FC2ブログ
盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2018年07月17日 (火) | 編集 |

 7月17日  (火)  雨   NO、1449
 今日はウニの口開けでいつものように海岸に直行です。なんと3時半に起き出す有様で、まだ暗いもののもう漁師さんは自分のポイントで待機です。9時から雨の予報ですが5時過ぎから降ってきます、カッパを着こんだ漁師さんも気の毒です。

 蛸の浜でサッパ船を巻き上げる機機が放置されているのを発見。たぶん震災の時のものでしょう、あの日から7年半になろうとしている今でも残っているのに驚きです。蛸の浜の岩の上のブルーシートも何度か紹介していますが、今回の機械はすっかり錆びついていて長い年月を感じます。




 Sさんの短歌  NO、859
 岬 に て は る か に 見 ゆ る 水 平 線
  青 く 煌 め く 灯 台 の 見 ゆ




DSCN4379.jpg
 正虎の車の前で一眼を持参の人です、雨がポツポツですが早めの帰って行きました。


DSCN4381.jpg
 折角咲いた浜ユリもまだ暗くはっきりしません。


DSCN4380.jpg
 凪はよさそうに見えますが~水が悪く漁は苦戦のようです。


DSCN4399.jpg
 ここの穴での漁は初めてみました。移動しないと声尾を見ると居たのかな。


DSCN4409.jpg

DSCN4408.jpg
 蛸の浜より外洋に面した汐吹付近は波が荒いです、この漁師さんに「波だぁね」と言うと「波だす雨も降ってきたが」とブツブツ言っていました。それでも漁はこの時間(5時過ぎ)にしてはいい方でしょう。


DSCN4410.jpg
 波の当たらない湾内は高齢者が多いようです。


DSCN4413.jpg
 5時半には丁度フェリーが通る時間です。霧が多いと霧笛が我が家まで聞こえます。


DSCN4403.jpg
 蛸の浜で発見したサッパ船の巻き上げ機です。すっかり錆びついていて鋳物製の上の方は欠けていて、津波の破壊力を感じさせます。この位置にはなかったはずですが、どこから流されてきたものでしょう。



 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック