盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2017年08月31日 (木) | 編集 |

 8月31日  (木)  曇り   NO、1199
 今日で8月も終わりとなり、暑い日がほとんどない変な8月でした。明日からトロール漁が始まり、岸壁では漁師さんが忙しく働いています。あいにく明日は台風のうねりが来そうで、4mの波の予報です。

 源兵衛の会に嬉しい知らせです、Y果樹園から「ひきめのリンゴ」の初収穫の案内です。今日はシルバーリハビリの日でしたが、そっちは断り収穫優先です。我々が剪定と摘果をした「つがる」のリンゴですが、もちろん制限付きの収穫です。会員の中にはリュックサックや大きな袋を持参した人もいますが、そうは問屋がおろさず袋を渡され個数も決められます。Y果樹園も商売ですから取り放題にしたら大変でしょう。それでも自分たちが携さわったリンゴの収穫は嬉しいもので、案内をしてくれたY果樹園のオーナーには感謝です。




 Sさんの短歌  No、609
 海 在 る に 資 源 は 減 り て 磯 漁 の
  た つ き 酷 し く 世 紀 越 え た り




DSCN1273.jpg

DSCN1274.jpg

DSCN1275.jpg
 多くのトロール船が明日の漁に備え準備に余念がありません。


DSCN1281.jpg
 皆が大根の種を植えたようですが、正虎は焦ってやっと今日準備完了です。2~3日後に植えましょう。


DSCN1276.jpg

DSCN1277.jpg
 我々が剪定から始めた「つがる」は見事に育っていました。Y果樹園はその後手を付けていなく、会員は「我々がやった方が収量が上がるのでは」と笑っています。本当は徒長枝も剪定せねばならないそうです。


DSCN1278.jpg
 11月ころ収穫の「ふじ」です、これがメインのようです。


DSCN1280.jpg
 今日の初収穫の「つがる」とお土産の「きよう」です、「つがる」は赤くなるとヒヨドリがつついてもったいないくらいの被害です。

2017年08月30日 (水) | 編集 |

 8月30日  (水)  曇り   NO、1198
 やっと山の監視も12日間の当番が無事終了です。一度クマを目撃でしたが、何事もなく終わりホッとします。今年は道が悪く天気も晴れが4日間で、バイクでの通勤は2日のみでした。登ってきた車は5台のみ木材運搬車4台と、開店休業状態です、キャンプに来た人も2組のみでした。明日は相方のF氏が行って今年も終わりで、後日日報を提出ですべて完了となります。
 今年はいつも一緒に行っていたK氏が行けず、一人での監視でしたが本読みがはかどりました。家内が一度一緒に行ったものの退屈だったでしょう。

 イワテセダカオサムシの盗山採防止の監視ですが、本州ではこの地にしかいなく1979年に発見され、県希少野生動植物に指定されています。11mm~15mmの小さな虫ですが、正虎も見たことがありません。今年で7年目の監視ですが、楽しみにもなってきています。いつまで続けれるかやって行きたいものです、ただクマだけが心配今年でこの山で3度遭遇しています。
 NHKの子供電話相談室でアオオサムシにの質問をしていましたが、やはり羽は退化しているようでイワテセダカオサムシと一緒のようです。




 Sさんの短歌  NO、608
 海 在 り て 養 殖 漁 業 に 生 活 せ る
  漁 師 ら 励 む 寛 容 の 海




DSCN1272.jpg

DSCN1271.jpg

DSCN1270.jpg
 昨年の今日の台風で道や沢が崩れてまだこの状態です。被害か所の復旧も遅れています。


DSCN1269.jpg
 今日読み終える予定の本ですが無理でした。曇りで小屋も暗く目が疲れます。


DSCN1265.jpg

DSCN1267.jpg
 朝行くとミツバチの姿が無くスズメバチで全滅と思っていましたが、2時間後位にやってきました出稼ぎで蜜を集めに行っていたのでしょうか。無事でよかったですが、巣が大きくなると今度はクマです!これまた心配です。


