盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2017年07月12日 (水) | 編集 |

 7月12日  (水)  晴れ   NO、1154
 朝から32度の予報です、朝食後から汗が出て来ます。体が旅館?ですいやホテルです、このダジャレは「体が火照る」の意味で最近すっかり口癖になりました。
 いきなりこの暑さから逃れようと家内と、バイクで来月から始まる山の監視の源兵衛平までツーリングです。30kmくらい行くと通行止めです、去年の台風のためですがもう少しというところで悔しい!念のため宮古に引き返し今度は亀ケ森経由で足ります。このコースは多少遠回りですが、風景は牧場もあり起伏の坂道で抜群です。

 「げんべぇ小屋」は掃除がされていて快適です。しかし去年よりアブが飛んでいて危ないです。家内にクマの爪痕などを教えておきます。今シーズンはいかに?それにしても通行止めは困りました、峠の駐車場からも通行できません。完全に亀ケ森コースで通勤になろそうです。役所も知らないでしょう。




 Sさんの短歌   No、564
 閑 か な る 林 に 雉 子 の け た た ま し
  情 念 の 声 ひ び き 渡 り ぬ
             (NHK歌壇)佳作




DSCN0498.jpg
 済州島ギボウシも咲き始めです。

DSCN0506.jpg
 庭の斑入りギボウシはまだですが、名前の由来はつぼみが橋の欄干の擬宝珠に似ているからだそうです。


DSCN0499.jpg

DSCN0500.jpg
 イチジクにカラス除けのネットなど細工します、効果があればいいのですが。


DSCN0515.jpg
 体が旅館いやホテルいや火照るため、宇都宮のN氏が送ってくれたネッククーラーを着用です、とても効果大です。改めて感謝です。


RSCN0517.jpg
 柿の実も大きくなってきましたが落果しなければいいですね。


DSCN0528.jpg
 亀ケ森経由のため田老の工事現場も見れました、日本の技術はグーですね。


DSCN0519.jpg
 刈屋コースは最後の民家がなくなるところで通行止め。もっと下から表示すべきです。


RSCN0535.jpg

RSCN0534.jpg

RSCN0532.jpg

RSCN0531.jpg
 このようなきれいな風景を越えて源兵衛平に行きます。


DSCN0524.jpg
 監視の拠点の小屋ですが、ここでクマにおびえながら不審者を見張ってます。パトロールも怖いですね。


DSCN0525.jpg

DSCN0523.jpg
 小屋に付けられたクマの爪痕を家内に説明します。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック