盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2016年12月31日 (土) | 編集 |

 12月31日  (土)  晴れ   NO、1082
 今日で今年も終わろうとしています。今年も元気で健康で年を越せることが何よりです。一年経つのも早いもので、色んな事が頭をよぎります。いい年でした来年も良い年でありますようにです。

 昨日有線放送で浄土ヶ浜の駐車場で、クマが出没したとのこと。もう冬眠しているのと思っていましたが、寝れなくて起き出したのでしょうか。今年は東北6県4月~11月で出没が9665件もあり、死傷者53人らしいです、昨年より23人多かったようでクマの当たり年です。来年は出没が少なくなるといいですね、ひっぱたかれたくないものです。

 昨日のイカの塩辛を作るため、今朝は3時過ぎに起き出して正虎食品水産物事業部は張り切ります。6時過ぎ完了ですがうんまく出来たかな。
 午後某所よりキンキの差し入れがありました、すぐさま干物作りです。湯焚きは簡単ですが、キンキ=干物でしょう作るのと食べれる楽しみでハッピーな気分です。持ってきてくれた某氏夫妻には感謝で一杯です。


 今年もくだらないブログを見てくれ、拍手までしてくれた皆さんに感謝します。すっかり日常化したブログも皆さんのおかげです、ありがとうございます。来年もなお一層くだらないブログを更新したいと思います。良いお年を迎えて下さい。



 Sさんの短歌  NO、92
 色 褪 せ し 紫 陽 花 の 球 あ ま た 垂 れ
  す が た 愛 し き 長 雨 の 庭
               (東海文芸)




DSCN7968.jpg
 寝室の障子には朝日で南天が映っています、今日も晴天静かな大晦日になりそうです。


DSCN7969.jpg
 港はトロール船も正月休みで岸壁は混みあっています。


DSCN7971.jpg
 午後寄ってくれた咲美ですが将棋より、ゲームが良いようです。「じいちゃんもやりたい」と言いますが「ダメ!」と一蹴です。


DSCN7965.jpg

DSCN7967.jpg
 昨日から塩をしておいたイカの「腑」はこんなに水が」抜けています。今回は腑に振った塩を拭いてから、中身を絞り出してすりこぎをかけます。塩が多すぎるとどうにもならないため、昨晩考えて実行?です。


DSCN7970.jpg
 今シーズン初の塩辛完成です、味見をし塩を少し足しながら調整しグーです。2~3日熟成し食べましょう。


DSCN7972.jpg

DSCN7973.jpg
 頂いた高級魚キンキも完成今夜9時頃塩を洗い流し干します。うんまそう!

2016年12月30日 (金) | 編集 |

 12月30日  (金)  晴れ   NO、1081
 今年も残すところ今日明日になりました。
 正月に向けての最後の一仕事が結構あります。まずは友人Y氏と玄関に飾る松の枝を採りに行きます。魚菜市場では250円と高価?で、毎年近くの山に貰いに行っています。今年はY船長も行くとのことですが、彼は6本正虎2本で松ぼっくりが無いですがゲットします。早速「としな」を結わえて飾ります。

 次に友人からイカを貰い早速塩辛作りの準備です。今シーズン初の待ちに待った塩辛つくりで、今年は無理かなと思っていましたが嬉しいものです。明日の朝は塩辛作りで早起きしなければなりませんね。
 
 次はクルミ擂りですあらかじめ剝いていたので楽勝です、ところがが出来上がってから、「足りないかも」と家内の指摘に素直?に新たに割ってから追加で作ります。

 こうして今日は散歩無しの慌ただしい一日が終わりそうです。明日はさっと掃除をして年取りを迎えましょう。




 Sさんの短歌  NO、91
 群 生 の ニ ッ コ ウ キ ス ゲ 咲 く 丘 に
  霧 雨 降 り て 岳 山 偲 ぶ




DSCN7958.jpg
 今年の松飾は黒松に紅白の南天の実を付けて見ました。


DSCN7964.jpg
 5杯のイカですが開いて皮を剥き干しました。年明けにも食べれるでしょう。今後の漁に期待です。


DSCN7965.jpg
 大きいイカだったので「腑」も大きいですが、冷凍しておいたのを追加して塩をし水抜きします。


DSCN7959.jpg
 割ったクルミも殻のかけらなどを取り除くのが面倒です、クルミ餅を食べてガリッと音がしてはシャレになりません。


DSCN7961.jpg
 1ラウンド目のクルミです、この時は追加で作るとは思わずでした。でもクラッシャーマシーンのお蔭ですぐに割れます。


DSCN7963.jpg
 正虎特製のすりこぎが年に一度の活躍です。いえいえ明日の塩辛作りにも使いましょう。


DSCN7966.jpg
 秘伝?の昆布だしとお茶と砂糖を擂り合わせ完成です、息子も今年は歳祝いで帰省なので食べさせましょう。

2016年12月29日 (木) | 編集 |

 12月29日  (木)  晴れ   NO、1080
 -4、6度の朝です。今朝は給湯器の湯の出が悪く危うく凍結でした。昨晩大したことがないとの油断から、ヒーターを入れていませんでした。夏に風呂の工事に合わせ、給湯器を屋外に出して貰いましたが、今後はヒーターを小まめに入れます。他の水道蛇口は殆ど凍ったことはありませんが、給湯器は危ないです。


 今日の岩手日報の記事に、県内の鮭漁の数字が載っていますが、県内水揚げ13%ダウン(昨年比)ですが漁獲高はアップです。新巻きサケも今年のような値段は初めてでしょう、イカと同様漁が少なくても漁獲高アップの現象です。
 友達は釜石や普代まで買いに行ったようですが、N氏も新聞のサケの値段を見て買っているようです。また採卵されたメス鮭も順調にさばけたようです。ある人はメス鮭の新巻は、干す時間を短くすれば喰えるよと教えてくれました。



 
 Sさんの短歌  NO、90
 蕩 々 と 太 古 奏 で る 潮 吹 き に
  怒 涛 寄 せ く る 冬 の 海 か な
                  (東海文芸)




RSCN7955.jpg
 今日のカモメは市場横の堤防に群がっています、風の強い海です。


DSCN7953.jpg

DSCN7954.jpg
 昼前には水揚げを終えて、正月休みに入るトロール船です。今年は魚価が良くてニンマリの漁師でしょう。


RSCN7956.jpg
 27日からの「お飾り市」や「魚菜市場」は人であふれています。


DSCN7957.jpg
 今日の散歩では早池峰山は見えません、雪が降っていそうな早池峰山です。


DSCN7949.jpg

DSCN7950.jpg
 今日の「岩手日報」の記事ですが、サケも予想通り不漁のようで、震災以降最低になりそうです。早く震災前の水準に戻って欲しいものです。最近は買い物の帰りには「なあど」に寄って日報を見るのが定番になりました。




2016年12月28日 (水) | 編集 |

 12月28日  (水)  晴れ   NO、1079
 朝食後台所の大掃除、布団干しとゴミを捨てに行き一気に正虎の担当を消化です。残りはクルミ擂りと松飾りのみです。相変わらずゴミの処理場は渋滞で、そして燃えないゴミも持って行ったので、並びなおしで時間がかかります。もう年内はさほどゴミは出ないでしょう。

 朝食後の洗濯ものが凍って、ズボンなどはビシッとなったままです。晴天ですが気温が上がらず、昼も0度と寒いく散歩ではマスクをし手袋をして行ってきました。

 正虎の家の近所を見ると正虎同様の、「二人の世界の世帯」が多いのに驚きです。働く場所が少なく子供は他所に出ていき、夫婦のみがなんと多いことか今更ながらたまげます。年の瀬でもありますが、過疎の町宮古は寂しいものです。




 Sさんの短歌  NO、89
 川 岸 に 朽 ち 果 て し 船 繫 ぎ お り
  昔 を 偲 ぶ 機 器 赤 錆 び て
                 (東海文芸) 




RSCN7942.jpg
 ゴミ捨ての帰りの閉伊川ですが、カモメが珍しく群れています。


DSCN7943.jpg

DSCN7945.jpg
 昼過ぎのクルミロードとモミジロードですが、葉が落ちてしまい寂しい散歩コースです。


DSCN7946.jpg

DSCN7947.jpg
 先日行ってきた黒森神社を改めてみると、結構奥の方にあるようです。第二工区は近内を経て106号線に繋がります。 


DSCN7940.jpg
 凍った正虎のズボンです、こんなのは初めてみますがバキッとしています。タオルを濡らしてぶん回してやって見れば良かったです。


2016年12月27日 (火) | 編集 |

 12月27日  (火)  雨   NO、1078
 昨晩から雨ですが、雪にならず一安心です。昨晩の調子で雪だったら大変なことになっていたでしょう。

 午後Y船長が病院の帰りに寄ってくれました。9時の予約で4時間以上かかっていますが、宮古病院特有の時間がかかりすぎです。正虎の通っている某病院は、予約から薬まで1時間半くらいです。同じ病院でなぜこのように差が出るのでしょうか。

