盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2017年05月31日 (水) | 編集 |

 5月31日  (水)  晴れ   NO、1221
 今日も4時前から起き出し、昨日の温泉旅行の写真プリントと決算書?を作ります。一名欠で予算比307円の赤字でしたが上手くいった方でしょう。食後からは「源兵衛の会」の会員に朝鮮人参の、育て方の栞を配達です。そしてY船長に写真を渡しながら決算書の報告です。そして二人でK氏宅にお土産を持参しお見舞いです。K氏も思ったより元気で一安心、秋の旅行が待たれます。

 午後買い物ですが旅行で贅沢なる大トロを食べたので、今日から粗食に耐えましょう。早速某スーパーで「つくし」という魚をゲット、なんと198円正虎も初めて見る魚です。ネットで調べると「究極の美味」とか、早速正虎食品としては調理してみます。細部は写真にて説明ですが、今夜の食事が楽しみです。




 Sさんの短歌  No、531
 凪 を 見 に 漁 師 ら 集 う 日 和 山
  四 方 山 ば な し 朝 は 弾 め り
                (日報文芸)二席



 昨日のを少し紹介です。DSCN9861.jpg
 十和田湖のマンホールです、特徴がよくでています。


DSCN9865.jpg
 朝5時ころの十和田湖です、国立公園らしく歩道も整備されていますが、誰一人歩いていません。この付近でもクマが出没しトウモロコシやイチゴを狙うそうです。歩道を過ぎて山の方の歩きはせず戻ります。Y船長から心配の電話です、食事の時間まで戻らなかったら、奥さんに連絡し家内を乗せてくるように考えてくれていたそうです。


DSCN9870.jpg
このような廃屋化したホテル民宿など、この付近だけ数えても19軒ほどです。泊まったホテルでも某国の団体を待っているようで、大型バスが停まっていたホテルは一軒だけでした。宮古も廃業の旅館やホテルが以前ありましたが、ここで踏みとどまって欲しいものです。このような廃屋が多くなると客離れを招くと思います、行政でも考えて欲しいですね。


DSCN9859.jpg
今回泊まったホテルです、正虎の車一台のみ注射いや駐車です。某国の団体客に期待の気持ちも理解です。


DSCN9873.jpg
 ホテルのホールのレトロ的電話ですが、プッシュ式です。


DSCN9874.jpg
 わいない!(わぁだれもいない)の地名とおり誰もいませんでした。宮古にも同名の地名があり親しみです。


DSCN9885.jpg

DSCN9886.jpg

RSCN9891.jpg
 八幡平アスピーチラインをまわり帰宅でした。


DSCN9893.jpg
 盆栽の山グミの実が可愛く色付きました。子どものころは食べたものですが、今はあまり食べたいと思いませんね。


DSCN9898.jpg
 こ こ これが「つくし」のアップした顔です。深海魚的グロテスクです。


DSCN9895.jpg
 ネットで調べると「つくし」は宮古の方言、青森はグンカン」石巻は「トウジン」とか。学名「オニヒモまたショウのフエ」。生物の分類的「界門項目科属種」ではタラ目ソコダラ科トウジン属のようで、タラの仲間です。水深260m~930mに生息の魚です。


DSCN9899.jpg

DSCN9901.jpg

DSCN9900.jpg
 トロール船での捕獲と思っていたら、釣り針が出て来ました。ウロコが強烈でそげ落としうのが大変です。頭としっぽ付近をカットすると小さくなります。


DSCN9902.jpg
 タラの仲間らしく肝臓も立派で一緒に煮付けます。味の評価「究極の美味」に期待ですが、刺身やなめろう焼きも良いようです。殆ど水揚げされないようですが、味やいかに調理の腕を素材がカバーしてくれるか?


2017年05月30日 (火) | 編集 |

 5月30日  (火)  晴れ   NO、1220
 昨日から認知症3人の会の定例旅行でした。しかし急きょK氏が体調不良で欠席です。仕方なくY船長との二人旅となりますが、いつものK氏一人がいないだけで寂しいものでした。

 場所は十和田湖から八幡平アスピーチラインの往復500kmの旅です。Y船長は初めての所で喜んでくれました。奥入瀬渓流は新緑真っ盛り、しかし十和田湖は閑古鳥的で、宿に至っては我々のほか4人のお客さんの見でした。
 今回も勿論部屋食が定番ですが、八戸で本マグロの大トロをゲットし持参です。肴も良いせいか酒は二人で4合瓶一本でおしまいです。

 今日の写真は奥入瀬渓流と一部十和田湖の紹介です。




 Sさんの短歌  NO、530 
 空 っ 風 皀 莢 の 莢 か ら か ら と
        (さいかち)(さや)
  音 た て 揺 る る 寺 坂 ゆ け ば
               (NHK文芸選評)佳作




DSCN9824.jpg
 道の駅奥入瀬から見える雪山です、八甲田と岩木山でしょうか?


DSCN9825.jpg

DSCN9829.jpg

DSCN9831.jpg

DSCN9836.jpg

DSCN9839.jpg
 ブナの新緑が眩しく、奥入瀬の水もきれいですがすがしい気分でした。


DSCN9843.jpg
 イタヤカエデの迫力ある大木も珍しいものです。


DSCN9847.jpg

DSCN9849.jpg
 十和田湖畔でY船長とコーヒーを飲み、アップルシャーベットとシャレ込みます。


DSCN9853.jpg

DSCN9854.jpg

DSCN9855.jpg
 たった二人の食事ですが、八戸仕込みの大トロは抜群でバチが当たりそう!何年か分の刺身を食べた気分です。宿では刺身が出なくて正解です。ウニは殻に入っているものの蒸しウニでした。風呂も貸切で10時就寝と健康的温泉宿の二人です。K氏が元気になったら秋にまた行きたいものです。

2017年05月28日 (日) | 編集 |
 5月28日  (日)  晴れ   NO、1219
 昨日の事ですが孫咲美の運動会でした。あいにくの雨降りです、予報は午後には上がるとか。それでも30分遅れでしかも体育館でやることになりました。
 生徒数74名なので体育館でも、父兄も十分入れて観ることが出来ました。「紅白玉入れ」や「大玉転がし」、「恋」なるプログラムは午前中体育館で行われました。そこで昼食を広げて午後から外です。
 
 外はまだ小雨が降っていて、傘をさしながら写真を撮ったり観たりですが、生徒は濡れています。雨はまもなく止みますが、父兄の綱引き、ちびっ子レースなどグランドコンディション悪化で中止、もちろん咲美の担当の国旗掲揚も中止でした。5年生にもなると担当が増えて、さらに大人っぽくなったものと孫の成長を感じつつ、歳をとるわけを妙に納得でした。

 今日は晴れていて昨日と取り換えたいくらいの天気です。それでも昨日一発で決行し良かったですね、今日に延期だったら準備も大変だったしょう。来年で咲美の運動会も終わりです、早いものですね。



 Sさんの短歌  NO、529
 奥 津 城 の 一 樹 の 椿  こ ん も り と
  咲 く を 子 供 の こ ろ よ り 見 て 来 ぬ
                       (朝日歌壇)
  
 *奥津城とはおくつきと読み墓地の意味(朝日歌壇の評)


IMG_5378.jpg
 山田湾のオランダ島も雨でぼんやりでした。


DSCN9813.jpg
 正虎用のプログラムの裏にこのようなメモ?が。咲美もやるもんです自分が出る種目には、何番目とかも書いてあり嬉しがる正虎でした。


IMG_5327.jpg
 このポスターの右上は咲美が書いたようです。


IMG_5325.jpg
 準備体操も終えていよいよ決戦です。壇上のゲストは二人ですが少し寂しいですね。


IMG_5362.jpg
 プログラムが進行してくるとゲスト?が壇上に上がり込み観戦でした。


IMG_5390.jpg

IMG_5398.jpg
 午後の部は最初が恒例の「大沢小虎舞」です、雨で化粧が落ちないか心配。咲美は先頭で張り切っています。傘をさしての観戦です。


IMG_5417.jpg

IMG_5418.jpg
 虎舞の口上は5か所で行われますが、水たまりもあり気の毒でした。強そうな虎ですが、阪神タイガースもスポンサーになり盛り上げればいいのに~ネーミングも「虎舞」から「タイガースダンス」に変わるかも?


IMG_5437.jpg
 「台風の目」です遠心力で中心は大きな生徒が良いようです。虎舞の化粧をつけたままは毎年のことです。


IMG_5442.jpg
 最後の種目は全校生徒リレーです、リレーは一番盛り上がります。生徒数の少ない学校ならではの全校リレーは最高です。



 

2017年05月26日 (金) | 編集 |

 5月26日  (金)  小雨   NO、1218
 日中でも11度ちょいの寒い日です。霧雨がふり梅雨のような天気です。明日の孫咲美の運動会が心配です、晴れてくれればいいですが早めの学校の決断が待たれます。折角咲美の作った「大沢小大運動会のご案内」です、延期無しでできることを祈りましょう。

 Y船長宅に用足しに出た以外は外にも出られず、のんびりまったりした一日です。それでも庭では鉢植えのアズマシャクナゲが、咲いてくれて庭に活気を与えています。またイチジクの実はまだ硬いのにカラスの餌食になり落ちています。いたずらカラスやヒヨドリには本当に困ります。Y船長はメロンを植えていましたが、カラス対策をしないと喰われてしまします。千葉の友人はソラマメの収穫が最盛期とかで、冷たいお茶を持参し畑仕事のようです。彼からもカラス対策の秘訣を聞いておきましょう。




 Sさんの短歌  NO、528
 使 用 す る こ と の 少 な き 記 念切 手
  発 行 ば か り 多 き は む な し
                  (東海文芸)




DSCN9792.jpg
 月山も霧隠れして見えない寒い宮古です。


RSCN9800.jpg
 1cm位のカタツムリ発見、アスパラガスの先端で休憩しています。何もここまで登らなくてもいいのに~1,5mくらいの高さまでです。


RSCN9801.jpg
 ギョウジャニンニクの花も咲きはじめました。


DSCN9793.jpg
 会津若松で40年以上前に買ったアズマシャクナゲですが、こんなに咲いたのは初めてです。職場の仲間と行った旅行が思い出されます。


DSCN9798.jpg

DSCN9799.jpg
 春の実なので少なく小さいイチジクですが、こんな硬いものまで食べるとはよほど困っているカラスですね。




2017年05月25日 (木) | 編集 |

 5月25日  (木)  曇り   NO、1217
 昨晩は雨降りでしたが、少ししか降らず松花粉もまだ残っています。日中は13度と寒く昼頃はファンヒーターの世話になり、正虎じじいは足の甲にホッカイロをする始末です。

 市からの案内で「健康教室」に行ってきました。普段は行かないのですが、市も考えたようで「国民健康保険高齢受給者証」をここで渡すとのことです。健康に関する簡単な説明と、受給者証の説明の後は「シルバー体操なるものを参加者20名でして来ました。
 高齢者、シルバーなどと聞き参加して思うのは、つい最近まで古希、七十路など言ってはみたものの、心の中ではまだまだ若い?つもりでいましたが、ガッカリ的納得と自覚とあきらめと悟り?です。

 「シルバー体操」を指導してくれた、有資格者のボランティアは80歳の方もいて若々しく動き皆驚きでした。この資格を取るように同級生のF氏から誘われ、正虎も講習会に参加してみることにしました(彼は昨年講習済み)。赤いユニフォームを着た指導員を見て、しまったと思いましたが、申し込んでしまった後の祭りです。6月22日から7月4日まで6日間の講習です。




 Sさんの短歌  No、527
 養 殖 の 海 苔 ひ び 杭 は 朽 ち か け て
  潮 干 の 渚 に 現 れ に け り
                 (産経文芸)




DSCN9783.jpg
 K果樹園には今日も同じ場所にキジがいます。卵を守っているのでしょう、全然逃げません。昔キジの卵をK果樹園のおじいさんが持ってきてくれたことを思い出します。


DSCN9782.jpg
 雨上がりはこのように松花粉が残っています。一気に洗い流すくらい降ればいいのに。


DSCN9786.jpg

DSCN9789.jpg

DSCN9790.jpg

DSCN9791.jpg
 霧の中の宮古です、「霧にむせぶ夜」という歌がありますが、宮古の霧は全然むせない霧できりがありません?


DSCN9784.jpg

DSCN9787.jpg
 初めて入る保険センターとシルバー世代を自覚されられたパンフレットです。来年以降は受給者証は自宅に郵送されるそうです。

2017年05月24日 (水) | 編集 |

 5月24日  (水)  曇り   NO、1216
 午前Y船長夫妻が来てくれました。認知麻雀の会の会員が体調不良で、見舞い方々様子見に行ってきます。会員も高齢化の波間で大変です。病院行きを強く勧めて来ました。

 昨晩家内が「明日はお母さんのお墓参りに行こう」と言われ、すっかり忘れている間抜けな正虎。トイレのカレンダーにメモをしておいても忘れますから、認知進行中のようです。
 そんなわけで午後は母の命日でお墓参リです。平成20年の今日亡くなりましたが、本当に早く感じます。正虎の定年を待っていたかのように、病気になり半年少しの入退院で亡くなりました。あまり孝行もできませんでしたが、ひ孫達の顔も見れて良かったかなと思います。

 ここ一週間くらい松の花粉が飛び散り大変、お墓でも同様に松花粉が付着しています。車や屋根など所かまわず付着し、水洗いしたのを見ると花粉が水に浮かんですごい状態です。スギ花粉の方がそんなに付着せずいいのですが、花粉症の人も多いのでスギが良いとは言えまんね。




 Sさんの短歌  No、526
 漢 乗 り み な と 出 で 漕 ぐ 櫓 櫂 舟
(おとこ)   
  鮪 網 起 こ し の 漁 場 に む け て
(しびあみ)




DSCN9767.jpg

DSCN9768.jpg
 我が家のツツジも満開です。いよいよ梅雨入り近しですかね。


DSCN9769.jpg

DSCN9770.jpg

DSCN9771.jpg
 ゴールデンウイーク中に「なあど」を訪れた人数のようです、「なあど」に掲示してますがシールを貼らない人もいます。やはり首都圏は東京、東北は仙台、県内は盛岡からが多いですね。昨年比も見れればもっとグーですね。もっと宮古に「おでんせセール」をすべきですね。


RSCN9779.jpg
 岸壁脇では潜水作業中の船が、なんの作業なのか不明ですが興味ありですね。


RSCN9766.jpg
 K果樹園ではキジがいて逃げません、この付近に産卵でもしたのかな?


DSCN9762.jpg
 何でしょう?濡れタオルで二階のベランダの、手すりを拭くとこのように松花粉が付きます。


RSCN9780.jpg
 屋根もこのようになっています、土砂降りが降って洗い流してほしいです。


DSCN9777.jpg
 お墓もこのとおりです。


DSCN9773.jpg
 お寺に行く途中の蛸の浜町も、今はやりの家が建ってきました昔の面影無しです。


DSCN9776.jpg
 草むしりをし拝んで来ます、お盆までまた草が生えていることでしょう。先日の新聞に「お墓は故人と語り合う場」との記事を見たため、心で語り掛けて来ました。家内は声を出し語り掛けますが、正虎は照れてダメな性分です。


RSCN9778.jpg
 霧の砂子島を観光船の後ろが見えました。



2017年05月23日 (火) | 編集 |

 5月23日  (火)  晴れ   NO、1215
 午前中に車の中に掃除機をかけたり、玉ねぎのあと地にジャガイモを植えたりします。昼には源兵衛の会員で某所に、アツモリソウを観に行きます。昨年Y船長の奥さんの紹介で観に行きましたが、会員も皆栽培していて興味深々です。

 全部で100鉢近くも栽培している某氏は、快く案内してくれ栽培のノウハウまで教えてくれました。ご存知に通り欄の一種でありますが、欄の王様的貴重なものです。勿論貴重植物に指定されて、今では山野には殆どないでしょう。栽培が超難しく遮光対策や土の管理、株分けなども難しく気難しい植物です。最近は中国産も出回っていますが、値段も上昇しています。




 Sさんの短歌  NO、525
 砂 利 浜 の 渚 を ゆ け ば 寄 す る 波
  引 く に さ ら め く 春 長 閑 な り




DSCN9751.jpg
 我が家のハヤチネウスユキそうですが、(エーデルワイスかもしれません)やっと咲きました。なかなか増えず2株のままです。


 アツモリソウ特集です。DSCN9752.jpg
 100鉢位はあるでしょうか、20年の歳月で育ててきたらしいです。市場価格にしてO十万はするでしょう。個人でこんなに育てている人を初めてみます。


DSCN9755.jpg

DSCN9757.jpg
 丁寧な説明を真剣に聞く会員各位です、根腐れを防ぐための台にも工夫がされています。


DSCN9754.jpg

DSCN9756.jpg

DSCN9753.jpg
 強烈に咲いているアツモリソウです。個人の趣味の領域を超えていますね。


DSCN9758.jpg
 土にも植えてありますが、土も砂利を敷いて専用の土を入れてから植えたようです。木の下に植えてあり日陰と暑さ対策です。


DSCN9760.jpg
 この土にやっとたどり着いたとか、正虎はこれを譲られてきました。花芽が2本あります、来年咲いてくれればいいのですが~


DSCN9759.jpg
 帰りに会員のF氏がくれた黄色いアツモリソウです。中国産のようですが丈夫だとか。Y果樹園のオーナーと半分わけにします。


2017年05月22日 (月) | 編集 |

 5月22日  (月)  晴れ   NO、1214
 バーバーTのオーナーさんの誘いで、楽しみにしていたツーリングです。このところ晴れ続きで天気が心配でしたが、昨日T氏からメールが届き決行との事、決行とは結構ですね~
 集合場所の某コンビニに9時集合、今日は盛岡のバイクのディ―ラー経由遠野のコースです。途中休憩をはさんでくれて、正虎じじいに気を使ってくれるのもうれしいものです。

 今日のメンバーは4台で、初めて一緒に走る人もいましたが、なんと同じ町内の人でこの年になり知人が増えるのもいいものです。快調に走り遠野で高級焼き肉店でのジンギスカン定職いや定食も旨く、久しぶりの肉食は闘争心を掻き立てられ若返った気分です。

 おかげさんで超楽しくツーリングが出来感謝、今度は温泉泊まりツーリングと、仲間のネーミングを考えて欲しいな。そんなことを考えているだけでも楽しいものです。また誘って欲しいですね。




 Sさんの短歌  NO、524
 雪 残 る 早 池 峰 山 を 借 景 に
  流 る る 川 面 に 鳥 は た ゆ と ふ
                    (東海文芸)




DSCN9740.jpg
 某コンビニ集合、いよいよ出発です。


DSCN9742.jpg
 O氏は昨年の台風でハンドル付近まで冠水、よみがえったようです。震災の時には塩水だったため、別のバイクは使用不能になったとか、なんとも気の毒な事です。


DSCN9741.jpg
 川井の道の駅で休憩です、休憩中の立ち話も良いもので殆どバイクの話です。


DSCN9745.jpg
 春先特有のもやで岩手山もぼんやりでした。


DSCN9743.jpg

DSCN9744.jpg
 なんともため息とよだれが出て来ます、立ち寄ったバイクディ―ラーにある中古バイクです。上が200万以上下が400万以上です、あと20歳も若かったらとまたもや女のため息ならぬじじいのため息でした。


DSCN9748.jpg

DSCN9746.jpg

DSCN9747.jpg
 遠野の高級ジンギスカンの店です、T氏が焼肉奉行をしてくれ至れり尽くせりです。トイレに備え付けの採尿のコップ?ん んコーヒー?、T氏に聞くと焼肉の匂いを消すためのものとか、高級店は違いますね。


DSCN9750.jpg

DSCN9749.jpg
 最後の休憩は茂市のレストランです、母乳いや豆乳シュークリームを食べながらコーヒーです。夕方ののんびりした時間も楽しめた、新緑の中の220kmあまりのツーリングでした。