DSCN1259.jpg

DSCN1263.jpg

DSCN1262.jpg
 亀ケ森コースで行きましたが霧がすごく道にいた牛にびっくりです。牛の監視小屋も霧の中です。


DSCN1266.jpg
 一日このような霧です、気持ちのいいものではありません。無事任務を終えて今日は晩酌できそうです。
 

2017年08月29日 (火) | 編集 |

 8月29日  (火)  曇り   NO、1197
 今朝の「政府からの発表」のメールには驚きました。市の有線放送やら気味の悪いサイレン、とあわただしい朝でした。しかも今度はこの地域を通過したとか。避難してとか不審物に近寄るなとか、雲をつかむような変なJアラートです。
 政府も「安全に万全を期す」とか「抗議をした」とか、どうしたらいいのか我々には伝わりません。もし着弾したらどのようかメールが来るのでしょうか?  政府からは同じことを何回も聞かされていますが、某国も某国で挑発?の犠牲の下に国民が困っているというのに困ったものです。

 そんなニュースを聴きながら山に向かいますが、山小屋に巣を作っているミツバチが興奮状態です。スズメバチが攻撃しています、挑発なのか攻撃かわかりませんが、敵は一匹ですが体力があるのか一日中攻撃です。明日が心配ですが日本ミツバチは攻撃に耐えて、集まって羽を震わせて熱を出し防御するのみです。スズメバチが某国に見えて来ました。




 Sさんの短歌  NO、607
 怜 悧 な る 鯱 に あ れ ど も 鮪 網 に
  入 り し 昔 の 海 の 懐 か し




DSCN1228.jpg

DSCN1230.jpg

DSCN1229.jpg
 明日で監視がは終わりますが、紅葉が始まっています。またこうようと誘っています。


DSCN1253.jpg

RSCN1257.jpg

RSCN1258.jpg
 スズメバチが近づくと猛烈に羽を震わせ耐える日本ミツバチです。しつこいスズメバチはどこかの国を連想させられます。クマの爪痕が見えます。


DSCN1225.jpg

DSCN1224.jpg
 このメールに返事をしたら返事が来るでしょうか?  戦時中の空襲警報みたいですが、地下もこの辺にはありませんしもしもに備える必要があるでしょうか?平和ボケと認知が同居の正虎は路頭に迷います。

2017年08月28日 (月) | 編集 |

 8月28日  (月)  曇り   NO、1196
 今日の監視には家内がゲストで同行です。特別にカセットコンロやカップラーメンを持参し山に向かいます。景色の良い所を見せるため、亀ケ森コースを行きますがあいにくの曇り空で残念でした。山小屋での二人の世界も寒く、家内監視補佐?は毛布をまとっています。DVDプレーヤーを持参し落語を見ながらの監視でしたが、今日も二人に気を使ってか誰も登って来ません。

 プランターに植えた枝豆を収穫です(本当は実入りが悪く処分です)、全然実が大きくならずスカスカ状態です。家内はせっかくだからと茹ででくれるようですが期待薄です。やはり長雨の影響でしょうか?陽の光が大好きな枝豆が気の毒でした。




 Sさんの短歌  NO、606
 建 網 に 鮪 追 ひ 入 る る 怜 悧 な る
  鯱 を 古 老 は 竜 の 神 と 言 ふ




DSCN1222.jpg

DSCN1223.jpg
 今日の毎日新聞に7面に掲載のクマの特集です。中山間地域の過疎と高齢化で、里山の植生が変化し深山になり「里山の奥山化」してるそうです。多いの興味のある記事でした。


DSCN1211.jpg
 庭の巣箱の裏板が割れ落ちて、中の巣が丸見えです。冬前に修理してあげましょう。折角シジュウカラが作った巣ですから。


DSCN1212.jpg

DSCN1214.jpg

DSCN1215.jpg
 なんとも気味の悪い霧が深い山でした。クマが出なくてよかったです、出たら我先に逃げたでしょう。


DSCN1219.jpg
 先日受粉したキューリカボチャも少し大きくなりました。今朝も受粉しましたがどんなカボチャでしょう。


DSCN1216.jpg

DSCN1217.jpg
 今日収穫の枝豆とナスです。枝豆のふくらみが乏しく悔しいです、孫達に食べさせれなく残念です。

2017年08月27日 (日) | 編集 |

 8月27日  (日)  晴れ   NO、1195
 午前は菜園いじりと床屋で半日終わりです。朝は17度でしたが、今日も30度の予報通り暑い日です。全く変な天気です、午後お寺に用事で行く前蛸の浜で少し涼みます。日曜日で晴天で暑いため釣り人も多かったですが、なんと子供連れで泳いでいる人もいます、聞いてみると水温はぬるいとか。湾内は凪もよく快適そうです、明日は宮古の最後のウニ漁があるようです。お寺で総代の某氏が言っていましたが、今年はお盆中6000円超にまで値が上がったようです。最後のウニ漁大漁だといいですね。
 
 夕方孫咲美をバイクでプールに送って行きます。水泳は疲れるようで「ヴェリーハングリー」とか、また水泳は足が太くなり肩も筋肉が付くとか、気にしてるとはやはり女の子ですね。そして「男だったら野球をしてるよ」です、野球が好きなのかな?




 Sさんの短歌  NO、605
 鮪 網 漁 場 向 け 舟 を 漕 ぎ 出 で し
  掛 け 声 弾  む 海 は 懐 か し




DSCN1206.jpg

DSCN1210.jpg
 新しい堤防に上がって釣りを楽しんでいます。内陸からも大分来ています。


DSCN1207.jpg

DSCN1209.jpg

DSCN1208.jpg
 若い人は良いですね、水がぬるいと言ってますが気持ちよさそうです。ここで我が家の子供や佐倉のじいさまの子供達が泳いだことを思い出します。
 

2017年08月26日 (土) | 編集 |

 8月26日  (土)  晴れ   NO、1194
 山の監視も今日を入れて残り4日です。天気が良かったので田老経由で行きますが、山に着いてまもなく雨が降ってきます。下界は30度の予報ですが、山は22度と丁度いい温度です。
 途中見かける木の実は色づいていて、もう秋が忍び寄ってきています。空気もきれいに澄んでいてきれいに宮古湾も見えました。しかし誰も登って来なく開店休業状態の監視でした。


 夕方有線放送でクマの出没情報があったとか、早速市役所に確認すると、昨日出没した日影町のようです。不動園(昔の銭湯)付近から、国道45号線方面に山に向かったとのことです。通学路だけに心配です。



 Sさんの短歌  NO、604
 そ の む か し 建 網 番 屋 に 薪 燃 え て
  串 焼 き 鮭 の 匂 ひ 懐 か し



DSCN1195.jpg

DSCN1196.jpg
 今朝の散歩時の日の出です、大分東よりから登るようになりました。


DSCN1198.jpg

DSCN1199.jpg
 宮古湾がみえる亀ケ森からです、閉伊崎も見えます。


DSCN1200.jpg

DSCN1201.jpg
 牧場もきれいに見えて監視の特権です。


DSCN1202.jpg
 先日のキャンプでこの木の名前をK氏より聞きました。榀(ひな)の木だそうです、ひな合板のメーカーがありました。


DSCN1197.jpg

DSCN1204.jpg

DSCN1203.jpg
 いつの間にかナナカマドの実なども赤くなり、サワグルミの葉も黄色くなってきています。山の秋は始まっています。

2017年08月25日 (金) | 編集 |

  8月25日  (金)  晴れ   NO、1192
 昨晩は猛烈な雨が降り、千葉の友人U氏から電話を貰いました。宮古をニュースでやっていて心配とのことです、朝を迎えニュースでは閉伊川(区界)でライトバンが流され一人が亡くなったようです。ガードレールを突き破ったようですが、強烈な雨で視界が悪かったのでしょうか。


 また早朝6時過ぎには「日影町でクマの目撃情報です」の有線放送です。23日は盛岡IC近くで男性がクマに襲われて頭に負傷とかです。人里に降りてこないような必殺技が無いものでしょうか。盛岡のクマは捕殺されました。

 今日は宮古で33度アップと超暑い日です、エアコンとまではいきませんが扇風機は片付けたし~「7月暑く本暑は涼しく残暑は暑い」最近の変な天気です。

 そんな天気で正虎ファームの野菜もキューリはほぼ終わり、今年は103本と少なかったです。そのキューリの終わった苗を片付けていると、なんと今度はカボチャらしきものが生えて来ています。葉や花が大きく変だとは思っていましたが、どう見てもカボチャのようです。キューリの根元から2本のツルが伸びています、接ぎ木の苗でしたのでこうなったのでしょう。初めての経験でこれまた楽しみでもあります。




 Sさんの短歌  NO、603
 寒 明 け の 如 月 さ む く 雪 降 り ぬ
  山 の 満 作 咲 く を 待 つ た る る




DSCN1184.jpg
 Y果樹園より貰ったユリが咲きました、先日のキャンプでもこの話題(みんなが貰ったので)が出て育て方の指導もありました。


DSCN1189.jpg

DSCN1185.jpg

DSCN1186.jpg

DSCN1187.jpg
 沖合には昨日の雨の濁った水が境界を作っています、蛸の浜の湾内はきれいな水です。昨日最後のウニ漁があったようですが、今日でなくよかったですね。


DSCN1191.jpg

DSCN1193.jpg

DSCN1192.jpg
 キューリカボチャです。1本からだとニュースになるでしょうが、実らせてみたいものです。中段の写真はラストキューリの上にbカボチャのメシベが待機しています。咲いたら受粉しましょう。

2017年08月24日 (木) | 編集 |

 8月24日  (木)  曇り~雨   NO、1192
 昨日から待ちに待った「源兵衛の会」のキャンプです。毎年恒例となっていますが、今年から会員は二人増えました。霊感の強いF氏は欠席ですが、中学生のようにはしゃぎ笑い飲み食いあっという間の時間が過ぎます。
 始まる前のドラマですが、O女史が5時半になっても来なく、電波も通じず二度にわたり迎えに出ます。到着時間を二時間半も過ぎて、周りは暗くなりクマに襲われたかな?とか崖に落ちていないかなとか心配です。最長老のK氏の判断でもう一度携帯です、電波の届く展望台からやっと携帯が通じます、なんと田代方面に居たようです。某氏二名が間違って道を教えたようです、駐車場で待ち何とか二時間以上遅れで合流できましたが、もしでききなかったらどうなっていたでしょう。

 今朝日の出をK氏と拝み、新聞を買いに山を下りた帰り(駐車から約1、5km)に子グマに遭遇です。カメラは間に合いませんでしたが斜面を駆け上って行きました。昨晩もクマの話をしていた矢先でもありたまげます。




 Sさんの短歌  NO、602
 葉 が 散 り て 雑 木 の 森 は 透 け 来 た り
  木 を 渡 り つ つ 鳴 く 鳥 の 見 ゆ




DSCN1147.jpg
 監視の相方のF氏が教えてくれ、この中にアミタケがあるようですがクマが怖くついに入れませんでした。


DSCN1148.jpg
 雑巾がけや掃除をし、メンバーの集まってくるのを待ちます。この時はまさかO女史が道に迷うとは思いませんでした。


DSCN1149.jpg
 Y果樹園のオーナーからの差し入れです。正虎の好みを知っていてくれ感謝です。今では珍しいモチモロコシが旨かったです、彼の地域で彼だけが栽培しています。


RSCN1176.jpg
 中央のO女史と右端のH氏が新加入です。盛り上がり早くも忘年会や来年の旅行の話題になります。


DSCN1152.jpg

DSCN1159.jpg
 皆好きな飲み物を飲み、焼肉で体力を付けます。K氏と正虎は11時過ぎ寝ますが、他のメンバーは2時まで盛り上がったとか脅威的老人パワーです。それでも日の出には起きて来ませんでした。