 Y船長曰く健康寿命は男性70、4歳、女性73、6歳とかです。平均寿命は男性80、5歳女性86、8歳です、この差を考えると寒気がしてきます。健康寿命の定義は解りませんが、空恐ろしいものです。特に男性の健康寿命は岩手県は下から5番目!気を付けましょう。認知もいや寝たきりもいやで、どうすりゃいいのか思案橋~(笑い)と二人で考え込みました。
 また某国の空港での騒ぎが話題になり、彼も某国に入港した事があるだけに色々教えてもらいました。笑われないように正しい行動をしましょう。




 Sさんの短歌  NO、88
 霧 深 き 国 境 近 く 航 く 船 に
  サ ー チ ラ イ ト の 旋 回 哀 し
                 (東海文芸)





DSCN7931.jpg

DSCN7932.jpg
 寒空の我が家の庭には唯一葉牡丹の花が寂しそうに咲いています。


DSCN7926.jpg

DSCN7925.jpg
 Y船長と母校の記念誌や名簿を見て当時を懐かしみます。


DSCN7928.jpg

DSCN7929.jpg

DSCN7930.jpg
 20年前の記念誌からの写真ですが、懐かしいものです。来年の「古希を祝う会」にプリントをしたいものです。


DSCN7937.jpg

DSCN7936.jpg
 二階を整理していたらこのような写真が出て来ました。娘の結婚式の前後のようで平成14年11月の時です。佐倉のじい様親子や義弟親子、今は亡き父も映っています。


a href="http://masatorajii.blog.fc2.com/img/DSCN7933.jpg/" target="_blank">DSCN7933.jpg

DSCN7935.jpg
 何年前のか不明ですが北部環状道路の前、震災前の鍬ケ崎の写真も出て来ました。こんなにあった家も懐かしいですね。







2016年12月26日 (月) | 編集 |

 12月26日  (月)  晴れ   NO、1077
 環状道を通って黒森神社に行きます。正虎も家内も近くまで行ってはいますが、神社へは初めてで環状道を左折しすぐそばです。それでもうっそうとした木々や、急こう配の坂道で家内曰く「クマが出そう」に納得です。一人での散歩はイマイチの雰囲気です。

 樹齢1300年超のモミの木やイチイを見ると、歴史が深い神社のようで、パワースポット的です。黒森神楽の歴史も深いのが分かります。

 昼前には昨日の熊野神社にお札を返しに行きますが、一日2か所も参拝でいいことがあればいいですね。午後は神棚に新しいお札や御幣束を並べ、車に掃除機をかけますがなんとなく年の瀬は忙しいです。残るは台所の掃除とクルミすりと布団干しくらいでしょうか。元気で正月の準備を出来ることはハッピーでもあります。




 Sさんの短歌  No、87
 断 崖 の ウ ト ロ 岬 に 佇 む に
  黒 々 と 見 ゆ 還 ら ぬ 島 が
                 (東海文芸)




RSCN7924.jpg

RSCN7923.jpg
 散歩で見かけたサザンカです、つい「サザンカの宿」を思い出し、「曇りガラスを手で拭いてあなた明日が見えますか」?ん明日が見える?と発想がすごいと思います。


DSCN7920.jpg
 中里団地からトロール船の帰港が見えます。大漁でしょうか。


DSCN7917.jpg
 日影町上から熊野神社が見えます。


DSCN7922.jpg

DSCN7921.jpg
 二中の仮設住宅も解体中、来月中旬で終わりそうです。


DSCN7907.jpg

DSCN7914.jpg
 環状道と「なあど」からの雪の早池峰山です。もっと青空だったらよかったですね。


DSCN7912.jpg

DSCN7913.jpg

DSCN7911.jpg
 こんな大きななイチイは初めて見ました、すごい大木です一見の価値ありです。


DSCN7910.jpg
 義経の伝説の看板もロマンを感じます。


DSCN7908.jpg
 小さな社ですが霊験豊かな雰囲気の神社です。

2016年12月25日 (日) | 編集 |

 12月25日  (日)  晴れ   NO、1076
 盛岡より1度も低いー4,2度の朝です。勿論車のウインドーは凍っています、年末に向けて寒さが本格化しています。昼前いつもの熊野神社にお歳神様とお札と御幣束を求めに行きます。神社もさるもので「お神酒の口は?」と言われますが、今年はスキップです。

