FC2ブログ
盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2018年08月01日 (水) | 編集 |

 8月1日  (水)  晴れ    NO、1462
 今年も山の監視の時期になりました。体調も悪くなく監視をできることに少し喜びです。今年は下調べをせずにいきなり山に向かいましたが、案の定「土砂崩れにつき通行止め」の柵があります。行政も下調べもせずに監視業務?をさせるとはお粗末です(昨年も同様)。柵をよけて侵入しますが大丈夫で安心です。
 途中濡れた枯れ葉でリアタイヤをスリップさせ危うく転倒の「ヒヤリ」がありました、帰りにも草の上を走ってリアタイヤが横滑りするという初日から気を引き締めろの警告でした。

 山は涼しいと思いきや29度とあまり涼しくなく、市内は34、1度だったらしく山は5度近く低いようです。今年支給された爆竹を鳴らした後、オフィス(監視小屋)の雑巾がけなどして環境を整ええます。
 パトロールしたものの道が蜘蛛の巣がたくさんあり、誰も来ていないことを物語っています。ヘルメットやバイクのフロントは蜘蛛の糸で大変でした。

 クマの形跡はありませんが静かすぎて気味のいいものではありません、それでも爆竹を連発し通勤途中?もクラクションを鳴らしながら無事初日の任務終了です。
 鍬ケ崎の浄土ヶ浜大橋の下でクマの出没情報です、下界もクマ山もクマに警戒とクマったものです。




 Sさんの短歌  NO、872
 枕 べ に 電 子 辞 書 と ル ー ペ 置 き
  新 聞 雑 誌 読 む に 備 ふ る




DSCN4586.jpg

DSCN4584.jpg

DSCN4585.jpg
いきなり通行止めの柵です、無理やり侵入しますがOKです。一昨年の台風の被害がいまだに復旧されていません。


DSCN4573.jpg

DSCN4576.jpg

DSCN4574.jpg

DSCN4575.jpg
 パトロールのコースです。蜘蛛の糸が物凄いです、中には太い糸のもあり気持ちが悪いです。クマが出てきそうな薮が多いような気がしてきます。


DSCN4577.jpg

DSCN4578.jpg
 コースの途中には「フシグロセンノウ」がきれいに咲いています、監視が終わることには花も終わります。


DSCN4579.jpg

DSCN4580.jpg
 展望台からは早池峰山や峠の神がきれいに見えます。


DSCN4581.jpg
 今日は一台の車も上がって来なく商売上がったり?でした。


DSCN4582.jpg
 監視の七つ道具です、これに水を凍らせたペットボトルと小説が加わります。爆竹は心強い味方でした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック