盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2017年01月31日 (火) | 編集 |

 1月31日  (火)  晴れ   NO、1111
 寒い寒いと言っているうちに、早いもので一月も今日で終わりです。昨日は関東地方は20度超、佐倉のじいさまは車でエアコンを使ったとか。宮古は3、8度でした。今日も10時半ころで1度と、エアコンなんてとんでもない寒さです。後一か月もすれば春の日差しが差し込みます。

 散歩がてらに父母の眠るお墓の掃除に行きます。来月5日が命日のためですが、お墓に積もった雪は凍ってしまいびくともしません。何とか上の方のは取り除きますが、凍っていて何ともなりません。まさかスコップを立てる訳にもいかず、そのままにして帰ります。墓誌には父は平成16年に亡くなり80歳(満79歳)と彫られています。お墓で思うのは父の歳まで生きていけるかな?です。その年に生まれた初孫紗美の成長を見ると、歳を重ねて老いぼれていくのも致し方ないと実感です。

 明日は燃えないゴミの日です。ガラクタ整理を少ししますが、なんと多いものか「正虎の宝?=子供の不要物」分かってはいますが徐々に整理しましょう。

 ラジオでは餃子の年間消費のニュース?です。3年連続で首位は浜松で4818円、2位宇都宮4651円、3位宮崎2895円とかです。正虎も餃子は好きですが、面白い競争?で興味ありです。
 一方浜松は直虎の名前が登録商標問題で、お土産などに名前が使われないようです。私ので良ければ正虎を使っても構わないのですが~と家内に話しますが全然受けません トホホ~




 Sさんの短歌  NO、921
 南 国 の 匂 ひ を 包 む ポ ン カ ン が
  室 戸 の 地 よ り 今 年 も 届 く
                  (東海文芸)




 DSCN8305.jpg
 今日もスズメですが、いつでも逃げれる体制でエサをついばみます。群がっているのを狙いますが、なかなかチャンスがありません。


DSCN8310.jpg

DSCN8308.jpg
 お墓に行くのに「けもの道」的近道です。普通の靴も雪にめり込んでしまいます。


DSCN8313.jpg
 今日の砂子島は少し波がありますがきれいです。


DSCN8311.jpg

DSCN8312.jpg

DSCN8314.jpg
 お墓の前には足跡もありません。何とかここまでやりましたが、凍っていて無理です。父が亡くなった時の納骨には、佐倉のじいさまや義弟が蛸の浜の砂を撒いてくれたのをいつも思いだします。花立には木と石を置いて中に水が入らないようにしています。凍ってしまうと困るからです。



2017年01月30日 (月) | 編集 |

 1月30日  (月)  雨~曇り   NO、1110
 外は雨やみぞれと冴えない天気です、午前はまったり本読みなどですが天気同様冴えない気分です。午後雨も小晴れになり、冬囲いした大根の掘り出しを指示?されます。たった3~4本の大根を50cmくらいの穴に埋め込んでいましたが、これが大変ですガッチリと土も凍っていいます。たった二人の世界にここまでする必要があるでしょうか。泥だらけになりながらの大根堀りでした。

 昨日買ったリンゴ「大夢」の紹介をします。岩手県農業研究センターが平成元年の交配以来、25年の品種登録まで長い年月を経ての品種です。そして震災の年に生まれたリンゴの名前を、復興に大きな夢をのせて「大夢」としたようです。味を紹介できないのが残念ですが、今週末孫咲美が来た時皆でその味を楽しみたいものです。そして生産が増えて皆がその味を味わえればと願います。




 Sさんの短歌  NO、920
 あ か あ か と 須 磨 の 明 石 に 日 は 入 り て
  潮 路 航 く 船 あ か ね に そ ま る
                   (投稿誌落府)




DSCN8297.jpg

DSCN8296.jpg
 シートをかぶせただけでは土の凍結は防げませんが、大根はかろうじてセーフです。ネギも工夫が必要で来年?に期待しましょう。


DSCN8298.jpg
 玉ねぎは雪の中を元気に育っています。これから約半年先に期待です。


DSCN8299.jpg

DSCN8300.jpg

DSCN8301.jpg

DSCN8303.jpg
 「大夢」のパンフレットの紹介です。栽培農家には同級生のM氏やK果樹園のオーナーも紹介されています。夢に向かっていい顔をしています。ぜひ応援したいものです。

2017年01月29日 (日) | 編集 |

 1月29日  (日)  曇り   NO、1109
 道の駅「なあど」で第3回「冬の産直祭り」があり、家内と同伴で出かけます。10時過ぎに行きますが、車を停めるところがなく市場の職員用の駐車場です。20近いいろんな業者?が出店で、山菜やおでん、田楽味噌、リンゴなどなどです。これと言って買いたいものはありませんが、正虎が買ったのは「大夢」というリンゴです。まだ生産量が少なく市場には出回っていません、2個だけ買いました。同級生や近くの果樹園でも栽培ですが、食べてみるとかなりの美味です。南天いや難点は一個500円、これはもっと市場に出るとブランド化されそうです、「ビッグドリーム」になって欲しいです。

 曇ってはいるものの3~4度の気温で、庭に雪をばらまいて溶かしてみます。今日の千葉の友人U氏からのメールでは、ジャガイモ用に菜園を耕しているとか。雲泥の差にいや雪泥の差にびっくりポンです。正虎菜園は雪がすっぽりです。




 Sさんの短歌  NO、919
 枯 葉 散 り 侘 し く な り し 吾 が 庭 に
  紅 一 点 の 南 天 映 ゆ る




DSCN8285.jpg

DSCN8292.jpg
 閉伊川の水門工事では、川の三分の一位が遮られて、先日の台風時の増水に海に川の水の流れが、遮られたとの指摘があります。


DSCN8291.jpg
 早池峰山はすっかり雪をかぶっています。


DSCN8294.jpg
 凪の良い浄土ヶ浜は珍しく何人か遊びに来ています。


RSCN8295.jpg

DSCN8288.jpg
 足元が凍っていますがすごい人での産直祭りです。


DSCN8293.jpg

DSCN8287.jpg
 友人のY果樹園のオーナーのY氏は、張り切って田楽豆腐を作っています。生産が間に合わないようです。

2017年01月28日 (土) | 編集 |

 1月28日  (土)  晴れ   NO、1108
 久しぶりに久慈に9時出かけます。「くじ冬の市」が目的ですが、風が強く屋外での出店でもコタツや、シートで風を遮ったりと工夫しています。ラッキーだったのは焼肉コーナーに寄った時、最後の組でじゃんけん大会に参加です。家内と二人グーを出したら一発で勝利、ハンバーグ(冷凍)をゲットしました。何も買わないのに貰いました。
 久慈市内も宮古同様シャッター通りで、いずこも変わりませんどうかくじけない?で頑張ってほしものです。買い物客も高齢者が多く致し方ないような気分でした。

 帰りは野田のイタリアンレストランで、ランチとシャレこみます。バーバーTさんから聞いていた店で、宮古から来たと告げるとわざわざ奥から美人シェフが挨拶にきたくれました。帰りにもドアの外まで送ってくれて、気分のいい店です。何十年かぶりでのパスタも旨くまた寄ってみましょうか。




 Sさんの短歌  NO、918 
 奥 津 城 に 供 え る 花 に 淡 雪 の
  舞 ひ 散 る 故 里 彼 岸 の 寒 さ
             (よみうり文芸 佳作)

 


RSCN8278.jpg
  昨日は感動でした、つい先場所まで「ため息の稀勢子」もすっかりと風格がでてきました。名横綱になるようかち上げや張ったりせず、所作も日本人らしくふるまって「稀勢の里」ここにありになってほしいですね。


DSCN8264.jpg

DSCN8265.jpg
 今日もスズメは待っています、いつもの一番先に待ったいるのはこの鳥でしょうか。


DSCN8266.jpg

DSCN8267.jpg
 野田の海岸も防潮堤で海が見えなくなりました。


DSCN8268.jpg

RSCN8277.jpg
 シャッターのテナント募集が侘しいものですね。


DSCN8272.jpg

RSCN8276.jpg

DSCN8274.jpg

DSCN8275.jpg

DSCN8273.jpg
 強風で超寒く早々に退散しました。


DSCN8284.jpg
 じゃんけんでゲットしたハンバーグです。今年はついているのかもです。


DSCN8280.jpg

DSCN8279.jpg
 お客さんはイタリアンならぬオバタリアンが多く、随分と長いこと席から離れません。女性も高齢になると恥じらいと遠慮がなくなるのでしょうか。旨いパスタでした、次回は別のも食べてみましょう。



2017年01月27日 (金) | 編集 |

 1月27日  (金)  曇り   NO、1107
 日中10度超の暖かい日和です。このくらいの気温だと動きやすく、家の横の道を除雪です。圧雪状態の為すっかり凍っているので、スコップで端を叩き厚いせんべいのようにしてから除雪です。3時間くらいかかりましたが、10m足らずで全部はできませんでした。運動不足と老化のため右腕が痛くなります、今日は湿布かな?

 散歩の途中母校の二中に寄って見ます、仮設住宅は完全に撤去されて校庭を整地しています。あの日から6年が来ますが、長かったですね。生徒たちも不便を強いられたでしょうが、被災者に協力出来たと思ってほしいものです。




 Sさんの短歌  NO、917
 松 飾 り 舳 先 に 供 へ 漁 祈 る
  小 舟 連 な る 浜 の 年 越 し
             (東海文芸 一席)




DSCN8234.jpg
 昨日の毎日新聞からですが、市内の医院が一時避難場所で市と協定を結んだそうです。短編映画にもなった医院ですが、震災の時に避難者を受け入れて市民から感謝された医院です。一方某お寺では避難して人を返したお寺もあったようですが、不届きなお寺もあったものです。市の新庁舎が建設されていますが、旧庁舎ももっと避難場所など利用できるように検討すべきです。噂では跡地に魚菜市場が出来るとかですが、単なる解体ではもったいないですね。


DSCN8239.jpg

DSCN8236.jpg
 昨晩は早採りワカメのシャブシャブに舌鼓でした。熱燗にワカメシャブ堪えられないですね!

RSCN8242.jpg
 正虎がくれるエサを待っているスズメです。


DSCN8243.jpg
 凍ってテカテカした正虎の家の道です。

DSCN8244.jpg
 スッコップでこのように割りますが、案外面白いものです。

DSCN8250.jpg
 やっとここまでですが、横に積まれた雪が土まみれになりました。この道だけ舗装になっていなく、困ったものです。次は泥だらけになるでしょう。


RSCN8253.jpg
 近所では老夫婦だけの家族が多くなり、おばあさんが気の毒に一人で曲がった腰で通路を除雪です。市の方でももっと見てほしいものです。


DSCN8247.jpg

DSCN8248.jpg
 やっと戻った校庭です、これから散歩のときには元気な生徒の運動が見れるでしょう。

2017年01月26日 (木) | 編集 |

 1月26日  (木)  晴れ   NO、1106
 今朝の新聞のおくやみ欄に、知人のS氏が載っています。キノコを一緒に山で栽培したり、トイレや風呂の改修もしてもらった水道屋さんです。全てが前向きな人で、闘病中も「キノコが大きくなってるよ」と連絡をくれたものでした。
 
 年賀状が本人でなくご子息からなので、調子が悪いのかなと思っていましたが、まだ70歳と残念でなりません。昨晩のお通夜今日の葬儀と聞き、何とか間に合って手を合わせて来ました。最近お通夜も葬儀も葬儀場でやることが多く、直近3回はすべて家やお寺でなく、宮古でもこのような場所が多くなっています。また最近は自分に置き換えて考えるようになり、歳を取ったなと思います。改めて合掌です。

 午前魚菜市場に行くと早採りワカメが売っています。手が出ず買わないで来ると、夕方F氏が早採りワカメを持ってきてくれました。
今夜はお神酒の日で丁度よかったですラッキー!イクラも正月が終わったというのに、5800円と強気の値段にびっくりポンです。イカも漁が無く高値推移、この調子だと毛ガニも同様でしょうか。




 Sさんの短歌  NO、916
 北 斗 星 仰 ぐ に 冴 え し 冬 の 空
  帰 途 の 潮 路 に 幾 度 を 見 し
                  (東海文芸)




DSCN8226.jpg
 やっと読み終えた本ですが、小説と違うものの実話なだけに空恐ろしいものでした。著者の記録には驚きますが、組織のトップ程ドロドロした実態と、会社を食い物にする輩の存在に驚きます。金がある人に限って会社の金を、使いたがる輩を正虎も現役中経験してますが、どっぷり浸かってしまい罪の意識がなくなるものでしょうか。正しい行いをしましょう、後ろ指をさされないように!