 帰りに「なあど」に寄りますが、ここで初めてのイカが売っていました。ヤリイカは以前からあったものの、スルメイカは初めてでそろそろ捕れ始めたようです。少し小さいもの楽しみです、今日のイカ釣り船は3艘係留されていました。そういえばイカの刺身暫く食べていません、正月には食べれるかな?

 環状道を午後から散歩です。まだ歩道は完成していませんが、早池峰山も見えて気持ちのいい散歩になりました。途中から左折し黒森神社の鳥居まで、降りていきますが神社までもいいコースになりそうです。ただし帰りはオール登りになるため少し汗をかきます。

 家内の叔父さんの見舞いに行ってきますが、寝たっきりになり2年以上も経ちますが、今日は家内も正虎も分かったようで、首を振っています。意志を伝えることもできない叔父さんが気の毒です。

 今日は今は亡き父の誕生日です、生きていれば92歳になりクリスマスもできたのにです。




 Sさんの短歌  NO、86
 秋 刀 魚 漁 回 来 船 の 水 揚 げ に
  市 場 賑 ふ 朝 ま だ き よ り
                (東海文芸)




DSCN7891.jpg
 「なあど」には早くも新ワカメが出ています、シャブシャブポン酢で食べたいですね。


DSCN7901.jpg
 早池峰山と薬師岳がうっすらと姿を見せています。くっきり見えれば雪の姿がきれいでしょう。


RSCN7905.jpg
 トンビでしょうか正虎をにらんでいます。


DSCN7904.jpg
 黒森神楽の巡業の案内が張ってあります、トンネルの名前の由来の神楽です。


DSCN7892.jpg

DSCN7893.jpg
 階段の中頃右には5年前の、震災の津波到達点の碑が建っています。


DSCN7894.jpg

DSCN7899.jpg

DSCN7898.jpg
 熊野神社の階段から見下ろした鍬ケ崎です、大分家が建ってきました。


DSCN7897.jpg

DSCN7896.jpg

DSCN7900.jpg
 買い求めてきたお歳神様などです。御幣束も昔は父が作っていた記憶があります。

2016年12月24日 (土) | 編集 |

 12月24日  (土)  晴れ   NO、1075
 昨日は14度アップの気温から、今日は日中でも0度と天国から地獄の気温です。おまけに車には雪がうっすらとへばりついています。
 朝食後から小掃除で、神棚、仏壇、玄関、床の間や二階の掃除と、活躍?の正虎です。一気にやってしまわないと気がすみませんが、台所はまた後日です。ついでに要らないものをゴミに持って行きますが、道が渋滞でゴミを捨てる所も同様でした。正月前の休みは皆同じ行動をしているようです。

 午後孫の咲美が寄ってくれました、スイミングに送っていく時の会話で、ピコ太郎について「アイハブアペン、アイハブアアップル」と正虎が「アップルでなくアプゥル」だと訂正です、またノーベル賞をもらった、シンガーソングライターを知っているかとも言われ照れる正虎です。また「ライトアップ」を聞かれ反対は「レフトアップ」というと、「そんなのはないの!」と丁寧?に教えてくれました。子供の成長には驚くことが多いです。




 Sさんの短歌  NO、85
 土 用 波 岩 場 に 砕 け 飛 沫 舞 ふ
  浄 土 ヶ 浜 の 渚 は 涼 し




DSCN7888.jpg
 咲美はDVDを持参し、最近は将棋にはならずです。


DSCN7889.jpg

DSCN7890.jpg
 中の浜は大荒れでしぶきが散っています。


DSCN7884.jpg
 ゴミ捨てに行く時のドラの前の橋から渋滞です。

DSCN7885.jpg
 受付で伝票を貰うのも結構待ちます。

DSCN7886.jpg
 焼却炉でも順番待ちです。皆今日掃除をしたようですね。


DSCN7887.jpg
 帰りは昨日開通の道をスイスイでした。


DSCN7883.jpg
 昨日の開通式が「毎日新聞」に載っていました。62億もの予算だったようです。


DSCN7881.jpg
 うっすらと雪化粧の愛車です、さんびぃ朝です。 

2016年12月23日 (金) | 編集 |

 12月23日  (金)  晴れ   NO、1074
 今朝ベランダに干した魚を点検に行くと、なんと干し柿がカラスにやられています。昨晩の風でかぶせてあった、ネットが下に落ちています。ネットの下のは無事でしたが、丁度半分やられてしまいました。折角盆栽の師匠のK氏がくれたものをくやちぃ!

