盆栽・家庭菜園・山歩き・ツーリング大好きの猛虎ファンです
2017年09月13日 (水) | 編集 |

 9月13日  (水)  晴れ   NO、1212
 今日は散歩もパスし早くから菜園の開墾?です。盆栽の棚を整理し畳一枚ほどのスペースを掘り起こします。この土地は小石が多くて掘り起こしては小石を取り出しながらです。今の菜園の時も冬の寒いときやった記憶がありますが、今回はやらなくても別にいいのですが、正虎としてはまだやる気が失せていないなと一人で自分を褒めています。

 今日の新聞で小本に浜の駅「愛土館」がオープンしたと載っています、昨日オープンと思い早速行ってみます。この名前は方言で「あいどがん」(宮古ではえーどがんせかな)で、「一緒に行きましょう」の意味から来たようです。
 行ってみるとお客さんは1名と我々だけ、拍子抜けし聞くと3日のオープンだったとかです。真新しい店は魚が少々ありますが、珍しいのでは「ヘラガニ」があったことで、義父と刺し網で獲って以来あまりお目にかからないものもありました。我が家から少し遠いですが、ついでの時には寄ってみましょう。





 Sさんの短歌  NO、622
 水 揚 げ に 活 気 満 ち た る 魚 河 岸 も
  人 並 失 せ て 鎮 ま り き た る





DSCN1457.jpg
 今朝収穫のイチジクです、カラスの前に収穫しないとカラスの養殖をしてるようです。それにしても今年は実付きが悪いです。


DSCN1455.jpg

DSCN1456.jpg
 たったこれくらいしか掘ってなくても、小石が多い我が家です。来年はここに何を植えようかなと考えるのも楽しいものです。


DSCN1460.jpg
 浜の駅のついでにまたもやク ル ミ拾いです、ついでも良いものですよ。


DSCN1458.jpg

DSCN1459.jpg

DSCN1462.jpg
 愛土館(あいどかん)には珍しいヘラガニです、懐かしく眺めますが殻ごとさずって(すすって)食べるのがグーです。カニ味噌がまた旨いはずです。店の人に毎日新聞を見てみましたと言うと「日報には4日に載り3日にオープンです」と言われ、よく見ると3日オープンと書いています=よく確認しましょう。



2017年09月12日 (火) | 編集 |

 9月12日  (火)  雨~晴れ   NO、1211
 昨日の夕方から今朝まで物凄い雨です、いい時にツーリングに行ってきたものです。日頃の行いが物を言ったようです、ところが昨日岩泉で別れた仙台からのライダーはどうしたでしょうか?きっと内陸に向かっていましたから気の毒に雨に濡れたことでしょう。今日写真を送付しましたが心配ですね。

 午後から庭や菜園をいじくります。花後のサルスベリ剪定盆栽の棚の移動など一汗掻きます。ふと見るとアケビがオープンリーチならぬ口を開けて笑っています。食べる人にはあげたいくらいに口を開いています、時折店頭に並んでいますが安くはなく取りあえず仏壇に供えます。




 Sさんの短歌  NO、621
 並 べ た る 魚 を 捌 く 競 り の 声
  ひ び き 渡 り て 魚 河 岸 盛 る





DSCN1448.jpg
 何でしょうか?正虎のパンツです。某氏から聞きましたが、おならの成分の窒素ガスがパンツ(木綿製)の劣化を招くそうです。正虎も昨晩蛍光灯に透かして点検です。某氏は肛門付近の生地が劣化したそうです(もしかして正虎より屁ったれかも)。暫くは劣化を点検し証明?してみたいものです。家内はくだらないと言ってますが、こんなのも楽しい?ものです。


DSCN1452.jpg
 ボケ~としていたらボケが狂い咲きです。育てている人も多少ボケてますから似て来るようです。


DSCN1451.jpg

DSCN1454.jpg
 サルスベリの剪定完了、今年は花が満開とならず天候のせいでしょうか。


DSCN1453.jpg

DSCN1450.jpg
 子供のころまだ口が空かないアケビを米びつに入れて、柔らかくなってから食べたが記憶があります。皮も調理して食べるようですが、我が家では誰も食べません。贅沢に?なったものです。

2017年09月11日 (月) | 編集 |

 9月11日  (月)  曇り   NO、1210
 バーバーTのオーナーからツーリングの誘いがあり、数日前からワクワク正虎です。メンバーはN氏が加わり3人です。今日のコースは岩泉~山根温泉経由久慈です、そして久慈のフランス料理店でセレブな?ランチです。
 途中道の駅でコーヒータイム等数回あり、最高齢者正虎に気を使って?くれてありがたいです。野田の道の駅では塩ソフトクリームなど、年金生活者にはかなり贅沢な200km余りのツーリングでした。
 いつも思うのですがTオーナーは、いつも気の利いた食事処を調べていてくれ楽しみの一つです。またツーリングに誘ってくれるのには本当に感謝です、認知が進行しても誘ってくれるかな?

 「正虎さん泊ってもいいですよ」とT氏に言われ、温泉に泊ってもと勘違いしたら「クルミ拾いに停まってもいいですよ」の事でした。途中クルミもありましたが遠慮し、涙を飲んで断念しひたすら後ろをついて行く正虎でした。




 Sさんの短歌  NO、620
 魚 市 場 休 漁 な れ ば 音 絶 え て
  鳶 と 海 猫 乱 れ 飛 び 交 う




DSCN1425.jpg
 今朝カボチャのツルを整理していたら、陰に隠れていたのを発見、これで18個の収穫となりニンマリ正虎です。


DSCN1429.jpg
 岩泉の道の駅で仙台から来た人(右)とパチリ。中央N氏左T氏です。


DSCN1430.jpg
 正虎のタイガースのワッペンを見て意気投合、彼もファンだとか住所を聞き写真を送ることにします。40年前自転車で来たことのある道を、今度はスクーターで回るとかでS24年生まれなそうです。


a href="http://masatorajii.blog.fc2.com/img/DSCN1440.jpg/" target="_blank">DSCN1440.jpg

DSCN1436.jpg

DSCN1442.jpg
 久慈の琥珀館そばのフランス料理店でランチです。自然の中での食事はとてもグーです。紅葉や新緑は最高でしょう。


DSCN1445.jpg

DSCN1446.jpg
 なんともセレブチックなランチです、当然店に合わせた高貴な会話で?静かに?食事です。下品な会話はこのような店には似合いません。また栄養たっぶりなセレブ夫人が、一人で食事をしていましたスイーツも注文し上品に食べています。次回は家内を連れて来たいものです。おまけの小さなスイーツも愛嬌でコーヒーもつい2杯頂きました。

2017年09月10日 (日) | 編集 |

 9月10日  (日)  晴れ   NO、1209
 義父の命日でお墓参りに行ってきました。早いもので亡くなってから20年になります。家内の家に初めて挨拶に行った時の事や、一緒にウニ採りに行ったことなど思い出します。また当時ヘラガニも沢山獲れたもので、刺し網から外したりしたものでした。
皆の分も線香をあげてきました。

 摂待の産直に久しぶりにドーナツを買いに行きます。そこで正虎のキューリカボチャの話をすると、初めて聞くというのでカメラを見せたら「あやぁ~ほんとうだぁ~」です。スイカからカボチャはよくあるようですが、新聞社に送ったらと笑っています。そしてカボチャの先端になった実は虫が入りやすいとか、早速家のカボチャを全部(5個)収穫します。今年は2つの苗で15個も実る豊作?でした。




 Sさんの短歌  NO、619
 親 潮 の 色 の 異 な る 海 面 を
  探 索 励 む 鮭 獲 る 船 は




DSCN1407.jpg

DSCN1410.jpg
 昨日の毎日新聞からですが鳥谷がやってくれました。昨年の不振を跳ね返す活躍に拍手です。昨年あたりから若手の台頭もありますが、存在感を鼓舞してチームのため頑張ってほしいです。


DSCN1413.jpg

DSCN1415.jpg
 お盆以来のお墓はひっそりとしています。クマ対策で供え物が片付けてあるのも良いことです。


DSCN1417.jpg

DSCN1416.jpg

DSCN1419.jpg
 久々にありつくドーナッツです、これで200円は安い!ここでのおばあさんたちとの話も楽しみです、菜園のノウハウも教えてくれ物知りおばあさんがいてグーです、地這いキューリは皮が固いというのも今日初めて知りました。


DSCN1422.jpg
 今年最後の収穫となった小振りながらもうんまいカボチャです、娘に持って行かないと聞いても「家にもあるから」とか。それでも数件におすそ分けしました。来年も植えようと思います。中央は今シーズン最低のヒメクルミです。

2017年09月09日 (土) | 編集 |

 9月9日  (土)  晴れ   NO、1208
 バイクでクルミ拾いの予定です。家内も乗って行きたいと言い、一緒に閉伊川沿いに7時前に出かけます。何か所かのポイントには先客のおじいさんがいますが、いいポイントに当たり今シーズン最高の水揚げでした。片道50kmの予定でしたが、天気も良く快適さにつられて林道から早池峰山の登山口を目指します。落ち葉も少なくコーナリングを満喫し登山口です、思いのほか登山着が多くて車がいたるとことに停まっています。

 そこから大迫経由遠野を経て帰りますが、100kmの予定が240km走ってしまいました。遠野の道の駅ではなんとSLが通過と聞き、40分ぐらい待つことにします。花巻から釜石に向かうSLはポ~と汽笛を鳴らし通過です。懐かしい音と力強い走りと、石炭の匂いが子どものころを思い出させてくれました。





 Sさんの短歌  NO、618
 水 脈 を 曳 き て 港 入 り く る
  海 胆 漁 を 終 え た る 舟 に 浜 賑 は ふ




DSCN1383.jpg

DSCN1384.jpg
 急な斜面を降りて拾います、なんと500個以上も拾えました。散歩で2~30個拾うのがばからしいくらいでした。


DSCN1405.jpg
 今日はバケツ2個以上と大漁です、孫の咲美はペール缶を見て「昭和の匂いのバケツだ」と思いがけない言葉に大笑いです。


DSCN1386.jpg

DSCN1390.jpg

DSCN1387.jpg
 頂上は霧が出ていますが、登山客の多いこと。正虎も何度か登りましたが、羨ましい限りです。


DSCN1385.jpg

DSCN1392.jpg
 観光地と違い名もない小さな滝がきれいな早池峰山です。トンボにピントを合わせたつもりがダメでした。


DSCN1389.jpg
 
DSCN1393.jpg

DSCN1394.jpg
 紅葉が少しづつ始まっています、早池峰ダムのレストランは閉店状態です。道の駅も閑散としていています。


DSCN1400.jpg

DSCN1398.jpg
 大勢の人が道の駅のベランダからSLを待っています。


RSCN1406.jpg

DSCN1402.jpg

DSCN1403.jpg
 いよいよSLの通過ですコンデジだったためこの程度です、連写にセットしましたがこの残念ながら3枚のみでした。思ったより煙が少なく石炭の匂いも薄いようでした。トンネルの出口は昔はすごかったですね。