2017年05月21日 (日) | 編集 |

 5月21日  (日)  晴れ   NO、1213
 家内が古希の会で今日から23日まで楽しんでくるようです。正虎は3日間の独身生活です。昨日義弟が来てくれて、今夜正虎を慰めに来てくれることになっています。昼前家内を送って行った後は、菜園や庭仕事?を一気に終えて準備万端です。

 菜園で気づいたことは早くもテントウムシが、ジャガイモやキューリの葉を食べていることです。先日作ったテントウムシ捕獲マシーンの出番です。昨日今日で40匹以上捕獲で、アスパラガスに付く小さなテントウムシも結構捕獲です。アスパラガスは今朝現在で48本も収穫で、毎日3~5本も採れて菜園を見るのが楽しみです。今日は柿の花(実)?も発見し期待が持たれます。昨年は全部落下したので不安ですが~




 Sさんの短歌  NO、523
 故 郷 を 彼 岸 に 訪 え ば 媼 ら の
  念 仏 唱 ふ る 声 の 聞 こ ゆ る
                  (いわて文壇)




DSCN9738.jpg

DSCN9737.jpg
 陽気に誘われて釣り人が増えてきた岸壁です。正虎もTシャツ姿ですが、ズボン下はそのままです。


IMG_5307.jpg

IMG_5306.jpg
 何でしょう、短歌で同じみの故Sさんから頂いた、ハッカクレンです、葉の下に艶のきれいな花が咲くところです。


IMG_5310.jpg
 ボタンは15cmくらいになって咲いていますが、そろそろ終わりです中央に種が大きくなってきています。切り時です。


IMG_5304.jpg
 浜松さんからの葉牡丹も花を咲かせています、今年も種を採取しましょう。


IMG_5309.jpg
 バナナではありません、人工授粉し成長中のアケビの実です。これが10cm以上に大きくなるとはねぇ。


IMG_5315.jpg

IMG_5314.jpg
 柿の花が咲きそうです、はなばなしくありませんが楽しみです。


DSCN9739.jpg
 捕獲マシーンの中で悶えている(中央)テントウムシのサンバ(意味がないですが)です。

2017年05月20日 (土) | 編集 |

 5月20日  (土)  晴れ   NO、1212
 腰の調子は大分よくなり、いつもの調子で廊下の君子欄を外に出したり菜園を耕したりです。それにしても暑い日で草むしりも汗が出て来ます。何しろズボン下着用の七十路のじじいですから無理もないですね。

 孫咲美がスイミングに行くため寄ってくれます。今日は先日完成した弓矢(弓道?)の指導です。オモチャ的弓矢ですが、咲美的には面白かったようです。次回もやりたいと嬉しいことを言っています、的も板に発泡スチロールを付けて欲しいとか。東京の孫紗美ちゃんたちが来たら一緒にやりたいとか、3つ作っておいて正解でした。指導する正虎も案外面白く、土の斜面に刺さると気分のいいものです、的を本格的に考えましょう。




 Sさんの短歌  NO、522
 海 ぎ し の 崖 を し た た る 沢 水 は 
  石 筍 に 似 る 氷 柱 と な り ぬ
                  (日報文芸)




DSCN9724.jpg
 庭ではツツジが咲き始めです。いい季節になってきました。


DSCN9727.jpg
 テントウムシ捕獲マシーンも新しく作り早速捕獲です。


DSCN9728.jpg
 遠野で280円で買った紫のトキソウが白と並んで咲いています。もっと大きくなればいいですね。


DSCN9729.jpg

DSCN9730.jpg

DSCN9731.jpg
 花の咲いたシンピジュームを除き外に出し、廊下が半年ぶりで広くなりました。


DSCN9735.jpg

DSCN9736.jpg
 咲美は運動会の案内状と、家庭の時間で作った小物入れを持ってきてくれました。なんと阪神タイガースのマークと、虎の字が糸で書いてあります。先生から虎の字を聞いたようで正虎孝行が嬉しいものです。案内状も自分で作ったらしく5年生にもなれば大分ちがうものですね。


DSCN9732.jpg

DSCN9733.jpg
 まだ糸の中心に矢を充てるのと角度と引き付けがが難点ですが、楽しそうに何度もやっていました。