DSCN8229.jpg

DSCN8230.jpg
 今朝―6、3度日中6度で雪も融けてはきたものの、まだまだの宮古です。


DSCN8232.jpg
今シーズン初のワカメです、今夜はシャブシャブでお神酒のあてにしましょう。春の香りが楽しみです。 

2017年01月25日 (水) | 編集 |

 1月25日  (水)  晴れ   NO、1105
 古希の会の席札代わりに、当時のアルバムからそれぞれの写真を、厚紙に張り付け(コピーですが)それを並べます。今日現在13人ですが、これから増えることを期待し、30枚の厚紙をカットです。家内は「学校の時にもこんなに一生懸命だったの?」、痛いところを突かれます、最後の奉公と言ってはみたものの50数年前を大いに反省でした。

 昼前散歩に行ったとき消防車と救急車が、ヘリポート近くに停まっています。物好きな正虎はコースをそっちに変更。無線で「あと6分で到着」と聞こえます。急患をドクターヘリでの搬送のようです。つい自分のことに置き換えて考え、不安と元気で居たいものと複雑でした。強風が吹かずに無事盛岡であろう病院に着いてくれればいいです。何分で盛岡に着けるかわかりませんが、暴風雪の時などはどうするのでしょうか?




 Sさんの短歌  NO、915
 加 工 場 の 新 巻 鮭 は 潮  風に
  乾 き わ た り し 冬 の 日 向 に
                 (東海文芸)




DSCN8225.jpg
席札のつもりですが50年以上の写真なので、目隠し無しです同級生は解るかな?これをお守りに付けて席に置きましょう。当時は若かったですね。


RSCN8223.jpg
 消防車は旗を立てて場所を知らせているようです。


RSCN8222.jpg
 大きな音ですが無線の時間通りに到着のドクターヘリです。


DSCN8212.jpg

DSCN8213.jpg
 救急車のストレッチャーを付けて患者さんをヘリの後ろから乗せます。サイドドアとばかり思っていましたが、後ろからとは初めて見ました。


DSCN8216.jpg

DSCN8217.jpg
 到着後10分で離陸です、係の人はもっと離れて下さいと注意されました。ヘリのドアを入念に点検してからの離陸です。ヘリが頼もしくみえましたが、宮古では雪道を救急車で盛岡とは難しいですね。無事に着いてくれることを祈りました。

2017年01月24日 (火) | 編集 |

 1月24日  (火)  晴れ   NO、1104
 朝-5、8度日中で2度と痺れる寒さです。それでも雪が降らないだけ助かります、西の方では車が立ち往生したり大変なようです。チェーンを持っていない車も多いようで、何が起きるかわかりりませんから燃料満タン、チェーン持参そして水は最低必要ですねできれば毛布も。区界では40cm降ったらしいですが、トラブルは聞こえて来ません。

 昼前母校の水産高校に行ってきました。古希の会用にCDを求めて来ました、学園祭を除き卒業後初めて事務所に行きました。訳を話すと事務所に通され、待つこと10分位でしょうかCD一枚を出すのに随分かかります。学校の事務所や職員室というのは、いい印象がなく何となく落ち着きませんでした。
 今度は横山八幡宮にお守りを見に行きます。社務所では祈祷用のお守りもあるとのことでしたが、祈祷はしませんがと言ったら少しムッとしたようです。300円くらいかなと思ったら700円とかです、安くはないものですね。来月の締め切り後買いに行きましょう。




 Sさんの短歌  NO、914
 舟 混 み に 長 き 鈎 竿 操 り て
  鮑 採 り す る 霜 月 の 朝
              (東海文芸)