DSCN1167.jpg
 カラマツの間からの日の出もきれいです。


DSCN1168.jpg

DSCN1169.jpg
 朝食後50年ぶりというH氏と展望台に、青空に早池峰山も見え喜んでくれました。


DSCN1177.jpg
 帰るころは大雨で先ほどまでの天気がうそのようです。


DSCN1178.jpg
 この辺で子グマと遭遇です、左の斜面に駆け上がって行きました。正虎が演歌を大音量でかけながら走っていたためびっくりしたようです。シャッターチャンスを失い残念です。これで監視を始めて3度クマお目にかかりました、いずれも駐車場付近です。

2017年08月22日 (火) | 編集 |

 8月22日  (火)  曇り~雨   NO、1191
 昨日の天気はどこへやら、今日は曇った後雨降りです。朝は晴れていましたが、家内が洗濯物を干すと雨です。おまけに湿度88%気温28度と、扇風機を片付けたのが悔やまれます。

今日は家内の何十回目かの誕生日です、正虎は乏しいお小遣いからランチをおごります。いつもの某高級中華料理店?
です、家内はチャーハン正虎は焼きそばです。それでも二人の世界を満喫し、満足?の質素な誕生日祝いです。

 いよいよ明日は「源兵衛の会」のメンバーが、山に登ってきてキャンプです。年に一度の高齢者のキャンプは、皆楽しみにしてくれてすっかり子供に返るひと時です。正虎は食料以外の物を準備で、食料は夕方他のメンバーが持参の段取りです。今年は寒いのでズボン下や毛布を持参を呼びかけします。特に今年は新メンバーが2名参加です、クマと寒さに注意しましょう。




 Sさんの短歌  NO、601
 し ぐ る れ ば 南 天 に 実 は 冴 え き た り
  冬 枯 れ の 庭 明 る く な れ り




DSCN1137.jpg
やはりまだ8月です、昼顔が咲いています。



DSCN1144.jpg
 今朝の拾い物?です、実入りの確認はしていませんがどうでしょうか。


DSCN1141.jpg
 長雨でナスも大きくなれずやむなく収穫です。あまり放っておくとボケナスになります。


DSCN1142.jpg
 昨日の天気で色付きが良くなったようです、孫達が喜んで野菜を食べてくれ満足でした。日の当たったうんまいのを食べさせたかったですね。


DSCN1143.jpg
 トランク一杯のキャンプ道具です、忘れ物があれば往復2時間以上ですからね。
 

2017年08月21日 (月) | 編集 |

 8月21日  (月)  晴れ   NO、1190 
 久しぶりの晴天の朝でした。2日以来19日ぶりの晴れた空です、その天気が孫の来ていた時だったらと残念です。ラジオで聴来ましたが仙台では、31日連続の雨だとか異常気象ですね。米は大丈夫でしょうか。

 山の監視日ですが気持ちの悪い霧も無く、見晴らしのいい山は空気も乾燥し気分のいいものでした。それでも気温22度ですから薄いジャンパーを着ました。いい天気なのに誰も登って来ません、18日から20日にかけては仙台からのキャンパーが、6人も小屋に泊まったようですが、あの天気でよく2日も泊まったものですね。


 昨日夕方またもやクマの出没情報です、熊野町に出没のようですが。まさに熊野町にクマです。人的被害のないことを祈ります。



 Sさんの短歌  NO、600
 山 の 端 に 十 六 夜 の 月 冴 え わ た り
  沈 む 明 け 時 寒 さ 身 に 沁 む




DSCN1129.jpg

DSCN1130.jpg
 久々の青空ですが北部環状道はがら空き、根市方面では市内に向かう車で渋滞です。


DSCN1131.jpg
 去年の台風で今まで気づかなかった小さな滝が出現です。


DSCN1132.jpg
 屋根も乾いていて見晴らしのいい源兵衛小屋です。


DSCN1133.jpg

DSCN1134.jpg
 クマに折られた桜の枝の葉がすっかり枯れています。サクランボは喰われたのか、落ちたのか枝にはついていなく一安心です。


DSCN1135.jpg
 刈屋の民家のウルイ(ギボウシ)の花も色あせてそろそろ終わりです。