海 抜 零 地 あ ふ れ 水



DSCN6512.jpg

DSCN6513.jpg
 来月2日~3日のお不動様のお祭りの準備が早くもされています。


DSCN6519.jpg

DSCN6518.jpg
 仙台でアジサイの開花宣言のニュースをラジオで聴きますが、何アジサイを基準草にしているのでしょう。


DSCN6510.jpg

DSCN6511.jpg
 ハマナスの実も大きくなっていますが、遅れて咲くのもあるようです。


DSCN6517.jpg
 アサガオも初咲きです、たった一個ですがめんこいものです。


DSCN6514.jpg
 M果樹園のM氏はこのような車で根元に農薬を散布していました。「日が長い内に作業しなくては、また仕事だから」と明るい笑顔が印象的でした。


DSCN6520.jpg

DSCN6516.jpg
 初収穫のキューリは旨い!の一言です。

2016年06月26日 (日) | 編集 |

 6月26日  (日)  晴れ  NO、913
 朝から本当に久しぶりの晴天です。早速早朝散歩です、朝だというのに暖かく正虎にしては珍しく、Tシャツを着ての散歩です。4kmコースですが遠回りなどしながら、汗を少々かきながらでした。やはり散歩は他の菜園をみたり、草花を見たりと気分爽快です。

 午前中はテレビをみてまったりタイムですが、テレビを見ながら居眠りする始末です。11時ころから庭の草むしりです、木の下に四つん這いになっての作業でしたが、今日はお神酒の日でもあり午後も張り切って、3時過ぎまで汗をかきます。土も湿っているため案外草むしりははかどりました。

 年々年と共に体が冷えてきていて、今日までズボン下のお世話になりました。そろそろ7月、いくら何でもと思い切って脱いでしまいます。Tシャツにズボン下ではシャレになりませんね。





 Sさんの俳句  NO、775
 秋 し ぐ れ 入 江 に も ど る 小 さ き 舟




DSCN6509.jpg
 こんなTシャツが出て来ました。物持ちが良すぎますね、現役時代職場でチームをつくりゴムボートを買い、川下りに挑戦した時のものです。心臓の調子がイマイチで出場は一度だけで、後は応援でしたが楽しい思い出でした。川下りなのに海で練習もしたりし懐かしさの詰まったTシャツです。


DSCN6505.jpg
 散歩で見つけて一個食べてみますがさほど旨いものではなく、子供の頃は喜んで食べてものでしたが~


DSCN6506.jpg
 ホタルブクロも発見です、白と赤がありますが、子供の頃この花にホタルを入れた記憶がよみがえります。


DSCN6507.jpg
 早くも萩の花です、狂い咲きでしょうか。


DSCN6508.jpg
 仏壇に飾ってある、シンピジュームの花は白からピンクに変化していきます。この花はかなり長持ちします。


2016年06月25日 (土) | 編集 |

 6月25日  (土)  雨~曇り  NO、912
 今日は家内の痛み止めの座薬を貰いに、市内の病院に行きます。いくらか慣れて?来たのか、痛みの前兆?があってすぐに座薬なので以前よりは痛みが少ないようです。あと一週間我慢のしどころです。

 庭のアジサイがやっと咲き始めました。佐倉のじいさまの方と比べると、かなりの時間差に驚きます。雨にアジサイは似合いますが、雨も長くなると嫌なもので菜園の方も心配です。キューリもトマトも早く太陽に当てたいものです。




 Sさんの俳句  NO、774
 固 ま り て 夕 菅 の 咲 く 庭 の 隅




DSCN6495.jpg
 久しぶりに行った魚菜市場の傍の家なども解体されています。どんどん?変わっていく宮古です。


DSCN6496.jpg
 盆栽の赤松に松ぼっくり発見です。可愛いものですね。


DSCN6497.jpg
 イチジクも小さな実を付け始めています、今年も期待大です。


DSCN6502.jpg
 孫咲美はパソコン将棋にチャレンジです、一緒になり頑張りますがパソコンの勝ちでした。


DSCN6503.jpg
 咲美をスイミングに送った帰りの女遊戸海岸です。ガスがかかって幻想的でした。


DSCN6504.jpg
 この海岸にも巨大な防潮堤が建設されています。


DSCN6501.jpg
 先日のワラビで松前漬けを作ります、ジャガイモとワラビの味噌汁も美味でした。なにしろクマを横目に見て?の命がけのワラビですから旨いわけです?