 午後2時から待ちに待った、北部環状道路の開通です。早速家内と走ってみますが、病院前の交差点では対向車が多くて、信号待ち5回位です。帰りもトンネルの中で進まず渋滞です。開通を待ちかねた人が多かったでしょうが、国道との交差点は時差式信号がいいと思います。たった2、3kmほどの道ではありますが、救急患者の搬送や45号線の渋滞に貢献してくれるでしょう。

 また山口側からは45号線の高速道路に、直結されるようでそれも便利になるでしょう。完成までに運転できていれるかですが~まだ歩道は完全ではなく3月完成ですが、散歩コースには最適になりそうです。




 Sさんの短歌  NO、84
 潮 香 る 隆 起 の 丘 に 咲 き 誇 る
  ニ ッ コ ウ キ ス ゲ 霧 雨 に 揺 れ
                    (東海文芸)




DSCN7866.jpg

DSCN7868.jpg

DSCN7867.jpg
 2か所にうんこのお土産まで置いて行き、食欲旺盛のカラスには参ります。


DSCN7741.jpg

DSCN8555.jpg

DSCN8577.jpg

DSCN8529.jpg


DSCN8530.jpg

DSCN7871.jpg
 工事中の上の写真と比べるとかなりの土盛りがされました。以前紹介しましたが25000台以上のダンプで土が搬入されたようです。橋にしてくれればよかったのに。


DSCN7869.jpg

DSCN7874.jpg

DSCN7875.jpg

DSCN7876.jpg

DSCN7880.jpg

DSCN7873.jpg
 快適なコースで見晴らし抜群です、海も早池峰山や薬師岳も見え市内も見えるお勧めの道です。きょうは早池峰山は雲に隠れていました。  



2016年12月22日 (木) | 編集 |

 12月22日  (木)  曇り   NO、1074
 午前は買い物のアッシー君です。最近は買い物の帰りには、道の駅「なあど」によるのが癖になっています。ここは魚菜市場より、魚の種類が少ないものの安い時があります。今日は魚菜市場で宮古産のイカが何軒かで売っていたので、「なあど」はなあどと思い行ってきましたが、イカはありません。まだ魚菜でもイカは450~650円と高値です。しかたなく年金生活者用のヤナギガレイをゲットです。
 
 ところが安すぎるはずです、なんとB品や格外がラップの下に隠れています。悔しいやら情けないやらで、買った私が悪かったでした。魚菜市場でも時折ラップ詰めには入っていますが、今日のは強烈です市外の人が買ったら騙されたと思います。むしろ「訳あり」と表示した方がいいのに。




 Sさんの短歌  NO、84
 浸 食 の 洞 穴 行 け ば 磯 場 あ り て
  介 藻 採 り す る 春 は 長 閑 に
                  (東海文芸)




DSCN7865.jpg
 宮古病院のナナカマドに寄生木です。昨夕義弟が寄ってくれて、Sりが避難訓練があると聞き、そっと見に行きますが終わった後のようでした。


DSCN7852.jpg

DSCN7856.jpg

DSCN7853.jpg
 時化て来そうなためいつもより数時間早く、トロール船が入港です。


DSCN7857.jpg

DSCN7858.jpg
 鍬ケ崎には似つかない、ロータリー交差点が工事中です。一般車両はまだですが通ってみました。案外いけるかもしれません、見通しがいいです。


DSCN7860.jpg

DSCN7861.jpg
 4匹入りと思い買ったものの、規格外混入でウロコだけでもこんなに多かったです。


DSCN7863.jpg

DSCN7862.jpg
 下にはこのようなものが混ざっていました。見抜けなかった正虎が悪いですが、おまけと思えばいいのかも。


DSCN7864.jpg
 小さすぎるため頭もエンガワも一気にカットです、唐揚げ用みたいですが、干物用に軽く塩をします。最近は大きいヤナギガレイが売っていません、加工用に魚屋さんが買い占めでしょうか?