DSCN8198.jpg
 初めて事務所を訪ねた母校のいる入り口です。我々の時の校舎はありませんが、大分変ったものです。


DSCN8197.jpg
 水産高校らしく実習船の運行状況が廊下に掲示されてます。マグロの絵がいいですね。


DSCN8203.jpg
 たまたま昨日は実習船「りあす丸」が出港でした。毎日新聞よりです。


DSCN8200.jpg
 100周年の時に作ったCDの在庫があって良かったです。古希の会にはこれをかけながら、青春の歌を唄いましょうか。


DSCN8199.jpg
 横山八幡宮は雪が全然融けていません。

2017年01月23日 (月) | 編集 |

 1月23日  (月)  晴れ   NO、1103
 昨日は稀勢の里の優勝で、つい目頭が熱くなりました。モンゴル勢にお株を奪われつつある国技に、久しぶりに日本人横綱が誕生です。何度も後一息に裏切られて、本人も辛かったでしょう。これからに期待ですが、これからが大変でプレッシャーに負けず名横綱を目指して欲しいものです。

 外は寒く昼前の散歩でも1度です。こんな時には室内中心で、3月の古希の会の式次第を作ったり、名簿や写真の整理をします。ところが卒業アルバムが見当たりません、佐倉のじいさまにメールし借りようとしますが、やっとY氏が見つけてくれて借りることが出来ました。だらしのない正虎でした。




 Sさんの短歌  NO、913 
 春 雨 も い つ し か 雪 と 変 わ り つ つ
  四 方 の 山 辺 は 真 白 に ぞ な る




DSCN8188.jpg

DSCN8181.jpg
 融けた屋根の雪が物干し竿を直撃です。頭に落ちずにラッキーと考えるべきです。


DSCN8183.jpg

DSCN8182.jpg
 ようやく優勝した稀勢の里ですが、両親も辛かったことと思います。何時までも浮かれていないで精進すべしですぞ!


DSCN8177.jpg

DSCN8179.jpg
 まだまだ歩道も雪が融けません、坂道は滑って危険です。


RSCN8192.jpg

DSCN8190.jpg
 50年以上前の校歌や応援歌もコピーし、皆で歌える日を楽しみのしています。


DSCN8195.jpg

DSCN8193.jpg
 Y氏から借りたアルバムですが、41年度ではなく40年度が正解です。またこのアルバムでは正虎の名前が後ろの席F氏の名前と同じになっています。寄せ書き遥か彼方のことでもあり、やっと自分の書いたのを見つける始末です。友情や人生とかの文字が多いようです。

2017年01月22日 (日) | 編集 |

 1月22日  (日)  曇り~晴れ   NO、1102
 昨日の事ですが、孫の咲美が来てくれてトランプ、カルタ将棋と遊びますいや遊んでもらいました。極めつけはカルタで「宮古弁カルタ」です。最初咲美が読み人でしたが、アクセントやイントネーションが分からず、韓国語的読み方になり大笑いしながらでした。義息子が代わって読みますが、同様の読み方になり傑作です。夏に東京の孫達が来たら、ぜひ読み手をさせてみたいと皆の意見でした。(親は訛るからダメと言うかな?)

 昨日の大相撲は久しぶりにワクワクでした、若乃花の横綱以来の期待が一気に高まりました。悔しい思いもあったでしょう一筋の涙が物語っていました。
 一方十両の宇良が幕内になりそうです。正虎的発想ですが、石浦と宇良が顔合わせになると、入場のテーマ曲(新たな提案です)を山本リンダの「どうにもとまらない}にして、「ウララウララ~ウラウラと」と流してはいかがでしょう。家内はくだらないと言っていますが~




 Sさんの短歌  NO、912
 十 年 前 吉 備 よ り 讃 岐 へ わ た り た る
  瀬 戸 内 い ま は 遠 き 海 な り
                  (朝日歌壇)




DSCN8176.jpg

DSCN8163.jpg

DSCN8165.jpg

DSCN8164.jpg
 宮古の人でも読むのには苦戦するような「宮古弁カルタ」です。絵が上手ければ正虎も作ってみたい宮古弁カルタです。学校の冬休みの宿題にもいいですね。


DSCN8173.jpg
 今朝はー4、6度で車のリアガラスもこの通りです。うっすらと雪も降りかけられています。


DSCN8172.jpg
 スズメは正虎が玄関に出るのを待っていますが、カメラを向けるとすぐに逃げ隠れて撮ります。


DSCN8175.jpg

DSCN8174.jpg
 ウララウララ(宇良)が「たすき反り」の珍技で勝ちました。リンダが後援会を立ち上げればいいのに。面白い力士が出て来ました。