DSCN6500.jpg

DSCN6498.jpg

DSCN6499.jpg
 咲きはじめたばかりのアジサイです。よほど間引きしないと大きくなって狭い庭がさらに狭くなります。


2016年06月24日 (金) | 編集 |

 6月24日  (金)  雨~曇り  NO、911
 昨日県内に「クマ警報」が発令されました。3月は注意報だったのが今度は警報ですから、よほど注意しなければですね。2006年に「出没に関する注意報等発令要綱」の制定以来初の「警報」です。

 昨日も小岩井駅近くの住民が庭仕事をしていて、クマにまたがれて怪我をしています。今日も内陸で目撃情報と、最近はほぼ毎日クマの報道です。内陸部が中心に報道ですが、宮古でも佐原の変電所付近、中の浜では町内の草刈り中後ろを歩いていたなど、完全に人を怖がっていないようです。鈴の効果も疑問視されたりし、散歩なども注意しなければなりません。数年前には西が丘公園で同級生が散歩中に遭遇し、襲われて怪我をしました。正虎もひっぱたかれないようにします。



イギリスのEU離脱が本決まりのようです、日本もかなりの影響を受けそうだとの報道ですが、昨日も株を売買している友人が電話をくれ心配しています。正虎は膝株しかありませんが、大いに心配なのは年金の運用益が下がるだろうし、給付金も下がるでしょうか?




 Sさんの俳句  NO、773
 朝 霧 の 燦 爛 と し て 五 十 集 路
                   (いさば)



DSCN6485.jpg

DSCN6486.jpg
 雨のため玄関にサツキを取り込み、花柄を取ったり選定などします。花後の手入れが来年に期待させます。


DSCN6494.jpg
 友人が自分で栽培しているサクランボを届けてくれました。普段は買っては食べれないもので、ありがたいものですね。


DSCN6488.jpg

DSCN6487.jpg
 我が家の菜園では雨にも負けずに、着実に実っています太陽が欲しそうな顔をしてます。


DSCN6489.jpg

DSCN6490.jpg
 家内の買い物の間、駐車場そばを散策、今では珍しい倉を発見です。下のは老舗店舗の裏にありますが、その老舗の店舗は今はありません。


DSCN6492.jpg

DSCN6493.jpg
 買い物の帰り港に立ち寄りです、丁度トロール船の帰港でカモメがエサを求めて後を追っています。


DSCN6491.jpg
 「クマ警報」の記事ですが、通報を受けても警察も困ることでしょう。学校では父兄が送迎などしている所もあるようです。

2016年06月23日 (木) | 編集 |

  6月23日  (木)  雨  NO、910
 昨日のブログを見てくれて、「ハッチ―」さんからメールが届きました。参考になるので紹介します。
 「熊ですか?今年は特に熊の情報が多いです。昔では考えられない現象で、日常的に人間との距離が近いようでは?と思うこの頃です。写真の熊は一歳と思われ親熊が近くで警戒中で!一番危ない状況かもしれません!」でした。ハッチ―さんの忠告と注意喚起に感謝です。
 たまたま先日家内と病院に行ったときに、読んでいた本が「山でクマに会う方法」でしたから、縁があったかもしれませんが~
 
 今日もうっとうしい梅雨空で雨まで降っています。昨日のフキを塩漬けすべく、朝からたっぷり3時間近くかかり塩漬け完了です。昨年は作らなかったので今年はと、作りましたがあまりいいフキでなく自家消費用?です。Y船長は奥様と昨日のうちに処理したとかで、奥様と二人での愛の共同作業だったようで、羨ましい限りです。




 Sさんの俳句  NO、772
 や ぐ る ま 草 啄 木 偲 ぶ 北 の 街




DSCN6483.jpg

DSCN6482.jpg
 うっとうしい雨ですが、玄関のサツキはきれいな花を咲かせてくれています。


DSCN6481.jpg
 キューリの花も雨で元気が無いように見えます。晴れれば勢いよく実が付きます。


DSCN6480.jpg
 昨日のブログでは昨年もクマに遭遇と書きましたが、一昨年6月16日でした。この場所から500m位下に今年クマです。


DSCN6484.jpg
 丁度この本を読んでいた時にクマの遭遇でした。クマの気持ちがわかる本?のようですが、人に近づく気持ちはわかりません、親グマの教育不足もあります。この本では里山の崩壊もあげていますが、原因は沢山あるようです。


DSCN6471.jpg

DSCN6472.jpg

DSCN6476.jpg
 湯通しして、皮を剥いた状態です。最後に両端を切ります。


DSCN6473.jpg

DSCN6474.jpg
 ちいさな黒っぽいピンホールですが、開くとこのように虫食いです。切り木口の黒いのも虫食いです塩漬け前に最終確認します。


DSCN6475.jpg
 剥いた皮は塩漬けの時にフキの上に載せます。


DSCN6477.jpg
 粉砕塩の在庫が無く買いに走りますが、25kgのしかなくこれでは来年はもっと作りましょうか。


DSCN6478.jpg
 これで完了で重石を載せます。今年は少ないので丸い容器ですが、多い時は平の容器がグーです。  

2016年06月22日 (水) | 編集 |

 6月22日  (水)  曇り  NO、909
 延期になっていたフキ採りに、あいにくの小雨ですが朝6時半過ぎ出かけます。メンバーはY船長K氏ですが、行く途中クマの話題です。行く場所は夏屋で昨年もクマを見ているからですが、まさか今年も見れる?とは誰も想像していません。

 昨年見た場所から手前200m位のところで、「おおぉっ!いたいた!」と誰からともなく叫び車を停めます。急いでカメラを取り出し、構えますがガードレールの外側にゆっくりと逃げ込みます。
 エンジンを止めて待っていると、何度もガードレールから首を出してこっちを見ています。子熊のようで可愛いすが、逃げてもガードレール脇の草が揺れていて居るのが分かります。途中で何度かクラクションを鳴らしたら、沢沿の方に逃げていったようです。今頃は母グマに叱られているかもですね。

 丁度フキのポイント付近でしたが、皆ここはやばいと言い出し頂上付近から反対側に採りに行きます。ワラビもフキもポイントは、霧が深くクマが出そうな雰囲気で爆竹を鳴らして、いつもより会話が多くまた近くで採っていたようです。すぐに車に逃げ込めるように、ロックは解除して車の近くで採ります。そんなこんなで今日の収穫は思ったより少ないようですが、貴重な体験?に皆喜んでくれたようです。




 Sさんの俳句  NO、771
 修 行 僧 の 彫 り し 洞 窟 木 下 闇




DSCN6450.jpg
 7時過ぎで高浜から津軽石は渋滞で、この時間に渋滞はいつもの事のようです。


DSCN6451.jpg
 金浜もかなり土盛りされています。


DSCN6463.jpg

DSCN6468.jpg
 帰りに立ち寄った摂待の産直でお勧めドーナッツを買い求めます。おばあさんは梅の実を店?に陳列して帰って行きました。


DSCN6462.jpg
 フキ採り風景です、この峠の向こう側にクマでした。


DSCN6464.jpg
 フキの収穫、今年は赤フキが多く、別のポイントの開発が望まれます、昨年は塩漬けできませんでしたが今年もかな?


DSCN6461.jpg

DSCN6460.jpg

DSCN6459.jpg
 ワラビ採りのY船長とK氏です、勿論爆竹をさく裂させてから採りますが、クマが出てきたらてんでんに逃げることでしょう。


DSCN6466.jpg

DSCN6467.jpg
 正虎のワラビの収穫と処理後です。シャープペンの芯的もありますが、今年最後の山菜取りでした。


DSCN6457.jpg

RSCN6469.jpg
 こちら側に来たいような雰囲気で、友達になりたがっているようです。近くで母グマが見ているでしょう。


RSCN6470.jpg
 ガードレール超しに何度かこちらを覗き込んでいます。

2016年06月21日 (火) | 編集 |

 6月21日  (月)  晴れ  NO、908
 朝から家内を盛岡の病院に連れていきます。検査の結果4mmほどの石が一個あるようです。てっきり入院出来ると思っていたのが、あてが外れて一週間後入院と言われ帰ってきました。Y船長の奥さんにも言われた通り、診察室に付き添い説明を受け入院を訴えますが、クールな若い女医さんは聞く耳を持たずでした。せっかく入院の用意をしていったのにトホホでした。

 痛みもなさそうなので遠野を回ってゆっくりドライブとなりました。家に帰ると病院から電話で急患があり、27日の入院を4日にしてくれとのことです、2泊3日の入院となります。止むを得ないですがドクターは痛み止めの処方を忘れていて、痛みが出るとまた市内の病院にお世話になりそうです。また綱渡りの2週間が始まります。

 そんなわけでブログはまた書いて行きます。




 Sさんの俳句  NO、790
 山 畑 に ひ と り 摘 み を り だ だ ち ゃ 豆




DSCN6439.jpg

DSCN6442.jpg
 昨日夕方家内や義弟、姪は雅子様を歓迎にコンデジを持って国道に行きました。正虎は菜園の手入れで行きませんが~「きれいだった、人も警備もすごい」と言っていました。遠野からの帰りは警察の車が、何十台とすれ違い警備のすごさを感じます。 


DSCN6444.jpg
 今日の病院ですがしっかり駐車場代も取られますが、システムも違い気持ちのいい病院でした。


DSCN6446.jpg
 駐車場わきにはこのようなものもあり歴史を感じます。


DSCN6447.jpg
 遠野の宮守ですが、ここが宮沢賢治の銀河鉄道のモチーフになった橋のようです。


DSCN6448.jpg
 26日は馬力大会があります、皆で観に行く予定ですが家内の痛みが無ければです。